現代回帰

2012-01-22 近況等

二年ぶりとは。

さて、このブログを心待ちにしている人など皆無だと思われますが、近況など書いてみます。

二年、とは、人を変えるには充分すぎますね。自分だけでなく、世の中事態もかなり変わった。東日本大地震、欧州危機。未だに解決の糸口が見つからない大問題が日本国内にも世界にも広がっております。

そうであっても自分の二年間は結構変化があって、充実していた。ま、そういうちょっとした、ミニマムな、個人のお話に今回は終始しようかと。

続きを読む

2010-08-20 本屋で見つけた

『芥川賞はなぜ村上春樹に与えられなかったか』について

なんか本屋で見つけた。買ってないし、読んでないんですけどね。

なんかアマゾン書評見た感じ、まぁまぁの内容で、あんまし村上春樹自体のことは書かれてないっぽい。んでもこういう問を出すのは面白いことで、実際自分でも考えてみた。以下。

続きを読む

2010-07-15 お久しぶりです。

いちいち書く事なんか決めてませんが

どうも、無駄にエネルギーを浪費して、バイトで貯めた金を浪費して、疲弊している馬鹿な大学生です。

久しぶりにネットブックを開いて文字を打っているのですが、ピッチが狭くてたまらなく指が痛い。うぅ。

最近は気軽さが売りなtwitterでモゾモゾとやっております。興味のある方は@product16でお探しください。

雑食になりました。

食に関してはあまり好き嫌いなく食べております。ナマモノ(サラダとかの野菜だとか果物ね、刺身とかは余裕でいける)は未だに駄目です。野菜スティックとか正気かよ。まぁ食い物の話でごちゃごちゃやってもいいんですが、本題へ移りますと、文章に関して雑食になりました。

今まである作家に目をつけたら「この人読み終わるまで絶対他の作家読まねー!ムキー!」などとやっておりました。もしくはシリーズがあれば、そのシリーズ読み終わるまでとか。去年か一昨年か忘れましたが、金田一耕助にダダはまりしていて、その一端はブログでさらけ出していますので、殊勝にも、また愚直にもこのブログを追いかけている人にとっては(居ないと思いますが)、了解いただけるかと思います。

まぁ今年に入ってというか、うん、卒論を始めたのが、まぁ一つの原因ではあるまいかと思うのです。なんか大学生として最後の年かーと思ったら知識欲というか、本そのものにつまった情報の魅力が恋しくなったのです。死に際の老人が世界の色に感動するがごとく、まぁ社会にでる前のなんだっけ、まぁいいや。

あ、長くなるんで、続きを読むいれときます。

続きを読む

Connection: close