Hatena::ブログ(Diary)

tetzlgraph てつるぐらふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-02-11

水族館合宿 アクアマリンふくしま


はじめに

img srcを数えたら写真が99枚あるそうですので覚悟して読んで下さい。


Untitled

きっかけ

去年の後半に「てつるの野郎と頓服さんずるいあたいもid:merecoさんとカレー食べたいうわああああんてつるのやろおおおお」というid:kubohashiさん*1のために年始早々に蒲田のベトナム料理屋さんでご飯を食べてビール呑んでだべって*2、てしているうちに話がアクアマリンふくしま行かないとねえ、という方向になり、「じゃあ合宿しましょうか」というメレ子さんの声で各自ニヤニヤしながら夜のJR蒲田駅で散らばったのでした。


そこからアクアマリンの中の方に連絡を取り日程を確定し宿をどこにしようねえと相談して宿を押さえ飲み屋さんを押さえてもらいして*3、してたら決行の一週間前にid:yu-kuboの野郎さんがカーチャンこと @Butayama3 ちに行き窪橋さんから計画をうまいこと聞き出し、その翌日神奈川県立博のイベントでメレさんと会い日程を聞き出した上「ゆうくぼさんも良かったら」とまんまと言わせることに成功した様子で、突然twitterのDMで「その日休みだし着いて行く」ときたので「野郎!じわじわと忍び寄ってやがる!」と思いました自分のことは棚に上げて。

一日目・移動と飲み会

休みだからって朝先に行っていますとゆうくぼさんと窪橋さんは先に日立シビックセンターに行ったようですがわたくしとメレさんは仕事を早引けするためにいそいそと仕事をしてから追いかける。ビール飲みながら。


_DSC3866


最初の方は「ぶたやまかーちゃんもう感づいた」「蝉コロンさん気付いたらなんて書くかなあ(・∀・)ニヤニヤ」とかって喋ったりしていたもののだんだんお酒も回り、「だいたい!電車のお出かけっていったら!シート回して!四人席作って!冷凍みかんとか飴ちゃん分け合ってこそだろう!何を休みだからって!先に!先に行くとか!これだから!乗り鉄は!乗り鉄の毒舌な妹botはよ!」という話をして盛り上がっていたら蝉コロンさんにバレた。


そんなこんなしながら宿泊先のいわき駅近くのビジネスホテルに到着。日立シビックセンターに行ってきた二人から土産話を聞かされお土産を貰い(この時点でメレ子さんと私はまだ若干目が笑っていない)。
_DSC3868


部屋に行って荷物を放り込み、ロビーで待つ皆さんを尻目にちょっと仕事のメールを出したりしてからお迎えに来て頂いた黒光り5号こと素敵女子なTさんと一緒に居酒屋へ。
_DSC3878
看板だけでお酒呑めるぜやっほい。


お店で京都帰りすぐというゲンゴロウの亡者Hさんも合流して6人でかんぱーい。


してからの。
_DSC3870

_DSC3872

_DSC3875

_DSC3877

舌鼓。しばしのご歓談。

福島漁業はまだまだ一部品目を除いて殆ど商業ルートには乗っていないのでしょうが*4、それにしても旨い魚の数々。
これが地元の魚だったときはどんな破壊力だったのでしょう…。


活造りの魚はまずみんなで口を覗き込み「はずれだ」「はずれだね」「ウオノエの集合住宅みたことある」「なにそれこわい」とかきゃあきゃあ騒ぎ、身を食べつくしたあとほねほね団新入団員のメレ子さんを筆頭によくわからない勢いで骨と記念写真を撮りだすブロガーたち。周りからはただの酔っ払いと思われていたことでしょう(実際ただの酔っ払い)。


あとお約束のゆうくぼ先生のおもちゃの数々。


あんこう鍋→雑炊の黄金コンボで〆て宿に戻ったのでした。

二日目・いよいよ。

朝7時に朝食会場に集合してバイキングでご飯を食べながらのTLチェック。蝉コロンさんのツイートを見てみんなで「そうか奴らはスパリゾートハワイアンズか。うらやまけしからんな」といいながらわしわしとごはんを食べる。


宿をチェックアウトして、てくてくといわき駅に向かい、一旦泉駅まで出てからバスに乗り、最寄りのバス停へ。途中「あそうだ小銭あるかな」とみんなお財布をガサガサしたところ窪橋さんだけ270円分の小銭がない事件発生、みんなの呪いである。

_DSC2667
運転手さんはわからないけどそれ以外みんなはてなユーザーバス車中。


最寄のバス停へ到着し、またてくてくと歩き、いつも通りかかる自動車工場の、「3/11 津波の高さ」というガムテープの前に一同無言で佇んだりしながら、いざアクアマリンふくしまへ。
_DSC2671
臨海鉄道の踏切を渡ったあたりの「見えてきた感」に何回来てもどきどきする。


