3羽の雀の日記 RSSフィード

2010-02-14

告訴と告発の違いも知らない瀬戸弘幸サンと、「何も知らされていない」ので恥をかくクロダイくん支持者


今日はまきやすともによる中野区議宅襲撃ツアーの生中継をTwitterで実況していたので、なかなか落ち着けませんでした。いきなりTwitterの特性のひとつを実感してしまった。この件については後半で触れます。


一方、東村山市民新聞では「最終更新日」だけの修正が黙々と続けられています(2月14日付〔2010/02/13 19:10:32〕・2月15日付〔2010/02/14 18:44:48〕)。曲がりなりにも何か書いていたのは2月7日付更新が最後ですから、もう1週間になりますね。


東村山・ホームレス襲撃事件についての続きを書こうと思いつつ、矢野・朝木両「市議」の裁判情報操作にも関連するネタが出てきたので、そっちをまずは拾っておきます。簡単な経緯は清風匝地〈こうして信者は騙される〉を、より詳しくは下記の記事を参照してください。一言でまとめれば、クロダイくん(行政書士・黒田大輔)が、自分が勝訴した第2次「御用ライター」裁判第1審判決)については報告しているのに、敗訴した第1次落書き名誉毀損裁判控訴審判決)についてはダンマリを決め込んでいるために、クロダイくんの支持者が恥をかいたという話です。


*凪論〈第一次落書き名誉毀損裁判の上告期限が2月12日と判明

  ↓

*平成21年 日本躍進・発展の年〈なんじゃこれ?

  ↓

*凪論〈浦安市の行政書士で「日本を護る市民の会」代表黒田大輔氏の隠蔽工作のターゲットが明らかに

  ↓

*平成21年 日本躍進・発展の年〈なるほどそういう事だったのか。〉〈もう一方はどうしたんでしょう?

  ↓

*凪論〈とある反日ブログ「平成21年 日本躍進・発展の年」にスパム認定されました


「平成21年 日本躍進・発展の年」のブログ主も、勘違いを認めたところまではよかったのですが、その後、何とかクロダイくんの負けを認めまいとグダグダ言い続けたことで醜態を晒してしまいましたね。瀬戸サン風に言えば、あなたは何も知らされていないのですから黙っていた方が良いですよというところでしょうか。このブログ主が引っかかったクロダイくんの情報操作エントリーについては、1月31日付〈「事実を淡々と記載」することさえできず、自らの情けなさを露わにするばかりのクロダイくん(行政書士・黒田大輔)〉参照。

追記:なんかまだグダグダ言っているみたいですが、面倒くさいからいちいち追加しません。)


こういうことにならないよう、瀬戸サンには、クロダイくんにもちゃんと報告しろよと言うように進言してきたのに。しかしその瀬戸サンは、上記ブログ主に勝るとも劣らない無知ぶりを晒してくれちゃいました。


・・・。この街宣活動やチラシ配布などを恐れた創価・公明党は槇さんを刑事事件として警視庁に告訴したと公明党の機関誌で公表しました。

 下記がその記事です。

1.悪質な写真盗用で告訴申し立て

写真家・箱崎氏 著作権法違反で警視庁に職業写真家の箱崎愼一氏は24日、同氏が撮影した公明党の高倉良生都議の写真を著作権者である同氏に無断で使用したとして、同区野方の槇泰智を著作権法違反で警視庁に・・・・・

http://www.komei.or.jp/news/2009/0625/14907.html

2.虚偽の街宣、ビラを告訴・告発

名誉毀損罪などで警視庁に 東京・中野区の高倉都議ら公明党の高倉良生都議会議員は19日、東京都中野区内で街宣車の拡声器を通して同都議を犯罪者などとする虚偽の街頭宣伝を行い、また同趣旨の悪質ビラを配・・・・・

http://www.komei.or.jp/news/2009/0620/14860.html

 写真家の方が「告訴の申し立て」となっていて、高倉都議らと書かれた方は「告訴・告発」となっています。この若干の違いは何を意味するのか、写真家の告訴状は正式には受理されなかった可能性があります。

