Hatena::ブログ(Diary)

南国の隅っこ RSSフィード

メキシコ南部でカメとイグアナと犬と猫と鳥とその他いろいろ生きものと暮らしてます。日々の記録。
カメたちの成長記録 カメイグ産卵記録 孵化記録

拍手ボタンはこちらから。お気軽にどうぞ。匿名コメントもできます。

    Pさん、そうなんですよね、ここ数年、毎度のことで。季節的なものだといいんですが、毎回心配してしまいます……。ウンチも食べない分回数減っているんですが、おしっこはそれなりにしているので、どうなのかなあ。雨季に入って涼しくなるのを待ってみます……。

2018-05-19(土)

ナナの尻尾と、発情

 あああ〜、ナナの避妊手術、やらなきゃな〜と思いながらも、ナナが数日留守になることを考えてためらっていたら、最悪のタイミングで発情が始まってしまった!


 昨日の朝からダンナは一週間ほど米国へ学会に。そして昨晩、ナナが鳴きどおしで、ベッドに何度も来て、ニャアニャア鳴く。その鳴き方は発情とは違って、私に撫でてほしいような鳴き方なんだけど、寝る前にしばらく撫でてやっても、すぐにまた要求鳴き。一晩中だよ、おい。もう眠くて、うるさくて、ええええい、うるさい!ってナナをベッドから追い落としたら、さすがに朝までは静かにしてくれた。でも明け方ちょっと身動きすると、またすっ飛んできてニャアニャア。

 ベッドにはスマホしかなかったので、スマホで撮ってみたけど、レンズを向けると鳴かなくなるんだよなあ。

D

 でもまあ、陰部をしきりと舐めているのと、日中に私の目が届かないところで、発情特有の声を出して鳴いていたので、間違いないと思う。

 ダンナがいない、そして土曜の朝。困った〜〜〜。


 こないだモンテレイに三日ほど行って帰ってきたら、いつもの獣医さんに預けてたワンコが、腰がまた悪化してた。もうほぼ治ってる感じだったのに。そりゃまあ、いつもと違うところだし、犬猫人がたくさんいてワンコも落ち着かずに立ったり歩いたりするだろうし、いろいろとねえ。でも、腰が悪いのわかってる獣医さんとこで、どうしてそうなるかな。

 それ以外にも、おしっこまみれ(これはいつものこと)だったり、異様に喉を乾かせていたりしたことで、ダンナはちょっとあの獣医さんに不信感がつのったみたいで。ナナの避妊手術も、もう一人の獣医さんとこに頼めと言う(ケータイメッセでやり取りした結果)。

 うーん、あそこは土曜は9時にならないと開かないし、日曜はやらないから、月曜まで無理じゃないかなあと言いつつ電話をかける。が、やっぱり月曜まで無理。いつもの獣医さんにも電話で訊いてみたけど、やっぱり月曜までできないと言われた。ま、そうだよね。前の晩から断食もしなきゃいけないしね。

 というわけで、あと二晩我慢しなくてはならないことに……。


 ところでナナの尻尾、なんか細くなってない? と気付いた。

IMG_0558

IMG_0559

 こんな尻尾だっけ? 割と普通やん。タヌキと名付けられるほどふわふわじゃなかったんだっけ?

 と、初期の写真を探してみたら、今年1月、うちに懐いた(居ついた)ときの写真では、

IMG_5840

 やっぱり〜、タヌキ並みの尻尾だよねえ。変だな、今のほうが栄養状態はいいはずなのに……。出産経験のある友人によると、出産後は毛が抜けたりするらしいから(人間の話だけど)、そのせいじゃない?とのこと。そうなのかな、じゃあそのうち元に戻るのかな……。


 そして朝の、私しかいないベッドではナナだけじゃなく、ネネとミミも好き放題走り回って遊ぶ。

D

 とてもじゃないが、寝てられません。ま、寝不足になった分、たっぷり昼寝したけどね。今夜は耳栓して寝るか、それでもナナが頭でごんごんしてきたら目が覚めるから、クーラーかけてドア閉めちゃおうかな……。


