Hatena::ブログ(Diary)

東洋黒客@ラブライバー このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


 | 

2010-05-30 久々の佳作 「リアル妹がいる大泉くんのばあい」レビュー このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

thk2010-05-30

久しぶりにまともなゲームが出ました。(「リアル妹がいる大泉くんのばあい:公式」)

『死神の接吻は別離の味』 (通称:死にキス)で雫という強烈なぶっ壊れマグロ妹を

生み出したシナリオライターおるごぅる氏に世間では期待がかかっており、

リア妹の体験版でそれは急上昇したようだ。

雫というキャラは全セリフが2chの妹スレにコピペにできるほどふっとんだ妹キャラ、義妹なのが難点)

結論からいうと、妹(義妹)と単ににゃんにゃんしたいなら「死にキス」

実妹についてくる背徳感というかシリアスな問題まで含めて「妹」というテーマを楽しみたいなら「リア妹」となる。

つまり

「死にキス」をやれば誰でも「雫ー!結婚してくれー!」となるが

「リア妹」をやっても「栞ー!結婚してくれー!」とはならないだろう

リア妹はキャラ萌えよりも「妹」というテーマに重点がおかれているからだ。

雫と対抗するなら 涼(主人公)、栞(実妹)、彰(友人)、美紀(友人の妹)、麻衣(バーチャル妹)の5人が必要な感じ。

他作品のメタ的なセリフも多いので「死にキス」うちの妹のばあいの基礎知識ぐらいはあったほうがいいだろう。


プレイ選択肢は体験版であった、

  • 妹のトイレを観察するorしない
  • 栞を迎えにいくorいかない

体験版以降の

  • 美紀を彼女にするorしない

の3選択肢しかなくルート決定に影響あるのは第3の選択肢ぐらいだろう。

ここで美紀を選ぶと美紀ルート、選ばないと麻衣ルートになる。

つまり初回では実妹である栞ルートにいけず、栞しか興味のない人間は血の涙をながすことになる。

おそらくだいたいの人が辿るルートが

麻衣ルート → 美紀ルート → 栞(TRUE)

になるだろう。栞ルートは通常プレイでは解放されず誰かをクリアして最初からリスタートしないと始まらない

という残酷仕様。これは勘弁してほしかった。まじでつらい。

麻衣ルート

麻衣には興味ないので延々茶番を見せられてる感じ

そもそも二次元が3次元にでてきたとか神とか意味不明な話には興味ないので割愛。


美紀ルート

美紀ルートでは栞がかわいそうすぎて泣ける、でもシナリオは面白いので笑いながら泣ける。

美紀ルートではおるごぅる氏に期待されていた逆説的なNTRが登場。

主人公が友人(彰)の妹と付き合うことになるのでシスコンの彰は困憊していろいろやらかし始めるのがウケル。

美紀と主人公が結ばれるシナリオで、主人公と美紀が付き合うことになったのを知った彰は・・

彰「妹のことをよろしく頼む」

そうして彰は、目の前で深々と頭を下げる。

18金禁ゲームのパッケージを持つ手が震えていた

『シスターブルー 〜お兄ちゃん、淫らなわたしを許して〜』

妹を他の男に寝取られるゲームだった。

シスターブルー〜はTRUE BLUEとかのBLUEシリーズのオマージュだろうw


栞ルート

実質TRUE、麻衣がなぜ二次元から三次元にきたか?などの説明が一応される。

なぜ妹と主人公が不仲になったか?などいろいろ「あぁなるほどなぁ」な展開

NTRのキーマンと思われていた古賀君というDQNキャラがホモキャラとして登場し主人公を狙ってくる。

これがクロスゲイズ(Overflowさんの濃厚なホモゲー)を思い出しそうで怖かった。

古賀君は「うちの妹のばあい」に出てきたDQNキャラのオマージュだろうが、

その古賀くんに「うちいも」をすすめる彰には「おい!w」とつっこんでしまった。

栞√なのでもちろん主人公は栞とにゃんにゃんします。

主人公と栞はいけないことと知りつつ関係を持ち、

たとえ祝福されないとわかってても友人の彰に妹との関係のことを告白します

そのときの彰のセリフがカッコ良すぐる・・たぶんこのゲームで一番かっこいい!

