Hatena::ブログ(Diary)

南国の隅っこ RSSフィード

メキシコ南部でカメとイグアナと犬と猫と鳥とその他いろいろ生きものと暮らしてます。日々の記録。
カメたちの成長記録はこちら。カメイグ産卵記録はこちら

拍手ボタンはこちらから。お気軽にどうぞ。匿名コメントもできます。

2016-12-01(木)

イグコのデュラップ、オレンジに

 こないだ日向ぼっこ用にプラ棚を復活させたら、そこから動かなくなってしまったイグコ。ぐうたら一日そこで過ごして、ご飯は給餌してもらえれば食べますけど〜?って態度。トイレも二日か三日にいっぺんくらいで、それはまあちゃんと下りてトイレにしてくれるからまだ助かってるけど。

 この時期、気温も下がるし、卵のせいで食欲が落ちるのもまあ毎度のことだから、いいんだけどね。でも給餌すればそこそこ食べるから、それならできるだけしっかり食べておいてほしい飼い主心。ご飯を入れたたらい、そのままだとひっくり返すし、プラ棚のどこかに固定するか……どうしようか……と思案中。


 でも今日はさすがにお腹空いてたのか、自分から下りてきて(その際に、すでにちょっと組み立てが甘くて緩んでたプラケースを叩き落としてくれたけどな……)ご飯を食べてた。棚を戻しに中庭に私が出ていくと、一緒についてきたニャンタ。

DSC05646

 イグコのタワー定位置にしゃがみ込んで恐い顔をさらすので、イグコが……

DSC05649

 見事に現実逃避中。パパイヤを差し出しても、いりましぇ〜ん、それより上の恐いヒト何とかしてください、ってか?

DSC05647

 まあまあ、恐くないし、ねッ?

 とかイグコをなだめてて、ふと気が付いた。

DSC05651

 デュラップがまだらにオレンジ色になってる〜。

DSC05652

 ほらっ。あと前腕のところもちょっとだけ。

 ちなみに、現在のイグコのお腹のでっぷり具合はこんな感じ。

DSC05655

 まあまあだけど、お腹を下に付けててこれだから、まだまだかな。


 てなことをしているあいだにニャンタは落ち着いたようで、

DSC05656

 イグコタワーを我が物顔で占領。アップ写真を撮ってやろうとカメラを近付けたら、

DSC05658

 アップすぎるわッ! でもとっさに撮ったにしてはいい感じになったので、載せておきますw

2016-11-30(水)

ポチ3匹勢ぞろい

 今日は(も?)ネタがないうえに、カメラがまた不具合起こしちゃって、写真が撮れず。カメラ、やっぱ買いなおすべきかなあ。自分へのクリスマスプレゼントに?w

 でも今朝、餌やりしたとき珍しくドロガメ3匹が勢ぞろいしたので、写真を撮った、それはちゃんと撮れてた。とは言っても光の反射でほとんど見えないw

DSC05633

 顔を出しているのはポチコ。さて、ポチオとポチスケはどこにいるでしょう?

 ポチたちも最近の寒さで食欲は落ちてて、フードをやっても一匹か二匹しか寄ってこないことがしばしば。今日はチャラーレスを細かくちぎってやったんだけど、それで寄ってきたわけではなくて、たまたま三匹とも見えるところにいただけなんだけどね。

DSC05634

 何とか反射を少なくしようと頑張ってみたけど、無理だった……。


 そうそう、ドロガメネタはめったにないから、ついでにメモしておくけど、二週間くらい前かな? 産卵ケースに掘ったあとがあった。でも掘っただけで終わったみたい。誰が掘ったのかもわからないけど、ミゾオもこのごろまた交尾にがんばってるし、そろそろそういう季節だよね。来年はドロガメ孵化も成功するといいけどなあ……。

2016-11-29(火)

ママのご飯を食べるミゾタン

 チビミゾたち、このごろはすっかり枯葉に埋もれることを覚えて、それで甲羅は湿気ってはいるけど、ちゃんと水に入ったほうがいいよー。でもまだたらいに入ることを覚えてない様子。そこで今日はスパルタで、二匹をご飯の前にたらいに放り込んでみた。

