Hatena::ブログ(Diary)

南国の隅っこ RSSフィード

メキシコ南部でカメとイグアナと犬と猫と鳥とその他いろいろ生きものと暮らしてます。日々の記録。
カメたちの成長記録はこちら。カメイグ産卵記録はこちら

拍手ボタンはこちらから。お気軽にどうぞ。匿名コメントもできます。

   Tさん、そうそう、イグリンコも含めみんな平和でいい子にしてくれるから助かるよ〜。いやいや、そんな、大問題ってほどではないし! でもまあこれからけっこう長期にわたってあっちこっちに出かけることになるから、あまり問題行動とかないといいけどね……。

2016-07-30(土)

久々トゲちゃん

 シティから帰ってからこっち、ぜんぜん見ないなーと思ってたトゲちゃん2号。今日は午前中出かけて、いったん家に戻り、荷物を置いてまたすぐ出かけるので私だけ家に出入りしたところ、出てきたところで塀の上のトゲちゃん発見! うおおおお、元気だったー? ちょっと待って待って、すぐにご飯用意するから!

 といつものお皿にカメフードを入れて持っていったけど、カメラも一緒に構えてたからか、久し振りだからか、ちょっと逃げられた。

DSC03070

 あとから気が付いたけど、トゲちゃんにはいつも黄色いお皿であげてたのに、今日は久し振りだったのと焦ってたので、緑色のを使ってた。そのせいもあったのかなあ?

DSC03071

 つか、なんか妙にでかく見えるんですけど……。と思って直近の写真と見比べてみたら、そうでもなかったw 何だろ、このごろミゾベビーたちとか見てるからかなあ? ま、とにかく、私に頼らず自力で生きていってるならけっこうなことだし。

 そのまま置いて出かけて、帰ってきたらお皿はきれいさっぱり空っぽになってたけどねw

木製ペン立てカメ(とニャンタ)

 今日はカメンコの産卵に必要なものを買いにフェリア(お祭りの屋台)に行こうとして、そう言えばその近くのコンベンションセンターで民芸品のお店がいっぱい出てるって情報もらってたなー。と覗いてみた。ほとんどが服とか化粧品とか食べ物とかアクセサリーで、まあ見る分には面白かったけど、買いたいものは、きれいな木を使った細工物とか、牛の角とか?

 で、カメがあったので値段訊いたら50ペソ。意外と安いなー。せっかくきれいな木目の木を使ってるわりにニスの塗り方が雑だけど……。


 帰宅してニャンタがぐっすり寝てたので、そうだ、爪を切っておこう(私のお腹とか首筋を踏み踏み、毎日するから)と思ったら……。

DSC03079

 これは……ッ!w

DSC03080

 どっちの毛だ? ニャンコか? ニャンリンか? ま、どっちだとしてもニャンタはこの倍は怒られてるだろうけどねw


 で、買ってきたカメを見せてみた。

DSC03082

 ええ〜、何これ? 眠くて迷惑そうなニャンタ。

DSC03083

 あそ、んじゃいいよ、と横で撮影してたら、のっそり起きてきて顔突っ込むし。

DSC03085

 ぺし! とお尻叩かれてるカメさん。

DSC03086

 舐められて、あぎゃーッ! てかこのカメ、いちおう目と口もちゃんとあるんだけど、こうして見るとけっこうすごい顔してるよねーw

 ペン立てに使う気はないので、背中の穴には何かお花でも挿してやろうかな。

椅子のうえのニャンコ

 このごろ私の部屋が解放されているので、ニャンコがよく椅子を占領して寝てる。今日もか〜。

DSC03072

 って思って、そう言えばニャンコ、うちに来てすぐのころもよくここを占領して寝てたよなー、と懐かしく思い出す。もう2年近く前のニャンコ。

CIMG8969

 ふはははは、まだ仔猫だったとはいえ、このボリューム感の違い! まあ椅子もわずかにコンパクトなものに替わってるけどね。

DSC03076

DSC03078

 あーーー、2年前はなんてちっちゃかったんだ、と過去記事を見返してみて、しみじみ。でも、今でも声を掛けるだけで、るーるーと盛大に喉を鳴らし、ニャンニャンとよくおしゃべりをするところは昔と同じ。どうやってかは知らないけど、うちに来てくれてありがとう♪

2016-07-29(金)

カメンコが産卵行動

 今日は夕方4時半ごろにすごい風が吹き始めたので、雨が降るかと思って、庭をのし歩いていたカメンコを家に収納しようと出て行ったら……。

DSC03062

 え、何これ? 普通に歩いた跡じゃないよね? 見てると、明らかに後ろ足で引っかいてる! えええ〜!

