Hatena::ブログ(Diary)

南国の隅っこ RSSフィード

メキシコ南部でカメとイグアナと犬と猫と鳥とその他いろいろ生きものと暮らしてます。日々の記録。
カメたちの成長記録はこちら。カメイグ産卵記録はこちら

拍手ボタンはこちらから。お気軽にどうぞ。匿名コメントもできます。

2017-01-23(月)

メリダのハト軍団

 今日は買い物もあるので、ついでにレストランに来てジュース一杯で粘ってネットしてますw

 メリダの先週ネタ、小さいのから片付けていこう。街中の広場というか芝生のところに、散水器があって水が溜まってて、そこでハトの群れが水浴び。カルメンにもいろんなハトがいるけど、こういうキジバトっぽいのは意外と少ないので、何か新鮮。

IMG_1153

 サナテもさりげなく混じってる。

IMG_1159

IMG_1164

 水浴びをしたあとは、日の当たる芝生でぽっかぽか。

IMG_1170

 これがイグアナやカメじゃないところが、メリダw

紙袋に復讐するニャンタ

 昨日だけど、私がメリダから洗濯物を入れて持ち帰った紙袋をニャンタがおもちゃに、というか、目の敵に?

IMG_1401

IMG_1402

IMG_1403

 まだなんか怪しいやつがいるか!?

 ニャンコとニャンキジも、何事かと集まってくる。

IMG_1404


 ところでニャンキジのお得意のこのポーズ、ギリシャ文字でこんなのあったよなあ?

IMG_1408

 と探してみたら、これか。「Ψ」プサイ。

メリダ動物園:ホニュな皆さん

 動物園、やっぱり私が一番たくさん写真撮るのはハチュだったんだけど、多すぎてなかなか記事を書く気になれないw

 でも「いつになったら動物園出てくるんやーーー!」と苛立ってる皆さんもおられるでしょうから、まずはオーソドックスなほうから。

 入ってすぐのところでお出迎えしてくれたのはこのおじいちゃん。

IMG_1175

 おばあちゃんかもしれないけど、ラクダの性別ってどこでわかるんだっけ?

 それからシマウマキリンダチョウ。

IMG_1179

 キリンは奥のほうでほとんど見えないけど。

IMG_1279

 プレーリードッグ、かな?

 ラブラブなラブバードと同じ檻に入ってた。

IMG_1285

 何とかって、名前忘れた、モフロンだったかな? すごい角。

IMG_1312

 そしてなぜかこの動物園に何頭もいたホワイトタイガー。

IMG_1314

 調べたらおととしだったかにこの動物園で4頭生まれたらしくて、その親たちも含めて7,8頭はいたと思う。あくびしてるとお間抜けに見えるけど、普通の顔してるとやっぱ威厳がありますなあ。

IMG_1315

 金網が邪魔だけどね……。

 そして、威厳のないのがもうひとり。

IMG_1319

 たる〜〜ん、とお風呂に浸かってるひとw


 どこまで肉の塊やねん!っていうカバ。

IMG_1326

 動き出して、口になんか枝をくわえてる? と思ったら牙だったw そうかー、カバって牙あるんだ。

IMG_1338

 こちらもプールに浸かって気持ちよさそう。

 人文字ならぬサル文字?

IMG_1343

IMG_1345

IMG_1346

IMG_1348

 てっぺんにひっそりともう一文字?

IMG_1351

 みんな、なんでこんな形してるんだ?って思うような不思議な動物がいて楽しい。動物園、実はメリダにもう一つあるらしいので、そっちも(少し郊外で遠いけど)そのうち行ってみようっと。でもその前に、こっちの写真をアップしないとねーw

 また次のネット接続いつになるかわかりませんが、不定期に更新していきます。

2017-01-21(土)

メリダの野口英世像

 ちょっと、どこから手を付けていいかわからないくらいネタが溜まっちゃった……w

 ので、まず手っ取り早いところから。とはいえ、このネタ、どのカテゴリに分類したらいいのかわからないw でもこのブログで出た話だしなあ、というわけで、カテゴリなしでやっちゃうか。


