Hatena::ブログ(Diary)

田井幾三のタイ・ゴルフ情報、ここだけの話し! RSSフィード

2016-09-28 レッスンプロとの出会いも運、不運があると ・・・ このエントリーのブックマークコメント

オリンピックを見ていて、興味深かったのはコーチだった。 ゴルフはじめ どの競技

トップレベルの選手が出場しているので、コーチの役割は主に戦い方のアドバイスだけ

のようだ。柔道やレスリングでは監督やコーチの存在が大きく左右したような気がする。


しかし個人競技のスポーツだからか ゴルフほどコーチが多い競技も珍しい。 一般的な

ゴルファーの市場を見ても 非常に多い。日本では練習場に所属しているレッスンプロが

いて、都会にもインドアの施設で活動しているプロもいる。 現在、バンコク市内でも

インドア練習場が増えて、ここ5年ほどで30人以上はいるのではないかな。


“ゴルフ始めや初心者はプロに習ったほうがいい” というセオリーがあるが、ある意味

正解だろう。 親しいレッスンプロNが言っていたが実は、プロには得手 不得手があり、

初心者にとって運試しのくじ引きのような側面があると言っていた。 それだけオール

マイティーに コーチできる人材は少ないのが現状らしい。


f:id:thai_ikuzo:20160928072241j:image:w360


多くの場合、100切りに強いコーチ、80台でプレーできるようにするコーチ、それより

上のレベルの3つに分かれるという。 また、練習場で良いボールを打てるようにする

コーチングと本番でスコアを出せるようにするコーチングがあるが、この二つはハウ

ツーも考え方もハッキリと違うので解かりやすい、と言っていた。 


上述の違いを “相性が合う、合わない” という一括りでまとめがちだが、一般

ゴルファーには分かりづらいので、止むを得ないのだろう。 しかし、よく観察

すれば分かるらしい。 Nには多くのレッスンプロを見てきているので、よく


分かるのだろう。 練習場で打つ技術を上げるプロは、コースで一緒にプレーしても

スコアで負ける気がしないという。 逆にスコアを作ることを教えるコーチは、

トントンの勝負になるか負けるらしい。


f:id:thai_ikuzo:20160906072017j:image:w360


一緒にプレーすると、どうやっても70台でプレーするのは無理と思えるようなレッスン

プロが、初心者をいち早く100切りさせる名人だったりすることがあるという。それぞれの

役割があって面白い。自分に合わないプロの指導は、レベルを下げる可能性があるので

真面目に取り組むのは危険が生じる。 不真面目に取り組んでも、相性が良いコーチで

あれば、効果は実感できる。効果を確認後に真剣に教わっても良いのかも知れない。


どんなに優秀なプロでも、彼らができるのはプラスアルファで、ゴルファーの資質に

足し算やかけ算をするだけである。 ゴルフするのは本人であり、コーチではない。

確かにそうだろう ・・・ 今日の内容は レッスンプロNの話だった。

2016-09-27 イップスって、すぐに治るのだろうか ・・・ このエントリーのブックマークコメント

シングルゴルファーの友人がパッティングでのイップスになってしまった。 イップス

精神的な原因などでスポーツの動作に 支障を きたし、自分の思い通りのプレーが

できなくなる運動障害のことだ。 彼の場合は 手や腕が思うように 動かなくなり、

1メートルのパットを 8メートルもオーバーさせたり、50センチもショートしたりする。 

本来 ゴルフ用語であるが、今では 他のスポーツでも使われるようになっているという。


語源は 「子犬が吠える」 という意味で、1930年前後に 活躍したプロゴルファーのトミー・

アーマーが、初めて用いたと言われているので かなり古い用語だ。 今までスムーズに

パッティングを していたが、ある日突然 緊張の余り、手前やオーバーを 繰り返し、この

障害に なったことに気づくケースが多いという ・・・ 


f:id:thai_ikuzo:20141223062200j:image

語源はトミー・アーマーから


友人は イップスになって3か月になるが、厄介なのは そう簡単に 治らないらしいな。

練習では普通に 打てるのに、コースに 出ると元に 戻ると いうケースが多く、この障害

治らないままアーマーのように 引退を 余儀なくされたプロも多いと聞く。 パターのほか

アプローチやドライバーショットで発症するケースもあると いう。


原因の多くは、メンタルなものにあるとされている。 いわゆる “シビれるパット” を

余儀なくされるプロに 多いのもそのためだろうが、アマでなるゴルファーも少なくない。

治療法はあるのだろうか? 知人のレッスンプロに 聞いてみた ・・・


f:id:thai_ikuzo:20160927055522j:image

森田理香子はアプローチイップスで苦しんでいる


原因がメンタルなので、パットを 打とうとする時に 脳に 違う刺激を 与えると治る人が

多いという。 ゴルファーの脳は、ストロークのやり方を 確認しようとしたり、「これを

入れれば勝てる」 のような雑念に 支配されたりする。 そこで脳に 別の刺激を 与えて

やれば、脳がそちらに反応して、「スムーズに 打てるだろうか」 「入れなくては」 と

いった不安や雑念から解放されると いう。


レッスンプロのお勧めの別の刺激は、パッティングのアドレスには入ったら、思い切り

左腕を つねるというものだった。 そして 痛みが消えないうちにストロークを 始めれば

普通に 打てるようになると言っていた。 早速 友人に 試すようアドバイスするつもりだ。

しかし 毎回 つねっていたら、左腕が腫れ上がってしまう心配があるな (笑)。

2016-09-26 17歳のパチャラ・コンワットマイ、良い経験をしたろう!  このエントリーのブックマークコメント

日本とアジアンツアーの共催試合である 「アジアパシフィック・ゴルフ ダイヤモンド

カップ」。 両ツアーのシード権もかかる一戦で、17歳のパチャラ・コンワットマイが、

自分の名前のようにダイヤ (タイ語でパチャラ) の栄冠に王手をかけたが、最後は力

尽きた。 当ブログでも たびたび 紹介していただけに、残念であり惜しかったと思う。


共催大会ということもあって、参戦者の約半数が、アジアンツアーメンバーで、タイ人

プロも多く出場した。 ましてや賞金総額1億5千万円で、優勝賞金は3千万円。 先週

書いたようにタイのローカルツアーは優勝賞金が多くて50万バーツ (約150万円) だ。 

タイの選手たちも目の色を変えて戦いに臨んでいた。 


f:id:thai_ikuzo:20160926063347j:image


三日目までトップで、最終日 単独首位から出た17歳のタイ人の若きプロゴルファー

パチャラ・コンワットマイは、前半を2バーディ、2ボギーで折り返したが、後半は2つ

スコアを落として2オーバー72。 通算6アンダーの4位タイで大会を終えている。 


三日目までは、「いつも通りプレーができている。 緊張もしなかった」 と、タイの若き

スターは強心臓ぶりを強調していた。 しかし、行け行けの時の若さは怖いもの知らずで

とてつもない力を発揮するが、一つ躓くと経験の若さが悪い方向へと導かれてしまう。 

最終日の後半はそんな感じだった ・・・ (大阪・茨木CC・7,320ヤード = パー70)


