Standards このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-09-24 更新休止報告

更新休止報告

当分の間、更新を停止致します。

いつもご覧頂いている方には大変申し訳無いのですが、

短期間で目まぐるしく環境が変化している現状です。


自分なりに考え今後の方向性を決定致しましたので、

目標を見失う事無く全力で定めた目標に邁進していきたいと思います。


自分なりに区切りがついた段階でご報告をさせて頂きますので、

それまでの間お別れです。

それでは、またね。

2007-09-20 iMenu検索順位更新(2007.09)

[]iMenu検索順位更新(2007.09)

9/20、15時頃iMenu検索の順位が更新されました。

結果は以下の通りです。

1位(→)Yahoo!モバイル

2位(→)Googleモバイル

3位(→)froute.jp/エフルート

4位(→)ケータイ Livedoor

5位(→)モバイルgoo

6位(↑)ケータイ検索Yicha.jp

7位(→)R25式モバイル

8位(→)★ケータイBIGLOBE

9位(→)今泉兄弟のOH!New?

10位(→)CROOZ!

11位(→)MSNモバイル

12位(↓)ixen イクセン

13位(↓)インフォシーク

14位(→)Askモバイル

新(-)ニワンゴ


上位陣に影響が無く、Yichaが13位から6位に一気に順位アップ。

逆にixenが6位から12位まで順位ダウン。こちらは何かあったんでしょうか。


最後にニューフェイスニワンゴがiMenu検索に追加。

次の順位更新でどこまで食い込めるのか期待です。

2007-09-16 サンフランシスコ旅行(4日目)

[]サンフランシスコ旅行(4日目)


Good Morning! 毎度の4:30(AM)起きです。

今日は帰国する日です。

9:30AM迄にCheck Outを行う必要があります。


ただ、時間があるので近くのStarbucksで朝食。


f:id:thisway:20070916222109j:image


Iced Coffee

Vegetable Sandwich

Old Fashion

計:$9.45


SFの朝は寒いです。

ダウンジャケットを着て丁度良い寒さでのIced Coffeeは失敗でした。


朝食後、近くのショップでお土産を検討。

実家にはチョコレートを食べる人がいないので、つまみ系の食材をチョイス。


最後に街を散策し、Check out。

毎度のJALでは、年配の日本人観光客日本語ペラペラと喋り出国審査を受けてます。


今回は通路側がダメでしたが、窓際の非常口のみ空いていた為そこを選択。

緊急時にはCAと一緒に乗客を非難させる必要があると日本語で説明を受けました。


出国審査通過後、軽く一服。


f:id:thisway:20070917025419j:image


搭乗後、いつもの分厚いサービス。

映画を確認するとオーシャンズ13、ファンタスティクフォー、その時は彼によろしく等見たい映画が盛り沢山。

エアコン傍の空調が災いし飛行機酔いに・・・。

内容はあまり覚えてないのですが、上記は観た気がします・・・w


約16時間程の移動時間後、自宅へ到着。

ジメジメとした暑さの中、徐々に日常へ戻されいつもの時間が始まります・・・。


4泊5日という僅かな短期期間でも、SFの魅力が感じられた旅行となりました。

いつまでにここにいて、自分らしく自己主張と我侭を押し通せる国が自分に似合っているなと思いました。

Green Cardの取得か、1億以上の財産を築き上げ国籍を得る事(+米国人10名以上の雇用)を目標に考える人生も有りですね。

その後の事も考え、じっくり考え上げたいと思います。非常に良い経験となりました。

2007-09-15 サンフランシスコ旅行(3日目)

[]サンフランシスコ旅行(3日目)


う〜む、またしても4:30AM起床。

私の体内時計はNY Timeですね・・・。


さて、今日はFree Planです。

まずはFisherman’s Wharfへ行く為、ケーブルカーを使い移動開始(9:00AM)


f:id:thisway:20070916011326j:image


JTBのオプションサービスMUNIパスポートがある為、無料で乗車。

本当は一日$11掛かります。

ステップ乗車(立ち乗り)に興味が無く、ケーブルカーの車内から街内を見渡す。

隣の日本人新婚さんが詳しくガイドしていたので、成程と頷きながらパシャリ。


f:id:thisway:20070916013703j:image


傾斜が一定以上の所では縦列駐車ではなく、横列駐車(画像上)になります。面白い。


f:id:thisway:20070916020922j:image


Fisherman’s Wharfへ到着。

まだ露店も準備に追われており、先日ガイドからの薦めがあったお店も準備中の為、Pier39へ。

朝食は毎度お馴染みのHot dog($3.5)