 メリダの町の中心部。セントロ(英語のセンター)って言うけど、カルメンだとバスに乗って「セントロに行く」と言えば本当にセントロなんだけどねー。メリダでバスに乗って「セントロ行く?」って確認したのに、ここは……どこ? みたいな終点に降ろされる。セントロ、広すぎやろッ!(`ε´) そこから10ブロックくらい歩いて、ようやく知ってるところ(カテドラルとかあるあたり)に出たよ、もう。

IMG_1172

 セントロの広場。ハトだらけ。ハトの写真もいっぱい撮ったんだけど、それはあとにして。

 ここからまたすったもんだでバス停のありかを聞きだし、野口英世像があるというオーラン病院行きのバスに乗った。その病院のとこで降ろしてーと運ちゃんにお願いして、降りるとき、ここなの? と訊くと、もうちょっと後ろのほう、と言うので、降りて戻ったら正面入り口があった。けど……野口英世いないなあ。オーラン博士の胸像があるけど。少しウロウロして(何しろ外国人な上に、変なターバン巻いてるから目立つことこの上なしw 変に思われないうちにこそこそと退散)、外に出てさらに向こうのほうの角までぐるっと行ってみたけど、野口先生いない……。もう撤去されちゃったのかなあ。

 諦めて動物園(その病院から大通り渡ってすぐのとこ)に行こうとバスから降りた方向へ歩いてたら……あったあああああ!

IMG_1173

 ちっちゃ! ピグミーか、と思われるサイズ。いや、いいんだけどね。この髪型、見た瞬間わかる野口英世だしね。

IMG_1174

 日本語でも、野口英世博士、と、玉川学園大学寄贈、と書いてある。スペイン語では、黄熱病研究に貢献、ってのと、細かい業績が。読んでみたい人は画像クリックでFlickrページに飛んで、オリジナルサイズを表示してください。それでも解読に苦労する読みにくい字だけど……。

 とりあえず、ちゃんと見つかってよかったーーー。ネットで検索してたら、レプリカが別のところにもう一個あるらしい。けどまあこっちがオリジナルで、昭和36年に寄贈されたとか。それって西暦何年? 私が生まれるン年前だから、55年前ってことか。摩耗してても不思議はないですね。

ハッスルニャンキジ

 今日のネタ。他の猫たちもそこそこ甘えてくるけど、ニャンキジの甘えっぷりには完全に負けてるw まあうちに来て間もないのに私がいきなりいなくなったりして心細いんだろうけどさー。ニャーニャー鳴いては寄ってきて、しばらく抱っこ。数分で満足して下りるんだけど、またすぐニャーニャー。もういいよ、気が済むまで抱っこしてやるよw

 そしてよく遊ぶ。やっぱ若いなー。まだ一歳になってないかもな。

D

(音楽鳴ります)

 これ、もともとはニャンリンのために作ったおもちゃだったんだけど、ここまで熱心に遊んでくれるのはニャンキジだけw ていうか、今日だけでもうボロボロになっちゃったよw

庭に7cmカエル

 久し振りの両生類ネタ。

 午後、庭仕事してカメたちの水槽掃除をして、水が来たので水槽に水を貯めてからその辺の植物にバサバサと水やりしてたら、カエルが跳んだー! でかっ! 7cmくらいあった。

IMG_1393

IMG_1394

 かわええええ。カメラにビビって横の植物に縦にしがみついたら、お腹が白かった。それも撮ろうとさらに近付いたら逃げられたw さすがにでかいと跳躍力もあるねえ。頑張って、蚊とかいっぱい食べてね。

黒毛虫たちのその後

 留守のあいだ心配だったのが、黒毛虫たち。これは掃除のおばさんや隣の友人に頼むのもなあ……。羽化して何日くらい大丈夫だろう? でもなるようにしかならないか、と放置して(まだ繭になってなかった2号のためにはご飯たっぷり入れて)出かけた。

 で、どうなってるかとおそるおそる覗いてみたけど、羽化した様子はない。2号はどこ? 開けてチェックしたけど……いない。

 え? これ?