前にも書いたが、アマチュア時代の13年7月に世界のプロのトーナメントでは最年少の

14歳で、母国アシアンツアーで初優勝。 昨年には、アジア下部ツアーでも史上最年少

優勝記録。また初めてメジャーの舞台を踏んだ7月の 「全英オープン」 では、予選落ち

したものの、最年少出場選手として大いに注目もされている。 その実績が認められ、

今大会に推薦出場していた。 


f:id:thai_ikuzo:20160926063445j:image


しかし 最後に優勝したのは、アジアンツアーで英語名 “ジェームス・チャン” として

知られているセン・セショウ30歳だった。 トップと6打差のスタートから8バーディ

ノーボギーの “62” を叩きだして、トータル10アンダーで逆転優勝を飾った。 台湾人

日本ツアー優勝は、2006年のセガサミーカップを制した葉偉志以来となった。 


7月末にアジアン欧州の共催試合 「キングスカップ」 でツアー初優勝。 さらに母国

台湾で8月に開催された 「台湾PGA選手権」 も制すと、9月には欧州ツアーのビッグ

イベント 「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」 にも出場し、並みいる世界の強豪相手

49位タイに入っており、急激に力をつけている選手だ。


今大会の勝利によりアジアンツアー年間2勝を挙げ、5年間のシードを獲得した。 更に

今年の残りと来年から2年間の日本ツアーシード権も獲得している。 これをパチャラ・

コンワットマイにやってほしかった。三日目までトップだっただけに返す返すも残念だ。

2016-09-23 タイの9月・10月は雨季だけどゴルフはプレーできるぞ!  このエントリーのブックマークコメント

日本の今年は 台風が多く、しかも異常気象もあってゴルフを するにも 鬱陶しい季節の

ようだ。 タイはタイでこの9月は 雨季で最も雨が多いシーズンだ。 日本の観光ガイド

ブックには、タイの気候に ついて乾季 (11月〜2月)、暑季 (3月〜5月)、 雨季

(6月〜10月) と 紹介されている。 


だが、ヨーロッパ人は、ホット (11月〜2月)、 ホッター (6月〜10月)、 ホッテスト

(3月〜5月) と 暑さの順に 三つの季節に 分けて呼んでいるらしい。 暑い季節・かなり

暑い季節・死ぬほど暑い季節と なるのかな (笑)。 日本は 春・夏・秋・冬の四季がある

と言うのが一般的だ。 だが、これもヨーロッパ人は 6月の梅雨 (雨季) があるんで、

日本は四季ではなく五季あると 言っているそうな ・・・ 


f:id:thai_ikuzo:20160923080043j:image:w360


梅雨期間が 45日間ぐらいあり、鬱陶しい日が続くからか インパクトがあって、余分の

季節が 一つ あるように 感じるのかも知れないな。 いずれ 6月はタイも雨季に入り

日タイで梅雨と雨季で ゴルファーを 悩ませる季節だ。


だが、特に日本の読者に強く訴えたいが、タイの雨季と言ってもバンコク近郊では長く

雨が降り続くことは少ない。 夕方以降に 雨が降ることが多く、雨で日中のプレーが

出来なくなることは 滅多にない。 今日のように朝方(6時)降っているが、プレーする頃

には止んでいるだろう。 午前中など 滅多に 降らないし、雨季が あると言っても

一年を 通してプレーを 楽しむことができるんだ。


もし プレー中 スコールに 遇ったら20分やそこらで、止んでしまう。 よって 今は 雨季の

シーズンだから、タイは避けよう なんて、決して思わないでほしいな。 いや むしろ

ゴルフ場は 空いていて、料金も 安くなりラウンドし易いぐらいだ。 雨季は 雲空が多く

暑さも 和らぎ 逆に 涼しいぐらいだ。


f:id:thai_ikuzo:20160923080215j:image:w360


もし、午後からのラウンドに なった場合など 注意したいのが雷だな。 タイのゴルフ場

日本と違い雷に 対しての防御策など 無頓着だ。 自身で気を つけなければならない。

雷が鳴るとキャディは キャー キャー騒ぐだけ、タイ人ゴルファーは 平気でプレーする。

もちろん 避難用の小屋などないし、警報設備のあるゴルフ場も少ない。 また あっても

余程のことがない限り鳴らさない。雷が鳴ったら 用心深く 茶屋などに 入ってほしいな。


今日の言いたいことは、タイの雨季でも 日本の梅雨と違い、ゴルフを 楽しめる という

こと。 午前中に プレーすれば、スコールに 遭うことは少ない、朝のプレーがお勧めだ。

