Hatena::ブログ(Diary)

The Life and Music Crossroad このページをアンテナに追加 Twitter

2008-10-31

神戸山中

 1泊2日の神戸研修から帰ってきやした。こういう缶詰状態での研修ってつくづく自分には向いてない。何より自由がないし、常に団体行動。分刻みでのスケジュール・・・組織人には向いていない自分を見せつけられているようでね。まあ、それもこれも人生勉強ってことで受け入れないと!

f:id:tetsuyaota:20081031112047j:image:right そんな中で、唯一自由があるのが移動の時間というわけで・・前回のブログには神戸とは名ばかりの場所って書いたけど、実際どんなところなんだろう?って秘かに期待しておりました。おさらいすると、岡山新幹線)→新神戸北神急行)→谷上(神戸電鉄)→岡場という行程。

 9時20分までに会場に入り受付しないといけなかったので、余裕をもって岡山駅を7時半に出発。新神戸には8時10分に到着して、これから北神急行に乗り換えないと・・・地下鉄の乗り場でよかったんだよなあと思いつつ、歩いていると周りの人が駆け足でホームへ。お〜、電車が来たか!急げ〜!




 無事乗り込んで、ほっと一息ついてると、あれ?なんかこれ行き先違うんじゃない??三宮行きだよ!反対じゃん!!慌てて、三宮で降りて、今度は新神戸行きの地下鉄に再乗車。

f:id:tetsuyaota:20081031112048j:image

 これは、このまま新神戸を過ぎて谷上まで行くんだよなあって勝手に思ってたら、新神戸止まりの列車だった!(アチャー)谷上行きの北神急行は別ホームみたいで、階段を上り下りして再々乗車。新神戸に着いてからすでに30分経過してた。

 谷上は全く神戸とは別世界。ホームにはロッジなんかがあったりして、トンネルを抜けるとそこは雪国だった・・みたいな感じ。

f:id:tetsuyaota:20081031112049j:image

 列車の本数もあんまりなくて、三田方面行きは、8:53発。受付時刻に間に合うかなあ?

f:id:tetsuyaota:20081031112050j:image

 ようやく列車が到着したものの、各駅停車。そして、どんどん周りの風景は寂しくなってくる。人里離れた山の中に分け入っている感じ。

f:id:tetsuyaota:20081031112046j:image

 有馬温泉へ分岐する有馬口を過ぎるとようやく街並みが見えてきて、ちょっと安心。二駅目の「岡場駅」で下車し、急いでタクシーに乗って何とか9時20分ぎりぎりに会場入り。

 そして、二日間の缶詰状態が始まった・・・

 

AP-17AP-17 2008/10/31 14:15 有馬温泉界隈方面の電車… あれは確かに判りにくいですな〜。数年前に有馬玩具博物館のイベント出席のために出向いたさい、ほぼ似通うマチガイで電車の乗りマチガイしましたよ。マチガイちゃったのは自分だけじゃなかったのね… と、いささか嬉しくて一筆なり。
車窓の風景がどんどん田舎の山中になってく感じも同感。湯治に出向くわけでもなく、自分の目的とするイメージと違うので不安になりましたな〜、あの時は。

tetsuyaotatetsuyaota 2008/10/31 14:46  そーなんすよ。それに加えて、街中より気温が2〜3度低いもんだから、ホームで待ってると、身体が冷えて冷えて・・朝なのに、夜逃げしている気分。
 おかげで風邪ひくし、散々でしたわ。やはり、有馬温泉とか、なんか楽しい目的がないとダメですにゃ〜。