IMG_1376

 1号が繭作った、その上から2号がまた繭作っちゃってる? 菜っ葉もくっついてるから、そうらしい。うーーーん、これ、1号が羽化しようとしても出てこれないんじゃ……? どうなるの??? 1号が繭になったのは1月10日。前にどうにか羽化したのは、2月1日に繭になって、20日には羽化してもうボロボロになってるのを発見したんだった。今度はそうならないようにと毎日チェック入れてたんだけど……。こんなことになるとは。メリダに持っていくのもなあw でも繭になったし持っていこうかなw 荷物けっこうあるんだけどなw そしたら今度は週末に羽化してたりしてねw 

バジルにウィルス?

 こないだ買ったバジル。メリダに行く前にちゃちゃっと植え替えておいた。と言っても土は落とさず、そのまま大きい鉢に放り込んだだけ。

 で、これは水を切らすとダメらしいので友人宅に預けていった。帰ってきて、友人が「返す?」と訊いたけど、どうせまたすぐ出かけるし、いいよいいよそのままでw とか言ってたんだけど、今朝しゃべってたら、「ねえ、バジルって葉っぱに模様ついてる?」と言う。へ? 見たら、確かに模様がw

IMG_1379

 何これw 面白い。虫かなと思ったんだけど、葉裏はほとんど変色してなくて、表だけ、そして虫のようなものはこすっても眺めても見つからない。中央のいちばん太い葉脈のところから始まってるし、ウィルス性の病気とか?

IMG_1380

IMG_1381

IMG_1382

 ちょっとオシャレ? このままならねえ。

IMG_1383

 でもきっと、どんどん広がって葉っぱが枯れるんだろうな。友人はなんか責任感じちゃってたけど、いやいや、こんなのどこに置いてても感染しただろうし。やっすいものだし、別にいいよー。

 でも友人の植物に移してもまずいので、いちおう引き取ってきて、症状が出てる部分を摘心の要領でカットしてみた。これで治ってくれればよし、ダメでもいいやー。しかし、何だろ?

サボテン実生、植え替え

 帰宅して庭を見て気付いたこと。サボテン実生の製氷皿に植えてたやつが、ひっくり返ったらしくて、いくつか飛び出してた。土がこぼれてるし。もう植え替えないとなあと思ってたところだったので、今日、超特急で植え替え。

IMG_1388

 陶器の鉢のほうは緑色してて、まだ大丈夫そう。製氷皿のは赤っぽくなって水不足ですか。で、全部掘り返して土を落としてたら、一個、穴が開いてるのがあった。このごろよく猫がウロウロしてるからなー。茶白猫以外にも、薄茶トラ猫みたいなのとか出入りしてたし、そのうちの誰かが何かにびっくりしてジャンプしたとき爪でも引っ掛けたのかも。

IMG_1389

 穴開いたやつはダメになるかもしれないので、単独で1号鉢に。その他のは3号丸鉢と2号角鉢に、4個4個3個3個3個1個で、合計18個。

IMG_1390

 植え替えてすぐに水やり、大丈夫かなと思ったけど、やっちゃった。明日は時間ないだろうし、すでに水不足の顔してるしね。ダメになったらなったでしょうがない。

2017-01-20(金)

ひとまず帰宅、ニャンキジ順応

 朝の治療をさっさと終えて、すぐにバスで帰宅しました。とは言っても6時間かかるので、到着したのは昼3時。ワンコが狂ったように喜び、センコはさえずり、ニャンコとニャンタとニャンキジもすっ飛んでくる。ニャンリンは……? どこだ??? 探すと台所の窓から外を見つめてて、声をかけるとやっと振り向いて、うーんと伸びをして、おかえりー。意外とクールだな、と思ったら、そのあと家の中走り回って壁によじ登ってたけどw

 ニャンタは私が洗濯物を入れて持ち帰ったスポーツ用品店の紙袋をバリバリにしたら気が済んだみたいで、ソファで爆睡。ニャンキジだけが、いつまでもニャーニャー鳴いて私の所在を確認しないと不安みたい。

IMG_1365

 まずはパソコンの前に座った私に、くっついてくるワンコとニャンキジ。あれ、もうこんな距離で平気になったのー?

 ニャンキジはこれでもまだ不安だったのか、さらに机に乗ってきて、

IMG_1367

 見張ってるw

IMG_1368

 私のポシェットを押さえておけば大丈夫!?

