Hatena::ブログ(Diary)

さり海馬 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-06-30

アースドーン3:プレビュー解説(3):タレント、技能、タレントナック

をざっと解説します。

今回は、タレント技能タレントナックについてです。やはり全体的にルール直交性を高めるような変更が行われています。

タレント

技能

  • 全体的に技能数は削減
  • ごく一部を除いて、テスト目標値が Spell Defense になるようなものは無くなった*4
  • 一部の例外を除いて、イニシアティブやダメージを増大させるような技能は削除された
  • 知識技能は大きく改変(…と書いてあるけど具体的な中身は不明)
    • 実践知識という考え方を導入。例えば、Melee Weapons の技能を持っていれば、多少は武器についても知っていていいでしょう、っていうアレ。

タレントナック

  • 本格的な掲載は Player's Companion が出るまでおあずけ?
  • ごく一部の例外を除いて、基本的にディシプリンによる制約は無くなった。
  • 前提となるタレントとそのランク数さえ満たしていれば、どんなナックでも習得できる*5
  • 唯一の制限は、Thread Weaving のナック。これはディシプリンの制約を受ける、らしい。

…とまぁ、こんな感じ。

他のルールにも言えることですが、全体のフレームワークを整理して平滑化・直交化し、ディシプリンタレントごとの例外則を排除するように調整しているようです。

また、以前の「ディシプリン」の回でも述べたようにディシプリンで習得するタレントが選択性になった(タレントオプション)ことや、今回のようにタレントナックが基本的にディシプリンに制約されなくなったこと、などをあわせると、同じディシプリンでもキャラクターごとの個性が出しやすくなっているように思います。また、タレントタレントナックの組み合わせの数が増えるため、ある程度先を見越しての成長戦略を立てる必要性が増しているとも言えます。

この工夫が、本当にキャラクターの多様性を増すのか、それとも「そうは言っても結局最適解はコレしか無いじゃん?」みたいな状態になってしまうのかは、タレントが出揃ってから出ないとなんとも言えませんね。

*1:多分、それ以外の Sense 系タレントもここに統合されたと見るべきかと

*2:2nd までは一度失敗すると、次にランクが上がるまでチャレンジできなかった

*3:大筋力のトロール杭投げアデプトとか怖い…

*4純粋にノンマジカルなものとして定義されているんだと思います

*5:…とは言っても、そのタレントを習得する条件がある程度ディシプリンで制約されているんだから、完全に自由とは言えない。ところで、ヒューマンの Versatility 経由で習得することはできるんだろうか…可能だとしたら、また一つヒューマン最強伝説が。

RadcliffeRadcliffe 2009/06/30 08:05 >どうして日本には、心から(せめて心の75%ぐらいの部分で)投票したくなるような政党がないんだろうか

同意。

政治家のやってることが、自分の票田である小集団の意見の代弁ばかりで、複数の意見の調整行為をまっとうに行える人材(いわゆるネゴシエーター)が少ないことが原因なんだろうかとも思ったけど、調整者が少ないこともともかく、そもそも調整に応じるべき人間の側の問題だ(ぶっちゃけ主張ばかりで調整を受け入れる気がハナからない)と思えるから、難儀なんだよなあ。

でびぃでびぃ 2009/06/30 08:14 >政治家のやってることが、自分の票田である小集団の意見の代弁ばかりで、複数の意見の調整行為をまっとうに行える人材(いわゆるネゴシエーター)

田中の角さんを思い出したよ・・・

ところでさっきニュースで麻生おろしの話やってたけど、要するに民主も小沢おろしをやって臨戦態勢こさえただけで、内実は自民とかわらない(というか自民負け組ふくむ烏合)ってことがよくわか(ry

TareObjectsTareObjects 2009/06/30 08:37 「具体的」って言葉の意味わかってないのかしら…。
でも「客観性」という言葉の意味をちゃんと理解していない国民が選ぶから問題ないですorz

びじうびじう 2009/07/01 23:19  ハウスルールででもVersatility 経由はナシ、とかにしたほうが良さそうな気もするね。ただまぁ、カルマダイスとか色々とバランスは・・・。にしても、すげー楽しみ。色々と妄想が膨らむんだよなぁ・・・。

thalionthalion 2009/07/02 10:53 いらっしゃいませ
>Radcliffe
確かにそういう問題はあると思います。俺的にいま一番気に入らないのは、政党がある特定の主義主張を同じくする人たちの集団ではなく、単なる選挙互助会みたいなものに成り下がってしまっているという点です。この傾向は特に民主党で顕著なんですが、自民党もかなりひどくなっているように思います。おかげで「政党」を単位に政策を議論しにくくなっているように思えて仕方ありません。

>でびぃ
御意。体質的な部分では自民も民主もあんま変わらない。誰の利益を主張するか(=支持団体が何なのか)だけの違いと言ってもいいかも。…まぁ、議会制民主主義ってそうういうものかも知れないけど。

>TareObjects
あれは一生懸命「僕は具体的には話せません」ということを表現しているんだと思う。彼の発言は全部「言質をとられないこと」に集中していて、自分の主張で相手を説得しようとか、志に同意してもらおうとか、そういう意思が感じられない。単なる責任逃れでしかない。あれは彼らが盛んに批判している官僚の行動パターンと同じです。官僚が官僚らしく行動してもいいけど、政治家がそれじゃダメでしょ。

>びじう
御意。今回の変更の傾向を見ていると、「どの種族・ディシプリンを選んでも、損得無くいろいろな遊び方ができる」という方向性を強く感じるので、多分 Versatility 経由は禁止されるんじゃないかな。

…ところで、Preview を見ていて気づいたことが一つ。Race にも Discipline にも、「種族によるディシプリンの制限」が書いてない。Race にはエルフが載っていたけど、どこにも SkyRaider になれないと書いてないし、Discipline の Archer のところにも、Obisidiman 禁止とは書いてない。

これは単なる記載上の問題(どっか別んとこにまとめて書いてある)なのか、それとも制限ルールが撤廃されてるのか…。気になる。