Hatena::ブログ(Diary)

The Life and Music Crossroad このページをアンテナに追加 Twitter

2010-08-06

The Imagine Project〜ハービー・ハンコック

 僕がジャズを聴き始めた1980年頃、タイプの違う3人のピアニストを繰り返し聴いてた。キース・ジャレットチック・コリア、そしてハービー・ハンコック。そして、今でもこの3人は大好きで新譜が出るたびに購入してる。ただ、皆結構な年齢になった。ハービー・ハンコックも70歳になったらしいし。でも、その創作意欲は全く低下してない。

f:id:tetsuyaota:20100806195439j:image

 5年前にポシビリティーズっていうアルバムで、サンタナスティングポール・サイモンなどと共演。たまたま表町のスタバにオススメだって置いてあって、その場でこのCDを買った。演奏している曲はポップスなんだけど、ハービーが入るときちんとジャズになる。まるで魔法みたいにね。特に9曲目のラウル・ミドンと共演しているスティービー・ワンダーの名曲「I Just Call To Say I Love You」がいい。本当に名盤です、これは。

f:id:tetsuyaota:20100806191942j:image

 で、このたびはもっとスケールアップ。「平和と地球規模の責任」をコンセプトに「イマジン・プロジェクト」なるアルバムがリリースされた。今回は駅前タワレコで偶然見つけた。いつも、こういう出会いなんだよね。

 1曲目はジョン・レノンの名曲「Imagine」、これは何とジェフ・ベックも参加。2曲目はピーター・ガブリエルの名曲「Don't Give Up」。もうこの2曲だけでも買いです!ポシビリティーズと違うのは、よりワールドワイドな選曲と共演ミュージシャン。ハービー・ハンコック自身が世界各地に出かけていって、その地のミュージシャンと共演している。ラストの「The Song Goes On」はチャカ・カーンウェイン・ショーターインドムンバイで地元歌手とスーパーセッションインド音楽のみならず、中南米アラブ系の曲もジャズと絶妙にミックスしてる。っていうか、これこそがジャズの未来なんじゃない?って個人的には思うんだけどね〜

 

 

まめまめ 2010/08/07 17:30 この「Imagine」は、P!NKが歌ってるね。

tetsuyaotatetsuyaota 2010/08/10 00:07 また、大事なところを指摘してくれますね〜。そのとおりです。Messageにも掲載されたP!NKも歌ってます。だから、このジェフ・ベックも入ってるImagine一曲でも買いなんですよ!