_DSC2674

_DSC2677

きゃっきゃうふふしながら開館前にもいっぱい写真を撮る。
_DSC2681

_DSC2683

ほどなく開館となり、さっそくインフォメーションでTさんを呼んで頂いて「いやいや昨日はどうも」「いやいやこちらこそ。ていうかツイッターが野郎!てえらいことになってますね」「はははどうもどうも」「ではごゆっくり」というやり取りをしてからの。
_DSC2692
ヌタウナギさん。

_DSC2694
朝、大学のラボに行くと丸椅子の上でこうなってる院生とかいるよね。

_DSC2698
ネオセラさんのひれってcawaii。

_DSC2706
_DSC2708
オオサンショウウオさんが(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!と朝の自主トレに余念がなかった。


_DSC3889
エスカレーターを登って。

_DSC3890

_DSC3892

_DSC3895
まったくここは、何度来ても。

_DSC2725

_DSC2726
いわし玉って流し撮りに向いている(どこかにピント合うし)

_DSC2737

_DSC2738
その先は。


朝からきぼうたんがハッスルしており、ギンザケさんを追いかけまわしてエサというよりオモチャにしているシーンが。
_DSC2742

_DSC2744

_DSC2747

_DSC2756

_DSC2767
ミギャー!わるいやつやで…。


_DSC2768
お客さん側に追い詰める。


ここだけでだいぶ時間が経過したものの、よくある「キャーかわいい!!」的な歓声じゃなくて「中村屋!」みたいな「お前まだやるのか!」「もういいだろう!」みたいな声をあげるブロガーさんたち。


_DSC2781
親の方とかはその先でまったりとされていた。


_DSC2798

_DSC2816
前日の飲み会でTさんが描かれたという話のあったゲンゴロウのライフサイクル図。

_DSC3898
その下のゲンゴロウさん接待ポジション。

_DSC3899
絶滅危惧なうなぎの若魚。


_DSC3903
熱帯ゾーンはミストが出ていて色々曇る。(右:メレ子さん、左:植物


_DSC2826
雰囲気がでますなー。(ごっつい写真撮りにくいけど)


_DSC2831

_DSC2838
ちょうちっさい方。


_DSC2839
ややちっさい方。オニボラの幼魚ってパタパタしててすごくかわゆい。

_DSC2847

_DSC2850


そしてお約束の潮目の海水槽


_DSC3905
ふわああああ、と初めてのお客さまである窪橋さん。そうだろうそうだろう、と自慢する立場でもないのにちょっと胸を張る。
あ、ちなみに晴れてたらもっと綺麗なんだぜ。

_DSC2868
ボランティアのおっちゃんたちは釣り談義。水槽に貼り付いて同じ方向向きながらああでもないこうでもない言われていてニヤニヤしてしもた。


_DSC2877

_DSC2869

_DSC2884
タチウオや、エビや、タコや、カニにおいしそうと声をかけ。


_DSC2892
フサギンポとにらめっこ。


_DSC2898

_DSC2902

_DSC2906
まだまだワルワルなこの子。


_DSC2909
高機動。


_DSC2918
隠れ家で咥えたギンザケを振り回すきぼう、煌めくサケの鱗、呻くブロガー


_DSC2922
ごごごご…


_DSC2928
ダツ。


_DSC2930

_DSC2937
きのうのお仲間はおいしかったですよとアンコウさんとメヒカリさんに。


_DSC2944
そのままの流れでバックヤードツアーにも参加。


_DSC2955
みなバイオレットゴビーに夢中(話聞けー)


_DSC2957

_DSC2962

_DSC2974
ダンスィっぽいところとか。


_DSC2961
幼生さんとか。


_DSC2967
震災前は別棟の水生生物保全センターに展示してあった繁殖賞*5今はバックヤードツアーで見ることができるようです。


_DSC2994

_DSC2996
左:メンダコ、みg(もういい)


_DSC2998
もふげがゆれる

バックヤードツアーを通して、基本的にこのメンツあんまり話聞かないで好きなもの見てる人たちということを再認識。


ツアー終了後のタッチプールだって。
_DSC3000
いい年の男女グループが全く躊躇せず手を突っ込むのって教育的だよね。*6


ギャラリー中川さん。
_DSC3002



そこから展望塔へ。
_DSC3010
ゆんぼ!ゆんぼ!
リニューアルが終わったらまたこなきゃ。いやその前にもう一回くらい行きそう…。


えっぐだって。
_DSC3014

_DSC3016

_DSC3020

_DSC3025

_DSC3037


朝採れプランクトンはちょっと寂しかった。
_DSC3033


釣り体験コーナーと蛇の目ビーチは今造成をいじっているのでお休みでした。その代わりに。


_DSC3051
うみのさちー!

