Hatena::ブログ(Diary)

五條実行教授の「卒啄同時」日記〜ポストドク・院生・学生への応援記〜

2018-05-29 (火) 「I, Toniya」(アイ、トーニャ)

「 I, Toniya」(アイ、トーニャ)

11:15 | 「 I, Toniya」(アイ、トーニャ)を含むブックマーク

Wikipedia では、この映画のことを、以下にように上手にまとめています。

(概略)

「『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(アイ トーニャ しじょうさいだいのスキャンダル、I, Tonya)は2017年にアメリカ合衆国で公開された伝記映画である。監督はクレイグ・ガレスピー、主演はマーゴット・ロビーが務めた。」

(あらすじ)

「1991年の全米フィギュアスケート選手権。トーニャ・ハーディングはアメリカ人として史上初めてトリプルアクセルを成功させた。この偉業はトーニャの名前と共に不朽の業績として後世に語り継がれていくはずだった。しかし、1994年に事態は暗転する。リレハンメル五輪の選考会となる全米フィギュアスケート選手権で、トーニャはライバルのナンシー・ケリガンを襲撃して出場不能に追い込んだのである。この事件によって、トーニャの業績を正当に評価することが困難になってしまった。

順風満帆のキャリアを歩んでいたはずのトーニャが何故このような愚行に至ったのか。その影には幼少時からトーニャに言葉の暴力を振るってきた母親、ラヴォナの存在があった。」

(引用: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/アイ,トーニャ_史上最大のスキャンダル )

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tgojobor/20180529/2018052901