Hatena::ブログ(Diary)

東洋黒客は勇者である このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


 | 

2012-02-13 【105円】 NHKオンデマンド 「人間 VS コンピューター」 レビュー このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

thk2012-02-13

2月8日にNHKクローズアップ現代で「人間 VS コンピューター 人工知能はどこまで進化したか」

放映されました。(http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=3155)

テーマは最近ニコニコでも話題になってた将棋ソフト・ボンクラーズのお話です。

このボンクラーズという名称はBonanzaボナンザという有名なフリーの将棋ソフト(これも数年前は2chプログラム板で話題になってました)と

クラスタという名称をくっつけたもの・・というのが一説でしたが

どうやら単に「あずまんが大王」の3バカの通称からとったみたいです。

f:id:thk:20120213230559j:image

3バカ=ボンクラーズ


クローズアップ現代は毎日録画してたのですが・・デスマーチのせいで家に帰って寝るだけの生活が続いたためレコーダーのHDDがパンパンになり15分しか録画できてないという悲劇に・・。

一応、ソニーiPhoneアプリのチャントルは使ってるのですが・・昼休みにチャントルを操作する元気もないほど疲れてたんだよママン・・・。

記事:Chan-Toru iPhoneで外から(SONY)BDレコーダを操作しよう




仕方ないのでNHKのオンデマンドを試してみた


f:id:thk:20120213232126j:image

NHKが結構前にオンデマンド放送をネットで始めていたので一応ボッタクリ価格でも見るつもりで

サイト(https://www.nhk-ondemand.jp/program/P200800010100000/#/0/0/)を見てみると・・・

なんと105円という価格。

あの悪の権化ともネットで揶揄されるNHKにしては素晴らしい価格設定。

んでさっそく見てみました。





f:id:thk:20120213232131j:image

こういう特集に限って国谷裕子たんじゃない罠


f:id:thk:20120213232127j:image

人口知能・・・それは人類の夢。




f:id:thk:20120213232128j:image

ボンクラーズが元名人を打ち負かした・・・というニュースを中心に番組が進められます。

一応、番組内容的にセンセーショナルを煽りたいため

人工知能的な演算の複雑さの比較で  チェス << 将棋  を強調していましたが

実は更に囲碁が人工知能分野では現実問題としては立ちはだかっています。

簡単にまとめると

  • チェス・・・・ コンピューターが人間に完全に勝てる
  • 将棋・・・・・ コンピューターがそこそこのプロに勝てる(コンピューターが完全に勝つのは時間の問題)
  • 囲碁・・・・・ コンピュターがプロに勝つのはまだ先の話。将棋に比べても計算量が桁違い

人口知能といえばまっさきに例に上げられるのは映画「2001年宇宙の旅」で出てきたHAL9000でしょう。

そのHAL9000も人間とチェスをしていました。そのHALIBMの文字をずらしたと言われている逸話

そして、「2001年宇宙の旅」が作られてから数十年後・・・IBMが作ったデュープブルーが人間界のチェスチャンピオンカスパロフを破ったという事実は感慨深いものがあります。

f:id:thk:20120213234017j:image

チェスチャンピオン VS コンピューター


f:id:thk:20120214002547j:image

HAL9000


チェスが欧米世界のゲームで、囲碁将棋がそうではないため今までは人工知能=チェスみたいな雰囲気はありましたが、チェスが完全に攻略されたことによって

将棋や囲碁に人工知能界(テーブルゲーム的には)関心が移っているようです。




f:id:thk:20120213232129j:image

NHKオンデマンドの操作感ですが、Flash動画でYoutubeとほぼ同じ。



f:id:thk:20120213232132j:image

高画質版は1920x1080モニタで最大表示にして間近で見ても画質の粗さが目立たない綺麗さ。

素晴らしい、ビバNHK。



f:id:thk:20120213232130j:image

一応、曲りなりにも私はSE/PGという立場上、人工知能には結構興味があったりします。

家で動かしている自作のクローラーソフトにAIとか組み込んだりしたいと思うこの頃。

機械学習や人口知能学はこの本にわりとコンパクトにまとめられてます。

人工知能概論 第2版 ―コンピュータ知能からWeb知能まで

人工知能概論 第2版 ―コンピュータ知能からWeb知能まで

カラーは一切なし、萌えも笑いもない大学の教科書ですが値段がそれなりに安いのでお薦め。




将棋のソフトを作るにはこの本が以前に出て買ってパラ読みして挫折しましたw




NHKオンデマンドには、クローズアップ現代のスティーブジョブズ特集も105円で放送されてるので(サイト)

見逃した人は是非みると言いと思います。生き方が変わるかもしれません。







話は変わりますが・・・「日常」のなのが可愛いすぎて生きるのが辛い・・・

NHKで「日常」の再放送があってますが、あまりにも面白かったので今まで見てなかった録画を見てみました。

こんな素晴らしい作品を見なかった自分に反省しました。(おそらく糞オナニー作品「俺妹」のせいで心が壊れていたせいです)


そして、今回のテーマとも絡む?ロボットのなのちゃんが可愛いすぎて胸が苦しいです・・・。

f:id:thk:20120213235531j:image

これがなのかもしれません。


D








チェス・・人口知能・・・と言えば語り継がねばならない名作映画があるのですよ・・

チェス・・人口知能・・・・といえば「HAL9000」が第一に上げられるのは書きましたが、実はもう1機有名な人口知能マシンがあるのです。

映画「WAR GAMES」で出てきたJoshua(ジョシュア)」です。

次回の記事は「WAR GAMES」を通して、戦争の無意味さ、桐黒戦争の無意味さ、そして真に倒すべきについて考えたいと思います。

uchihuneuchihune 2012/02/15 21:05 クローズアップ現代見ておりました。
次回のこちらの更新も期待しております。

thkthk 2012/02/16 03:13 すごくいい映画なので是非お薦めしますよ。
ハッカージャパンとかで取り上げられてたこともあります。

 | 


itimonzi@gmail.com
プロフィール

thk

thk

にこ&花丸&ルビィ推し@東洋黒客


彼はヒーローじゃない、沈黙の守護者 我々の監視者 暗黒の騎士だ

カレンダー
<< 2012/02 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

日記の検索




MY Site

GitHub
プロジェクト:ドラグノフ
Orient Hacker Labs
東洋黒客の呟き
Picasa 秋葉の写真とか適当に
ニュース速報 アーカイバプロジェクト
WEOX/HDPV Official Website
DataCutter Foundations
Windows Vista SnapShot
C# 1.1 プログラム
Vector登録ソフト







Connection: close