Hatena::ブログ(Diary)

tetzlgraph てつるぐらふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-03-11

常磐線で行く水族館はしごツアー(その1・アクアマリンふくしま)

きっかけは、昨年夏のid:Pinesさんのエントリアクアマリンふくしまへ行ってきた - Pinesの日記と、id:joruriさんのはてなブックマーク

f:id:tetzl:20120311170855p:image

ああそれも良いなあと思っていました。


時が過ぎて、今年のお正月に書いたエントリ2011年のしめくくりと明けましておめでとう - tetzlgraph てつるぐらふid:yu-kuboさんが

f:id:tetzl:20120311175410p:image

ブクマコメントを残されて、やりましょう!じゃあ行きましょう!アクアマリンふくしま大洗水族館ハシゴで!ということに。

参加者はid:yu-kubo(ゆうくぼ)さん、id:ohira-y(おひら)さん、id:Poisonous_Radio(でむぱ)さん。

アクアマリンふくしま

決行日は2/11。google siteで旅のしおりページを作ったりしながら(小名浜大洗バスの便が少ないとこなのでその辺把握しておくのも目的)切符を予約したりして。


_DSC0055
上野駅7時発のスーパーひたち3号に乗って、朝焼けに染まるスカイツリーを眺めつつ、一路常磐線を泉駅方面へ。


_DSC0056
現地は良い天気。駅を出たところでおひらさんと合流して、さあバスに乗ろうというところで予定時間になってもバスが来ない。
おかしいなあ、9:06泉駅着でバスが9:15なんだけどなあ…と時刻表を見てハタと「※土曜ダイヤのみの運行」という文字に気づく。「もしかして:祝日ダイヤ」ということでorzしながらおひらさんと二人駅で待機。
そのころ前泊されたゆうくぼさんは朝イチのアクアマリンふくしまを堪能されておりギリギリギリギリ状態。


_DSC8660
予定の一本後のバスにのり、ようやくアクアマリンふくしまに到着。この日は寒かったのでうっすら雪化粧。

_DSC8663
チケットを買って中に入るとつるし雛の展示。そしていそいそと逆流してゆうくぼさんとでむぱさんを探す。

一番上のフロア、海獣ゾーンでひとまず全員集合して、ゴマフアザラシのきぼうのフィーディングタイムを待つ。

_DSC8671
_DSC8676
「頭隠して」状態だったところを野郎どもで観察したという。


_DSC8679
鴨シー経由で香港のオーシャンパークに行ったセイウチのミルがいた水槽には、丁寧な説明パネルが。


_DSC8683
_DSC8691
飼育員さんがやってきて餌をあげようとするも、概ね我関せずな感じでした。


展示ゾーンでは鮭。*1
_DSC7806
協力のお名前には京大の中坊先生も入っていておおお、と。


_DSC7808
一緒に読みたくない:メリークニマス! - Togetterまとめ via id:Asay


_DSC7810
受精卵の展示も。一部孵化してた。


_DSC7811
_DSC7812
ハンズオンもあって楽しい。ゴールまで行って鮭充になってやると思って遊んでみたら


_DSC7813
id:Islecapeさん…


_DSC7818
こういうのも展示してあって、食資源としての重要性にも触れるあたりアクアマリン


_DSC8712
レッドアロワナ


_DSC8730

_DSC8731
フエヤッコ


_DSC8732
ナンヨウハギ


_DSC8735

_DSC8740
_DSC8742
サンゴ礁水槽では餌の時間。


_DSC8747
_DSC8749
_DSC8752


オホーツクの海ゾーンでは
_DSC8758
「あら、おばあさん、なんて大きなおめめ。」
「おまえのいるのが、よくみえるようにさ。」


_DSC8759
「でも、おばあさん、まあ、なんてきみのわるい大きなお口だこと。」
「おまえをたべるにいいようにさ。」


_DSC8761
という感じで*2オオカミウオさんが手前にいました。(なんだそれ)


_DSC8770
ナメダンゴ。


_DSC8775
イワシ群泳。


_DSC8777
なんかタダナラヌ雰囲気のカメラマンさんがおられた。


_DSC8782
ダイナンウミヘビ


_DSC8783
ヤドカリ


_DSC8790
コウイカ

_DSC8802
タチウオ


_DSC8797
情報コーナー(資料室)にはささやかに雛飾り。


_DSC8803
屋内タッチプールにはアメフラシが手前にいたので大人気なく手を突っ込んでむにむにしていたらでむぱさん家のご家族が後ろにおられてちょっと照れた。


_DSC8798
タダナラヌ方は田井基文さんでした。「どうぶつのくに」というフリーマガジンを発行されている方で、あああの人だったのか!と思ったり。(アクアマリンふくしまの復興日記 - Yahoo!ブログもどうぞ)

_DSC8805
パリ自然博物館写真は、昔見た「動物、動物たち」という映画の舞台となったところ。

_DSC8807
そのままアクアマリンえっぐへ。途中の通路に思い思いな魚が貼られているのですが、ツボにハマったオオカミウオ


_DSC8821
トゲヨウジ


_DSC8826
マダガスカルオオゴキブリは、飼育容器が凹の逆みたいな形になっていて、首が突っ込めるのですね…。おひらさんが楽しんでおられました…。(写真小さくしときましたがクリックすると大きく楽しめます)