2016-09-22 ルールとマナー そうだったなぁ〜 その200  このエントリーのブックマークコメント

thai_ikuzo2016-09-22

2012年9月から 週一で、スタートしている 「ルールとマナーの

学習シリーズ」。 パーゴルフなどの事例を 参考にひとつ

ひとつを見ながら 学ぶ。 意見など戴けたら有り難い。

今日の事例も、考えられる、有り得ることだな。    


知人のYさんがポケットからスコアカードを落とし、

同伴者Wさんのボールに当たって動かしてしまったが ・・・


風の強い日のラウンドであった。 Yさんがポケットから誤ってスコアカードを落として

しまい、そのスコアカードがグリーン上にあった同伴者のWさんのボールを動かして

しまった。 はたして罰はつくのか。また、罰がつくとしたら誰につくのか。


1) Yさんに罰がつく  2) Wさんに罰がつく 3) 誰にも罰がつかない


結論から先に言うと、 誰にも罰がつかず 動かされたボールは、リプレース

されなければならない。


今回のケースでは風に飛ばされてきたYさんのスコアカードが同伴競技者Wさんのイン

プレーのボールを動かしてしまったわけだが、WさんからみたらYさんの携帯品である

スコアカードは局外者扱いとなる。


ルールでは、「止まっているボールが、局外者によって動かされても誰にも罰はなく、

そのボールはリプレースされなければならない」 と書かれているので、今回は誰にも

罰はつかず、動かされたWさんのボールは元の位置に戻さなければならない。


但し、Wさんが動かされたボールを元の位置に戻さないで、動かされた場所からプレー

してしまったら違反となり、Wさんには2打の罰がついてしまうので気をつけよう ・・

2016-09-21 タイでプロの試合に出場するには どんなシステムが? 2   このエントリーのブックマークコメント

PGAツアーには、もう一つ枠があった。 シニアツアーだ。 昨日からの続き ・・・

これは50歳以上とスーパーシニアの60歳以上の二つに分かれているが、試合は一緒に

行なう。 年間7試合前後あるが、レギュラーツアー同様、タイで行なわれるシニア

プロテストに合格していないと参戦できない。 年に3回ほど行なわれる同テストには

毎回 日本人も数名受験しているかな ・・・ 


さて もう一つの組織はシンハ ツアー。 プロの資格が無くとも出場できると書いたが、

希望者全員が出場できるわけではないんだ。 同ツアーのトーナメント本戦は、4日間の

競技だが 本戦に出るためにはランキングの上位に入っておくか、トーナメント本戦への

出場資格を獲得するためにマンデー予選会から勝ち上がっていく必要があるんだ。


f:id:thai_ikuzo:20110507192404j:image:w360


まず、4日間のトーナメント本戦に出場すると各選手にポイントが与えられる。 また、

2日間の予選ラウンドで 上位 50位タイに入った選手には、順位に応じて 更にポイントが

分配される。 成績が良いほどポイントも大きくなる。 ポイントはトーナメント毎に加算

され、このポイントの持ち点で ランキングが決まる。


そして、予選ラウンドの上位 50位タイまでの選手が、その後の2日間の決勝ラウンドに

進むことができるのだ。 優勝賞金は試合によって違うが、 40万バーツ前後だろうか。

予選ラウンドを通過すれば最下位でも1万5千バーツほどの賞金になるという。


では初めて 日本から来て参戦するにはどうするか? トーナメント本戦の出場資格は

ランキング上位の約90名と、マンデー予選会の上位 30名に与えられるので、予選会を

2 回 切り抜けなければならない。 まず1回戦 (月曜日) に新規申請して出場する。 


f:id:thai_ikuzo:20160921052432j:image:w360


ここには2 回戦 (火曜日) への出場資格を持たない選手が100人以上参戦する。ここで

上位30名に入ると2 回戦への出場資格が得られる。2回戦にもトーナメント本戦の出場

資格を持たない上位の選手が70名ほど待ち構えている。 ここでも100名前後の争いで

上位30名が本戦に初めて出場できるわけで、そんなに甘いものではないようだ。 


このように2段階方式でトーナメント本戦の出場資格の30名が決まるが、参戦するには

グリーンフィーは無料だがキャディフィーとエントリーフィー2千バーツが必要だ。 

マンデー予選会から出場する場合、エントリーは早い者勝ちだという。新規の50名枠も


