Hatena::ブログ(Diary)

さり海馬 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-08-25

もやしもん - ビールの次はお茶か…

確かにあれ、緑茶以外は発酵食品だよね。菌を使うかどうかは別として。お茶世界もかなり業が深いので、それをどう料理してくるか、今からちょっと楽しみです。

でびぃでびぃ 2009/08/25 21:20 紅茶はトワイニングの缶入りから始めてリプトンの100個いりティーバッグに落ち着き、中国茶は龍井から始めてプーアルのやっすいのに落ち着き、日本茶は葉っぱの形ががっちがちの京番茶におちついた庶民が通りますお。

ozone188ozone188 2009/08/27 02:12 菌を使わない発酵とはこれいかに?(笑)

私はほうじ茶か玄米茶かな←庶民舌

thalionthalion 2009/08/27 11:20 いらっしゃいませ
>でびぃ
まぁ俺も似たようなもので、いろいろ回ってきて結局、普段飲むのは自分のお気に入りの「そこそこの価格のもの」になります。台湾の木柵鉄観音なんかはお手ごろ価格で質のいいものが手に入りますよね(ああ、先日の八八台風の被害が心配だな)。

>ozone188
菌を使わなくとも、酵素が介在する変化のことを広く「発酵」と称することがあるようです(そういう意味では、肉を放置しておいて熟成させるのも同じく発酵と言うべきなのかもw。あれも自己酵素による変化ですもんね)。茶葉の酸化発酵なんかがまさにそれで、もともと茶葉の中にある酵素が自身を酸化させていきます。それが進むと風味や色が変わるので、緑茶はそれを止めるために熱を加えて酵素を破壊してます。

2009-08-15

百舌谷さん逆上する(1)〜(3)

百舌谷さん逆上する 1 (アフタヌーンKC)

百舌谷さん逆上する 1 (アフタヌーンKC)

百舌谷さん逆上する(2) (アフタヌーンKC)

百舌谷さん逆上する(2) (アフタヌーンKC)

百舌谷さん逆上する(3) (アフタヌーンKC)

百舌谷さん逆上する(3) (アフタヌーンKC)

最初は「ツンデレ」をネタにしたシチュエーション・コメディだと思っていました(いや、実際そうだったかも)。しかし巻が進行していくにしたがって、だんだんキャラクターの描写が深まっていき、無意識偽善や屈折した精神の向こう側にある誠実さ(あるいは必死さ)のようなものが見えてくる辺りで、ぐいと引き込まれます。

苦悩の淵に沈む人を救うのは、一緒に悩んでくれる人じゃないのかも知れない。何も考えない無責任さが、時として崖っぷちにある人を助けることがあるなぁ、と考えました。

あと、コマの端々にちりばめられたお遊びも楽しいですね。

ツマヌダ格闘街 (6)

ツマヌダ格闘街 6 (ヤングキングコミックス)

ツマヌダ格闘街 6 (ヤングキングコミックス)

俺的には、ロビー・ウラタム選手ベストw。台詞が全部、肝付兼太の声で再生されました。

2009-05-12

よんでますよアザゼルさん(3)

よんでますよ、アザゼルさん。(3) (イブニングKC)

よんでますよ、アザゼルさん。(3) (イブニングKC)

「ところどころ差し込んでくる小ネタ」の数々につい爆笑した。魔女っ子ネタのウザさに絶望した。

びじうびじう 2009/05/14 02:04  凄い。あんまり考えたことなかったけど、確かに労働者の存在価値を根底から揺るがすね>スキルワイア
 これは面白いなぁ。

thalionthalion 2009/05/15 11:09 いらっしゃいませ
>びじう
教育を受ける機会を失うことによる格差の拡大と固定ってのが現在のホットイシューの一つだったりしますが、フィクションとしてスキルソフトをそこに加えることでさらにエクストリームな展開になりました。

一部の限られた「価値創生者」が上位を占有し、それ以外は非常に用意に代替の利く「労働力」となるあたり、なんだか社会性昆虫の生き方を見るようです。

スキルソフト化できないこの「枠外の発想力」が、仮に
(1) 親から子へと引き継がれる遺伝形質ではなく
(2) 一定の割合でランダムに発現しうるもの
だと考えたとしても、それを伸ばすにはやはり
(3) 一定の環境
が必要だと考えるのが妥当なような気がします。そして、そうした環境はやはり「枠外発想力」を重んじる家にそろっている可能性が高く、最終的にはそうした家による寡占支配が進むような気がしますね。

2009-04-27

破天荒な最終回の漫画

167 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2009/04/26(日) 09:07:10 O

永井豪のマンガって、意外(?)に無茶苦茶な終わり方多いぞ。

『ズバ蛮』

『バイオレンスジャック』

『デビルマンレディー』

この3つがベスト(ワースト)3かな。

でもそこも含め、永井豪作品は好きだが。


170 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2009/04/26(日) 09:10:39 0

石川賢も同じだな

「すべてを説明するには時間が足りないのだ」

「恐れることは無い」

「○○とは命」

うけけけけけ

だいたい以上で石川賢の多くの最終回の要約できる

未定なブログ 『幽☆遊☆白書』等破天荒な最終回だった漫画を列挙

激しく同意した!

pipechairpipechair 2009/04/27 20:43 石川賢の投げっぱなしは、もはや様式美。

thalionthalion 2009/04/28 17:00 いらっしゃいませ。

>pipechair
もうね、確かに様式美と言うしかないよね。でもあの墨汁飛び散るようなダイナミックな絵柄が癖になってねぇ。

2009-04-25

鉄腕アトム(ハリウッドの方)

ビバップやフルメタの様な企画段階とは違い、アストロボーイは今年の10月に

もう公開されます。YOUTUBEに映画のトレイラー(予告編)がアップされて

ましたので、それに付いたコメントを一部翻訳して紹介します。

では、興味のある方は続きをどうぞ。 :)

ハリウッド版鉄腕アトム「ASTROBOY」予告編の海外反応

…正直微妙。ドラゴンボールと同じ臭いを感じる。アトムの性格がどーにも「今時のティーンエイジャー」的過ぎるような…。

でもCGは割ときれいにやってるなと思う。ちょっとキャラ造形が「レミーのおいしいレストラン」的だが。

でびぃでびぃ 2009/04/27 07:42 「もうすぐ行きます よーだ」(毛筆)
・・・混ざった。あの丁寧なんだけど妙に下手なのが腹筋痙攣ものです。

アトムはかなりアメリカンですよね。「はっはくーる」っていってるとことか。で、野球でもするんでしょうか
アストロ球団(混線した)

thalionthalion 2009/04/28 16:59 いらっしゃいませ。

>でびぃ
混ぜるな危険。