(瀬戸弘幸ブログ〈創価公明党の告訴って、本当なの?:言論弾圧の手段として多用しているのでは。〉、太字は引用者=3羽の雀)


自称ジャーナリストが「告訴」「告発」の違いもわからないようでは、どうしようもないでしょう。Wikipedia「告訴・告発」にも書いてあるように、犯罪被害者自らが警察等に訴えるのが「告訴」、被害者ではない第三者が訴えるのが「告発」です(追記:記事を書いている間に、なた5963さん資料屋さんもつっこんでました。さすがにこれはねえ)。


1の写真著作権侵害裁判では、著作権侵害の被害者である箱崎氏自身が訴えたから「告訴」という表現が用いられています。2の公明都議候補批判街宣をめぐっては、名誉毀損については被害者(であると主張する)高倉都議自身が「告訴」し、公選法違反については中野区議らが「告発」したという形になります。


この程度のことも知らずに「この若干の違いは何を意味するのか」などと首をひねり、挙句に「写真家の告訴状は正式には受理されなかった可能性があります」などと妄想を膨らませるのですから、呆れたものです。ちなみに、Wikipediaにも書いてあるように

「告訴・告発を受けた捜査機関は、これを拒むことができず、捜査を尽くす義務を負うものと解されている(警察官職務執行法や刑事訴訟法242条、犯罪捜査規範63条、刑事訴訟法189条2項等)」

ので、仮に写真家による告訴が「正式には受理されなかった」とすれば、法治を訴える瀬戸サンとしては警察の対応を批判しなければならないはずですよ。桶川ストーカー殺人事件では、警察のそういう対応が大問題になったのですが、ご存じないんでしょうか。


「そう言えば、『政教分離を考える会』が全国的に配布したビラについても、同じように刑事事件で告訴したーと公明党は大騒ぎしました。まるですぐにも逮捕されるような報道でしたが、その後どうなりました。逮捕されたなどという事実はありません」

と書いている点については私もわからないではありませんが、そんなことを言うんだったら、ベランダウンコ事件について、

<不審物>に関してはこちらで検査機関に持ち込み、正式に刑事事件として弁護士先生を通して被疑者不詳で告訴することになります

とおっしゃっていた件にまずは決着をつけていただきたいものです。


【追記】(2月15日)瀬戸サンから、「告訴」ではなく「告訴の申し立て」と書いてあったし、写真著作権裁判でも告訴状の写しが提出されないから、正式な受理がなされていないのではないかと考えたとの説明がありましたので、お知らせしておきます。瀬戸サンのことだからこんなことさえ知らないのも不思議ではないと思っていました、失礼しました。趣旨はわかりましたが、複数の人が私と同様の受け止め方をしたのですから、「勘違い」「驚愕」する前に、自称ジャーナリストとして自分の言葉の足りなさを反省していただきたいものです。救急車問題のときもそうだったでしょう(この件については1月8日付〈【救急車問題】誰かさんの情報操作にすっかり乗っかっちゃっていた瀬戸弘幸サン〉も参照)。で、ベランダウンコ事件についてはコメントいただけないのでしょうか? クロダイくんにもちゃんと報告しろよと言っておいていただけないのでしょうか? 救急車問題のときも、私がついでに触れた点にだけしかお答えいただけませんでしたけれどもね。(追記終わり)


瀬戸サンは、次のようにも書いています。


ところで、今回の告発には中野区の創価公明党の市会議員も9人が名を連ねています。そこで槇さんは高倉都議だけでなく、この中野区区議の皆さんに対しても、抗議する当然の権利を有しています。

