Standards このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-11-06 転職活動途中経過

[]転職活動途中経過

転職活動を始めて、数ヶ月が経過しました。

色々とスカウトを頂き、時には現在の2倍以上の給料を出す、とか言われると

ちょっとクラってしながら、実際は行動に至っておりません。


行動に至らない理由としては、同業界を志望していたのですが、

そのまま競合企業に転職するべきか、ずっと考えてます。


現在の市場は、明らかに急拡大・急成長しておりますが、

実は既存の市場からの企業、テクノロジーが集結し、

既に既存サービスから一歩抜きん出てしまい、追いつく事が不可能に見えてきました。


この市場でトップを目指すにはあまりに小さい企業であり、

あまりに無謀な戦いであり、ニッチな産業を目指す他ないと思います。

しかし、ニッチな市場にリソースを全てつぎ込むということではなく、

現在の成長を維持しつつ、リーチを増やしていく、という戦略が良いと思う。


この新しい市場には、色んな企業が注目しており、様々なサービスが出始めています。

そこで、インターネットアクセスした際のポータルサイト的な役割を発揮できれば、

面白いと私は思います。


さて、競合企業に転職すべき、もしくは新しい市場、新しいサービスの企業を求めるべきか、

色々整理しながらですと、競合企業はここでは置いておきますね(笑)


新しい市場、と考えると、やはりソーシャルネットワークサイトでしょうか。

mixi は確かに面白いと思いますが、私が転職するなら gree です。


SNS事業では、mixiや他サービスから成長速度が鈍化してますが、

技術力があり、スピードもあり、何よりもユーザーの事をメインに考えられる企業です。


また、現在はてな」がサービスディレクターを募集しており、本気で狙っています。

はてなは言うまでもなくweb2.0企業です。

恐らく現在Yahoo!web2.0化した場合、それがイコールはてなかなと思ってます。

なので、全てのサービスはてなに集約しています。


また、はてな技術力はおそらく日本でトップクラスでしょう。

はてなの考え方も好きだし、スピードも早く、日本のIT市場を牽引する可能性を秘めた企業です。


あとは、Y!さんとか考えながらプログラミングしています(爆)

別に転職しないで、このままコツコツ一人分の収益を稼ぎながら勝手きままに

起業していく、という方法も考えられますね。


私はどちらかというと、他の人と違うことをしながら、楽をしたい人間なので、

新しい事業、もしくは現在ビジネスアイディアにプラスαが出来た場合、

フリーエージェント化をしたいと考えてます。

2006-06-11 インターン準備

[]インターン準備


各企業でインターンを実施する動きが見られる。

現在勤務先でもこの夏にインターン生を募集するために、色々と動いている様です。


代表的なインターン先としては以下となります。

デジット

 →主に大企業のインターンを望む方向けの企業です。

  受入先企業例)TV朝日博報堂、ニッセン等


NPO法人ETIC.

 →IT関連企業が中心。主にベンチャーを望む方に最適な企業です。

  受入先企業例)ディーエヌエー、トレジャーファクトリー

  ※6/24〜25にインターンシップフェアが開催


アットインターンシップ

 →IT関連企業が中心。ベンチャーからネット代表企業まで万遍なく経験したい方に最適です。

  受入先企業例)リクルートGREE


最近では、大学授業の一環としてインターン制度を設け、一定期間就労した学生単位を設けてインターン制度を促進している大学もあります。

就職先とのミスマッチを防ぐためにも、インターンは経験した方が良いです。