Hatena::ブログ(Diary)

東洋黒客@ラブライバー このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


 | 

2012-05-10 近親戦士桐乃厨の末路 「みんなで夢の世界に」/【シャンゼリオン】 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

thk2012-05-10

ついにこのネタを解放する時がきました。

私の予測どおり本気でこの状況になったと確信したからです。


1年前ぐらいからこのページのフッターにこのようなのがあったのを知ってますか?

f:id:thk:20120510235158p:image




超光戦士シャンゼリオン とは?

「超光戦士シャンゼリオン」(wikipedia)・・知らない人に説明すると

この作品は2ch「後味が悪い最終回」「衝撃的だった最終回は?」といったスレでは必ず挙げられる衝撃的作品です。


最終回で「今までのは夢でした!」の夢落ちであるだけならまだしもプラスして

正義の主人公サイドは壊滅寸前で、世界は悪(ダークザイド)に支配されてました、バッドエンドです。ときたからたまらない。


最終回の内容は以下で見れます

http://video.fc2.com/content/20111001kS3N7Ewg/

FC2のIDが必要ですがこれを見てない人は人生の1割を損してると断言します。

騙されたと思って死んでも見て下さい。

そして面白くなかった、騙されたと想ったら躊躇なくこの記事のコメントに「氏ね」と書いていいです。


動画をどうしても見れない、動画を見ると失神してしまう、ネット回線を圧迫して親が発病していまう、家のペットのミケが暴れてしまう・・と言う方は

最終回を文字におこしてくれてるサイトがあるので熟読してください

http://neoending.web.fc2.com/anime/tagyou/changeri.htm

読むだけで圧倒されるはずです。



この作品の最終回は正確に言うなら今流行の平行世界物で、最終回前までは、おちゃらけた2枚目のナンパな主人公が嫌々

正義の味方の変身ヒーローをし、敵を最終回の1話前で倒すというもの。(この世界を平行世界Aとする)

最終回で、いきなり平行世界Bの話が始まり、その世界では主人公は糞真面目な性格で敵と必死に戦うものの世界はすでに敵に支配されてもはや勝ち目がない・・。


f:id:thk:20120511000901j:image

平行世界A (左が主人公)


f:id:thk:20120511000944j:image

平行世界B (左が主人公)



最終回では平行世界Aと平行世界Bの場面が交互に描写され

平行世界Aでは主人公が平行世界Bの夢を見て

平行世界Bでは主人公が平行世界Aの夢を見る。

それを繰り返していくうちに平行世界Aの主人公は

「もしかして、こっちの世界は夢で、敵に世界支配されてるあっちの世界が現実なんじゃ?」と不吉なことを言い始めます。

つまり今までTVで1年間放送してきた内容を全否定し、絶望的世界が本物だったんだと言い始めるのです(なんの根拠もなく)


