3羽の雀の日記 RSSフィード

2011-09-14

警察の姿勢があちこちで問われた9・11【追記あり】


9月12日(月)には東村山市議会・議会基本条例制定を進める特別委員会が開催され、矢野穂積「市議」も何やら持論をぶっていたようですが、東村山市民新聞では「最終更新日」のみの修正が黙々と続けられています*1


一方、9月11日(日)に新宿で行なわれた脱原発デモでは12名の逮捕者が出て(13日段階で6名が釈放済み*2)、「カウンター」に出張っていた在特会やその関係者は大はしゃぎです。在特会の罵声に抗議しようとしたデモ参加者が逮捕された瞬間の動画が、彼らの体質を最もよく表していると言えましょうか。


D

「犯罪者を生きたまま原子炉に叩き込め〜!」

「さっさと逮捕しろよ! 何のために君達は警察官やってるんだよ!」

「いえーいタイホー! おめでとうございまーす! おめでとうございまーす!」

「射殺しろ〜! 犯罪者を射殺しろ〜!」

「逮捕なんて生ぬるいことやるなよ、射殺しろよ!」


いずれも(少なくともほとんどが)自称桜井誠・在特会会長の叫び声のようですが、特にコメントする必要もないでしょう。自称桜井会長はブログでも

取り押さえられて運ばれて行く際に顔を確認したところ、何人か人を殺していそうな強面の外国人(恐らく白人だったと思います) とアジア系の薄汚い婆でした

などと書き、己の人格を露わにしていました*3


ちなみにこのとき逮捕されたのはフランク氏というフランス人で、13日の釈放直後のインタビューで状況を説明しています*4



24分あたりから女性の方が自分の被害について語っているのですが、婦人警官2名に両脇を抱えられて在特会の近くを通過する際、何者か(男性)に腹部を前蹴りされたと証言しているのが注目されるところです。画像等による立証が可能かどうかは何とも言えませんが、秋葉原で男性ひとりに集団暴行を加え、池袋でも通行人に飛び蹴りを食らわしたあげく集団で襲いかかるような連中ですから、何らかの暴力行為が行なわれた可能性は高いと言えるでしょう。秋葉原「排害」デモ・プラカード撮影者襲撃事件(2010年10月17日)「黒い彗星」氏集団暴行事件(同12月4日)も記憶に新しいところです。そもそも、自称桜井会長が顔を確認できるような至近距離でこんな連中のそばを通過させた点で警察の対応にも大きな問題があり、今後告訴等が行なわれるのであれば注目していきたいと思います。


このお2人については、米田隆司・在特会広報局長もこんなことを書いていました。


9月11日の反原発デモへの抗議活動にご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。

途中、防護服を着たお調子者二人組が、デモ隊の隊列を離れ、我々を挑発しに来ました。

このお調子者達は、夫婦(夫がフランス人、妻の国籍は確認出来ず)だったそうで、夫婦揃って何をやっているのやら。

防護服を着たのがよほどうれしかったのか、それとも暑さで頭をやられたのかしりませんが、実に楽しそうにピョンピョンと跳ねては、我々を挑発していました。

当然警官は、衝突防止のため、排除にかかりました。そこで大人しく隊列に戻ればいいものを、排除にあたった警官に抵抗するものですから、公務執行妨害であえなく逮捕。これがことの顛末です。

このことは、こちら側だけでなく、向こう側でも話題になっていたらしく、お約束通り「不当逮捕」と火病る発言が散見されます。

下のリンクなどを見ると、その悔しさと支離滅裂ぶりが伺えて、実に滑稽です。

〔URL略〕

しかも言うにこと欠いて、警察はなぜ抗議側を逮捕しないのかときます。仮に我々がサヨクのデモに突っ込もうとしたら、同じ結果になるわけでして、警察が逮捕しないのではなく、逮捕されるようなことをしたか、していないかの違いだけです。抗議の声を上げるだけで、逮捕しろとは、どこのソ連中共北朝鮮なのでしょうか。〔後略〕


こんなことを言い出したら、抗議の声を上げるだけで「逮捕なんて生ぬるいことやるなよ、射殺しろよ!」と要求する人間が会長を務める在特会はいったい何なのかという話にもなるわけですが、

「逮捕されるようなことをしたか、していないかの違いだけです」

と書いているところを見ると、徳島県教組襲撃事件京都朝鮮学校襲撃事件の犯罪性は自認しているようです。何しろ、2日で釈放されたフランク氏とは異なり、これらの事件の首謀者については有罪判決が確定しているわけですから。もちろん、京都の民事裁判でも勝訴するつもりはないのでしょう。


両事件について在特会/チーム関西側を擁護していたはずの瀬戸弘幸サンも、

『不当逮捕だ!』『弾圧だ!』などと騒ぐ前に、ルールを守れと言いたい。ルールさえ守っていれば逮捕などされることはない

規則を守ってデモをしていれば逮捕されるようなことはありません。彼等にとっては逮捕はイコール『なりふりかまわぬ治安弾圧』という思考しか無いのでしょう。こんな連中は治安を乱す輩なので、今後とも徹底して逮捕すべきです

と同じようなことを書いていました。すでに自分が在特会/チーム関西側を擁護していたことさえ忘れてしまったのかもしれません。

(なお、瀬戸サンは私がかつて埋め草的に書いた記事を引っ張り出しつつ共謀罪に全面賛成の弁を振るっていますが、人権侵害救済法にはあんなに反対するのに共謀罪にはもろ手を挙げて賛成できるなんて幸せな人だなあと感じるだけなので、これ以上はとくにコメントはしないでおきます。)