次は、Aquarium Of the Bayへ。

事前にチケット($13.95)を購入し、いざ水族館へ。


f:id:thisway:20070916020930j:image


f:id:thisway:20070916023300j:image


水族館内はDiscovery the bay(海の発見)、Under the Bay(湾の下)、Touch The Bay(海に触れる)、Save the Way(海を守る)の4つに分かれており、画像はUnder the Bay。

SF湾内に生息する海洋生物が180℃のマルチ角度から、一望できます。


f:id:thisway:20070916024513j:image


続いて、Touch The Bay。

エイ、ヒトデ、サメ等に触れる事が出来ます。私はエイとサメに触りましたが、結構体が硬いです。

ビリーズに入隊している可能性があります(笑


正直Aquarium Of the Bayはハズレでした。

映画一本分の価値が無く、30分程で$15が飛びました・・・。

ま、そんな事でくよくよせずにPier39へ。

まだ時間が早い為、人が疎らでしたが徐々に人が増えかなりの混雑状態になります。


f:id:thisway:20070916030438j:image


Pier39はブティックやレストラン等110件以上が並ぶ巨大観光スポット。

中央にはパフォーマンスステージがあり、ちょっとした見世物がありました。


f:id:thisway:20070916031843j:image


さぁ、次はアシカの対面です。

辺り一面生臭い匂いに包まれ、アシカの叫び声がエコーとなり鳴り響いています。


f:id:thisway:20070916031649j:image


Pier39から見たアルカトラズ島です。


さぁ、最後に昼食はクラムチャウダーです。


f:id:thisway:20070916033555j:image


え?クラムチャウダーじゃない?

そうです、私は注文ミス(ケチったとも言う)してパンを容器にした商品ではなくただのCupとして注文。

しかし、味は濃厚で具材もプリプリしててめちゃくちゃおいしかったです。

帰り際にリベンヂを試みようと検討したぐらいです。まぁ、次の機会にとっておきます。


最後にお土産を購入しケーブルカーで一旦hotelへ。

これが間違いでした、昨日の歩き疲れと眠気に誘われ6時間程就寝!!爆睡でござるよ。


今日は観光の最終日です。

という事でアメリカらしくステーキが食べたいと思い、前日から当りをつけていた近くのTad Steakへ行くが、なんと改装中!

仕方が無いので当りを模索するが、中華系や入りづらいレストランが多く、宿泊hotel近くのレストランLori`s Dinerへ。


店内は満席、一人なのでカウンターで夕食。

私の担当者は外人版小暮さん(スラムダンク参考)どうぞ、よろしく。


f:id:thisway:20070916133543j:image


パスタが食べたいと思いましたが、コレといったメニューがなく、

今回はBeef Lasagna と Budweiser。案の定、小暮先輩からID見せろ、と。

チーズが溶け切ってないのが減点ですが、ソコソコいけました。

Budweiserはこんなにおいしく飲めたのは初めてです。


続いて、Colona Extra と Love me Tenders(唐揚)をオーダーしますが、唐揚は失敗。

味は濃すぎきました。合計tip込みで$34。


Beer2杯でいい気分になり就寝。

明日は9:30にSF空港へ。最後にUnion Square を通ると映画が上映していた為パシャリ。


f:id:thisway:20070916123828j:image


小暮先輩、日本に、日本に帰りたくないです・・・。

2007-09-14 サンフランシスコ旅行(2日目)

[]サンフランシスコ旅行(2日目)