平行世界Bでは正義の味方グループは主人公含めて4人いたが、長官は主人公をかばって死に、一人は敵のスパイとわかり、もう一人は戦闘で敵に倒されて死ぬ・・。

最後は 主人公たった一人 VS 世界

あまりにも絶望的な状況下、そして敵の攻撃の爆炎の中で主人公は最後の変身の言葉を叫びます

「燦然!」と。


f:id:thk:20120511000211j:image



これで番組終了です。

・・・衝撃的すぎて閉口しますが

この作品が伝えたかったと・・今なら解ります。


どんなに絶望的な境遇でも、例え勝ち目がない戦いに挑むときでも、死の直前でも

己の信念を曲げず、最後まで己の正義のために人間の尊厳を賭けて戦う生き様。

それを伝えたかったんだと思います。

きっと子供の作品というのを無視してこういうストーリを作ったんでしょうが

子供にトラウマとして残して大人になった後から考えさせるという意味では大成功かもしれません。


そう、絶望的状況の今ならこの作品の真意がわかります。

どうしてもこれは桐乃派の現在の絶望的境遇にしか思えません

脳内翻訳すると以下みたいな感じ

以下はhttp://neoending.web.fc2.com/anime/tagyou/changeri.htm から変換しています。



近親戦士キンゼリオン 最終回「時(いま)を超えて…」

f:id:thk:20120511001329j:image

主人公:桐乃厨 (キンゼリオン


f:id:thk:20120511001420j:image

主人公の相棒:ブロガー(私) (ソウカンダー



砲撃から逃れ、荒野の洞窟に身を潜める桐乃厨とブロガー。

ブロガー「嘘だ……嘘だ! 逮捕されたのが桐乃派だったなんて!」
桐乃厨「夢の……世界に……」
ブロガー「?」
桐乃厨「向こうの世界に行けたらいいな……いや、これが俺の見ている夢だったら……どんなにいいだろう」
ブロガー「桐乃厨……」
桐乃厨「俺妹なんて読んでなくて、姉作品好きの俺が本当で、こっちの世界のことが、俺の見ている夢だったら、どんなに……どんなにいいだろう」
ブロガー「あぁ……もし、これが夢なら……死んでもいい」
桐乃厨「ブロガー、今までずっと言うのを我慢してきたけど……もう俺たちは駄目だ。世界のほとんどはナチスネコシスに征服されてしまった。俺たちがどんなに戦っても、もう勝ち目は無い……」
ブロガー「あぁ……わかってる。俺たちの……桐乃派の負けだ」
桐乃厨「もっと……そうだ、一度でいいから、女の子とデートがしてみたかった。もっと青春を楽しみたかったよ……」
ブロガー「俺もだ……青春のすべてを、俺妹公式との戦いに捧げてきたからな……俺たち」
桐乃厨「なぁブロガー、ありがとう! ずっと……ずっと友達でいてくれて。考えてみれば……俺には友達と呼べるのは、お前だけだった……」
ブロガー「俺もだ……」
桐乃厨「お前がいてくれたからこそ、俺はここまで頑張ってこれた」
ブロガー「俺もだ……!」

桐乃厨の差し出した手を、ブロガーが力強く握り返す。
f:id:thk:20120511001909j:image
桐乃厨「この次に生まれ変わっても、俺たちは……」
ブロガー「あぁ! 友達になろう!」

砲撃の音が響き、洞窟の天井が揺れる。

ブロガー「危ない! 逃げるんだ!」

外へ逃げる2人。
空に円盤が現れ、砲撃の前に2人が吹き飛ぶ。

桐乃厨「くそぉ……」

必死に逃げる2人。
2人を見失ったか、円盤が飛び去る。
ふと、桐乃厨が傍らにいる犬に気づく。

桐乃厨「犬か……」

犬を抱き上げる桐乃厨。

桐乃厨「お前かわいいなぁ……一緒に行くか? お前も」

赤い首輪をしたダックスフンド──




円盤の砲撃が響く中、犬を抱いた桐乃厨とブロガーが荒野を駆ける。
その前に立ちふさがるオナニー作者。
そして黒猫闇将軍ペテン編集f:id:thk:20120511002816j:image
オナニー作者「アッハハハ……最期のようだな、キンゼリオン! ザ・ソウカンダー!」
ペテン編集「お前たちを倒せば、完全に世界は我々ナチス・ネコシスのものとなる」
桐乃厨「あぁ。でもな、ただでは死なないぜ!」


桐乃厨が犬を地面に降ろす。


桐乃厨「近親!!」
ブロガー「相姦!!」


桐乃厨がキンゼリオンに、ブロガーがザ・ソウカンダーとなり、三幹部と激闘を繰り広げる。

黒猫厨「とどめだ!」
キンゼリオン「キンシンアタック!!」

キンゼリオンの必殺技、キンシンタックが炸裂。
黒猫厨が大爆発。


しかし、ソウカンダーはペテン編集とオナニー作者の連携攻撃の前に苦戦。
猛攻の前に変身が解け、ブロガーの姿に戻る。
それに気をとられたキンゼリオンにも、オナニー作者の攻撃が炸裂。
キンゼリオンの装甲が砕け散り、桐乃厨が倒れる。


次の瞬間、桐乃厨の目に映ったものは。

オナニー作者の剣に貫かれるブロガー──

ブロガー「ああぁぁ──っ!!」
桐乃厨「ブロガーっ!?」

f:id:thk:20120511003046j:image







「無人の荒野で、ペテン編集とオナニー作者が桐乃厨を探し回る。


f:id:thk:20120511003357j:image
ペテン編集「どこだキンゼリオン! 出て来いキンゼリオン!」
オナニー作者「隠れても無駄なことを!」
ペテン編集「残ったのは貴様だけだ、キンゼリオン! 腰抜けとして死にたいのか!」

そのとき、太陽を背にして桐乃厨が現れる。

桐乃厨「誰に向かってものを言っている!! 俺は選ばれた戦士……近親戦士キンゼリオンだぞ!!」
ペテン編集「そう言えるのも今の内だ」
桐乃厨「それはどうかな……」

抱いていた犬を地面に下ろす桐乃厨。

桐乃厨「元気でな。また会えるさ……きっと……」


ペテン編集「総攻撃だ!!」

あたりを埋め尽くす黒猫厨の大群。
無数の砲撃が轟き、桐乃厨が吹き飛ばされる。
もはや、どう見ても勝ち目は残されていない──。


桐乃厨「行くぞぉ……」

絶体絶命の中、桐乃厨が力を振り絞り、立ち上がる。


桐乃厨「近親!!f:id:thk:20120511003229j:image


ドーン!