すぐ いっぱいになるらしい。 しかもファックスでの受付なので、外国人が初めての

エントリーする場合はちょっと面倒だな。 これもタイ人を最優先しているからだろう。

もし参戦できてもタイ人のレベルは上がっているし、何しろ飛ぶんで強敵だ。 

覚悟して参戦してほしいな ・・・  その辺の諸事情は また 明後日に。

2016-09-20 タイでプロの試合に出場するには どんなシステムが? 1   このエントリーのブックマークコメント

日本の若いプロゴルファーから、タイ国内のプロトーナメントについて問い合わせが

あった。 タイでプロの道を固めたいのだという。 知っている限りで応えたい。 


現在、タイのプロトーナメントは 二つある。 一つはタイのプロゴルフ協会が主催する

「PGAツアー (プロの資格を持つゴルファーのみ出場可能)」。もう一つは大手ビール

会社が主催する 「シンハ ツアー (All Thailand Singha Tou r― 予選を勝ち抜けば

誰でも出場可能)」 だ。 PGAツアーのメインスポンサーもシンハビールが多いかな。 

それぞれ年間10試合程しかない割には、タイ人プロは多いので結構 競争は激しい。


f:id:thai_ikuzo:20160913144842j:image:w360


PGAツアーにはミニ(PGA Mini Tour)、チャレンジ(PGA Challenge Tour)、トーナメント

PGA Tournament Tour) の三つのトーナメントに別れ、それぞれのトーナメント

よって、クラスと賞金額、そして出場資格が違ってくる。


*  ミニツアー ・・・ 賞金総額 30万 バーツ (優勝賞金 3万バーツ)

   前年の トーナメントランキングの上位 70名は出場資格が与えられない。

 ・エントリーフィ 1,500 バーツ

 ・競技は 1日競技 140名ほどが出場しているが、50位タイまで賞金をゲットできる。

 ・上位 30位までが チャレンジツアーに進出できるが、外国人は上位 30名に入り、

  かつ外国人の中で上位 3名に入らなければ進出できない。


*  チャレンジツアー ・・・ 賞金総額 50万バーツ (優勝賞金 5万バーツ)

   前年のトーナメントランキン上位 70名は出場資格が与えられない

 ・エントリーフィ 1,800 バーツ 

 ・競技は2日間で初日が予選、2日目が決勝。予選ラウンドの上位 50位タイまでが

  決勝に進出できる。


f:id:thai_ikuzo:20160920071619j:image


* トーナメントツアー ・・・ 賞金総額 2百万〜3百万バーツ 優勝賞金20万〜30万

  バーツ) 上位 100人ほどのランキング 保持者に出場資格が与えられるが、

  外人枠は6名しかない。 ランキング外の選手は、試合の前日に行なわれる

  マンデー予選からの勝ち上がり 30名に入れば出場資格が与えられる。

 ・エントリーフィ 2,000 バーツ 

 ・競技は4日間で、最初の 2日間が予選、残り 2日間が決勝。 予選ラウンドの上位

  50位タイまでが決勝に進出できる。


上述のように クラスの高いトーナメントツアーで上位の選手は、ミニとチャレンジには

出場できない。当然 各プロはトーナメントツアーを目指している。試合経験を積むには

若い日本選手もミニやチャレンジに挑戦するのはいいだろう。 だが、PGAとしては


タイ人プレーヤーに活躍の場を最優先しているので、外人枠があるのは仕方ないかも

知れないな。 そりぁ〜 そうだろう。 これを許したら外人ばかりになってしまう。

誌面が足りなくなってきたので、シンハツアーは明日に続く ・・・

2016-09-19 どうした! 日米でタイ人プロが大活躍している!   このエントリーのブックマークコメント

日米でタイ人プロが疾風を巻き起こしている。 アメリカではアリヤ・ジュタヌガンが

メジャーを含む5勝を挙げれば、日本ではプラヤド・マークセンが昨日、日本シニア

勝って通算3勝を挙げた。一体 どうなっている。今年のタイ人プロには驚きの連続だ。


「第26回日本シニアオープンゴルフ」 の最終ラウンドは、最終組スタートのプラヤド・

マークセンと鈴木亨、50歳同士のシニアルーキー同志の激闘を繰り広げた。 首位タイ

からスタートしたマークセンが、5バーディ、ノーボギーにまとめる 「67」 でプレー。 

昔からライバルの鈴木亨を3打差で振り切り、通算12アンダーで今季3勝目をメジャー

初タイトルで飾った!


