++ アップル円盤ジャック ++ Twitter

2017年03月29日

[][] Ringo Star

f:id:theapplejack:20170328235245j:image:left4人のうち170cm越えの女子が3人という、見栄えの良さという点では第2の黄金期を迎えたといえるりんご娘。

『2016愛踊祭』優勝というデカい実績をゲットし、その御褒美としてAKB48楽曲も手掛ける多田慎也生田真心タッグによる楽曲が制作された。

タイトル曲“Ringo Star”は、現行アイドルシーンと地続きのテクノポップな曲調で、オーディエンスと一緒に合唱できそうな前奏・後奏のパートや、高揚感のあるサビなど、過去のりんご娘楽曲とは比較にならないほどに気配りのある、流石のプロフェッショナルな出来。

明らかに洗練された一方、オートチューンをかけたヴォーカルエフェクトなどは、厳しい歌唱レッスンなど基礎に重きを置くという彼女らのカラーを損なわせる気がしないでもないが、Cメロではきっちりとこぶしを効かせてくれるから、元々のりんご娘らしさも保たれている。

カップリング“だびょん”については(どうしてもいい言葉が見つからなかったため)ノーコメント。