 去年も同じようなことがあって、ちょうどフェリア(年に一度やってくる屋台とお祭り)がまだ終わってなかったから、カメンコの産卵ケースに使えるようなものを、と買ったけど、結局それきりになってた。そのケースは水槽掃除のときなんかにカメたちを一時収容するのに使ってるんだけどね。

 去年っていつだっけ、と過去記事を遡ってびっくり! 7月30日! 一日違い!

 でも結局去年も産まなかったし、イグアナみたいに、産卵条件が整わないと吸収しちゃうとかなんだろうか?

 とはいえ、一年分成長もしているわけだし(いや、ほとんど成長してないけど、成熟はしてるかと)、今年もこれでおしまいとは限らない。去年のケースを引っ張り出してきて、庭の砂をせっせと掻き集めて入れてみた。リクガメの産卵ってどのくらいの固さがいいんだろうねえ? ウミガメのイメージで、けっこうさらさらな砂がいいのかなあ、それともクジャコのようにがっちり地面?

 とりあえず半分くらい砂を入れてカメンコを放り込んでみたら、やっぱり後ろ足で引っかいてみたけど、それだけだった。

DSC03063

 あとは出せ出せというので、室内に。ケースはいちおう雨のかからないところへ。しかしこのケースも小さすぎるかもな……。


 そのあとご飯はちょっとだけだけど普通に食べてた。

DSC03065

 ニャンタのチェックを受けつつ。


 後ろ足で引っかく動作、産卵でなければ便秘とかでお尻が気持ち悪いってのも考えてみたけど、ウンチは普通に出てるし、結石とかが出そうで痒いとかって可能性もあるけど……どうなんだろ。去年と一日違いで同じ行動してるってことは、やっぱり季節的なものとして産卵がいちばん可能性あるのかなあ。明日からまたしばらく様子を見てみないと。

イグアナ天国の図書館

 今日はまた病院に行って手続きとかして、そのあと別の用事があって少し歩いた。昔通ってた大学図書館の前を通りがかったら、夏休みらしくて閉まってて、敷地内は人がいないもんだから、イグアナ天国に。

DSC03053

 テーブルを占領してるトゲオイグアナ。その下には……

DSC03054

 のそのそと現れるグリーンイグアナのオス。クレスト、すげーなー。

DSC03055

 このくらい背中おっ立てて歩くの、普通なのかな。


 こちらには、ちっちゃいグリーンイグアナが。

DSC03056

 この子は臆病らしくて、私の気配で木に登って隠れようと。

DSC03058

 兄弟らしい他の二匹はそのまま地面でまったり。

DSC03059

 さらにはもう少し育ったグリーンイグアナも。

DSC03061

 久し振りに大量の野生イグアナをじっくり眺めて堪能しました。

2016-07-28(木)

ご機嫌イグリンコ

 もうそろそろワンパターン化してきたイグリンコ。

DSC03023

 朝の日向ぼっこに下りてきたとこ。カメラ、気付かれてます。

DSC03024

 でもボビングはするけど、威嚇はいっさいしなくなったなー。日光浴でホルモン落ち着いてきたのか、それとも邪魔者がいなくなって落ち着いているのか。前者なら、また部屋にも出入りできるようにしてやりたいけど、やってみないとわからないしなー。部屋の枝、なくなってるから、前ほど自由に動けないって問題もあるし。

 しばらくはこのままで落ち着いてもらおう。

DSC03026

ニャンコとニャンリンにおニュー首輪

 昨日、隣町に行ったとき時間に余裕を持たせて出発したので、診察前に昼ご飯を食べても少し時間が余った。で、大きいスーパーをうろついて、猫たちの首輪を購入。ニャンタのは引っかくからもうとっくにボロボロになって、何ヵ月か前に小犬用のを買って鈴をつけてやった。でもニャンコとニャンリンのは微妙に古びてたけど、いいのがなくてそのままだった。

DSC03027

 ニャンコには黄色。前のトラ柄のも似合ってたけど、薄汚れちゃって……。それでも外そうとしたら、ニャンコは「ダメーっ」と逃げたけど、追いかけて強引に外し、新しいのを装着。古いのは、自分の一部みたいなものなのかねえ、見せてやったら丹念に匂いを嗅いでた。

DSC03029

 新しいのは安物(35ペソ)だし、すぐにボロボロになるかもだけどね……。


 ニャンリンはどこ〜? と探すと寝室の籠で寝てた。首輪を外しても、新しいのをつけても、びくともしないw

DSC03037

 古いのをせっせと舐めてた。

DSC03042

 ニャンリンのは、赤というよりオレンジっぽくてちょっとなーと思ったけど、まあまあ赤に見える?


