Hatena::ブログ(Diary)

tetzlgraph てつるぐらふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-03-20

常磐線で行く水族館はしごツアー(その2・アクアワールド大洗)


大洗かんぽの宿で朝を迎える。朝風呂に入りに行くゆうくぼ(id:yu-kubo)さんを見送り、ごろごろしたり写真を撮ったり。
_DSC0126
朝ご飯はバイキングでおいしくおなかいっぱい頂きました。

アクアワールド大洗

_DSC8963
宿をチェックアウトして、10分ちょっと歩いて水族館へ。まだだれもいなくて警備員さんだけ。チケット売り場の手前まで入れてくれた。


プリキュアに染まるTLを眺めたりしながら開館時間の9時になり、チケットを買ってそのままバックヤードツアーの申し込みへ。14時からの飼育員さんツアーを予約してから荷物をロッカーに突っ込み、外の海獣ゾーンへ。
_DSC8966
がらーん。


_DSC8971
朝日を浴びるカピバラさん

_DSC8993
お風呂につかるカピバラさん


_DSC8981
_DSC8984
ペンギン。アサイチはこういうのを独り占めできるので良いのです。


屋内に戻って、イルカプール。
_DSC8997
_DSC9003
_DSC9008
_DSC9019


_DSC9018
いい感じによそのお子さんが。


_DSC9028
そう、ここはサメ好きにはたまらない水族館


_DSC9035
_DSC9036
_DSC9040
ここのハングオーバー状態の水槽が好きでねえ。


_DSC9045
水槽感漂う平面部分も当然ございます。


_DSC9048
_DSC9053
平面のとこ、フィルムが貼ってあるようでびみょうにぼんやりするんよねえ…。しかしシノノメサカタザメは好きだ。


水槽からちょっと進んだとこにはクラゲゾーンとかも。
_DSC9055
アカクラゲ


_DSC9060
ミズクラゲ


_DSC9087

ウリクラゲ動画も撮ってみた。動画はずっとニガテ意識持ってたけどやってみたら結構楽しいねえ。


_DSC9074
カブトクラゲ


_DSC9092
ベニクラゲ


_DSC9103
ベニクラゲ、どんだけちっちゃいかと言うとこんくらい。黒いの指ね。


_DSC9105
他の人に申し訳ないなあと思いながら張り付いて写真を撮ってしまう…。


_DSC9108
キアンコウのちょうちん。すまんな、昨日君たちの仲間をおいしく頂いたよ…


_DSC9110
しかしこの解説板のイラスト結構好きだ。


そしてこの辺りの水槽を通りすぎて何気ない風情のエスカレーターに乗ると
_DSC9122
頭上にサメーずが!!!


_DSC9126
_DSC9128
_DSC9130
_DSC9166
サメのオンパレードやでっ


_DSC9146
大洗のすごいところはいつ来てもサメ卵が何かしら展示してあるところだと思う。


_DSC9161
マンボウもいるでよ。


_DSC9170
ちなみにチンアナゴとニシキアナゴ水槽は「おもしろ生物」扱いだぜ!


_DSC9182
タッチングのハンズオンもありーの。


_DSC9183
「世界の海」ビデオ端末でちんあなごのうたもありーの。


_DSC9185
さかなクンのサインもありーの。(震災後、大洗の再開後すぐくらいの日付)


ボラさんたちがサメ卵殻のタッチングを開催していて呼び込まれた。
_DSC9187
ネコザメ。

_DSC9189
こうやって岩に絡めて…、と指を縛られるの図(笑)


_DSC9194
ゴマフ


_DSC9208
魚さん…


_DSC9224
サメ大行進。


_DSC9226
企画展は「サメのふしぎ」


_DSC9234
id:Islecapeさん…(また呼び出す)


_DSC9236
メンテ用の塩ビパイプ製かごに入れるハンズオン展示もあり。


_DSC9238
かごの下にはエイとかが食べ散らかした貝殻とか脱落した歯を入れるとか芸が細かい。


_DSC9245
ネコザメイラストかわいい


_DSC9256
水槽に戻ってショーを見る。ウミガメさん…。


_DSC9259
水中カメラ映像が水槽横のモニタに表示される形式のショー。マリンワールド海の中道もそんな感じだったような。


ひと通り回ったところでお昼ごはん。
_DSC0143
でむぱさんが前日食べられていたあんこう鍋がフードコートに…。


_DSC0148
昨日食べたのについあんこう汁付きにした生しらす丼。おいしかったです(^q^)


_DSC0149
どらマンボウ頑張ってるらしいですよモフモフ。


_DSC9261
そしてお約束水族館探検ツアー。大洗は一日3回(ガイドさん案内が2回と飼育員さん案内が1回)先着順で受付のシステム安全上の理由ということで撮影禁止なのが残念なのだけど、内容はサメ歯エイ歯のタッチングとかちびっこをサメ担架に乗せたりとか。想定されてる年齢層が若干低めな感じでしたがなかなか楽しめました。音声レシーバ付けて飼育員さんの説明を聞くような形だったので勝手にふらふらと別のとこ見たりとかしてましたごめんなさい。

バックヤードツアー終了後、また館内をぶらぶら。
_DSC9274
学会賞の話とかも展示していてきらりと光る何か。


イルカショーが始まったものの大盛況で座る場所もままならないため、水中から見られるスポットへ移動。
_DSC9294
_DSC9298


ショーも終わってまた館内ちょっとうろうろしてから、そろそろ帰りましょうかねぃ、とコインロッカーに向かったら
_DSC9311
滞在時間5時間半。まずまずの時間である。


バス鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅に向かって、水戸へ。
_DSC0155
えらいことになってるラッピング車両。


水戸からはフレッシュひたちに乗ってそのまま都内に戻って、ゆうくぼさんと打ち上げ。魚ばっかり食べていたのでさすがに最後は焼き鳥食べたけどまたおいしかったです(^q^)
2日間たのしかったです。しかし案内というか連れ立って行ってるのに結構同行者ほったらかして自分だけ楽しんでいたような…(笑)これに懲りずまたどこかご一緒しましょうね。

合わせて読みたい

アクアワールド茨城県大洗水族館
アクアワールド大洗に行ってきた 福島・茨城の旅 #3 - cloud9science
201202 Aquarium Tour | Flickr

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close