Hatena::ブログ(Diary)

本山勝寛: 学びのすすめ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

この日記のはてなブックマーク数

2008-01-07

世界のNPO動向


冬になると、ボストンで過ごした日々、ハーバードで切磋琢磨した時間を思い出します。

そんなとき、留学時代の想いを呼び起こさせ、刺激を与えてくれるのが、友人たちのブログです。
「ハーバード松下村塾」(エズラ・ボーゲル先生の私的勉強会)で日本のソフトパワーについてともに研究した友人の一人に、財務省からハーバード・ケネディスクールに留学されている方がいます。
ソフトパワー研究チームでもリーダーシップを発揮され、どんなことにも努力を惜しまないとてもまっすぐな方です。

その方のブログ「ケネディスクールからのメッセージ ケネディスクールへのメッセージ」は非常に中身の濃い内容が真摯に書かれていて人気ブログなのですが、最近のエントリーで「非営利セクターの国際比較」というテーマでアップされています。

僕自身、とても感心のある分野なので、勉強になりますし、今後のレポートがとても楽しみです。
ぜひ皆さんもご一読(といわず定期的にご愛読)してみてください。

1クリックよろしくお願いします◆ブログランキング◆

hamahama 2008/01/09 23:03 この人の3年の時の大分代表は、大分商業ではないはずじゃが・・・

本山→hamaさん本山→hamaさん 2008/01/09 23:25 ご指摘ありがとうございます。
調べてみたところ、高3のときは柳ヶ浦が大分代表だったようです。大分商業は高2年の出場校です。
私の高1の最後の大会は、準決勝が大分商業、決勝が柳ヶ浦で、記憶の違いがあったようです。
関係者の方には不快な思いをさせたかもしれません。申し訳ありません。
改訂される際には、修正いたします。

hamahama 2008/01/09 23:38 本の読み出しの冒頭で、松坂云々もあり結構ふーーんと
うならせるところであるはずの箇所、こんな箇所で、あってはならないミスではないでしょうか・・・。他のところの信憑性にも悪影響が出ないと良いですが。残念。
失礼しました。

馬場馬場 2008/01/18 23:47 『ご本読ませていただきました。良かった!
私はお母様のこと知っています。1975年頃池の上にあったセンターでいろいろとお世話になりました。とても暖かい感じのお姉さまでしたよ。
私は1994年から西アフリカのギニアビサウにかかわっています。今はエスペランサというNPO法人の責任者として年2回ほど現地に行ってます。小学校を運営しているのです。1999年には日本財団から少しですが助成金をいただきました。
この法人の安定と発展のために忙しい日々ですががんばります。
2月8日から現地に行って来ます。
貴兄もがんばってくださいね!』(

本山→馬場さん本山→馬場さん 2008/01/19 13:36 ありがとうございます。
母もお世話になっていたんですね。
私もアフリカには仕事で行く機会があるかもしれません。
現地での活動応援しております。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/theternal/20080107/1199710388