Hatena::ブログ(Diary)

田井幾三のタイ・ゴルフ情報、ここだけの話し! RSSフィード

2014-10-19 もう一つのマンスリープロモーション・コースは? このエントリーのブックマークコメント

thai_ikuzo2014-10-19

男子ツアーを 主管する日本ゴルフツアー機構 (JGTO) は、

9月初めに 開幕した 「フジサンケイクラシック」 から、会場の

ゴルフ場に 入る際のジャケット着用を 選手に 義務付けた。

JGTO規定のドレスコードに 「ジャケット」 を 付け加えたもので、

違反すると、1度目は注意を 受け、2度目以降は10万円の罰金が科せられるという。

タイで行なわれるJGTOとの共催試合であるワンアジアンツアーなどは どうなる?

服装に 無頓着なタイのゴルフ文化を 考えると、ちょっと 気になってしまう ・・・


さて、10月のマンスリープロモーション・コースは二つあったな。 もう一つは、

ホアヒンの街より車で約30分の所にあるインペリアル レイクビュー リゾート & ゴルフ

クラブだ。 36ホールでチャアム地区のエリアで、非常に 人気のあるゴルフ場だ。 


チャアム地区の丘陵地に 93年に開場され、07年に 9ホールが増設され36ホールと

なった。 バンコクから三時間ほどかかるだろうか。 インペリアルホテル グループの

傘下であるだけに、ホテルの豪華さと クラブハウスのセンスが目立つ。お客を 意識した

プロショップ・練習場・プールなどの施設が 備わっており、ホテルというグループの

特典を いかんなく 発揮している。 


コースは A (マウンテン) B (レイク) C (デザート) D (リンクス) の 四つ の

コースで 36 ホールのコースと なっている。 振り返ってみると、ここもラムルッカ CC も

ロジャー・パカードが 設計したゴルフ場で、共に 36ホールのコースだ。 彼が 設計を

手掛けたコースは、一般的に 「フロリダでは 最高のコース」 と いう評価を 受けており

アンジュレーションが 適度で、素晴らしいデザインのグリーンを 好むと 聞いている … 

このインペリアル レイクビューは、まさに そんな感じのコースであろう。


マウンテンコース、レイクコースの景色は、余りに 素晴らしいことで有名だ、ラフも厳しく

丘でアップダウンを 造り、起伏に 富んだ戦力的な 且つ 本格的なコースだ。 ここ数年

アジアン ツアーに 参戦できるQT戦も ここで 行なわれている。 同ホテルに 泊まり、

違った表情を 見せる4つのコースを 是非 楽しみたいな。 また 施設が 充実して

いるので、家族連れに ピッタリだ!  


そんなコースが クラブタイランド・カードの提示で、平日・週末のグリーンフィーが

通常2,800バーツのところ、10月は 平日・週末とも、1,000バーツでプレーできるのだ。

是非 この期間に インペリアル レイクビューのコースを 満喫してはどうだろう。



ゴルフ用語を 一つ ・・・ ヒール ボール (Heel ball)

(ウッドで) ヒールに 近い部分に あたったボール。 力のないスライス形の低い

ボールになる。