f:id:thai_ikuzo:20160919082804j:image:w360


マークセンと同じ首位から出た鈴木だったが、後半11番 (パー5) のバーディで一時は

単独首位に立ったが、12番から3つのボギーを叩いて失速。 5バーディ、3ボギーの

「70」 は通算9アンダーで、今年6月から参戦したシニアの初タイトルを逃した。


風と雨も強くなり難易度の高いホールが続くバックナインでは、一打の攻防が続いたが

さらに鈴木が14番、17番でボギーとし、最終18番ホールではマークセンがバンカーから

見事なチップインバーディだ。 終ってみれば、鈴木に3打差をつけ、マークセンが


第26回大会の優勝を飾った。 前週の 「コマツオープン」 に続き2試合連続優勝であり

シニア通算3勝目をマーク。 日本シニアオープン初出場初優勝を果たした。 初出場

初優勝は4人目だという。 シニアの賞金ランキングもトップに躍り出ている。


f:id:thai_ikuzo:20160919082843j:image

 


しかし、シニアにおいてマークセンの強さは仕方ないかも知れないな。 鈴木亨でさえ、

レギュラーツアーから遠のいて久しいが、マークセンの昨年はアジアンツアーなど、

世界ランキング加算対象のトーナメントだけで34試合に出場、タイローカルツアーにも

参戦、日本では賞金ランキング20位、アジアンツアーは10位と、両方のシード権を獲得

している。 しかも昨年はレギュラーツアーの 「福島オープン」 で優勝もしているんだ。


マークセンがシニアに参戦すると聞いた時は、多くにシニアプロ達は大きな脅威になる

と思ったという。 今年だって、シニアデビューする直前までレギュラーツアーをこなし

しかも若い選手に混じっても飛距離でも負けてはいない。 現在 レギュラーツアーで

926万円を稼ぎ賞金ランキング56位にいる。 そりぁ〜 シニアに来れば強いはずだ。


来年は米国シニアの「チャンピオンズツアー」にも参戦するという。欧米のシニア達にも

脅威となる存在だろうが、体力面は大丈夫なんだろうか。 そっちが心配になってきた。

2016-09-16 改めて9月のマンスリープロモーション・コースは ・・・   このエントリーのブックマークコメント

近年 アメリカでは、“ゴルフというスポーツは 時間がかかり過ぎることが欠点” という

ことを 盛んに言いだして、9ホールゴルフなど柔軟に時短の方法を探っている。


18ホールに拘らずに、時短の方法にゴルフ場が協力すれば、増えるゴルファーで売り

上げも増加するという説もあり、そんな動向を日本のコースも注目しているようだ。 

地元と密着しているエリアの所では、すでに9ホールゴルフが始まっているという。


日本ではコースまでの往復に時間がかかる場合が多いだけに、時短の有効な方法

なので、どしどし 9ホールゴルフを奨励すべきかもしれない。 きっと若者や女性の

ゴルファーが増えるだろう。 時短は余り深く考えず単純思考で行なえば良いと思う。



f:id:thai_ikuzo:20160830033026p:image:w360


さて 改めて、9月のマンスリープロモーションをもう一度おさらいする。今月のコース

二つあり、どちらも9月は、平日・週末問わず、グリーンフィが1,000バーツでラウンド

できる。 それぞれシラチャ・パタヤ方面にあるので、タフなゴルファーは日帰りで、

或いは1泊で一度に2コースプレーするのも悪くないかも。


一つは 2009年、シラチャにオープンした プレザント バレー ゴルフ&カントリークラブ。 

バンコクーチョンブリのモーターウェイの出口から5分という場所にあるのでバンコク

市内から 1時間15分ほどで到着するだろう、アクセスが非常に良い場所にある。コース

正面にカオケウ公園の山稜・山並を望み アジアの熱帯雨林の濃緑と椰子に囲まれた


コースだ。 アンジュレーションのあるグリーンと狭い起状のあるフェアウェイや多くの

池を 利用したチャレンジングなコースだと思う。 山稜と言っても、日本のゴルフ場

山並みに比較したら 大分低い山稜だが、平らなバンコク近郊のコースに慣れた人に

とっては、アップダウンも あって 楽しめるのではないか。 


通常ビジター  平日:2,000バーツ、 週末・休日:3,000バーツ

* グリーンフィのみ。 ゴルフ場でクラブタイランドカードを提示のこと。

f:id:thai_ikuzo:20160830033329p:image:w360


もう一つは、バンコクから1時間30分程に位置し、昨年8月にソフトオープンした

パリチャット インターナショナル ゴルフリンクスだ。 今年中に、面積3,000平方

メートルの高級なクラブハウスが完成する。 ホテルも併設され、これからパタヤの人気


コースになるかも知れないと言われている。コースは丘陵地帯を生かした設計になって

おり、全長7,400ヤードある。 バンカーやウォーターハザードのトリッキーなレイアウト

砲台グリーンやアンジュレーションの効いたフェアウェイなど、非常に戦略性の高い

コースになっている。  


通常ビジター  平日:2,000バーツ、 週末・休日:3,500バーツ

* グリーンフィのみ。 ゴルフ場でクラブタイランドカードを提示のこと。

2016-09-15 ルールとマナー そうだったなぁ〜 その199  このエントリーのブックマークコメント

thai_ikuzo2016-09-15

2012年9月から 週一で、スタートしている 「ルールとマナーの

学習シリーズ」。 パーゴルフなどの事例を 参考にひとつ

ひとつを見ながら 学ぶ。 意見など戴けたら有り難い。

今日の事例は、つい知らずにやってしまうな。    


グリーン上でボールをマークして拾い上げた後、

プレースのときに別のボールを置いて打ったが?


