Hatena::ブログ(Diary)

The Life and Music Crossroad このページをアンテナに追加 Twitter

2013-05-11

ブログのお引越し!

f:id:tetsuyaota:20130511102942j:image

GW前にライブ告知をしてからブログ更新をお休みしてた。3月から4月にかけてすごく忙しかったのもあって、ちょっとした5月病みたいなものかな(笑)。でも、自分にとってはいい充電期間にもなって、前から気になってた懸案を色々片付けることができた。そのひとつとして、晴れてブログのお引越しを完了!新しいサイトの名称はとってもシンプルで「tetsuyaota.net」。(リンクはこちら)。URLもまさにそのままで、http://www.tetsuyaota.net/ です。この6年間に書いた記事も全て移行しているのでご心配なく〜

 では、今後はtetsuyaota.netにてSee you later!

2013-04-24

Tetsuya Ota Piano Trio Live 2013 vol.2

f:id:tetsuyaota:20130424161741j:image

 2013年第二弾となるピアノトリオライブのご案内。尾添JON氏を迎えた新ピアノトリオで先月演奏したんだけど、雨の中ご来場いただいたお客様にも大好評。また3ヶ月間隔でライブをやっていきたいと思ってます。もちろん同じバンドメンバーで!

 ということで、次回は約2ヶ月後の6月19日(水)。ライブタイトルは「Now Is the Time!」。チャーリー・パーカー名曲Now’s the Time」へのオマージュに加えて、今一番ヒップな流行語「今でしょ!」の英訳(笑)。そう、ライブを聴きに行きたいな〜と思ったら、ハイ、今でしょ!6月19日でしょ!ということで。

 僕のオリジナル曲を中心に演奏するようになると思うけど、前回以上にクールかつグルーヴィーなバンド・サウンドに仕上げていくつもり。加えて、男3人衆のまったりトークもお楽しみ〜。というのも、JON氏には皆さんに色々と話したいことがあるはずだから(笑)。僕自身も興味津々な話題があるんですよ。ヒントは動物。この後はライブにて〜。

 今回もライブ告知のフライヤーを持参いただければ、前売り価格でご入場いただけるようにしてます。もちろん、ちゃんと事前に席を確保しておきたいと思われる方は、従来どおり城下公会堂に電話予約を!

 では、多数のご来場、お待ちしております!!

Tetsuya Ota Piano Trio Live 2013 vol.2

"Now Is the Time!"

Tetsuya Ota (Piano)

Keishi Okada (Bass)

JON Ozoe (Drums)

日時:2013年6月19日(水), 19:00開場, 19:30開演 (2 set)

場所:城下公会堂岡山市北区天神町10-16城下ビル1F

TEL: 086-234-5260

チケット:前売り 2,000円, 当日 2,500円 (+ 1 drink 500円要)

フライヤー持参の方は、前売り価格でご入場可能です。

2013-04-19

「醍醐桜」へ

f:id:tetsuyaota:20130410151916j:image

 先月から医療支援目的で、県北の病院に月1回サポートに行ってる。午前中だけ外来診察をして、午後には岡山に戻ってくるんだけど、行き帰りはその病院が契約しているタクシーで送迎してもらえる。今日の運転手さんはすごく話好きで、行きの道すがら何となく打ち解けてしまった。

 で、午前の仕事が終わって岡山へ送ってもらうときに、「天気もいいし、帰りがけにちょこっと醍醐桜に寄れませんかねえ?」と尋ねてみたら、「ああ、いいですね〜それは!」と快諾。病院とは一日契約だから追加料金も不要とのこと。「じゃあ、お願いします!」と頼んだのはいいんだけど、運転手さんは僕と同じく岡山市の住人で県北の地理には不案内。醍醐桜も見に行ったことはないらしい。(勿論、僕も)

 「いやー、有名ですよね、醍醐桜。ナビで目的地設定すればOKです!」ってことでとりあえず発車したものの、数分して目的地に到着と表示された。「あれ〜意外に近いんですね」と運転手さんは自画自賛しているけど、桜の木など影も形もない。「ちょっと、その辺の人に聞いてみます」と言って車を離れた後、顔を曇らせながら帰ってきた。「あのー、『醍醐桜』っていう商標を持ってるお店に来ちゃったようです・・・」って。そう、僕らはジェラートワインを作ってる「醍醐桜」っていう会社に到着したわけ!(笑)

 がっかり顔の運転手さんを励まし、スマホで本当の醍醐桜への道順を検索。ここを曲がって、この道を進んで・・と僕が後部座席からナビゲーションして、今度はちゃんと到着!既に桜の花は散ってたんだけど、華やかさというよりはどっしりとした風格が感じられて、葉桜でも全然いけてる感じ。

 「いやーいいもの見せてもらいました!」と運転手さんも満足な表情。醍醐桜の手前にあった露店でたい焼きを買い、ここまで連れてきてもらったお礼にプレゼントし、二人で頬張りながら帰路に着きましたとさ。