キャプチャー画像ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-11-22

[]TBSドラマ「輪舞曲(ロンド)」チェ・ジウがついに日本で撮影始動!キャプチャー画像 00:51 TBSドラマ「輪舞曲(ロンド)」チェ・ジウがついに日本で撮影始動!キャプチャー画像 - キャプチャー画像ブログ を含むブックマーク


「RONDO」チェ・ジウがついに日本で撮影始動!
来年1月スタートの、日韓共同ドラマである日曜劇場「RONDO」。
その「RONDO」から、あのチェ・ジウの映像が届きます!
ブランチがジウ姫の、日本での撮影始動を密着取材してきます。
ご期待下さい!

“笑顔の女王”チェ・ジウ…涙は封印、竹野内とラブラブ会見
竹野内豊飛び入り参加に、ニコニコのチェ・ジウ。最初は1メートルほど距離を置いていたが、最後は近くに寄ってご覧の通りの笑み満開=東京・赤坂のTBS(撮影・今井正人
冬のソナタ」で知られる韓流スター、チェ・ジウ(30)が18日、日本での連続ドラマ初主演となるTBS系「輪舞曲(ロンド)」(来年1月15日スタート、日曜後9・0)の撮影のため来日し、東京・赤坂の同局で会見した。サプライズで登場したW主演の竹野内豊(34)にデレデレ&ドキドキで、笑顔を抑えきれず口に手を当てるなどして大はしゃぎ。これから4カ月間日本に滞在して撮影に全力投球する。



“涙の女王”の笑顔が止まらない。突然現れた竹野内に目を丸くし、花束を手渡されると恥ずかしそうにテレながらも表情は幸せいっぱい。気分は“輪舞曲”よろしくルンルンのよう?

ジウはこの日午前、羽田空港に到着。TBSの玄関に敷かれたレッドカーペットを歩き、笑顔で手を振りながらひな壇へ。日本滞在中のオフの過ごし方を聞かれ、「出演者の皆さんにおいしいお店に連れていってもらえれば。ぜひ竹野内さんにも」と話した直後に、リハーサルの合間を縫って竹野内が駆けつけた。

2人の対面はこれが初めてで、ジウ側には全く知らされていなかった。驚くジウの横で、感想を聞かれた竹野内は「まだ初対面なので…はじめまして」と握手。「撮影現場、スタッフの雰囲気もいい。チェ・ジウさんもきょうから加わるので頑張っていきたい」と話した。

お返しにジウは「映画『冷静と情熱のあいだ』を見ましたが、実際会えてうれしい」と喜び、ドラマについては「大変期待しているしドキドキしています。1日も早く撮影に参加したい」と笑顔を見せた。ジウは共演男性について「日本の俳優でいちばん素敵な方」という条件を出し、“意中の人”である竹野内にラブコールを送っていたという。

ジウは日本で韓国料理店を開くユナを演じ、日本人刑事(竹野内)と恋仲になる設定だ。「これまで涙を流すシーンが多かったのですが、今回は強く明るくイキイキした役で、ふだんの私の新しい姿をお見せします。でも最後は少し涙を見せると思う。いい作品にし、日韓友好の意味も込めたい」と意欲を見せた。

撮影はすでに始まっており、ジウは会見後、衣装合わせや顔合わせ、台本の読み合わせなどを行った。今月中にジウも撮影に参加し、日韓を行き来しながら3月中旬まで都内で暮らす。ホテルよりも長期滞在用施設を希望。「料理を作りたいという要望なので」(同局)といい、今後検討する。

ジウが日本になじむ12月にも改めて制作発表が行われる予定で、韓流ビッグスターの日本ライフについて聞けそうだ。

アジア各国から放送オファー
共演は、ジウとともに「2005日韓共同訪問年広報大使」を務める木村佳乃のほか、佐藤隆太速水もこみち市川由衣らフレッシュな顔ぶれに加え、風吹ジュン、橋爪功、杉浦直樹らベテランが顔を並べる。韓国側からは、ドラマ「天国の階段」でジウと兄妹ながら愛と憎しみに葛藤する役を好演したシン・ヒョンジュン、「美しき日々」でジウと姉妹役を好演し、昨年大みそかのNHK紅白歌合戦にも出場したイ・ジョンヒョンが出演する。