ストロークプレー競技のコンペで同伴者のD氏は、パッティンググリーン上にあった

自分のボールをマークして拾い上げ、ボールをリプレースする際に誤ってポケット

入っていた別のボールをリプレースして、そのボールをストロークした後に、別の

ボールであることに気づいた。 D氏に罰はつくのか。


1) 無罰  2) 罰がつく


結論から先に言うと、 この場合はボールの取り替えが許されていないので、

2打の罰がついてしまうのだ。


1ホールのプレーを終えるために、他のボールをプレーしたりドロップやプレースする

ことがプレーヤーに許される規則に基づいて処置する場合、プレーヤーはボールを取り

替えることができる。 その場合、取り替えられたボールがインプレーとなる。


今回のように、ボールの取り替えが許されていないケースで、ボールを取り替えて

ストロークしてしまった場合、それがわざとではなくても罰がついてしまうのだ。


また、取り替えられたボールは誤球ではなく、インプレーのボールとなってしまうので

初めのボールは自動的に紛失球となってしまい、D氏は該当するルールに基づいて

ストロークプレーの場合2打の罰を受け、取り替えられたボールでそのホールを

終えなくてはならない。

2016-09-14 ゴルフを愛する者はコースやグリーンを大切にする! このエントリーのブックマークコメント

先日、とあるタイのゴルフ場スタッフと話す機会を得た。 タイではどこのコースも土曜

日曜は満員御礼になるケースが多い。 この数年、タイのゴルファーが増えて、同コース

でも数万人の新しいゴルファーが生まれているという。 嬉しいことなのだが、最近は

特にグリーンで困ったことが起きていると言うんだ。 


それは近年、ゴルフを始めた仲間だけでゴルフをする傾向が強く、ゴルフのルールや

マナーなど、互い無知のまま、外で遊ぶ感覚でゴルフをしてゴルファーになった気で

いるというのだ。 遊び仲間だけでプレーすることは構わないが、ちょっと無謀な振る

舞いが多いという。  タイ人同士でも、こういうことを考えるようになったんだな。


f:id:thai_ikuzo:20151013070458p:image:w360


常夏のコースのグリーンは、お客を詰め込んだ土日の後が最も弱っているらしい。 

特にグリーンで困ったことが起きているという。 どうにかなることについては 放って

おくが、どうしても我慢ならないのは、グリーンを荒らすことだそうだ。 本人たちには


自覚がないので始末が悪いと怒っている。 足をすってしまってスパイクマークが付く

どころではなく、つまずいたと思われるスマホぐらいの大きさのエグレが、アチコチで

残されているというんだな。


小生も見たことがあるし、以前にも当ブログで気をつけるよう書いたことがあるが、

同伴した初心者の足がもつれて、グリーン上で転倒した時に、やはり大きくグリーンが

えぐれてしまったということもある。 その時は、必死になってボールマークを直す

要領で修復したが、その後、同じ場所を見てみてみたら、やはりちょっと痛んでいた。

f:id:thai_ikuzo:20150527165558p:image:w360


グリーンを保護するのはちょっとの気遣いだけで十分にできることばかりだ。 ゴルフを

愛する者はコースをグリーンを大切に扱いたい。 グリーンを傷めるゴルファーを

グリーン・ギャングと呼ぶことにしよう。 皆でグリーン・ギャングを啓蒙しようぜ ・・・


知り合いが知らずにグリーンを傷つけていれば、丁寧な言い方で 「グリーンを傷める

ので注意して歩きましょう」 くらいなことは言って啓蒙しよう。 そして、グリーン

フォークなどで、目の前でそのギャングの傷跡を修復して見せよう。 「グリーンは

みんなのものだし生きているのでね」 とか、笑顔で語ろうじゃないか。 


分かってもらえる人であれば、それだけでも十分に分かるはずだ。 分かってもらえない

人には、馬の耳に念仏かもしれない。 それでも、やり続けなければギャングを撲滅は

できない。見て見ぬフリは、同罪と思うべし。改めて小生もグリーンを大切にしたい。

2016-09-13 シニアで賞金王とメジャー優勝を狙っているマークセン! このエントリーのブックマークコメント

先々週 国内男子シニアゴルフで、プラヤド・マークセンが 「アルファクラブCUP」 で

優勝は逃したものの、二日目に18ホール最多バーディ12、18ホール最少ストローク60と

シニアツアー記録を次々に塗り変えた話を書いたばかりだ。 が、今度は先週 「コマツ

オープン」 で、トータル199ストロークという大会最少記録を更新し、初日から3日間

首位の完全優勝で今季2勝目を挙げた。 彼は日本シニアでは敵無し になりつつある。


シニアツアーには、今年から新たに 鈴木亨、プラヤド・マークセンらが新たにメンバー

として加わっているが、特にマークセンなどは良いシーズンに参戦することになったと

