Hatena::ブログ(Diary)

さり海馬 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-02-15

体重・体脂肪率の簡単記録アプリ "Simple Diet" がイイ件

f:id:thalion:20130215100238j:image

体重体脂肪率管理ってちょっと憂鬱ですよね。だいたい体重測るとき風呂上がりとかで、いろいろ書いたりするのは面倒です。ちょっとでも心理的にひっかかりがあると、それ理由にしてサボってしまいがちです。

そこでこのアプリお勧めしたい。

起動→体重入力体脂肪率オプション)→グラフ表示

という、ただそれだけをシンプルにできる。起動も速い。それに無料

f:id:thalion:20130215100237j:image

俺みたいに面倒くさがりな人は、ちょっとでも入力ストレスがあると、そのせいにしてサボってしまう。でもこのアプリ入力までのストレスが非常に少なく、すごく少ないステップ入力が終わる。そのシンプルさがサボらせない原因になっている。

あと、結果のグラフは表示期間を7日・30日・90日…という風に切り替えられるので、全体的な傾向とかも楽に把握できる。

入力には毎回コメントを付けることもできる。そして入力したデータGoogle Docs表計算シートにエクスポートインポートできるので、後々何かしたいというときにも便利。

やりたければ、毎度の測定結果をTwitterFacebookポストすることもできる。ポスト内容は「現在値そのまま」という勇者から、「前回から○○kg増えた/減った」「目標値まであと●●kg」みたいな穏健なのまで自分で設定できるのもポイント

アイコンの可愛さとは裏腹に、必要にして十分な機能を備え、使いやすさを優先させた、すぐれたインターフェイスアプリです。お勧め

2013-02-05

Chummer で作ったキャラシーを持ち運べる iPhone/Android アプリ "Mobile Runner for Shadowrun 4"

T's Digital Junk?さん経由。

f:id:thalion:20130205133028p:image

Chummer で作ったキャラクター".chum"ファイルiPhoneAndroid に入れて持ち運べるアプリが紹介されていました。アイコンがえらくカッコイイです。

無料ドイツ語英語だけですけど。

とりあえず iPhone版を使ってみましたよ。

ファイル転送する手段には、

という感じですね。

f:id:thalion:20130205135328p:image:w240

あと、通常の成功テスト継続テストをするための画面もあって、ダイスローラーもついてますiPhone だと、ダイスを振る時に本体を「振る」動作で振ります*1面白い。Chummer 使わなくても、ダイスローラーとしてだけでも使う価値があると思います

f:id:thalion:20130205134537p:image:w240

ちょっとびっくりしたのが Master Indexキーワードを入れると、そいつが載っているルールブック・サプリメントのページ数を表示してくれます

f:id:thalion:20130205134535p:image:w240

*1:"Shake the Commlink"て書いてある

2012-02-14

メモ:Outlook と Google Calendar と iPhone のカレンダーを全部同期させる方法について

自分用のメモとして書いておきます。たぶん、探せば他にもきちんと書いている人がいると思うんだけど。

登場するデバイス

  • 会社PC( Outlook が動いている。仕事のメールは主にこいつで受けている )。
  • iPhone( プライベートの予定はこっちで )

こうしたい

  • 会社PC
    • 会社のメールをそのまま Outlook 予定表に投げ込んでスケジュール登録
    • Outlook からの予定通知
  • iPhone
    • プライベートのスケジュール管理(登録、編集、参照)
    • プライベートの予定通知
    • 会社の予定参照
    • 会社の予定通知

実現手段

会社の Outlook の予定表と、iPhone のカレンダーとを統合します。そのハブとなるカレンダーとして、Google Calendar を使います

会社 Outlook と Google Calendar の間は、Google が提供している Google Calendar Sync を使って同期します

Google Calendar と iPhone との間は、Google 側の設定と、iPhone の設定で同気します

こういうイメージ:

f:id:thalion:20120214222124j:image:w360

そんで、設定方法について。

Google Calendar を用意する

アカウントを作ったら、最初のカレンダー(これを主カレンダーと呼ぶことにします)の他に、もう一つカレンダーを作っておきます。これはプライベート用です(副カレンダーとでも呼びましょうか)。

Google Calendar と Outlook との同期方法

これについては、分かりやすくまとめている方がたくさんいるので、リンクだけ紹介しておきます

ポイントは、Google Calendar Sync は、主カレンダーとしか同期できないという点です。Google Calendar には複数のカレンダーを作って、それを重ねて表示することができます。しかし、Google Calendar Sync は、一番最初にあったカレンダーとしか同期させられません。

あと、自分のプライベートを会社に公開したくないなら(当たり前ですが)、同期の方向を双方向にしないこと。

Google Calendar と iPhone の同期方法

これも簡単です。こっちも別の記事を参照。

ポイントは、google calendar 側の設定を使って、iPhone と同期するカレンダーを「主・副」の両方に指定することです。

あと、Google Calendar には祝日などのカレンダーがありますが、iPhone 側で祝日カレンダーを使っている場合には、こいつは同期させないことです。そうでないと祝日に同じ内容が二重に表示されてウザいです。

これでおしまいです。

 終わりに

これで

  • 仕事・プライベートを問わず、予定の通知を iPhone のノーティフィケーションで受けられる
  • 会社で受けたメールなんかは全部 Outlook から予定を登録しておけば、メール本文なんかもそのまま iPhone で見られる。
  • 必要なら、会社のスケジュールも iPhone から Google Calendar 経由でいじれる。