韓国でも放送予定で、香港などアジアから放送オファーが殺到しているという。主題歌シンガー・ソングライターの絢香=あやか=(17)のデビュー曲「I believe」。


  続きを読む

[]TBSドラマ「輪舞曲(ロンド)」チェ・ジウがついに日本で撮影始動!キャプチャー画像 00:51 TBSドラマ「輪舞曲(ロンド)」チェ・ジウがついに日本で撮影始動!キャプチャー画像 - キャプチャー画像ブログ を含むブックマーク

TBSドラマ「輪舞曲(ロンド)」チェ・ジウがついに日本で撮影始動!キャプチャー画像

「RONDO」チェ・ジウがついに日本で撮影始動!

来年1月スタートの、日韓共同ドラマである日曜劇場「RONDO」。

その「RONDO」から、あのチェ・ジウの映像が届きます!

ブランチがジウ姫の、日本での撮影始動を密着取材してきます。

ご期待下さい!

“笑顔の女王”チェ・ジウ…涙は封印、竹野内とラブラブ会見

竹野内豊の飛び入り参加に、ニコニコのチェ・ジウ。最初は1メートルほど距離を置いていたが、最後は近くに寄ってご覧の通りの笑み満開=東京・赤坂のTBS(撮影・今井正人)

「冬のソナタ」で知られる韓流スター、チェ・ジウ(30)が18日、日本での連続ドラマ初主演となるTBS系「輪舞曲(ロンド)」(来年1月15日スタート、日曜後9・0)の撮影のため来日し、東京・赤坂の同局で会見した。サプライズで登場したW主演の竹野内豊(34)にデレデレ&ドキドキで、笑顔を抑えきれず口に手を当てるなどして大はしゃぎ。これから4カ月間日本に滞在して撮影に全力投球する。

“涙の女王”の笑顔が止まらない。突然現れた竹野内に目を丸くし、花束を手渡されると恥ずかしそうにテレながらも表情は幸せいっぱい。気分は“輪舞曲”よろしくルンルンのよう?

ジウはこの日午前、羽田空港に到着。TBSの玄関に敷かれたレッドカーペットを歩き、笑顔で手を振りながらひな壇へ。日本滞在中のオフの過ごし方を聞かれ、「出演者の皆さんにおいしいお店に連れていってもらえれば。ぜひ竹野内さんにも」と話した直後に、リハーサルの合間を縫って竹野内が駆けつけた。

2人の対面はこれが初めてで、ジウ側には全く知らされていなかった。驚くジウの横で、感想を聞かれた竹野内は「まだ初対面なので…はじめまして」と握手。「撮影現場、スタッフの雰囲気もいい。チェ・ジウさんもきょうから加わるので頑張っていきたい」と話した。

お返しにジウは「映画『冷静と情熱のあいだ』を見ましたが、実際会えてうれしい」と喜び、ドラマについては「大変期待しているしドキドキしています。1日も早く撮影に参加したい」と笑顔を見せた。ジウは共演男性について「日本の俳優でいちばん素敵な方」という条件を出し、“意中の人”である竹野内にラブコールを送っていたという。

ジウは日本で韓国料理店を開くユナを演じ、日本人刑事(竹野内)と恋仲になる設定だ。「これまで涙を流すシーンが多かったのですが、今回は強く明るくイキイキした役で、ふだんの私の新しい姿をお見せします。でも最後は少し涙を見せると思う。いい作品にし、日韓友好の意味も込めたい」と意欲を見せた。

撮影はすでに始まっており、ジウは会見後、衣装合わせや顔合わせ、台本の読み合わせなどを行った。今月中にジウも撮影に参加し、日韓を行き来しながら3月中旬まで都内で暮らす。ホテルよりも長期滞在用施設を希望。「料理を作りたいという要望なので」(同局)といい、今後検討する。