思う。 なぜなら、今年のシニアツアーは17試合の開催で、昨年より4試合増えている。


f:id:thai_ikuzo:20160913055205j:image:w360


しかも1991年に26試合 開催時の賞金総額 約9億533万円に次ぐ金額で、8億700万円

だそうだ。 これは、シニアの選手全員が同じ方向を向いてシニアを盛り上げていこうと

する姿勢が プロアマで知り合った経営者に 売り込んで新ツアーが実現しているのだ。

「皆がシニア営業マンとしてやってくれている」 と倉本昌弘会長は感謝しているという。


そんな今までの苦労を知らない外国人の新人が、ホイホイと優勝をさらって行くので

マークセンを各選手は 快く思っていないかも知れない。 大会が終了すると主催者や

ギャラリーに謝意を示す為、出場全選手が表彰式に出るのがシニアツアーの恒例だが、

後方に並んだプロたちは、マークセンの圧勝に苦笑いしきりだったという。


いやいや、そんなこと気にすることはない。 そこは勝負の世界だ。 強い者が勝つ。

特にゴルフは個人競技だ。 各選手、「今度こそは俺が勝つ」 と誓っているはずだ。

マークセンだって、勝ちにこだわる姿勢は誰にも負けていないから勝っているのだ。 


f:id:thai_ikuzo:20160913055304j:image:w360


日本のレギュラーツアーとアジアンツアーのシード権を持っている上に タイのローカル

ツアーにも顔を出すという神出鬼没なマークセン。 「疲労困憊で、調子は余り良く

なかったけど2勝目ができて嬉しい」 と言いながら大会3日間でのバーディー奪取数は

19だ。 それでも「いくつも惜しいパットを外してしまった」とさえ愚痴っていたほどだ。


3日間の完全Vの他に、2日目に行なわれたドライビングディスタンス賞が設けられた

18ホールで296ヤード飛ばして、飛ばし屋癸韻両旅罎眛世鴇浙20万円も獲得した。

賞金ランニングは2位に躍り出てシニアの賞金王も見えてきた。 今週から 「日本シニア

オープン」 が始まるが、密かにメジャー優勝も目論んでいるプラヤド・マークセンだ。

2016-09-12 注目する女子ゴルファー 123 浜田茉優   このエントリーのブックマークコメント

「日本女子プロゴルフ・コニカミノルタ杯」 は、見事 鈴木愛が自分の目標どおり、この

日は3アンダーでラウンド、後続組を振り切り、トータル1オーバーで大逆転優勝した。

自身が2年前に、この大会を制して以来、7戦連続でメジャーは海外勢が制していたが、


自らの手で8連敗を阻止した。「meijiカップ」「ニトリレディス」「ゴルフ5レディス」 と、

北海道で開催された3試合で首位に立って最終日を迎えたが、いずれもスコア

伸ばせずに優勝を逃してきた22歳の鈴木愛。 積もり積もった悔しさを、メジャーの

大舞台でその鬱憤を晴らした。 何度も右手を上げたガッツポーズが印象的だった。


f:id:thai_ikuzo:20160911215615j:image


さて、今回 紹介する新鋭女子ゴルファーは、その 「日本女子プロゴルフ選手権・コニカ

ミノルタ杯」 での初日、初体験の首位に立ったルーキーの浜田茉優 (まゆ)21歳だ。

デビュー20試合目となる女子プロ日本一を決める大舞台で、二日目まで2位を保ったが

68・75・78・79と落とし、12オーバーの30位タイに終わったが良い経験を積んだろう。


女子ツアー史上最長となる6,750ヤードでフェアウェーは狭く、約15センチもあるニラの

ようなラフが行き先を阻む難コースだ。 スタート前は不安だらけだったという。 それも

そのはず、昨年7月のプロテストに合格したばかりで今大会は初出場だ。昨年のQT戦で

42位に入り、今年がデビューとなっている。キャディを務めた師匠の井上忠久コーチには

「謙虚に欲張らずにいけ」 と指示されていたが、3・4日目は相当 厳しかったろう。


f:id:thai_ikuzo:20160911215749j:image


大阪府八尾市出身の浜田茉優は、シングル5までいった祖母・小寺二三子さん (69) の

影響でゴルフを始めた。 両親は共働きのためゴルフ好きの祖母が連れて行ってくれた

練習場が遊び場だったという。好きになったゴルフを続けたく高校は大阪学院大学高へ


進む。 初めての優勝は2012年、17歳時の 「関西高等学校ゴルフマッチプレー

選手権」、そして翌年の「大阪府高等学校ゴルフ選手権」。  以外、目立った活躍は

なかったが、昨年のプロテストに2度目の挑戦で合格、現在に至っている。 


今年は20試合中12試合で予選落ちしており、最高位は 「ニトリレディス」 の24位タイ。 

今回はそれを上回るかと思ったが30位で終わってしまった。初日、順位ボードの上段に

自分の名前があることに、本当に自分なのか不思議に思ったらしい。 だが、熱望して

いたテレサ・ルーとの同組も実現、自分よりずう〜っと強い選手と回れ、多いに

勉強できたラウンドだったとコメントしている。 まだ21歳、これからだ、頑張れ!