 発情してても授乳はするナナ。

IMG_8764

 拒否することも多いし、こうしていてもちょっとしたきっかけでパッと起き上がって子供たちを置き去りにするけど、まだお乳は出てるのかな。

IMG_8766

 そしてもちろん、ネネとミミがかわいくなくなるわけでもなく。いつもどおりのお母さんやってるんだけどねえ。

IMG_8760

 猫の繁殖力、おそるべし。ネネとミミもいずれは避妊だよ。

2018-05-18(金)

カメンコの食欲不振

 仔猫たちに気を取られてるけど、このところ気になっているのがカメンコの食欲不振。イグたちが底なしの食欲だから、よけいに際立つ……。

 って、いつだったかも思ってたよな、とブログをさかのぼれば、去年か! しかも同じ時期。うーん。去年は結局、温浴でウンチさせたり、サナテの襲撃が原因ではと疑ったり、してたら食べ始めて、そのまま何となく治った感じ?

 今年もそうだといいけどねえ。このところけっこう暑いから、カメンコにもきついのかもだし(去年は少しマシになっても食欲戻らずで悩んだけど)。今日もご飯を差し出したらちょっと食べて、そのあとずーっと昼寝。夕方もう一度引っ張りだしてきてご飯の前に置いたら、まあまあ食べた。

IMG_8750

IMG_8756

 体重は、最近ぜんぜん量ってないけど、今日は7.3kgちょっと。一時期は8kg越えてたのになあ。でもウンチすれば半キロくらいすぐ減るしなあ。

 やっぱりこの時期は卵? とも思ったり。リクガメが無精卵をイグアナみたいに吸収しちゃうのかどうか、わからないんだけど。するとしたら、それが原因ってことも考えられるかな。

 今年のメリットは、この町でレントゲンを備えている獣医さんを見つけたから、もしどうしてもレントゲンってことになったら隣町の藪医者まで行かなくて済む。それで結石とか卵詰まりとか判明したら、この町での手術は無理だろうけど。そうなったら、メキシコシティにでも連れていく(どうやってかが難問だが……)。

 ま、そうならずに今年も何となく乗り切った、となってくれるのがいちばんですが。

仔猫たちの新しい遊び

 もう、どんどん新しい遊びを見つけるネネとミミ。

D

 昨晩、ニャンキジが退屈してニャーニャーうるさいので、久しぶりに遊んでやろうかと猫じゃらしを取り出したら、もうネネとミミがすっ飛んできて、ニャンキジを圧倒する勢いで追いかけて遊ぶ。途中からナナまで一緒になって遊ぶし、結局ニャンキジはほとんど遊べなかった……w


 今朝は、

IMG_8730

 ネネがセンコを狙って、

IMG_8731

 そりゃあ、いずれは来る日だよね。ミミだって。センコに怪我させなければ、別にいいんだけどね。ニャンキジは今でもたま〜に、センコのかごの上で寝てるしねえ。


 そして、隣の友人Aが家族のイベントで出かけたので、猫ちゃんのお世話を引き受けたわけだが、そういえば隣の猫ちゃん、もらってきたときは今のネネミミより小さいくらいだったから、うちにあったかごをあげたんだった。そのかごが、今ではとっくに小さすぎて役に立たなくなって、部屋の隅に伏せて置いてあったので、返してもらったw ちょうど、うちの仔猫たちにジャストサイズだしさー。

IMG_8733

IMG_8735

 2匹一緒に入るには、ちょい狭いかw

IMG_8736

 ネネは、穴が気になるタイプ。

IMG_8738

 外からもチェック。

IMG_8740

 こうか、こうして遊ぶしかないのか。

 そして、ミミの耳が裏返るw

IMG_8744


 そのあと、今度はこんなことに。

D

 ニャンキジもちょっとだけだけど、一緒に遊べてよかったねw しかしネネ、そんな布団にもぐりっぱなしで暑くないのか……。見てるだけで、こっちは暑くてたまらんかったよw