 写真も動画も撮らなかったのが残念だけど、ミゾタンのほうはわりと悠々と泳いで余裕、ミゾチンのほうは最初にスロープに後ろ足の指一本、たらいの縁に両手を引っかけた体勢になっちゃったのがいけなかったのか、そこから上がろうとジタバタ。ちょっとこっち来てごらん、と引き剥がしてスロープのほうに誘導したら、そこから自力で陸に戻ることはできた。

 明日はたらいをもう少し深く埋め込んで、縁を低くしてチビたちが自分で入りやすいようにしてやろう。そして、出入りの方法を覚えてもらえば、自分でも入るようになる……かも。


 そのあとご飯(今日はカメフードにちょっとパパイヤ)をやって、少しして様子を見に行ったら。

DSC05626

 あれれ? チビたちのご飯入れが両方きれいさっぱり空になって、ミゾタンが、

DSC05627

 ミゾッチ用のでっかいお皿で食べてるw まあいいよ、どこでも好きなだけ食べれば。

庭を占領するサナテ

 このごろベンジャミンの木がすごく茂ってるせいもあるのか、サナテ(オナガクロムクドリモドキ)たちが我が物顔で庭を闊歩してる。この前はカメンコの甲羅をつついてるところも目撃したし、まあチビミゾたちにちょっかい出さなければいいんだけどね……。

 で、昨日カメンコに給餌しながらトゲちゃん2号が出てくるのを待ってたら、オスのサナテが水を飲んでるシーン目撃。掃除のおばさんがミゾたちのお皿をきれいにしたあとブロックのところに置いておいてくれる。私がそれにフードを入れてやるんだけど、そのためにおばさんがすでにちょっとだけ水を入れて置いてくれるので、それを飲んでた。

D

 途中、ゴムをこするような声で鳴いてるところも。

 静止画像も撮ってみたけど、ぶれちゃった。

DSC05620

2016-11-28(月)

トゲちゃん2号、生きてたー!

 もうずっとお天気がいまいちで、うちのイグたちも食欲ダウンなのは発情期だからなのか寒いからなのか……って感じだった。でも今日は久し振りにちょっとだけ太陽が出て、気温はそんなに上がらないけど(最高気温が28度とか29度とか、最低気温は24度くらい)、一息つく感じの日和。

 で、昼過ぎふと庭に出たら、トゲちゃん2号がーーーーー!

DSC05615

 もう長いこと見ないから、生きてるのかどうかとさえ思ってたよーーー! 前に見たの、いつだっけ、と探したら10月10日。1ヶ月半も前か。

 なんか黒ずんで痩せてない? お腹空いてる?(←結局過保護)とカメフードをいつもよりだいぶ多めに入れて置いてやったんだけど、ビビってクジャコたちたらいの裏に隠れてしまった。カメンコに給餌しながら待つと、出てきた。

DSC05622

D

(音楽鳴ります)


 でも意外と食べないうちに退散。その前にすでにサナテが一粒盗み食いしてたし、まあ誰なりとw食べるだろうけどね。

DSC05624

 まあとにかく元気で何より。トゲちゃん3号も、もう長いこと見てないんだよなあ……。

2016-11-27(日)

甘えるニャンコ、遊ぶニャンリン

 猫と言えばニャンタばっかり被写体になってる気がするけど、昨日はニャンコとニャンリンがいい写真撮らせてくれた。

DSC05575

 ソファの背もたれにしがみついて、何かを凝視するニャンコ。センコか? それとも窓の外の鳥か?

 そのあと私に甘えてたんだけど、ダンナが出かけてワンコがソファに上がると、

DSC05581

 なぜかそっちに甘えに行ったw

DSC05582

 なんか愚痴ってる風情なんだけど……何を言ってるんだろう?

DSC05584

 人間にはわからない悩みがいろいろとあるのよ……ってか?

 でもそのあとまた私のところに来て、ニャンコにしては珍しく抱っこねんね。

DSC05588a


 一方のニャンリンは、このごろ昼も夜もベッドを自分の領域と認定したみたいで。

DSC05593

 女王様のように君臨しておられる。ちょっかい出しに行くと、カメラのストラップに、

DSC05596

 じゃれてご機嫌。

DSC05598

DSC05606

DSC05610

DSC05612

 さりげなく私の胸にタッチw