〔中略〕

 今、槇さんはいつ刑事事件として逮捕・投獄されるかという恐怖の中で、昨年夏から戦っています。この槇さんの戦いに今日は連帯して共に声を挙げたいと思います。


いやー、私も今日の中野区議宅襲撃ツアーの模様を途中から生中継で見ていましたが、どう見てもチンピラのお礼参りで、正当な「抗議」の域をはるかに超えています。さすがにマンションの中までは入っていけないようですが(追記:なんか入りまくりだったみたいです)、一軒家の久保里香区議宅では、玄関のドアをガンガン叩いてドアノブをがちゃがちゃやるわ、

「出てきてください。久保里香さん。旦那さんの久保×××さん。お子さんの名前もここ(表札)に書いてありますけれども、あえてお子さんの名前までは言いません」

などと家族まで引き合いに出して脅しめいたセリフを吐くわ、デタラメでしたよ。「槇さんの戦いに今日は連帯して共に声を挙げたい」と表明していた瀬戸サンは、この区議宅襲撃ツアーには同行していらっしゃらなかったみたいですけれども。(追記:どうやら同行はしていた模様です。)


そういえば、市川市でも、市議の自宅前街宣を頻繁に繰り返している連中がいるようですね。



宝塚市議の事務所襲撃については、いまさら言うに及ばず(追記〔2月16日〕:主権回復を目指す会〈議員歳費という血税を朝鮮人へ貢ぐ議員は落選だ<大島淡紅子宝塚市議よ!嘘つきは泥棒の始まりだぞ>何回も何回も来るぞ!朝鮮人に魂を売った売国議員は出てこい!〉も参照)。



このような襲撃を繰り返している主権回復を目指す会は、「曾根崎警察署が朝鮮人の違法行為を取り締まらなければ、我々が代わって法治を律するために不逞な輩をしっかりと取り締まると」と宣言して、その暴力的自警団体質をますます加速させています(追記〔2月16日〕:主権回復を目指す会〈朝鮮人の違法行為を糾す日本人を「逮捕する」と脅す警察の無法<曾根崎警察署の常識は社会の非常識を許すな!>申し入れは受け付けるが抗議は受け付けない曾根崎警察の意味不明〉も参照)。



こういう連中がいつまた東村山市内で騒ぎ始めるかもしれないということを、市民の皆さんはよく承知しておいてください。


なお、瀬戸サンが和解のことでゴチャゴチャ言っている件についてはいちいち相手にするに及びませんので、りゅうオピニオン〈瀬戸先生がまた変なこと言い出したのでメモ。そして瀬戸先生は中野へ出陣〉あたりを参照。(追記〔2月17日〕:清風匝地〈やはり意味不明〉、りゅうオピニオン〈写真著作権裁判の記録に「和解」の記述は皆無。虚偽である可能性が「極めて高く」なってきた瀬戸弘幸氏の主張〉も参照。)


◆今後の新風連関連裁判日程

*クロダイ・第2次「御用ライター」裁判控訴審(原告・控訴人=宇留嶋さん):2月17日(水)午前11時〜、東京高裁817号法廷〔ソース〕【第1審判決

西村修平第3次「御用ライター」裁判(原告=宇留嶋さん):3月8日(月)午前11時〜、さいたま地裁川越支部 ※判決言い渡し(予定)〔ソース

*まきやすとも・写真著作権侵害裁判:3月12日(金)午後2時半〜、東京地裁(霞が関)721号法廷〔ソース

*まきやすとも&クロダイ・対創価学会街宣名誉毀損裁判(原告=創価学会):3月19日(金)午後1時半〜、東京地裁(霞が関)526号法廷〔ソース

*西村修平・街宣名誉毀損裁判(原告=千葉さん):4月初頭、東京地裁立川支部 ※判決言い渡し(予定)〔ソース

*まきやすとも・機関紙名誉毀損裁判(原告=千葉さん):4月14日(水)午後1時30分〜、東京地裁立川支部〔ソース

*西村修平・婚外子差別発言裁判控訴審(期日不明)〔ソース

*クロダイ・第1次落書き名誉毀損裁判上告受理申立て中