という素敵環境が実現できます。ただ、欠点が一つ。

Google Calendar Sync の更新周期は最短でも10分間にしか設定できない

ので、そこんとこ宜しく。

2011-09-21

MyPics と Google+ で無限の写真保存環境を作る(250円ぽっきり)

f:id:thalion:20101217141819g:image:medium:left

f:id:thalion:20101217141203j:image:medium:left

お久しぶりです。

以前に「ズボラな俺にはpicasa + iPicassoの組合わせがイイ件」という記事を書きました。

要は iphone で撮った写真を picasa web album にアップロードして幸せになろうというお話でした。

今回はその続きで、MyPics と picasa web album を使って無限に写真を楽々保存できる環境を作るというお話です。

できるようになること

  • iphoneで撮影した写真を、いくらでも無限に picasa web album に保存できる(ただし、サイズは最大で2048×2048pixに縮小されます)
  • iphone の写真ライブラリの中がすっきり

費用

  • 250円ぽっきり

手順

f:id:thalion:20110921123249j:image:w240

  • 設定ができるとこんな感じ(えーとw)

f:id:thalion:20110921123250j:image:w240

  • MyPics の「設定」画面で「写真サイズ」を選択し、「↑2048 ↓好きな値(俺は800にしてます)」と設定

f:id:thalion:20110921123257j:image:w240

  • 普通に写真撮る。たくさんとってもいいですよ
  • MyPics のアップロード画面で、ライブラリからのアップロードを選択し、アルバムを作る。

f:id:thalion:20110921123253j:image:w240

  • 作ったアルバムを指定してアップロードする

f:id:thalion:20110921123254j:image:w240

  • アップロードしたい写真を選ぶ。一括で選択してもいいですよ。

f:id:thalion:20110921123255j:image:w240

  • 「アップロード」ボタンを押して、あとは放っておく。よくやりがちなのは、上の手順で選択を終えた後に、アップロードボタン(右下の地球的な奴)を押し忘れることです。これを押さないとアップロードが始まりませんw

f:id:thalion:20110921123256j:image:w240

…これだけ。これだけで、撮影した画像はすべて2048以下のサイズに縮小されて、自動的にPicasa Web Album に放り込まれます

あとはライブラリの画像を削除するとさわやかな気持ちになれます

備考

Picasa Web Album を無料で利用する場合、写真を格納できる容量は最大で1GBに制限されています。ただし、この制限には抜け穴があって、一定のサイズ以下の写真はこの容量消費にカウントされません。このサイズがGoogle+を使っていると2048×2048pics以下、そうでない人は800×800pics以下になります

つまり、この制限以下の画像なら、いくらアップロードしても容量を消費しないのです。無限にアップロードできることになります

実は Google+ のページから写真をアップロードすると、自動的に2048サイズに調整されるのですが、Picasa Web Album のAPIからだとこの自動調整が起こりません(まぁ当たり前ですが)。

今まではそれがネックでした。iphone4 で撮影した画像はこの2048サイズをちょっとだけ超えているのです。そしたら無限写真アップロードができないじゃないですか。

で、その縮小をやってくれるMyPicsのアップデートを心待ちにしていたのですが、最近になってやっとそれが来て、幸せになりました。

余談

MyPicsには他にも画像を編集する機能もあるみたいです(すいません、俺使ってません)ので、そっちも使ってみてはどうでしょう。

marco@theIDJPmarco@theIDJP 2011/09/22 00:21 さりさんのおかげで、キャパ90%に達してた私のPicasaWebが、Google+に登録しただけで6%に縮小されました。わーい!

thalionthalion 2011/09/22 13:13 いらっしゃいませ。
>marco@theIDJPさん
すっきりしましたね!おめでとうございます。

2010-12-17

ズボラな俺には picasa + iPicasso の組合せがイイ件

f:id:thalion:20101217141819g:image:w120:left

f:id:thalion:20101217141203j:image:w120:left

以前に『教えてえらいひと:picasa と flickr はどっちがお勧め?』という記事を書いていろいろ教えていただき、その時点では picasa web albumが俺に向いているという結論に達しました。

ただ、iPhone から picasa へのアップロードが面倒くさいという(どっちかというと俺の側に)問題がありまして、実際にはまだ実戦投入にはいたっていませんでした。

そしたらこんな記事を見つけまして、早速試してみることにしました。

…ら、iPicasso!! これがイイ!! 何がいいって、全ての作業がケーブルなしで完結するというところ。iOS のアップデートすらサボっているような面倒くさがりの俺にぴったり。手順も

  1. ログインする
  2. iPhoneのカメラロールからアップロードしたい写真を『まとめて』選択する
  3. アップロードを指示する
  4. あとは適当にほうっておく

だけでアップロードが完了する。バックグラウンドでアップロードが進むので、指示した後はあんまり気にしなくていいのもステキ(もっと詳しい使い方は、上の紹介記事をごらんになるといいと思うですよ)。

あと、ジオタグやExif情報もきちんとアップロードされるので、後で整理するのにも困らない。一部のアプリはこうしたデータを落としてしまうことがあるので、ちょっとモッタイナイ気がする。

350円という有料アプリなんですが、それだけの価値はあります。快適です。picasaを使ってる人はぜひ使うべき。

KiphonenKiphonen 2010/12/17 15:48 初めまして。
記事紹介ありがとうございます。
超ズボラな自分にもこのアプリはピッタリでした。

thalionthalion 2010/12/21 09:45 いらっしゃいませ
>Kiphonenさん
こちらこそいいアプリを紹介してくださってありがとうございます。おかげさまでiPhoneの写真環境がとてもすっきりしました。