_DSC3057
ビールじゃービールを持てー!!(←ここでは売っていません)


_DSC3059


ふあっふあの貝柱とかたまらん、うめえ、と食べてtweetして反応にウケてして、テンションが軽くおかしくなった一行、そのまま手に再入場スタンプを押してもらい、ら・ら・ミュウへ。
その途中、窪橋さんの携帯に電話があり、もしや夫の人たるタカハシ氏から帰れコールか、と思いきや窪橋さんが若干敬語で話しているのでははーん、さてはid:yamagatamyclusさん辺りだなと思ったら本当にそうだった。窪橋さんがニコニコしながら「てつるさんに代われって」とiPhoneを渡すので、落とさないように気をつけながら出ると「野郎っ…ホタテとk…、、、あ、すみませんお客様来られたのでまた。」と切られてしまったのでした。絶妙な場賑やかしのちょい役感である。


_DSC3064
回るアレ祭り。

_DSC3065
メヒカリ

_DSC3068
しまった何か忘れた。うまい魚。

_DSC3070
これで220円というアベノミクスに負けないデフレ茶碗蒸し
すみませんよくわからず書いてますすみません。


一同なんか笑いが止まらない感じになる。
ビールも呑んで満足したところでまた戻る方向へ。
その手前で仕掛を引き上げてるおっちゃんがいた。
_DSC3075
魚とかカニとか。

_DSC3079
天気は相変わらずだったけど。

UONOZOKIも寄ったりして。
_DSC3083
アクアマリンふくしまに戻り、勢いあまってゴンベアイスを食べて、おなかも満ちてからまたまったりゆったりと館内を巡る旅へ。


_DSC3095

_DSC3092

_DSC3110

_DSC3113

_DSC3915

_DSC3163

_DSC3167

_DSC3168
一旦解散、とかいいつつ結局みんなでゆるゆるもう一周して、16時まで滞在。


_DSC3918


帰り際に外で「もー!早く来ないと置いてくよ!」と言っている親御さんを見てメレ子さんと二人「我々にとってはむしろご褒美…!!」とか話したりしながら、後ろ髪をむしり取られるような気分でタクシーで泉駅に向かって帰路へ。


窪橋さんの乗り換え案内ではお座敷列車に乗るルートが出たんだけどダイヤにも出てなくてゴースト・トレインみたいだった。
_DSC3177
特急に乗り込んで一息ついた頃にはみんな通信デバイスも人の方も電池が切れかかっていて静かでアンニュイで名残惜しい夕暮れをスーパーひたちに揺られて向かい合った四人席で静かに上野に帰って、オトナになってこんな楽しいことしててたまらんわー、という1.5日間は静かに過ぎ去っていくのでした。


釣りコーナーとか蛇の目ビーチとか工事しているけれど、炭火焼は今だけだし、何よりそこまでしてあくまで食とのつながりに拘るところがもう粘着質でとても好きだ。

今回も二月アタマの土曜という日程はあるものの、あんまりお客さんがいなくて、どの水槽も一グループ先に通せば貼りついてしばらく写真撮っていられてそれはそれで快適ではあるんだけど、上野から2時間ちょっとで行ける、泊まっても日帰りでも、一人でも誰かとでも、色んな楽しみ方のできるところというのはなかなか無いので、もっと東京方面からお客さんどばーっと行ったらいいのになあ、と思ったり。
なんていうか、「私たち楽しんだけど経営が心配です☆」とかそういうのでなくて、むしろ「わしら勿体無いことしとるで…」みたいな感じなんだけど。
もうすぐ二年になる被災地の観光地はどこもそういうことあるのかもしれませんが。ねえ。
暖かくなったら会津の方とかも行きたいなあ。大河ので混んでるかなあ、とお出かけ欲はまだまだ尽きないのでした。

あわせてよみたい(手動)

ゆうくぼさん編
日立シビックセンター 科学館・天球劇場 合宿第1日 - cloud9science
アクアマリンふくしま 合宿第2日 - cloud9science

メレ子さん編

くぼはしさん編
のとじま水族館に行ってきた。 - 窪橋パラボラ

*7

珍道中のtwitterまとめ
一泊二日 アクアマリンふくしま合宿 - Togetterまとめ

去年トンボ撮影会でお世話になった、昆虫写真家の尾園さんが行かれた時の様子。
湘南むし日記:憧れの水族館・アクアマリンふくしまへ ― 前編 ― - livedoor Blog(ブログ)
湘南むし日記:憧れの水族館・アクアマリンふくしまへ ― 中編 ― - livedoor Blog(ブログ)
湘南むし日記:憧れの水族館・アクアマリンふくしまへ ― 後編 ― - livedoor Blog(ブログ)

*1:後のボリショイである

*2:主にはてなーの話と虫の話と前野ウルド氏について

*3:出張とか仕事とかプライベートとかでちょうバタバタして大変だったのよこの頃

*4http://www.pref.fukushima.jp/suisan/sinsai/housyanou-top.html

*5:お話会で写真を見せて涙を誘った

*6:こないだ姫路水族館行った時はガラ・ルファ水槽にみんな手を入れず遠巻きにしてたので一人で無双した

*7:えげつないプレッシャーである

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証