 それからしばらくして、ワンコの定位置にニャンキジが。やってきたワンコは、ちょっと困った顔で仕方なくその近くに寝そべる。

IMG_1369

 そしたらニャンキジ、手を伸ばして、

IMG_1370

 ワンコの足にタッチ! ワンコはくすぐったかったみたいで、足をプルプルしてたw

 寝転んでるニャンキジに、ニャンタが寄ってきて鼻をくっつけて匂い嗅いだりもしてた。ニャンキジ、ちょっと我慢してから猫パンチ! でもニャンタは、うんともスンとも言わず、このガキが、しょーがねーなー、って顔ですーっと離れていった。大人になったねえ。

 まあ私がいないと、それなりにみんなで仲良くしてた様子。ニャンリンとニャンキジが仲良くなるかと思ってたんだけど、ニャンリンはあくまでも他人(他猫)に興味なし、だそうです。


 メリダの動物園とかネタはいっぱいあるんだけど、写真多すぎてアップするのにえらい時間かかっちゃったんで、また明日。というかカルメンにいるあいだやること山積みで、洗濯、カメたちの水槽掃除、動植物たちの状態チェックと世話、買い物、などなど。なんで、記事アップ頑張ってみますが、どこまでできるかはわかりません……。

 日曜の昼前のバスでまたメリダに戻って、ネット接続は一回くらい行くかなあ。向こうではヒマなんで、記事を書ける状態にしていって、オフラインで記事書いて、ネットにつないだらアップするだけにしておくとか。まあちょっと考えてみます。

2017-01-17(火)

メリダの花とカミキリムシ

 住んでる町だとてくてく歩くことはめったにないんだけど(暑いしw)、メリダに一人暮らしとなると歩くか、バスかタクシーか。今のところ近場しか行動してないので、ほぼ歩き。それもまた楽しいし、メリダは治安がいいので安心でもある。

 道端の雑草とかまで撮りたくなるけど、まあ目立つプルメリアとか、なんかわからない真っ黄っ黄の花とか。

IMG_1117

 これは昨日アップしたかったのに、レストランのネットが調子悪くて断念。今日は(同じレストランだけど)すごい調子いい。うちよりいいw

IMG_1129

 病院の横の空き地に茂りまくってる黄色い花。

 もう少しアップ。

IMG_1355


 そして借りたアパートはやたら広くて二部屋(元一部屋を壁立てただけなんで、実質一部屋っぽいけど)で、掃除する前に虫が転がってた。ゴキさんかなと思って見たら、カミキリムシだった。

IMG_1121

 死にかけてるー。そりゃこんな餌もないところにいたらお腹空くよなー。

IMG_1125

 拾って写真撮って、

IMG_1126

 どうにか生きてますって感じのを、外に放り出してやった。


 あとねー、ネットしてるレストランが入ってるショッピングモール、通路の真ん中に出てる屋台(?)の宝石店みたいなところで、すごい銀ぎらぎんのでっかいイグアナが飾ってあって、すごーい! 写真撮りたいけど怒られそうだなーw

 てことで、公開できませんごめんなさい。

2017-01-15(日)

都会の???イグアナ

 今日は普通のwホテルに泊まったので、ネット接続できた〜!

 でもネタがこんなのしかないです。

IMG_1110

 なんか都会っぽいwイグアナ。でもこれ、バスの中から撮ったけど、私が住んでる町ですw

 今来てる町、ユカタン州のメリダなんだけど、これまでにも何度か遊びに来たことある町で、でもそのときもけっこうジャングルとか行ったけどイグアナはほとんど見かけなかったなあ。

 今回はさらに街中に用事だから、イグアナやその他の爬虫類ネタはあまり期待できないかも。でもせっかくだから、何か面白いものがあればレポートします。


 今日の朝ごはん。バルバコアのタコス。久しぶりにこんながっつり油っぽいもの食べたw

IMG_1107

 これに塩を振ってライムをきゅきゅっと絞って食べる。好きな人は辛いソースたっぷりかけるのもあり。


 そしてバスの中から漁村風景。

IMG_1111


 2時半のバスで出発して、カンペチェに到着したころにはすっかり夕暮れ。

IMG_1112