ジウが日本になじむ12月にも改めて制作発表が行われる予定で、韓流ビッグスターの日本ライフについて聞けそうだ。

★アジア各国から放送オファー

共演は、ジウとともに「2005日韓共同訪問年広報大使」を務める木村佳乃のほか、佐藤隆太、速水もこみち、市川由衣らフレッシュな顔ぶれに加え、風吹ジュン、橋爪功、杉浦直樹らベテランが顔を並べる。韓国側からは、ドラマ「天国の階段」でジウと兄妹ながら愛と憎しみに葛藤する役を好演したシン・ヒョンジュン、「美しき日々」でジウと姉妹役を好演し、昨年大みそかのNHK紅白歌合戦にも出場したイ・ジョンヒョンが出演する。

韓国でも放送予定で、香港などアジアから放送オファーが殺到しているという。主題歌はシンガー・ソングライターの絢香=あやか=(17)のデビュー曲「I believe」。

ジウ姫「涙の女王」封印

W主演・竹野内豊と意気投合!

 韓国女優チェ・ジウ(30)が18日、日本のドラマ初出演となるTBS系=CBC日韓共同ドラマ「日曜劇場『輪舞曲(ロンド)』」(来年1月15日スタート、午後9時)のPRのため、東京都港区の同局で会見した。

 ジウ姫はこの日、サプライズゲストとして応援に駆けつけたダブル主演の竹野内豊(34)と初対面し、「お会いできてうれしい。いい作品になるように努力したい」と早くも意気投合。

 竹野内も「チェ・ジウさんが参加するので楽しみ。頑張ります!!」と花束を贈呈し、2人はガッチリ握手を交わして熱演を誓い合った。

 会見は、同局史上初めてエントランスホールで行われた。チェは、この日昼ごろ羽田空港に到着。同局の正面玄関に敷かれたレッドカーペットを歩くと、ファン約200人が声と拍手で迎えるなど熱烈大歓迎。取材陣ら約250人が集結し、警備には100人が配置された。

 ドラマは日本人刑事(竹野内)と韓国人女性(チェ)のラブストーリーを軸にした、重厚なサスペンス

 “涙の女王”の異名を一時封印するというチェは「新しい私を見せたい。日韓の友好関係が増進できれば」とし、長期の日本滞在にも「竹野内さんにおいしいお店を紹介してもらいたい」と楽しみな様子だった。

 チェは近日中に撮影に入り、来年3月中旬まで滞在の見通し。制作発表は12月中旬に行われる。 

ジウ姫大テレ!憧れの竹野内と初対面



笑顔で車から降りるチェ・ジウ=赤坂・TBS

 06年1月15日スタートのTBS・MBS系連続ドラマ「輪舞曲(ロンド)」(日曜、後9・00)で日本ドラマに初出演する韓国人女優チェ・ジウ(30)の来日会見が18日、東京・赤坂の同局で行われた。W主演を務める俳優・竹野内豊(34)もサプライズゲストで登場し、花束を手渡した。竹野内の大ファンというジウ姫は、まさかの初対面に大テレだった。

 「竹野内さんにおいしいお店に連れて行ってほしい」。日本滞在中の予定を聞かれたチェは、本人がいないつもりで“おねだり”した。司会者が「実は…いらっしゃってるんです」と竹野内を招き入れると、チェはビックリ。竹野内が「初めまして」と差し出す右手を、顔を真っ赤にしながらそっと握り返し、日本語で「初めまして」と小声で返すのみ。目を合わせることは最後までできなかった。

 日ごろから竹野内のファンを公言するチェにとって、これが初対面。「ドキドキしています。1日も早くクランクインしたい。会えてうれしい」と精一杯のアピールをし、竹野内からは「日本のいいところをたくさん見てほしい」とエールを送られた。

 この日の会見は、TBSの玄関ロビーに赤じゅうたんが敷かれ、チェがリムジンで乗りつけた。玄関も一時封鎖され、100人以上が警備にあたった。

 撮影は今月中にスタート。チェは今後、クランクアップの3月中旬まで日本に滞在するという。「自炊したい」という本人の希望で、ホテルではなく、マンションタイプの宿泊施設を使う。

 ドラマは日本人刑事(竹野内)と韓国料理店主(チェ)のミステリーラブストーリー。既に韓国での放送が決定しているほか、アジア各国からオファーが殺到しているという。共演に木村佳乃、速水もこみち、イ・ジョンヒョンら。