Hatena::ブログ(Diary)

田井幾三のタイ・ゴルフ情報、ここだけの話し! RSSフィード

2014-08-12 タイの地方都市にある宿泊付きコースの紹介 21 このエントリーのブックマークコメント

ブルーキャニオン

現在 クラブタイランドと提携している、地方都市宿泊施設の

あるコースで、宿泊費とプレー代が含まれたゴルフ場を 2月

から紹介しているが、4月に 紹介したプーケットブルー

キャニオン CC のパッケージ・スペシャルプロモーション

低価格で好評のため 10月末まで、期間延長となったので、今日は

再度ブルーキャニオンCCを 紹介する。


ブルーキャニオン カントリークラブは、プーケット国際空港から車で約15分と非常に

交通の便が良く、プーケット島で代表されるコースだ。 日本人設計家の加藤嘉一氏に

よって 1991年に まずは キャニオン コースが 開場され、その8年後の1999年に レイク

コースが オープンして36ホールと なる。 タイでも屈指の名門で、アジアのベスト

コースに 度々 選ばれており、アジアを 代表するコースだ。


アジアで 最も 難しく 美しいゴルフコース” と 言われる自然と一体化したナチュラル・

ハザード、熱帯特有の植物 や 美しい池などに 囲まれ、初級者から上級者まで、思い

思いのゴルフが 楽しめるデザインに なっている。 チャンピオンシップゴルフ場で、

キャニオンコースの谷越の13番や、打ち下ろしの14番パー3は、特に有名だ。


1990年代に タイで 海外プロトーナメントが 行なわれていた時代のゴルフ場は、ここ

ブルーキャニオン カントリークラブのキャニオン コースが 中心に 開催され、ジョニー

ウォーカー クラシックホンダ インビテーショナル ツアーも 開催されていた・・・


98年のジョニーウォーカー クラシックが開催された時、プロ入り二年目であったタイガー

ウッズプレーオフの末、アーニー・エルスに 逆転勝利し、最高のパフォーマンスを 演じ

大きな話題となった。 タイガーウッズの母親クルチダさんが、タイ人であることも大会を

通じ、世界のファンに 広く 知られることに … ウッズも忘れられないコースであろう。


宿泊とラウンド>

平日・休日 1泊2日 (1ラウンド) ルインルーム  18,000バーツ

                       シングルルーム 20,500バーツ

平日・休日 2泊3日 (2ラウンド) ルインルーム  21,000バーツ

                      シングルルーム 23,500バーツ


<パッケージ内容>

ホテル宿泊費、朝食、キャニオンコースのグリーン。 2ラウンドではレイクコースも入る。

昼食か夕食1回、バンコクプーケット間の往復航空券。空港税 と 空港・ホテルの送迎。

追加ラウンドは、平日・休日 キャニオンコース 4,500バーツ レイクコース 3,800バーツ

<キャディフィーの350バーツとカートフィーの700バーツは 含まれていない>

キャニオンコースはカート使用不可だが、レイクコースはカート使用強制となる。


タイのゴルフ場では、突然 料金を 変更するケースがあるので、必ず クラブタイランド

ゴルフ場に 確認してから行ってほしい ・・・・  クラブタイランドのHPはこちら



ゴルフ用語を 一つ ・・・ ネック (Neck)

シャフトとクラブヘッドの付け根の部分で、グースネックなどという言葉もある。