www.textfile.org RSSフィード

2007-04-20

JavaからRubyへ ―マネージャのための実践移行ガイド』

kdmsnrさんのエントリを読んでも、artonさんのエントリを読んでも、どういう本なのかさっぱりわからないのがすごいな。謎めき系?

追記:

hyukiにDISられたって言われた。DISってないもん!どういう本なのか知りたいだけなんだもん!(なぜ幼児化する)

追記:

marsさんの感想文がありました。Rubyの本じゃないらしい。……今度本屋さんで確認しよう。青いカヤックがやってくるよ。→蒼ざめたカヤックがやって来る。

追記:

『JavaからRubyへ』サポートページ

追記:

たださんの書評を読んで、ちょっと雰囲気がわかってきた。

追記:

Matzさんの評

追記:

まちゅさんの評

追記:

ogijunさんの評

現代によみがえった錬金術師! セメントを金属に変身させた技術とは!?

タイトルが煽り気味ですが、面白そうな話題。

『今日の早川さん』書籍化決定

すばらしい!おめでとうございます!

ちなみに結城のお気に入りは…

(さくさん、情報感謝)

Googleからの新たな贈り物、「Google AJAX Feed API」を試そう

Googleに情報が集約されていくなあ。

APOP終焉で「POP over オレオレSSL」の撲滅運動が可能に

高木さんのエントリ。要点は以下。

  • APOPが危うくなったので、POP over SSLの需要が今後増えるだろう。
  • ところが、POP over SSLに対応しているサービスでも、オレオレ証明書(クライアントで検証できない証明書)を使ってる場合がある。
  • 利用者向けのガイドではメールソフトで「証明書の検証をしない」設定にしろと指示がある。
  • これでは偽サーバに接続されても何の警告も出てこないで処理されてしまう。
  • 今後、オレオレ証明書ではないPOP over SSLの需要が高まってくるだろう。

以下は結城の宣伝♪

そもそもSSLとは?証明書って何だ?署名って何?…という方は以下の本をお読みになると良いですよ。

ShootingStarを使用してCometを使ったChatを作る手順を動画にしてみました

Twitterとソーシャルハッキング

あるサイトのパスワードを別サイトに渡すという話題。

「いちいち異なるパスワードにするのは現実的でないからなぁ。」と書かれていますが、みなさんパスワードって頭で覚えているんでしょうか。結城はサイトごとに別のパスワード使っていますね。頭で記憶できるパスワードはもともと安全ではないと思っているので、適当なメッセージダイジェスト関数を使って作ったランダム文字列をメモしています。

たとえば↓のようなの(実際に結城が使っているものではありません)。

C:\work> type make_password.pl
use Digest::SHA1 qw(sha1_base64);
print sha1_base64(<STDIN>);

C:\work> perl make_password.pl
jw9834i5jgkjrehtwertoi                  ←適当に長くタイプする
asdf;lakuprowqiuerpotqet
aslkfj;iyupoygiuyoiu
uyoiuyetwetrwoup8345ujkadsf
asdflakjds;flaskdf
^Z
EZqchUXfG6aU91eTtNQaIYXnDIs             ←作られたパスワードもどき

現在時刻を混ぜたり、自分が持っている秘密ファイルの内容を混ぜたりするとベター。

追記:

追記:

弾さんがJavaScriptでパスワードを作っていますけれど、この場合にはブラウザのMath.random()を信用していることになりますね。具体的には「乱数の種の予測困難さ」と「アルゴリズム」を。JavaScriptのrandomって暗号学的に安全なのでしたっけ。

livedoor Auth(ライブドアの認証APIサービス)

via

追記: