then-d’s theoria blog ver. このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-09-24 コミックマーケット81新刊予定とご参加のお願い

『恋愛ゲーム総合論集2  Comprehensive Criticisms of "Love Game", The Final Chapter』

(最終更新2011.11.18)

f:id:then-d:20111223092855j:image:w360:right

表紙『Rewrite』(篝×ルチア)(Key)担当:透音さん(@touon)&紋瀬夏海さん(@aya0730)合作

裏表紙『キサラギGOLD☆STAR』(帰還した二見が長屋の皆に迎えられる図――星の王子くんのパッケ絵ポーズ)(SAGA PLANETS):ぴざぬこさん)(TwitterID:pizaru

<作品論系>

特集1.『Rewrite』(Key)

仮名文字一刀流ネ右さん(@KanamojiItouryu))

・「旅」(仮題)simulaさん(@simula

・「Rewriteにおける滅び」(仮題)浜崎屋マチさん

瀧川新惟さん(@atakigawa_lw

tukinohaさん(@tukinoha


併せて、Rewriteのモノクロ挿絵募集中です。Rewrite以外の挿絵も大歓迎です。

夕住まうさん(@yuuzumimau):担当=ガーディアン

悠月さん(@yuduki_):担当=ドルイド

しらいちごさん(@ichigoho):担当=ガイア


・SAGA PLANETS作品論(主:『キサラギGOLD☆STAR』、従:『ナツユメナギサ』?)(then-d)(@then_d

(挿絵)高林賢さん

f:id:then-d:20111223092854j:image:w360:right

・『星の王子くん』論(wrydreadさん)(@wrydread


・『恋ではなく』論――『合コンシミュレーターとしての恋愛ゲーム』(仮題)(川崎水姫さん)


・『サクラの空と、君のコト』論(冬野氷夜さん)(@fuyunohyoya


・『天使の羽根を踏まないでっ』論(遠山悠夏さん)(@friendchildhood


<作家論系>

・丸谷秀人考 紅茶の人さん(@atslave


・正田崇論補遺(神咒神威神楽を踏まえ) ツエ丸さん(@Tue


・なるみおかず論「きみの痛みを」(仮) ぱぶさん(@pub99→残念ですが落ちました。


・「鏡遊関連作品への感想まとめ」(仮題) a103netさん(@a103net


・タカヒロ・るーすぼーい・丸戸史明論「願いも、祈りも、切り捨てて」――(世界一早い『太陽の子』論?)(遅れてきた小〜中物さん(仮))


まだ誰も決まっていません。1〜2名でいいので、どなたか新たなライタを取り上げていただけないでしょうか。また、過去の同人誌におけるライタ論に「異議あり!」というものでも構いません。よろしくお願いします。


対象ライタの候補としては、アレな状況になってしまった鏡遊とか、同じくアレな状況になってしまった朱門優の最近作とか七烏未奏の最近作とか……。アレな状況になっていなくてもいいですが……。


<メーカー論>

すたじおみりす論 bmbmblさん(@bmbmbl)→残念ですが落ちました。


<メディア論>

・「エロゲーというメディアの特徴」(仮題) Lianさん(@Lian


<同人誌評>

・Key系同人誌から(秋葉凪人作品と貴島煉瓦『WONDERTHREE』を対象)(雪駄)さん (@H926

Tactics/Key系同人誌の10+α年(then-d)<サガプラ作品論が完成して時間があれば


<恋愛ゲームとアニメ>

・『魔法少女まどか☆マギカ』(水音)さん (@mizune


残りの予定は真っ白です。作家論、作品論、その他、恋愛ゲームに関する論考であれば18禁、非18禁問わず、2011年発売といった条件付けもなく、幅広に受け付けます。やってみたい、というご希望がございましたら、まずはthen-dあっとまーくjcom.home.ne.jpへご一報ください。(→2011/11/20で締切)

……宣伝と募集ばかりでホントすみません。一人では為し得ないことを皆さんを巻き込んでようやく達成出来ている状況ですので……。

というわけで、どうぞよろしくお願いいたします。

mizu-k1mizu-k1 2011/10/06 20:58 鏡遊さんはやっぱアレですか……。ってアレって何だろ。

then-dthen-d 2011/10/07 23:10 『未来ノスタルジア』制作中にパープルソフトウェアから以下略という話です。既プレイの方の反応を見る限り、描写が充分とは言えず、鏡氏自身のものではないと思われる部分が多いとの印象があり、構成は鏡氏主体に依るものだが、手の早い代理に書かせて本人を切ったかもという想定もできるらしく(伝聞ばかりですみません)。

mizu-k1mizu-k1 2011/10/08 19:11 あ、そっちですか。ひじょーによくわかります。というか納得しました。『明日の君と逢うために』と比べて『未来ノスタルジア』の出来と言ったらもう……。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。