then-d’s theoria blog ver. このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-09-19 「リトバスパーティ3&AB即売会戦線」一般参加記録

then-d2010-09-19

リトパ3&AB即売会戦線での購入同人誌などの感想

conica(紗倉澪さん)iron(叶ふんわさん)ARI-COM(アリさん)Pendola(ふゆいちさん)ヤモセブン(まさゆさん)合同誌

『天使ちゃんマジ天使』

皆さんの愛が溢れてめいめい好きな方向に大暴走という感じでおなかいっぱいになりました。あとがきで、みなさん自分のが一番浮いているのではないか、という心配をしていらっしゃるのですが、大丈夫です。みんながみんないい意味で突っ走っているので、誰一人として浮いている方はいらっしゃらないという奇跡のバランス。皆さんの愛ゆえにハイレベルな位置でシンクロしている、そんな感じの濃い一品でした。おまけ本にも愛がはみ出ています。アリさんのフュージョン(かなで+○○コス)が色味も含めてハマっていました。


MerryCLOVER(夕住まうさん)

『電撃GalGamer』

夏コミでも出品されていたと思うのですが、ゲッターさんに新刊のみと指定していたために漏れていたこちらを購入。夕住まうさん含め、いろいろな方のギャルゲー愛を垣間見ることができました。夕住さんが絵を描かれていた『Rewrite』体験版やっておかないとな……。冊子内コメントにもありましたが、エタメロ懐かしすぎです(歳がばれる)。


ヤモセブン(まさゆさん)

『ebiepi』

初購入となりました。ハプニングで気づくツンデレゆりの本当の気持ち……? 大山きゅんと不良失敗(むしろはまりすぎていて怖い)日向がいい脇固め(ギャグとして)に入ってくれています。おまけペーパーも全面まんがで豪華でした(ご自身のページで公開されていますね)。


ごったに(けらさん)

『School Revolution Revenge!』

こちらもサークル初購入。『恭介アフター』などいろいろ出ていたのですが、とりあえずBL成分の少なそうなこちらを試しに買ってみました。恭介がつくったはずの虚構世界が乗っ取られた……? 真犯人は……? という短いながらも凝った設定のつくり。うまくどんでんがえしがはまっていますし、さもありなんという終わり方でした。続いた方がいろいろと面白そうだと個人的には思いますが、恭介には酷ですね……。


列挙。(鈴華さん)

『Operation:R』

こちらもサークル初購入。ひなユイカップリング。SSSメンバー鍛錬のため、ゆりの命により2人1組で行動……という肝試し状態。しかし内容はハード。それをくぐり抜けてきた二人の間に生まれるさりげない情感、という落とし込み方がうまいと思いました。11/3のリトフェスではひなユイアンソロに期待。


燈竜華

『優シイ嘘 -L'Oiseau bleu-』

こちらもサークル初購入。恭介と佳奈多の本。虚構世界の設定など、かなり練り込まれてつくられたお話が、やけに突き刺さります。内罰的な佳奈多のキャラクタを存分に活かしきった、渾身の作だと思いました。「終わらせたいと思った」という本編中の台詞もうまく溶け込んでいます。

ペーパーに書かれていた、気持ちに応じて雨が……というのは『シンフォニック=レイン』のpiovaメーター……(以下ネタバレにつき略)。

また、幕間のゲスト原稿(ハシクラオさん)のトーンが本編と真逆で、ある意味すがすがしさを感じました。ツボに入って笑いが止まらなかったデス。


恋歌月姫(紋瀬夏海さん)

『破滅に向かう"僕ら"の恋のうた』

構成がちょっと不思議な感を持ったところ、よく見返してみると、どうやら時間が遡っていく構成にになっているらしく……? 何気ないふたりの姿だと思ったら、さすがもとネタが『Love Song』だけあって、ひねりが利いています。

『光に寄せて、孤独と永遠を詠う』

美鳥&美魚本。ふたりが円満に過ごす中で理樹と3人、しかも理樹の記憶を改竄はしていない、そして、物わかりのいい美鳥(ゲーム中だと最後の方あたりですか)というシチュで、ありそうでなかった所を突いてきている(本編では美魚と美鳥がふたり揃っているとき、美鳥は厳しめの応対だったので……)ように思いました。



睦月屋臨時店舗(睦月まさとさん)

リトバスRPG』

あるあるネタ満載で、RPGのプレイ本数がそれほどない私でもニヤリとできるものでした。確かにリトルバスターズのメンバーはRPGの役割にちょうど当てはまりますね。しかし、命令しかしない勇者恭介って……。

サークルスペースでお話しさせていただいたところ、前日にアップしたばかりの夏コミ感想をお読みいただいていて、感謝感激。


桃缶(上原るいさん)

『SWEET MAGIC』『Breath of Heart』

こちらもサークル初購入。連続もののこま鈴本。小毬に恋した鈴というシチュ。ほのぼのかと思いきや、佐々美を追い出して鈴が小毬の部屋に同居したり、小毬の精神的なアレが一瞬出てきたり(あっさり引き下がっていったけれど……)、結構きわどいネタが繰り出されて来て、この後どうなる!?という感じです。


夕暮らね(美木村あ〜ねさん)

『some day choco』

鍵っ子ブログのトップを飾っている絵や、夏コミの紋瀬さんのLove Song本で見知ってはおりましたが、同人誌を買うのは初めて。特徴的な絵柄と、オレンジ系を基調にしたカラーリングに惹かれます(いただいたポストカード(HPに掲載されています)にそのオレンジ系の特徴があらわれています)。今回はコピー本。絵柄の可愛さだけでなく、トーンの貼り方が特徴的で独特のセンスを感じます。お話は、鈴視点の恭こま風味。35度など、今年の猛暑の季節感が反映されていました。


遠い海鳴りの音

『World Attention』

アレンジCDも2枚買ってみました。こちらの方の選曲は、私好みのダーク系。全体的に何某かの物語性を感じます。それだけ構成や編曲を練り込まれているからでしょう。ただ、このアルバムはヘッドホン(特にカナルタイプ)で聴くのはあまり向かない気がします。耳元にキツめの効果音が突き刺さってきます。ただ、その効果音が物語性を醸し出しているので。


CyberCube

『fee+RING』

安定感というか、安心して聴けるアルバム。スピード感のある曲のノリの良さが光っていると思います。

こちらでは、DDRライクなリズムアクションゲームのスコアアタックをやっていて、見ていて面白かったです。しかし、新参者の入る余地がなさそう&曝しものこわい、でプレイはできませんでした……。

安眠枕&karimikarimi

枕さんからのいただきもの。タイトルがないのでどうにも紹介しづらいのですが、おふたりのSS本。感想が即ネタバレになるのでなんとも言えないのですが……。枕さんのはシチュエーション実験、karimikarimiさんの2本は、キャラ同士をぶつけ合わせた思考実験、という印象を持ちました。

aya0730aya0730 2010/09/25 13:03 こんにちは、紋瀬夏海です。
イベントではありがとうございました!
色々とお話しできまして楽しかったですっ。
「#13 Love Song」にて書かれるコラム・評論、楽しみにしています(*´▽`)ノ
本へのご感想もありがとうございました!嬉しいですー!
それではっ。

then-dthen-d 2010/09/25 22:37 どうも、こちらこそありがとうございました。
りきおさんとふたり(古参の鍵っ子同士)で暴走していませんでしたでしょうか……。鍵っ子トーク、お楽しみいただけましたか?w
コラムについては、あまり長くならないように、かつ、内容もご満足いただけるように精進したいと思います(がうまくいくかどうか……)。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/then-d/20100919/1285371246