徳島県教組襲撃事件で懲役2年(執行猶予5年)の有罪判決を言い渡されたクロエ(中谷良子)も、

「これを機に、あのような排気ガスより汚い、社会のゴミ屑たちをドンドン逮捕して、世のため人のために頑張ってくださいね♪」

というブーメラン的エールを機動隊に送っていました。このメッセージが関西方面の機動隊にも届くことを切に願っています。


このほか、たった2人の女性観光客に集団で襲いかかって恥じることのない金友隆幸・排害社代表も〈暴徒と化した亡国「反原発デモ」と対峙!〉なるエントリーをアップしています。さらに、金子吉晴・大井町議(神奈川県)も、

中には白人も逮捕されたかもしれませんが、おそらく当方の推測ではその大半は在日南北朝鮮人ではないかと思います。民主党政権への風当たりの強さなど彼らも日本社会からの在日南北朝鮮人への有形無形の圧力を感じ取って不安が募り、そのはけ口をこういう直接的な暴発に求めたのでしょう

といつものように妄想を膨らませていました。


唯一、「襲撃する運動」界隈で在特会のはしゃぎっぷりを批判しているのが、まきやすともです。


反原発のデモ隊が極左・左翼勢力なのかそれに挑発された一般市民の集まりなのか、私としては知る由もないが、彼等の逮捕に対し諸手を挙げて歓声をおくる反対派=原発推進派の態様が稚拙にみえる。

逮捕者周辺を取り囲み、警官に向って「早く逮捕しろ」「逮捕だ。いえーい」「射殺しろ」と無責任な言動で騒ぎまくる。

まあ、思想運動とは無縁の人々だから当然の対応であろう。

反原発という現体制に対する抵抗勢力が、いとも簡単に国家権力によって逮捕される現実に対しては、何の危機感も持たない人々なのである。

主催者が逮捕された理由と言うのはデモ隊を歩道にまで広げた公安条例違反だとか。

この程度でも逮捕する理由付けになるというのが、いずれは自分たちにも還って来る現実が予想できていないのだろうか。


活動家としての筋を通した批判だと思いますが、これが在特会の幹部らに響くことはないのでしょう(追記:その後、西村修平ブログにも、〈思想とは無縁の「反原発」カウンターデモ〉としてまきやすともの記事が転載されました)。


ところで、11日には大阪・難波でも在特会/チーム関西による「在日特権を許さない街頭宣伝活動 in 難波」が行なわれ、「核の無い平和な世界を」求める日教組のデモにもからんだようです。クロエが次のように書いています。


下記の日教組への抗議動画の(2)の部分でTeam関西・荒巻さんに対して暴力を振るっている日教組の女教師が映っています。

教師が何の議論もせず、暴力を振るって良いのでしょうか?

お話し合いもできない教職員なんて終わってますね。

〔後略〕


問題のシーンは↓の動画を再生するとすぐに出てきますが、クロエが「暴力」と言っているのは、拡声器で至近距離から怒鳴りまくる荒巻靖彦を、女性がチラシのようなもので追い払っただけの話です。


D


ひょっとして荒巻の手にチラシのようなものが当たったかもしれませんが、6月25日の在特会・反パチンコ街宣について触れたときにも指摘したように、拡声器を使って至近距離で怒鳴る行為自体が暴力であり、場合により傷害罪が成立することもある有門もそれで逮捕されそうになったことがある)わけですから、荒巻に被害者面をする資格はないと言うべきでしょう。警察はそろそろそのことを身をもって理解させるべきだと思います。


ちなみに、この日はチーム関西が街宣右翼と何やらもめたらしいのですが、動画からは問題のシーンがカットされている模様です。aramasanさんがしっかり中継を見ていたようなので、Togetter【チーム関西】在日&反原発嫌がらせ街宣(難波)でトラブル発生、しかしなかったことにしたい模様としてまとめておきました。これも今後どう展開するかはわかりませんが、ともあれ警察の姿勢が問われる1日だったということは言えそうです。


西村斉らによる京都地方法務局突撃(9月12日)もやはり行政や警察の姿勢が問われる事件になりそうですが、これについては機会があればまた。


【追記】(9月18日)

徳島県教組襲撃事件で懲役2年(執行猶予5年)の有罪判決を言い渡されたクロエ(中谷良子)が見事過ぎるブーメランを放っていたので、記録しておきます。


*1:9月11日付(2011/09/10 16:20:58)、9月12日付(2011/09/11 15:15:41)、9月13日付(2011/09/12 17:51:53)、9月15日付(2011/09/14 18:36:01)。/【追記】(9月16日)議会基本条例制定を進める特別委員会については、佐藤まさたか市議福田かづこ市議の報告も参照。

*2【追記】(9月15日)14日にはさらに1名が釈放されたとのこと。オルタナ・オンライン〈強引警備裏目に デモ逮捕者次々釈放〉参照。

*3:一つ前のエントリー〈前代未聞!? 逮捕者17名を出した新宿反原発デモ〉も参照。

*4【追記】(9月15日)JanJanBlog〈安住るりのコラム◆過激派を捕らえてみれば陽気なフランス人夫婦〉も参照。