千葉大学馬術部ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

  • ウェブサイト新入生・入部希望者の方

  • 2016-12-30(Fri)

    []2016年ありがとうございました

    さてみなさん。


    お気づきでしょうか


    なんともう


    2016年が終わってしまいます…!

    f:id:tibajyutubu:20161228230702j:image

    (にゃ、にゃんだってー!!??)



    いやー、早いですね。


    今年はいろいろなことがありました。




    4月の新歓イベントにはじまり

    f:id:tibajyutubu:20160425182357j:image



    6月の第一回部内戦

    f:id:tibajyutubu:20160609151145j:image




    馬場猫に新たにおはぎが加入したり。

    f:id:tibajyutubu:20161228230656j:image

    f:id:tibajyutubu:20161228230655j:image




    長いようで短いようで、やっぱり長かった夏休み。

    f:id:tibajyutubu:20161228230659j:image

    (みんなで食べたかき氷は夏休みの癒しでした(^▽^))


    f:id:tibajyutubu:20161228230654j:image

    f:id:tibajyutubu:20161228230653j:image

    (サマーちゃん、小春さん、涼しそう笑)




    三泊四日の8月合宿&9月合宿。


    8月合宿は蚊と突然の雨に悩まされ(干した藁が濡れた時の絶望感よ…)、

    おいしい昼ごはんと夜ご飯、3日目の夜に皆で行った温泉に癒され。


    f:id:tibajyutubu:20161228230651j:image

    (合宿後半にあるため池掃除に現れる、

    千馬術部8月合宿名物:ため池戦士 汚泥戦隊馬場レンジャーです( ´` ))



    9月合宿もやっぱり雨に悩まされつつひたすら藁作業をし、


    f:id:tibajyutubu:20161228230652j:image

    (この日は素晴らしい青空でした)


    f:id:tibajyutubu:20161228230650j:image

    (怪盗が如く新厩二階にのぼっていきます)

    ジンギスカンのおいしさに涙を流し(大袈裟)



    9月下旬には自馬戦である北関東学生馬術大会があり。

    f:id:tibajyutubu:20161228230703j:image

    (諸事情によりレセプション写真はモザイク加工でお送りしております笑)



    11月には大祭でタピオカと蹄鉄を売り、

    f:id:tibajyutubu:20161228230658j:image

    f:id:tibajyutubu:20161228230701j:image

    f:id:tibajyutubu:20161228230700j:image

    (看板のクオリティー高い!!)



    半ばには部内戦、下旬に宇大戦。




    12月には群大戦。




    他にもいろいろあるのですが書ききれません。

    馬術部員としての1年間はとても濃いものでした。


    この1年間、馬術部にかかわる誰一人かけても成り立たなかったと思います


    お忙しい中私たちを指導してくださったコーチ、

    OBOGのみなさん、監督

    大会などの時、馬場守をしてくれたり、

    選手のサポートをしてくださったみなさん。

    とてもお世話になった獣医さん

    競馬場バイトに入ってくださったみなさん。

    馬場のご近所の方々。

    試合などでお世話になった他大学や競技場の方々

    そして馬たち。




    陳腐な言葉ではありますが、ありがとうございました。


    2016年の反省を胸に、2017年をより良い年にできるよう現役生一同精進してまいりたいと思っております。


    これからも、私たち千葉大学馬術部をよろしくお願いいたします


    それではみなさま、よいお年を!!!


    By.LAN

    スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
    ゲスト


    画像認証

    トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tibajyutubu/20161230/p1