_DSC8830
本日採れたてシェフの気まぐれプランクトンブース。


_DSC8832
Φ77mmのレンズでコリメート法*3の撮影をする(おばか)。ボランティアのおっちゃんに「へえ、そうやって撮れるんだね!」って普通に感心されてしまった…


_DSC8844
ミノカサゴの目がおもしろい。


_DSC8852
学研の「有毒動物のひみつ」で育った人間にはたまらないミノカサゴゴンズイのコンビ。


とか見て回っていたら、でむぱさん親子が釣りを楽しんでいるではありませんか。
_DSC8856
_DSC8855
_DSC8858
我々も負けてられない、ということで参戦。貸竿800円(餌込み)、釣れた魚1尾に対して100円後で払う形式(リリース禁止)。消費することに対する責任みたいなものが好ましい。


_DSC8860
餌のアミは臭みがなかった。


僭越ながらワタクシから失礼…とキャストしたら速攻で連れてしまい楽しむ暇がなかった(笑)
_DSC8863
捕まったギンザケさん。


ちなみにどれくらい入れ食いかというと
_DSC8873
_DSC8877
餌が着水する前に襲われるレベル。


f:id:tetzl:20120211123039j:image
おひらさんにバトンタッチしたら、食品コンサルタントにおそれをなしたのかなかなか釣れない。おそるべし。。


_DSC8881
ゆうくぼさんに至っては餌を水面に付けない空中釣りを楽しんでおり、なんか真面目に釣りしてすぐ終わってしまった俺って一体状態に。


いい年こいた男三人でキャッキャして釣りをしていたので、じゃあこれでお買い上げお願いしますと言ったらスタッフさんに満面の笑みで「もういいんですか?!」って言われた。
_DSC8889
魚はすぐそばの調理場で調理して頂きます。タイミングがあえば自分で調理することもできるようです。釣り体験・調理体験


_DSC8893
参加者がおいしく頂きました。


_DSC0070
そこからレストランに移動して、ちゃんとお昼ごはん。(つまりギンザケはおやつだったという)
クジラカツセットを頼んでみました。おいしかったです。


_DSC0072
そしてやはり突然始まるゆうくぼさんの工作教室。とりあえずと出てきたのはウミウシマグネット。この後もクリップバッタでみんなで遊んでおりました。


食後、午前中にバックヤードツアーに参加されたでむぱ家ご一行とは別れて、バックヤードツアーに参加。
_DSC8913
スタッフさんが通る通路にはミルのブリーディングローンについて掲示してあった。内向きの情報共有っておろそかになりがちだけど大事なんですよねえ。
今回参加させてもらったツアーは、ボラさんの説明がおカネ関係に偏ってたりとかしてちょっと思ってた方向性と違って残念でした。飼育員さん案内とは違う良さというのも当然あるんだけど、難しいですね。
まあでも、その辺も含めてボラさんの層の厚さである訳ですし…。

_DSC8931
バックヤードツアーを回って小腹が空いたところでごんべアイスをもぐもぐ。食べてばっかりだ。


最後に館を出る間際、blogをきっかけにやりとりさせて頂いたスタッフさん(id:merecoさんのとこのリンクからここを見られたらしい。感謝。)をインフォメーションから呼んで頂いてちょっとだけお喋りいたしました。アクア・トトぎふに行った話をしたら案内して頂いたminさんが共通の知り合いだったことにびつくり。
翌週くらいにきぼうが潮目の海水槽に移動することもあって、「まだまだ変わりますよー!」と仰っていたのが印象的でした。また行きますよー!!

そのままてくてくとバス停まで歩いて行ったら待ち時間がかなりあったので、タクシーに乗るかということになってセブンイレブンまで歩いて、レジのおねいさんに「タクシー呼びたいんですが…」と言うとなんと「あ、じゃあ呼びますよ」と連絡してくれた。やさしい、やさしいよ小名浜西町店の店員さん!

泉駅から常磐線の鈍行に乗り、ひたちなか海浜鉄道に乗り換えて那珂湊駅に向かう。
_DSC0096


夕暮れの中をてくてくと歩いて宿まで。
_DSC0109
空がキレイでした。


_DSC0116
_DSC0117
舌鼓。


_DSC0125
温泉にも入って就寝。明日はアクアワールド大洗

アクアワールド大洗エントリはこちら→常磐線で行く水族館はしごツアー(その2・アクアワールド大洗) - tetzlgraph てつるぐらふ

合わせて読みたい

アクアマリンふくしま - デムパの日記  あるいは「いざ言問はむ都鳥」普及委員会
アクアマリンふくしまに行ってきた 福島・茨城の旅 #2 - cloud9science
アクアマリンふくしまでボクと握手 - Togetterまとめ
落ち着いたらもう一度行きたい東北の観光地 - ポンパドール・パラソル:野望編

海の宝石のような水族館「アクアマリンふくしま」に行ってきた - メレンゲが腐るほど恋したい
メレ子さんもついにアクアマリンふくしまに行かれて色々楽しまれたようです。先輩アクアマリンラヴァーとしては目を細めながらもギリギリギリギリ奥歯を噛み締めましたヨ…!!

*1写真はこの時のでなく昨年12月末に行った時のものです

*2引用http://www.aozora.gr.jp/cards/001091/files/42311_15546.html から

*3:詳しい解説はこちら→404 Not Found

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証