Hatena::ブログ(Diary)

さり海馬 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-02-23

「お父さん、これがアヌビスだよ」

すいません、親ばかエントリです。

以前にtwitterで、息子さん(7歳)が最近エジプトに興味を持っている、という話をつぶやいたことがあります。『トランスフォーマー:リベンジ』でも舞台エジプトだったこともあり、その流れなんだろうとは思いますが、最近の息子さんはエジプトマイブームです。

そういう興味を伸ばしてやるのが親の務め、ということで、早速こういう本を買ってきました。

なんだかものすごく夢中になって読んだらしく、翌朝(その夜には帰宅が遅くて息子さんはすでに寝ていたため)に顔を合わせたときの第一声がこのタイトル台詞。さすがに面くらいました。

朝ごはんまでの数十分間は息子さん教授エジプト講座でした。ピラミッドが、ファラオが、ツタンカーメンが、と夢中で話す息子さんは可愛かったのですが、どうも目の端をちらつく吉村作治の影が気になりましたw。

こういう風に自分があげた本を喜んで貰えるのって、本好きにはたまらない喜びですよね。さて、次は何をあげようかな…。

marco@theIDJPmarco@theIDJP 2011/02/25 14:33 いい話しだなぁー!
子供の吸収力ってすごいですね。
本を与え甲斐があるというか、
さすがさりおんさんの息子さんというか。
今後が楽しみですね!

2010-12-21

「黒い絵」再び?

先日、息子さんの小学校授業参観がありました。そのときに彼らが描いた絵を見る機会がありました。で、見に行ってみるとですね…

f:id:thalion:20101221161937j:image:h240

いやー、みんな可愛らしい絵だよね。緑とか黄色とか青とか赤とか黒とか……黒?!いや、それは、でも。

恐る恐る近づいてみると、

f:id:thalion:20101221161936j:image:w240

うちの息子さんでした…orz。またもや「黒い絵を描く子供はヤバイ」の話かと思いきや

実際には画用紙を黒く塗ってるじゃなくて、最初から濃い色の画用紙を選んだようです。描いてあるのは最近絵本で読んだらしい「星の子」の話でした。星の子が空から降りてくる話。

ああ、塗るのが面倒だったんだなw。

2010-12-13

科学技術館に行ってきました

自分で動かしたり触ったりして科学技術に触れられる博物館です。息子さんも結構喜んではいたのですが、展示の内容を理解した上で楽しめるターゲットは多分小学校3年生以降ぐらいなのかな。

入場料金と駐車場の料金がそこそこ安いのと、展示物がかなり多いので一日たっぷり楽しめそうです。

2010-04-19

「ふるさと」?

このところEarthdawnの記事ばっかりでさびしいので、久しぶりに親バカネタを。ちょっと長いですが。

先日、小学生になったばかりの息子さんの父兄参観がありまして、学校に行って来ました。授業自体は男子の親にありがちな「奴め、いつ、やらかしてしまうのか!?」みたいなハラハラ感覚な心構えで望んだのですが、存外ちゃんと授業を受けていたので、少し安心したというか、拍子抜けしたというか。

壁には児童たちが描いた絵が貼ってありました。黄色の色画用紙に、めいめいがいろいろな絵を描いています。どうやら最近自分が気になったこと、興味があることが描いてあるようです。ロボットとか、お母さんとか、ペットの犬とか。絵の地が黄色なので、みんな明るい絵柄だよね……、あれ…一つだけ画面が真っ黒な絵が。

f:id:thalion:20100419185642j:image

うちの子でした…orz

奥さんと二人で「ねぇ、児童心理学だと『黒い絵』ってヤバいんじゃなかったっけ?」、「う、うん…確かそうだったはず」「えええ」「最近厳しく叱ったかも」「いやいや、その程度ではこう真っ黒には…」

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

家に帰ってから、息子さんと話し合ってみることに。

俺:「なあ、息子。教室の壁に貼ってあった絵は、何を描いたんだ?」

息子さん:「えーと、『ふるさと』?」

俺:「(なんで語尾上がってんだよ)『ふるさと』?…なんだそれ?」

息子さん:「知らないの? ほら、灰色のところのあれ」

俺:「???」

息子さん:「お父さんも見たじゃん。ほら、戻ってくるって言ってた」

俺:「???」

息子さん:「(察しの悪い父にちょっと苛立ちながら)星の出るところで見たやつだよ!」

俺:「……待て、それはプラネタリウムのことだな」

息子さん:「(自信ありげに)そう、ぷらねとりうむ」

俺:「…というと、「戻ってくる」ってのは…」

息子さん:「『ふるさと』でしょ?」

f:id:thalion:20100419185641j:image


俺:「『はやぶさ』か!?」

息子さん:「そう、それ!」

…「さ」しかあってねぇ。それも位置が違う…とか、ツッコミどころ満載だったのですが、あまりに得意げな息子の表情を前にしては:

俺:「そうか!上手に描けてるぞ! 特に真っ黒に塗ってあるところなんか宇宙っぽくて凄くいいな!」

…と言うしかありませんでした。*1

*1:確かに先日、府中の森博物館のプラネタリウムで、"Hayabusa - Back to the Earth" というプラネタリウム映画を見ました

ちーぱんちーぱん 2010/04/19 20:05 「ハヤブサがふるさとに帰ってくる」って言いたかったのでは?
お父さん同様、息子さんも「ハヤブサ」の帰還については、深く思うところがあったのでしょうね。

すばらしい感性をお持ちのお子さんですね。

MIZOMIZOMIZOMIZO 2010/04/19 21:06 ははは、これは最初に見た時には焦るよね、親としては。

でも、読んでいってホッとしましたwよかった。

misutakemisutake 2010/04/19 22:35 たぶん「ふるさと」?って最初に聞いたであろう担任の先生がどう思ったのかが気になる…

びじうびじう 2010/04/20 03:21  っていうか、それを聞いてから見ると、むしろ上手いくね??

thalionthalion 2010/04/20 13:42 いらっしゃいませ。親馬鹿と知りつつも、自分の子供が褒められるのは嬉しいthalionですw

>ちーぱんさん
あ、そういう解釈もアリかも…。ありがとうございます。

>MIZOMIZOさん
そうなんですよ。一人だけ真っ黒なんですよorz

>misutakeさん
確かに。先生もきっと当惑したんだろうなぁ…。

>びじうさん
ありがとうございます。親馬鹿的に付け加えると、絵の中央右側にあるのが「灰色のやつ」こと「イトカワ」なんだそうですw

2009-08-23

合気道合宿から帰還しました

お知らせ:今回の記事には親バカ成分が含まれていますので、あらかじめご了承ください。

息子さんと一緒に、金曜日から日曜日まで二泊三日の合宿に参加してきました。前回よりも大幅に参加者数が増し、とてもにぎやかな合宿となりました。

一日のスケジュールはこんな感じ:

時刻内容備考
5:00起床子供の方が早起きw
6:00〜7:30お寺の境内で杖と太刀の稽古五行・八種の構えと杖基本形12種
7:30〜8:30朝食および稽古場への移動準備
9:00〜11:00稽古場で基本動作練習(合気)歩法、基本技
11:00〜13:00近場のキャンプ場で昼食作成&食べる主に麺類を
13:00〜17:00稽古場で応用動作練習(合気&杖+太刀)各種理合や技への入り方など
17:00〜19:00夕食、入浴、休憩宿の風呂が死ぬほど熱くて大騒ぎ
19:00〜20:00講義人体の急所、心構え、目付けなど
20:00〜21:00自由時間当然大人は酒盛り
21:00就寝一応w

から晩まで、時間のほとんどを合気道(や杖術、太刀)づけになっての生活は新鮮で、非常に充実したものになりました。

俺自身は、これまでの課題だった「体軸をブレさせない歩法」と「技の前の捌き方で相手を崩すやり方」のヒントを掴むことができたようです。それだけでも今回の合宿に参加した甲斐がありました。

息子さんは今回の合宿で新たに片手取り四方投げを覚えることができたようです。まだ表だけですが、新しい技を覚えられたのがうれしいらしく、俺や兄弟子相手に、しきりとぐるぐる回っていました。これで彼のレパートリーは:

  • 片手取り転換・呼吸投げ(前・後)
  • 正面打ち・横面打ち一教(表・裏)
  • 突き小手返し
  • 座技 呼吸法
  • 片手取り四方投げ(表のみ)

となりました。頑張ってるな、息子さん。父はうれしいよ*1

f:id:thalion:20090825131149j:image

N二段を一教に押さえ(させてもらってい)る息子さん

*1:ちなみに息子さん、お父さんの帯の色が白いからといって、橙帯の自分の方がランクが上だと思っている節があります。いや、別にいいんだけどさ。

びじうびじう 2009/08/25 23:54  うぉ、息子さんの写真、かわいいねぇ。

thalionthalion 2009/08/27 11:28 いらっしゃいませ
>びじう
ありがとうございます。そろそろ君んとこのスーパーマンもいろいろな技を使い始める頃でしょうか(目からビーム出るとか)。親バカ記事、割と楽しみにしてます。