彰
「・・・・・・俺はな、涼。確かに妹を愛してる」
「でもそれは、あくまでゲームの中だけの話だ」
「現実で妹と一線を超えちまうのだけはいけないと思ってる」
「けどな、涼」
「俺はわかってたよ。お前が栞ちゃんを好きだってことは」
「昔からお前は、栞ちゃんのために必死だったからな」
「そんなお前をそばで見てて思ったよ」
「こいつは、本当に妹が好きなんだなって」
「誰からも祝福されない? そんなの勝手なお前の思い込みだろ」
「悲劇の主人公を演じてる暇があったら、さっさと結婚式の段取りをきめろ」
「俺が華麗に友人代表挨拶をきめてやる」

これですよ

ただ妹とぱんぱんするゲームなんてもういいんですよ、そんなの00年代で終わっとけと。

実妹との関係をうじうじ妹と二人だけで悩むのは90年代のマーマレードな少女漫画で終わっとけと。

二人の関係をちゃんと見守ってくれる存在(彰・美紀の兄妹)がいたのがこの作品のイイトロコ。

ほぼ必然的に栞ルートより先に美紀ルートをプレイしてるせいで彰のセリフは重い、どんだけこいつがシスコン

なのかというのがプレイヤーには痛い程伝わってるから余計このセリフで泣ける。

このシーンのBGMの流れも秀逸なので是非プレイして見て欲しい。



栞ルート 終盤

にゃんにゃんするだけで終わるならただのクソゲー、一応このシナリオでは両親の離婚問題が絡んできます。

父親のほうに主人公が、母親のほうに妹がついていき二人は離れ離れになるかも?という展開です。

もちろん両親がこういう状態なので両親には二人の関係は言えません。

主人公と妹は愛しあってるので別れないだろうと思いきや、母に妹がついていけばバスケの強豪高校に

転校入学できることになり妹のバスケ人生にとってはいいことになる。

栞は主人公から離れたくないので「バスケなんてどうでもいい」と言うが主人公はそれを叱咤し

自分にバスケで勝てば妹がしたいようにしていいと決断を委ねます。

そして勝負の日、主人公は涙を流しながら妹に勝負を挑むという・・・

ここがかっこいいお兄ちゃんですね、ただのお猿さんならパンパンしたいために妹を近くに置いておきたいですが

妹のことを思ってそうはしません。ホモな古賀くんの力を借りてバスケの練習をし妹に勝てるよう練習しておいたのです。


はいただのハッピーエンドじゃないんですねこれ。だからいいんですよ

もう妹とパンパンして二人で日本放浪したり高校生の分際で独立したりなんかよくわからんうちに

結婚して子供生むENDなんてもうお腹いっぱい。

実妹と結ばれてハッピーエンドというのは無理があります、そう、これは反乱する非道徳的な近親相姦ゲーム

を窘めた経典なのです。そして暗いだけでなくちゃんとプレイした後「妹にやさしくしよう」と思える道徳的なゲームです。

そして妹のいない人は妹の存在しない現実に戻って「鬱だ死のう」となるゲームです。

ED曲 「Dear My Precious」、いい曲なんですねこれ

「どんな君でも かけがえない僕の宝物」
「大切な大切な僕だけの君 これからもずっと一緒にいよう」
「僕の妹にうまれてきてくれてありがとう」

って、でも妹いないと死にたくなりますよ。

実妹いていままで妹ゲーにはまれなかった人マジでお薦め、「リア妹」

実妹いなくて今まで妹ゲーにはまった人にはマジで危険、「リア妹」


残念なのがおるごぅる氏(女史?)が業界引退されることですね。

栞とにゃんにゃんするだけのゲームとか、彰と美紀がくっついて、それを涼と栞が応援するとかそういうのも見たかった。

おるごぅるー、はやく戻って来てくれー byクリンン」と叫びたいです。

ゲームパッケージが某作品を狙っていたので逆メタ利用で

リアル妹がいる高坂くんのばあい」 http://www.oreimo-anime.com/chara/index.html

とか出しませんかね誰か。というか出るよねwヒロインのDQN女は妹エロゲー専任の変態だし

こっちも実妹で近親相○でごちゃごちゃ悩んで二人で自殺を考えるとかドロドロな展開を期待してます。


 | 

『運命線上のφ』 2014年9月26日発売予定!
itimonzi@gmail.com
プロフィール

thk

thk はてなダイアリープラス利用中

ラブライバー @東洋黒客


彼はヒーローじゃない、沈黙の守護者 我々の監視者 暗黒の騎士だ

カレンダー
<< 2010/05 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

日記の検索




MY Site

GitHub
プロジェクト:ドラグノフ
Orient Hacker Labs
東洋黒客の呟き
Picasa 秋葉の写真とか適当に
ニュース速報 アーカイバプロジェクト
WEOX/HDPV Official Website
DataCutter Foundations
Windows Vista SnapShot
C# 1.1 プログラム
Vector登録ソフト