「この物語はフィクションであり、実在する人物、団体、事件、その他の固有名詞や現象などとは何の関係もありません。嘘っぱちです。どっかで似ていたとしてもそれはたまたま偶然です。他人のそら似です。」



D


桐乃派に告ぐあなたはこんな最後迎えたいですか?

ポツダム宣言(http://d.hatena.ne.jp/thk/20120424)を受け入れないなら先にある桐乃派の未来はこうなるしかない。

そう私の未来を予測する魔眼が言ってます。

ちなみに桐乃厨だったブロガーはすでに死んでるのでリアル時間でいうと

今現在(2012/05/10)は「無人の荒野で、ペテン編集とオナニー作者が桐乃厨を探し回る。」

の部分です。



f:id:thk:20120506111050p:image

この作品はあなたが命を懸けるべき作品ですか?

そうでないのならポツダム宣言(http://d.hatena.ne.jp/thk/20120424)を受け入れ全てを忘れるべきです。



f:id:thk:20120511004131j:image

D




桐乃派にとって費用対効果のないこの作品はもはや心を蝕む公害以外のなにものでもないのだから・・・。






超光戦士シャンゼリオン BOX [DVD]

超光戦士シャンゼリオン BOX [DVD]

 なまえ なまえ 2012/05/12 00:45     ..:::´:イゴミ三三三≧ミ{糞ル'
    イゴミ三≫:'^⌒^⌒^⌒^⌒^\
  /{{{変}ル'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ::::::云彳:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::'
  |::::::::{ウ:| ::::: / ::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::: |::|
  |:::::::::{ン|:::::::: ‥  liノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
  !::::: {コ|::::::i|:;∴./ ´`ヽ _  三,:三ー
  l::::::: {/|::::::i|::::::i|:::(--  / ̄,    ̄ ̄ ̄
  l::::::::(●)ミ,;∴.(  ...|  /
  l:::::::八 :::小. :::::::(`ー‐し'ゝL
  l::::::::::::\:::∧ ::(--‐‐'´}    ;ー----
  |::::::::::::::|:丶:::> `ヾ-‐ーー'" 
  |::::::| :::::| :_{^⌒≧=-  __,,∠L:⊥..、
  |::::::|::::::/ \ ゜^'〜、{乃    }:::ヽ
  | ::::j/    ≫=- ._V厶.   }}::::::::.
  厶≪         {{{変}》   /{:::::::::}
 /:::::::::::\       人赱人 /´:::::::::::}

thkthk 2012/05/13 00:15 このまま微かな希望によりすがって最後に裏切られた時、
魔女化して青井さんみたいになりたくないだろう?

だからもうやめるんだ。
俺妹公式はキューベーなんだ。
「この先に希望があるよ」とあの手この手で騙して
今まで何回裏切られた?

その絶望を吸収して大きくなったのが伏見つかさと千夜子だ。

最後の最後に桐乃派が最終回で絶望したときのエントロピーは莫大な物になるだろう
それまでに俺妹に支払った資金も相当な物になるだろう

それが全部千夜子のためだった・・と気づいたとき、正気を保てる自身が君にはあるか?
魔女化しないと断言できるのか?

だからもうやめるんだ。
そしてみんなの目を覚ますんだ
そして新しい被害者を増やさないように真実を伝えるんだ
「これは千夜子の物語」だと

 | 

『運命線上のφ』 2014年9月26日発売予定!
itimonzi@gmail.com
プロフィール

thk

thk はてなダイアリープラス利用中

ラブライバー @東洋黒客


彼はヒーローじゃない、沈黙の守護者 我々の監視者 暗黒の騎士だ

カレンダー
<< 2012/05 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日記の検索




MY Site

GitHub
プロジェクト:ドラグノフ
Orient Hacker Labs
東洋黒客の呟き
Picasa 秋葉の写真とか適当に
ニュース速報 アーカイバプロジェクト
WEOX/HDPV Official Website
DataCutter Foundations
Windows Vista SnapShot
C# 1.1 プログラム
Vector登録ソフト