 ニャンタのも写真撮っとくかー、と探したらw

DSC03032

 この寝相w

DSC03033

 首輪はがっちり固い材質で、どうかなと思ったけど問題なし。最初は鈴を糸で縫い付けてたらしばらくして切れたので、プラスチックの荷物紐で固定。


 お昼にニャンコとニャンリンにミルクやってたら、今日はニャンタもほしいとやってきたので、三匹そろった。

DSC03043

 赤黄青。昨日のスーパーでは同じ首輪で青はなくて、緑があったんだけど、考えたら信号だなw ま、青い目のニャンタにはやっぱり青い首輪がいいよね。

DSC03045

 のーんびり飲んでるニャンタを、早くも飲み終わったニャンコとニャンリンが両側からッ! ま、結局何も起こらなかったけど、ニャンタはミルクにそんなに執着しないので、横取りされてもあっさり譲るだろうけどね。

2016-07-27(水)

タラちゃんとニャンコ

 今日は朝の9時半に隣町の病院まで出かけ、帰宅したのが夜の11時近く。朝はそこそこ動物たちの世話を済ませて出かけたけど、ネタは当然ながら、ないです。そう思ってw昨日のネタを寝かせておいたので、それをアップ〜♪


 こないだ一気に20匹くらいコオロギ入れたタラちゃん、すっかり平らげてしまって……。

DSC02958

 ガラスの壁に貼りついてたw

 前からちょっと気になってたんだけど、お腹のほうにポチポチとハゲが。

DSC02960

 カビとかダニとかじゃないといいけど……。

 ガラスの外側と内側だからあんまり比較にならないけど、手の大きさと比べ〜。

DSC02962

 そこへニャンコがやってきて。

DSC02966

 じいいいいいっ。

 そんなこととも知らぬタラちゃん。

DSC02970

 ニャンコはさりげな〜く視線を逸らしたり。

DSC02976

DSC02978

DSC02980

 ポケモンを見つめたり?

DSC02982

DSC02984

 いろいろと気になるニャンコなのでした。

2016-07-26(火)

イグリンコの日向ぼっこ、イグコのフリル

 イグリンコの日当たり具合が気になるので、一日に何度もチェック。朝はじわじわと日が当たりはじめる。

DSC02951

 遮光ネットが邪魔になることはなく、いい感じ。

DSC02972

 尻尾のほうにも届いてる。

 それからイグリンコ移動。

DSC02986

 午後になると、

DSC03011

 それは遮光ネット活用しすぎってか、かえって暑くないのかなあ? まあそこが好きならいいんだけどさ。

 今日は5時ごろだったか、かなり雷が鳴って風が吹き、大雨が来るのかと思ったら、生ぬるい雨がパラパラと降っただけだった。その前兆のときにイグリンコがだいぶ入れてくれー、と騒いでたけど、我慢しなさい、野生のイグアナはみんな屋根なしで暮らしてるんだよ? まあ窓際に来れば多少はひさしもあるしね。


 イグコのほうは中庭でご機嫌で、フリルいっぱいつけてたw

DSC02991

DSC02994

 ちょっとー、イグコ、それ、すごくない?w

DSC02995

 ほらっ!

DSC02996

 んもう、何すんのよ、脱いじゃうわよ♪ てな風情のイグコでしたw ええ、このあとはきっちりと脱がせましたw

裏庭のトゲオイグアナベビー

 そういえば、シティから帰ってからトゲちゃん2号を一度も見てないなー。もうすっかり独立しちゃったのかな。3号はちょろっと走ってるのを見たような気もするけど、昨日だったか出かけたとき、数軒向こうの家の前に似たようなのがいて、もしかしてそっちに引っ越した? 今、ベビーの時期なのか、いっぱいいるから見分けつかないけどね。


 昨日もイグリンコのケージ改善に裏庭に出たら、小さいトゲオが走って、お、3号か? と思ったけど、3号より若かった。というか生まれたて?ってくらい緑色だった。

DSC02927

DSC02929

 間違ってイグリンコのケージに入るんじゃないぞー(扉の上下にそのくらいの隙間がある)。