Hatena::ブログ(Diary)

孺子の牛(じゅしのうし)

2018-01-12

徳島も雪、あわ9条の会、中国語、「YASUJI東京」(杉浦日向子)

09:19 |

 10日(水)は夜、我が家であわ9条の会の事務局会議があった。8日の行動の報告や、今後の取組などを協議した。

 11日、徳島は雪。早朝5時に目が覚めると、庭には10センチ程の雪が積もっていた。これほどの雪は久しぶりで、びっくりした。

 f:id:tetuo0208:20180111070453j:image

f:id:tetuo0208:20180111070434j:image

f:id:tetuo0208:20180111070424j:image

 この日は、シルバー大学で中国語があったので、朝10時開始ではあるが8時15分に我が家を出発した。通常なら50分で着くはずが渋滞で少しも進まない。教室に着いたのは10時10分であった。10名の学生なのだが先生も含めて3人しか来ていなかった。雑談をしながら他の学生の到着を待って、開始したのが11時からであった。

 今朝も5時に起床した。道路は凍結して大変危険な状況であった。

 「YASUJI東京」(杉浦日向子)を読んだ。我が家にある彼女の本は「江戸アルキ帖」「風流江戸雀」「一日江戸人」であった。

YASUJI東京 (ちくま文庫)

YASUJI東京 (ちくま文庫)

 彼女は2005年7月に47歳で亡くなっている。情緒ある漫画・文章を書いていただけに残念である。

 タイトルのYASUJIである井上安治の絵を見たいと思った。「東京名所絵」を買ってみようか。

今年の目標

中国語検定2級合格 とりあえず3月25日が試験日

魯迅全集全20巻読了 現在、第1巻「墳・熱風」218ページまで

仙台北陵クリニック筋弛緩剤えん罪事件の守大助さんをご支援ください!

B型肝炎訴訟は全国B型肝炎訴訟弁護団へご相談を!

「光十字に」の中から「戦陣抄」瀬尾茂信

◯ざわざわと渡り来たれる話し声きゅんと引き締む虚無の一瞬

◯生も死も其の日の運命(さだめ)唯唯(ただただ)に今生きいるとても明日は知らず

◯砲弾の洗礼に影をひそめたる敵正規軍に突撃 突撃

◯乱入して突撃につぐ白兵戦生死のわかれは一瞬の気合い

◯ばたばたと倒れし戦友(とも)を飛びこえて「おのれ」と計り突き進みたり

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tetuo0208/20180112/1515716346