Hatena::ブログ(Diary)

第13期日本インド学生会議公式ブログ

2009-10-07

ナマステインディアの報告

お久しぶりです、諸田です。

本会議終了後、初のブログとなりますが、

今回は、9月26〜27日に行われた、ナマステインディアの報告をしたいと思います。

私は、イベント前日の25日にもボランティアスタッフとして会場の設営をお手伝いしました。

主に、何体もの象のモニュメントを組み立てたくらいでしたが、久しぶりにインド人の方々と接することができ、イベントへの気合いが湧いてきました。また、多くのブースが立ち並ぶのを見て、インドと関わりのある組織がこんなにもたくさんあるんだな・・・ととても嬉しく思いました。

当日の26日と27日は、代々木公園であることを忘れるくらい、インドにいるような気分を味わうことができました。もちろん日本人のお客様が大半でしたが、インド人のお方も多かったからです。

私たちが、パンジャビスーツを着て歩いていても、全く違和感なく溶け込めており、なんだかすごく居心地が良かったです。

お手伝いをした抽選会も大変盛り上がり、インドグッズや航空券、液晶テレビ等の豪華景品を狙って、お客様も楽しそうでした。みんなに喜びや楽しさを与えられる「フェステバル」の力はやはり素敵だな・・・とつくづく感じました。

私たちJISCのブースにも、学生のお客様がいらしてくださいました。JISCの魅力を十分に伝えられたと思っています。ぜひ、新メンバーとして入ってきてほしいなと思います。

OB・OGの方々も、ブースにまで足を運んでいただき、ありがとうございました。

本会議が終了してしまっても、こうやってJISCのメンバーでまたインドを味わうことができたことを、とても嬉しく思いました。これからも、せっかく繋がった縁を切らずに、皆でインドと日本を繋げていきたいなと思っております。

諸田 裕美香