4:25AM起床。

顔を洗い、今回の旅行メインイベント「シリコンバレー名所」のポイントを再確認。


身支度を整え7:00AMに移動。

昨日も実はApple Storeにも訪れiPhone を触りましたが、さすがに早朝では閉店。

記念に一枚パシャリ。


f:id:thisway:20070914232606j:image


右に写るシルエットは私。

興味のある女性はinternational版のMyspace で声を掛けて下さい。

今は外人が好きなんです・・・。


さて、シリコンバレーへはCaltrain から Mountain Viewzone 3) へ向かいます。


f:id:thisway:20070914235703j:image


f:id:thisway:20070914235711j:image


2階建ての電車で、SF から san noze まで最速41分で行けます。

今回は2階をチョイス、上から目線で周りを確認。

流石にPCを使い、カチャチャしている人が多かったですが、人はそれ程多くなかったです。


f:id:thisway:20070915000144j:image


朝食は駅内のSubway。

実は日本では利用した事無かったので、オーダーを把握するのに時間が掛かりました。

Ham&Cheeze + coke($5.25)。


f:id:thisway:20070915004639j:image


45分程でMountain View Station へ到着。

まずはApple Companyへ行くためにここからVTA Light Rail(路面電車)でOld Ironsides へ。

続いて、Route55 De Anza Collge方面行のVTA bus へ。


場所はわからないのでMariani Aveで降ろして貰えるようにイカつい運転手へ交渉

若干嫌そうに「Sir.」と言われ元の席に戻る。不安を感じ、St名称を目で追う。

目的のSunnyvale-Saratoga Rdの名称を発見、後はアナウンスを待って降りるのみ。

降りる際に、運転手を見たら手で合図をくれた、thanks, cool driver。


f:id:thisway:20070915024727j:image


問題なくApple Company へ到着。

当然の如くアポがある訳では無いので、Apple Storeを探す。

場所が分からずApple社員に質問し到着。

キーホルダーやカップ、iPhone を触り尽くし次はNetscape(現AOL)へ向かいます。


なぜ今頃Netscapeなのか説明すると、大学3年の時呼んだ起業家ジム・クラーク(Netcapce Time)という本を読み人生観が変わった事です。

日頃大学で利用していたNetscapeと、自宅利用のInternet Explorerに壮絶な衝突があったのだと知った事、

そして私達にInternet の窓口を与えくれたブラウザがどのようにして生まれ、

そして崩壊していったのか、上記本を読み、Internet の素晴らしさ、

またシリコンバレーで働く人々を尊敬するようになりました。

私の卒論テーマInternet Time」でもNetscapeが大きな比重を占めてます。


Netscape(現AOL)へは、VTA Light RailからMiddle Fieldへ戻ります。

そこから徒歩でEllis Stへ。


f:id:thisway:20070915045158j:image


AOLへ到着。

窓際のエンジニアPCに向かい合い業務に勤しんでいます。

向かいの企業はSymantec でした。

途中、私が求めていた名称を発見


f:id:thisway:20070915043457j:image


今もこの名称が生き、そしてAOLと変わっても途絶える事無く生きている企業に感慨深い物を感じながら次の目的地へ。


次はGoogle

一旦CaltrainのMountain Viewへ戻り、San Antonioへ。

切符を購入する際、近くのお婆さんが切符必要なら上げるよ、という事でzone3 の一日パスを頂きました。本当にありがとう


San Antonio の駅に到着。

周りは何も無く、かなり寂れた駅です。駅前には一つのcafe store があるのみ。

VTA BUS Route 40へ乗り、いざGoogleへ。


f:id:thisway:20070915064737j:image


f:id:thisway:20070915065031j:image


本日金曜日Google Night の日です。

赤い旗が至る所に飾られ、自転車の先頭部分にも付け、Google社員らしい人々が通っていきます。

また、10分間隔でGoogle専用のシャトルバスが通っていく、交通の不便さを自分達で対応しているという感じです。


Mountain View市内はWiFi が無料で使用できる為、PCを持ってきましたがうまく接続が出来ず、断念。

Google付近を歩き回り、若干疲れてきましたので元のSan Antonioへ。

駅前のcafeでIced Coffee とミネラルウォーターを購入($3)


さて、次が最後の目的地Stanford Universityへ。

CaltrainのPalo Altoへ。


f:id:thisway:20070915093622j:image


Stanford University は東の名門ハーバード大学と並び、Google等のハイテク企業を輩出した事で有名です。地名のPalo Alto よりStanford が街の中心となっている為、この辺りではStanford の名称が一般的です。


大学へはVTA BUS でも行けましたが、ここはあえてStanford の無料シャトルバスで乗車。

ここはshopping centerと Hoover Tower目的で着ましたが、この広さに圧倒され降りるのを断念。

クーラーの極寒の寒さとこれまでの疲労が重なり、大学内を一周して終了しました。


以上でシリコンバレーの旅は終了です。

シリコンバレーで働く話や交流がもう少し必要でしたが、シリコンバレーの魅力が認識出来ました。

心地よい気温、日本とほぼ同等の気温でしたが汗が出ず、湿度が少ない為仕事が捗る。

また、シリコンバレー一体は田舎なので周りが静かで仕事がし易い環境なのではないでしょうか。

近いうちにまた訪れたいと思う街です。


8:05PM、SF到着。

CaltrainのSF前のshopping store からサラダとミネラルウォーターを購入($5.25)

無性にパスタが食べたくなり、hotelのルームサービスを注文。


f:id:thisway:20070915204903j:image


残骸となりましたが、Roast Turkey BLT French Fries Whest & Corona($30.37)

パスタが無いので、サンドウィッチを注文。

味は一流らしい味付け、ただこの部屋に栓抜きが無いのでドアの器具を使用して開けるテクニックを覚えました・・・。


さぁ、次は3日目。free plan です。