Hatena::ブログ(Diary)

さり海馬 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-11-28

キャラ作成ソフトHero LabsがShadowrun 5th Editionに対応すると発表

f:id:thalion:20131128080037p:image

キャラクター作成ツールにもいろいろありますが、その中でもメジャーどころの Hero Labs が、このたび Shadowrun 5th Edition に対応することを発表しました。投入時期は来年の第一四半期です。

2009-08-20

英辞郎IVはPDICを最新版にすると起動が速くなるよ

…知らなかったのは俺だけですかそうですか。

PDICの起動が旧PDIC(PDIC for Win32)に比べて遅くなったようだが?

書籍英辞郎第四版」ではPDIC自体にセキュリティがかけれらているため、起動に時間がかかっています。最新版にアップデートすると速くなります。

それでも遅い場合はPDIC辞書Unicodeおよび大文字・小文字同一視対応のために辞書インデックスサイズが大きくなったため、起動時の辞書ファイルを開く処理で時間がかかっています。使用されているPC辞書サイズに依るためどれくらいの時間がかかるかは大きく異なりますが、英辞郎程度の辞書であれば初回の起動で1〜数秒程度ではないかと思います。二度目以降はディスクキャッシュが効いているため、1秒もかからないはずです。(最新の Vista対応PCであれば瞬時に起動するはずです)

PDIC/Unicode Q&A

確かに速くなりました。すばらしい。あと、時々起動時に引っかかって動かなくなってしまうことがありましたが、それも無くなりました。多分、プロテクトのチェック部分で起こっていたことなんでしょう。

最新版をダウンロードして、インストールするのみ。特に設定の変更とか必要ないです。らくらく。

英辞郎 第四版 (<CDーROM>(HY版))

英辞郎 第四版 ((HY版))

2009-07-28

Let's Note CF-W5 のメモリを512MB→1.5GBに拡張してみた

使ったのはコレ。

作業も簡単。

  • シャットダウン
  • アースに触って静電気逃がす
  • PC のメモリ蓋開ける
  • メモリ差す
  • 蓋閉じる
  • 再起動
  • ウマー。

5分間程度で終わり。

f:id:thalion:20090728222534j:image

負荷高めの処理がもたつかなくなった気がします。

でびぃでびぃ 2009/07/29 00:49 結婚指輪が光っておりますな。
(きっとモノウィップしこんでるに・・)

びじうびじう 2009/07/29 13:35 マンマ・ミーアいいよね。うちの奥さんも大好きです。どーでもいーけど、これでピアーズ・ブロスナンがラジー賞取ったんだよね(笑)。

thalionthalion 2009/07/30 00:05 いらっしゃいませ。
>でびぃ
仕込んでませんw
>びじう
元気出したいときはミュージカルに限るよね。ブロスナンの演技は確かにちょっとアレでした。なんかこう、棒?みたいなw

2009-07-24

翻訳メモリ「OmegaT」をインストールしてみた

なかなかイイ感じですが、

  • 少々動作がもっさりしている(Java ベースだから仕方ないか)*1
  • 用語集(グロッサリ)の即時編集ができない

という欠点があります。

特に2番目は、翻訳を始める前に訳語を決定しておく必要がある、という制限です。用語集を編集した場合、OmegaTをブートしなおさなければなりません。これは行き当たりばったりで作業を始める傾向の強い俺には厳しい制限になります。

フリーの翻訳メモリには他にも Isometory というのがあるそうなので、そっちも試してみようかと思います。

翻訳メモリとは

翻訳メモリというのは翻訳そのものをやってくれる「翻訳ソフト」ではなく、人間がやる翻訳作業を支援するための「翻訳支援ソフト」というべきものです。

人間が翻訳作業をやるときにはだいたい:

  1. 原文を読む
  2. 分からない単語は辞書で引く
  3. 文の意味を読み取る
  4. 日本語に置き換える
  5. 書く

という作業があるわけですが、翻訳メモリはこのうち、「分からない単語を辞書で引く」と「日本語に置き換える」を手伝ってくれます。

「分からない単語を辞書で引く」は、「用語集(グロッサリ)」というものが助けてくれます。これは、以前に調べた単語を一覧表として持っていて、これをいちいち表示してくれるようになっています。

「日本語に置き換える」は、「過去の翻訳結果」を表示して助けてくれます。現在の原文について分析を行い、それと近いと思われる過去の原文と、その訳文(自分作成したもの)を表示してくれるのです。これを使うと、過去の文章とこれから訳す文章との統一が取りやすくなるのです。この機能が一番生きるのは、技術文書などの「似たような文が繰り返される」タイプの文書で、RPGのルールブックなんかは、まさにこれに当たります。

この二つを手がかりにして、より質の良い訳文を作るのを支援してくれるのがこの「翻訳メモリ」ということになります。

*1:Let's Note CF-W5 512MB, WinXP SP3

びじうびじう 2009/07/25 06:00  素晴らしい。
 翻訳ソフトのちょっと高価な奴を最初に頑張って買っちゃって、辞書を共有するような形で訳語の統一を、とか考えていたんだけど・・・。
 基本ルールとサプリの間の用語の統一とかが簡単に取れちゃうのはステキ。

thalionthalion 2009/07/27 21:08 いらっしゃいませ。
>びじう
君の言うとおり、グロッサリは、基本ルールの翻訳が終わってそれからサプリを翻訳するみたいな、既に訳語が定まっている環境下で一番効果を発揮すると思う。

訳文の候補提示機能は、スキルや呪文の説明文みたいな「類似文」の翻訳に威力を発揮するんじゃないかな。

弱点としては、作業中に訳語が変更された場合に、それを統一してくれる機能がないこと。そこは手作業で置換かけるしかなさそう。無理もないけど。

びじうびじう 2009/07/27 23:45 基本ルールを2回翻訳するのはどうだろうか。最初の下訳でグロッサリ作成して2回目で訳を決める。これが、従来の編集校正作業と比較してどっちが楽かって感じかねぇ。

thalionthalion 2009/07/28 20:50 ああ、その手もあるよね。とにかく楽は超重要。苦行は続かないしw

2009-06-16

初の自国製萌えキャラは…→二段オチ

取り付け義務化のPC検閲ソフトを萌えキャラ化する中国オタク

「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む [2009/06/14]

先日、中国でPCに検閲ソフトの搭載を義務付ける旨の通達が出されました。

ご存知の通り、中国のネットは検閲やらファイアーウォールやらが非常に厳しく、普通にネットサーフィンをしていても見れないサイトが有ったり、特定のキーワードが検索で反映されなかったりアクセス遮断されたりといったことがしょっちゅう有ります。

そして、遂に表立っての検閲ソフト義務化ということで、中国のネットは現在騒然としております。フィルタリングの対象となるサイトがどういった基準で決まるのか不透明ですし、何より全PCが対象ですしね。

そんなかなりトンデモない規定が出てきた絶望と混乱のさなか中国オタク達は「検閲ソフトだと!?ならばその検閲ソフトを萌え擬人化してハァハァしてくれるわ!!」とばかりに、現在検閲ソフトの萌えキャラ化に立ち上がった模様です。「緑ba(土へんに貝)花季護航」というソフト名にちなんで「緑bar娘」と名づけられたそのキャラを中国オタクの絵師の皆さんがこんな感じでイメージ化しているようです。

【??娘】強制PC検閲ソフトを萌え擬人キャラ化する中国人たち\(^o^)/【中国ハジマタ】 - (´A`)<咳をしてもゆとり

どこにもダメな奴はいると言う事で…という話かと思ったら、更にオチがありました(苦笑)。気になる画像とオチについてはリンク先をどうぞ。

…… さ す が 中 国 だ ぜ 。

でも、この辺とか見ると、ある意味正解とも言えなくない。