マトモ亭 後だしジャンケン連敗録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

妄想も千年続けば伝統文化、そんじゃワスだって最初の一歩じゃんかなぁ!

2016-12-10

ワッシュさんの『戦争映画ベストテンhttp://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20161031に参加するっす 23:21 ワッシュさんの『戦争映画ベストテン』http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20161031に参加するっすを含むブックマーク

 毎回、ワッシュさんの『○○映画ベストテン』に参加する時は、他の人のベストテンを見ながら、「ああ!それ、良かったよなぁ…」という作品を拾っていったのと、ワス自身の少ない映画知識の中から記憶に残った作品を混ぜ合わせて10選択すんだケド、今回は、余裕こいてるうちに締切り日になっていて、あんまし他の方の10本を詳しく吟味できなかった…それで、本数が少なくなってしまったですが、

 順不同というコトで…

ナバロンの要塞アメリカ1961年

プライベート・ライアンアメリカ1998年

トンマッコルへようこそ(韓国・2006年

大脱走アメリカ1963年

博士の異常な愛情(イギリス・アメリカ1964年

我輩はカモであるアメリカ1993年

ジョン・レノンの僕の戦争(イギリス・1967年

あなたは遠いところに (韓国・2008年

世界大戦争(日本・1961年

 『我輩はカモである』と『ジョン・レノンの僕の戦争』は、気取りっこで入れました(気どりにすらなってない…)。すいません。『あなたは遠いところに』は相当印象に残っている映画なんだケド、あんまし評判聞かない…良かったんだケドなぁ…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/throwS/20161210

2016-08-29

自民党の謎… 02:15 自民党の謎…を含むブックマーク

 先日、稲田朋美防衛相の資金管理団体の政治資金収支報告書に添付されている領収書が、白紙の領収書に自ら書きこんだモノであるコトが発覚し、そのコトを取材された稲田防衛相の事務所が、「ほかの議員事務所もそうしている。これは自民党の政治資金パーティーの慣習だ」と返答したコトがニュースになっていたケド、ホントに自民党…というか、自民党議員、自民党党員自民党支持者が謎だ…

 なんで、みんな(この『みんな』は『自民党議員、自民党党員自民党支持者』のコトね)怒らないんだろうか…?

 これ、例えば、民進党でも、公明党でも、幸福実現党でも、日本共産党(パーティーやってるのかどうか知らないケドも)でも、中国共産党でも、共和党でも民主党でも国家社会主義ドイツ労働者党でも、同じ問題が起こって、同じように所属議員の事務所が「ほかの議員事務所もそうしている。これは党の政治資金パーティーの慣習だ」って言ったら、岡田克也でも、山口那津男でも、大川隆法でも、志位和夫(千葉県出身)でも、毛沢東でも、ヒットラーでも、ブーブー言うだろう?

 『ええっ!!ソレはお前んトコの政治資金管理杜撰なダケで、党全部を巻き込んだ発言すんじゃないよ!!ワスらまでお前んトコみたいな管理してると思われるじゃんか!!ふざくんな!』って言うだろ!?

 報道によると、山本有二農水相、加藤勝信一億総活躍相、丸川珠代五輪担当相の事務所も、同様の回答をしているとのコトだけど、なんで、自民党で一番偉い安倍晋三は「オマイら全員、ふざけたコト言ってんじゃないよ!!」ってぶち切れ無いんだろうか…

 政治信条はいろいろあんだろうケドも、これは政治信条の話しじゃないように思うから、ワス自身稲田朋美や安倍晋三の進めている政策をどう評価するとかホントに真顔で関係なく、物凄く謎だ…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/throwS/20160829

2016-04-04

throwS2016-04-04

映画 19:54 映画を含むブックマーク

 『家族はつらいよ』を観たっす。

 今時、山田洋次の政治性みたいなモノに興味を持っている人がどれだけ居るのかっていう話しもあるケドも、山田洋次はおそらく保守政党を支持したコトないだろうケド、『家族はつらいよ』は自民党の議員からも公明党の議員からも、試しに観せたら大好評を得ると思った。(憶測だケド、多分そうだと思う)

 山田洋次と与党が政策決定している時の、『家族像』が物凄く重なってる感じがすんだよなぁ…広く世間の「そうだよねぇ…」っていう共感を得ようという意図で作られてるんだろうケド、山田洋次の『家族像』の限界性が現れてるような…

 熟年離婚が一つのテーマになっていて、旦那の両親に持ちあがった離婚話で家族会議が開かれるコトになって、妻(もちろん専業主婦)が昼飯にうなぎの出前をとるんだケド、七人前で25000円…まぁ、親戚一同が集まった時に、出前のうなぎをとる家も無くはないだろう…ケド、そういう家計運用普通(ありきたり)に行われるモンだっていう理解山田洋次ワールドと与党の政策決定の基礎になっている家庭の中にしか存在しないんじゃないか…

 熟年離婚となれば、その障壁になるのが、別れた後、通常は収入源を持たない奥さん側の生計ってコトになるんだろうケド、演じた吉行和子の実の兄弟作家ってコトもあってか、実は早世した実弟の印税(及び田園調布で一人暮らしの友人が同居を申し出ている)が入って来てるっていう特殊な状況でクリアタイトルこそ『家族はつらいよ』ってなってるケド、最初から最後まで、どこにつらさがある家族なんだろうという…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/throwS/20160404