2018-05-17(木)

似非家族写真

 昨日と今日のネネとミミ写真。

IMG_8684

 ところでさっき、ミミの巻き尾にウンコがこびりついてるのを発見してしまった……。ワンコの巻き尾と違って、下向きに巻いてるからねえ。張り切ったときはその丸のまんま、ぴょん!と上に向くんだけど、普段はお尻の蓋をする感じになってるから……。でも湿らせてぬぐい取るにはかなり時間かかりそうで、嫌がられるだろうなあ……。ナナ、きれいにしてやって、お願いだから(他力本願)。


 そして昨日は、このテーブルに乗ることを覚えた二匹。

IMG_8687

 これ、今キャットタワーを置いてるところでご飯入れを並べるのに使ってたテーブルなんだけど、邪魔になってこちらに移動。センコのかごに猫たちが飛びつく足場になるかと心配したけど、飛びつくつもりなら窓の桟がすでにその役割を果たしてるし。案の定、オトナ猫たちはこのテーブルに乗っても寝るか窓の外を眺めるかくらいで済んでいた。

 さて、ネネとミミがセンコのかごに飛びつく日は……?

IMG_8689

 今はまだこんな感じで、おとなしいけどねえ。


 これも昨日、ちょっと出かけて帰ってきたら、チビ二匹がベッドを広々と占領してた。

IMG_8694

 ちょうど、光と陰で対照的に。

 これは、今日のネネの寝相。

IMG_8719

 何やってて寝たらこんな格好になるんだw

 そして、午後のひととき。

IMG_8722

 ニャンキジが結局、いちばん仔猫たちになじんでいて、お父ちゃんみたいな顔で混じってる。このあとも、

IMG_8724

 さりげなくこんななってるし。

2018-05-16(水)

ミゾッチ2度目の産卵

 今朝、ミゾヤマガメたちにご飯(今日はパパイヤ)をやって、ミゾッチとミゾオはいったい何を食べてるんだろうねえ? 特にミゾッチは卵生んでるだろうし……と探したら、水タンクの裏にいた。

IMG_8690

 で、溜まっている落ち葉を掻きわけてみたら、やっぱりー!

IMG_8691

 卵が一個。しかももうかなり発生が進んでる。2週間くらいは経ってそうだなあ。ミゾの卵って、このくらいまで白濁したあと、一時止まるのが普通みたいで、だからもしかしたらもっと経ってるかも。

 とにかく卵は回収し、孵卵ケースへ。ミゾッチにはパパイヤを進呈しました。全部食べてた。

IMG_8692

 ミゾオは見つからず……。まあ庭のどこかにはいると思うけど。

2018-05-15(火)

フリルのイグコ

 旅行から帰ったら、イグコがめっちゃ脱皮してたw

IMG_8663

 まあ出かける前も、クレストの皮を引っこ抜いたりしてやってたんだけど、今度はお腹に来たらしい。写真を撮ったあと、剥いてやってすっきり。

IMG_8664

 まだ足のへんとか残ってるけど。

今日の寝顔

IMG_8680

 ミミ、最初黒猫だと思って、それからサビ猫だと思って、それから三毛猫だと思ったけど。黒と茶色(ごくごく少し)とベージュなんだな。白はもしかしたらお腹にちょっとあるかもしれないけど、ニャンリンだっておへそのあたりが白いけど、やっぱり黒猫だしねえ。ミミの茶色は、前足の内側にポツンポツンとある程度で、ほとんどが黒とベージュ。それでもサビ猫?


IMG_8682

 今日はナナが新しいかごに。ナナ、背中を撫でても、もう背骨が突き立っている感じも腰骨が飛び出している感じもなくなって、だいぶ回復してきました(って前書いたっけ?)。


IMG_8683

 ネネを両手で押さえこんで舐め舐めしてるナナ。今日も平和だった。