2016-09-09 クラブタイランドのタニヤ店が12日から移転する!  このエントリーのブックマークコメント

9月12日からクラブタイランドのタニヤ店が、現在 タニヤロードにあるオフィスから

タニヤプラザ・BTSウイング3階 (大戸屋の並び) に移転する。 これに伴い、現在の

オフィスは今日の9日をもって閉店となる。 日曜日は休みだが、月曜からは土曜日の

営業時間は午前10時から午後7時まで、新しい連絡先は 下記となる。 ご注意を ・・・


電話は、02-652-4414 メールは、salesthaniya@thailandcard.com だ。 


f:id:thai_ikuzo:20160908180310j:image


さてバンコク市内に住む日本人は8万人とも9万人とも言われ、日本料理店も2千軒を

超え、日本語しか話せなくとも何不自由なく日本スタイルで生活できるほどの大都会

なっている。 バンコク区が、東京都23区 いや 24区 の一つと言われる所以だ。


中でも、タニヤはリトルトーキョーともリトル歌舞伎町とも言われる日本人街となり、

この通りの近辺にある日本人向けのカラオケ店やパブ、そして日本料理店は200軒前後

あるのではないか。バンコクで最大で、東南アジアで1番の日本人向け繁華街でもある。


タニヤがあるシーロム通りは、昔からビジネス街でもありゴルフをするビジネスマン

多く、また日本からの観光客ゴルファーも集まるタニヤプラザビルは ゴルフショップの

ビルでもある。 ここにクラブタイランドが移転したことは、当然の成行きだろう ・・・


元々 この近辺は、小さな運河もあり民家の立ち並ぶ、何でもない殺風景な所だったが、

1960年代のベトナム戦争の激化により、休暇に来た米軍兵士を目当てにしたゴーゴー

バーが登場してから、急速に発展してパッポン通りという繁華街が出来あがった。 


f:id:thai_ikuzo:20160908180428j:image:w360


その後、日本人駐在員向けのクラブもでき始め1970年、タニヤのソイに住友不動産

手掛けたオフィスビル・タニヤビルディングが建設され、多くの日系企業が入居し

70年代に現在のタニヤ街が形づけられた。 今もある 「クラブ愛」 などが誕生している。


バンコクで働く多くの日本人駐在員たちの夜の集まりの場所となり、日本本社から来る

幹部や取引先を接待をする飲み屋街としてタニヤ通りが大きく発展した。 日本人客を

相手にする日系のバーなどが数多くオープンしてから、1980年代には欧米系のゴーゴー

バーエリアはパッポン、日本式のクラブはタニヤ、と住み分けができていった。 


タニヤビルディングも、現在は多くのゴルフ用品店が入るビルとして有名になり、

名称もタニヤプラザとなり改装された。 当ビルの3階にクラブタイランド

移転するので、12日以降に 是非 一度 立ち寄ってみようと思う ・・・

2016-09-08 ルールとマナー そうだったなぁ〜 その198  このエントリーのブックマークコメント

thai_ikuzo2016-09-08

2012年9月から 週一で、スタートしている 「ルールとマナーの

学習シリーズ」。 パーゴルフなどの事例を 参考にひとつ

ひとつを見ながら 学ぶ。 意見など戴けたら有り難い。

今日の事例は、自慢じゃないが自分でも経験があるぞ。    


第1打が200ヤード先のOBゾーン付近へ、

暫定球を打ったらチョロ、打ってもいいのか?


取引先・W氏がティショットしたボールは、200ヤードほど先のOBの近辺に飛んで

行ったので、暫定球をプレーする意思を我々 同伴競技者に告げ、暫定球をプレーしたが

そのボールはティグラウンドから100ヤードほど先のラフに止まった。 W氏は初めの

ボールを探す前に暫定球をプレーできるのか。


1) できる  2) できない


結論から先に言うと、 初めのボールがあると思われる場所に到達するまでは

         プレーできるのだ。


ボールがウォーターハザードの外で紛失したかもしれない場合や アウトオブバウンズ

(OB)であるかもしれない場合には、時間節約のため、プレーヤーはルールに従い

暫定的に別のボールをプレーすることができる。 ただし、暫定球をプレーするには


いくつか決め事があり、初めのボールを探しに出かける前に暫定球をプレーする意思を

マーカーか同伴競技者に告げなければならない。 それを怠って別のボールをプレー

してしまうと、自動的に初めのボールは紛失球となってしまう。


そして、プレーヤーが初めのボールがあると思われる場所に到達するまで、暫定球で

いく度でもプレーすることができるのだ。 初めのボールがあると思われる場所、または

その場所よりもホールに近い地点からプレーヤーが その暫定球に対してストロークした

場合は、初めのボールは紛失球となり、暫定球がストローク距離の罰の下に

インプレーとなってしまうので気をつけてほしい。

ゴルバカゴルバカ 2016/09/09 05:57 OBのボールが確認できるまで、暫定球を打ちますと宣言が必要と聞きました。
先日、あったっことですが、ウィークディという競技に参加した時の子です。私がティーショトをOBにして、特設ティーで前の組のプレーが終了するのを待っていた時に、後ろの組が打たないのなら、そこをどけてくれと、大きな声で叫んで来ました。その場は言うとおりにどけたのですが、こんなことは、競技としてどうなんでしょうか?声を出した人は片手シングルの70歳近い、そこのゴルフ場では古株の人らしいです。同伴競技者もビックリしてました。

thai_ikuzothai_ikuzo 2016/09/09 14:35 こういう片手シングルって、いるんだな〜
70歳まで、こういうゴルフをしてきたかと思うとゾッとする。
注意したいね。