Hatena::ブログ(Diary)

地下生活者の手遊び このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-10-12 ブラック企業やり放題

ハローワークはブラック企業の味方か?


僕の相棒が昨秋から勤めだしたのはいわゆるブラック企業でしたにゃ。

今春、試用期間が終わったあと一ヶ月した後に、一方的な労働条件切り下げを通告してきたのでそれを断ったら自主退社を強制され、ユニオンに加盟して団体交渉したりいろいろと遊んだ末に、退職&金銭和解という話になって一応解決いたしましたにゃ。

で、まあ思うところを書いておこうかと。

いろいろとオモチロイ話はあるんだけど、それはまた気が向いたら書くかもしれにゃーとして、今回のお話はハローワークとブラック企業の関係について。


行政サービスや公益性の高いサービスに、ブラックな集団や企業がフリーライドするというのはありえることですよにゃ。

例えば、簡易裁判所の支払督促ってのは便利な制度にゃんが、これを利用してサラ金業者が支払督促を乱発したってのはまだマシで、架空請求に悪用されていたなんてヒデエ話もあるわけですにゃ。


ブラック企業というのもいろいろだろうけれど、

  • 1)最初に提示された労働条件とちがう
  • 2)ヒデエ条件で労働搾取しまくり
  • 3)労働者は耐えきれずに長くいられない(さからう奴はクビ)

つまり【労働者の使い捨てシステム】が確立しているあたりがだいたい共通しているところなのではにゃーかと。


で、これが成り立つのは、特に現段階での雇用不足を背景にして、ガンガン首にしても辞めさせても、次から次へと鴨がネギ背負った労働者が補充されるからなんですよにゃ。

で、

この【ブラック企業へのカモネギ労働者補充システム】として、ハローワークが機能しているわけだにゃ。


上記リンク先にはハローワークの求人票画像がありますにゃ。

で、この求人票を見ても、どんな会社だかわかんにゃーわけだ。

もちろん、住所や創業年、おおざっぱな事業内容や資本金、従業員数などはわかるし、いちおう約束している労働条件も書かれていますにゃ。

でも

実際はどんな会社だかわかんにゃー。

求人票の労働条件と違っていたなんて話はいくらでもあるけど、ハローワークにはそのあたりのチェック体制は期待できにゃー。今のハローワークは大忙しでとてもそこまで期待できにゃー。そもそも 労働基準監督署の職員だってまるで不足しているし、自民党も民主党も、それからもちろんみんなの党あたりも、こぞって公務員を減らすとおっしゃっておいでだから、嘘つきブラック企業はますますやりたい放題だよにゃ。

現に、僕の相棒がいっていたブラック企業では、社会保険・厚生年金適用と求人票に書いていながら、試用期間中は適用しないとのたまわり(もちろん違法)、そのまま社保・厚年を適用せずに何年も雇用していたようですにゃ。

まあ、労災保険に入ってにゃーというアンビリーバボーな法人企業も現にあるからまだマシなのかもしれにゃーが。


面接にいっても、それだけでどんな企業だかしっかり見分けるなんてのは、フツーのヒトにはなかなかできることではにゃー。

まして、

生活が逼迫していてなんとか職を探さなくてはならにゃー状況では、多少のことには目をつぶらなければならにゃー状況ってのもあるしにゃ。


というわけで、ハローワークの求人票においしい条件を書いておけば、カモネギ労働者が次から次へとやってくるわけだにゃ。ハローワークに求人票を出すのにカネはかからにゃーし、一定の書式を満たしていれば受理する義務がハローワーク側にあるんだにゃ。

法人が雇用する場合は、社保・厚年の適用は法で義務付けられているはずなんだけど、実は社保・厚年に未適用の企業からの求人もハローワークは断れにゃーのだ。ウソをついても、検証のシステムなんて働かにゃー。

僕の相棒もハローワークに「求人票でいっていることと実際がこんなに違う」と具体的に説明したけど、ハローワークの職員によると「こちらでは企業の言うことを信じるしかなく、ウソだと指摘されても指導などはできないんです」とのことで「ウソ求人票」はいまだにそのまままかり通っていますにゃー。


さらにいえば

採用によって、特に労働市場における弱者を採用することによって出る補助金や助成金のたぐいってのもけっこうあるのだにゃ。これを狙って採用と「退職追い込み」を繰り返すブラック企業ってのもあるんだよにゃ。僕の相棒も自主退社を強制されたわけだけど、これもまず助成金がらみだと思われますにゃー。


まったく企業はオイシイよにゃ。

行政サービスにフリーライドして、しかもウソつきまくってもオッケイ!

次から次へとカモネギ労働者がやってくるから、【下流喰い】の釣り堀状態!

税金つかってウソついて、さらに税金を懐にいれても何のお咎めもナシ!

公務員は減らすとみなさんおっしゃっているので、これからはもっとやり放題!


対策

さて、読んでて腹立っただろ>みにゃさま

しかーし

今回はいちおうそこそこ効果があると思われる具体的な対策があるのだにゃ。

以下の情報を求人票に入れることを義務付ければだいぶ違うのではにゃーだろうか?


  • 1)ここ3〜5年間の採用人数と退職人数
  • 2)従業員の平均勤続年数

※1と2は雇用形態や部署ごとの数字があればなお良い


ハローワークの求人においては、雇用保険の加入が事実上の条件となっているので*1、各事業所の採用人数と退職人数、平均勤続年数は特に苦労なく出せるはずだにゃ。


そんなに高い給料を出さなくても、人を大事にする職場では労働者は辞めにゃーよ。

最初に提示された労働条件にウソがあったりしたら、労働者は長く勤めにゃーよ。

職場への人の出入り状況と勤続年数だけで、そうとうにいろいろなことがわかりますにゃ。

労働者をちゃんと遇している企業は人が辞めず、求職者側にも人気がでてそれなりに人を選ぶことができるようになることが考えられますにゃ。そして、あまりにブラックで人が残らにゃー企業では、いままでほどカモネギ労働者がやってこなくなるんでにゃーかな?

「こんな良い条件を出しているのに、労働者がすぐ辞めている。やばすぎ!」


というわけで、ハローワークがブラック企業の味方でにゃーというのなら、これはすぐにできる具体的な対策なのではにゃーだろうか? たぶん、法改正も必要にゃーだろ。通達だけでなんとかなるんでにゃーの?

企業側にしても、この程度の情報を出すのが嫌だってのは行政サービスを使う資格がにゃーし、そもそも労働者を大事にする企業にはメリットのある話ですからにゃ。


外部労働市場を少しでも成熟させるためには、企業側と労働者側の情報の非対称性を少しでもなんとかしよう、というお話の一環ですにゃー。


ああ、そうそう

ハローワークで求職するヒトタチは、気になった企業の労働者の出入状況について担当者に聞いてみることをおすすめしますにゃ。札付きの企業の場合、そのあたりの客観的な情報をちゃんと提供してくれる担当者もいるようなので。

あと

何かあったらユニオンに連絡なり、相談機関にちゃんと相談しようにゃ。

僕もユニオンとご縁ができて、いっしょに団交やったりしてるにゃ。団交タノチイよ♫

*1:最初の一回は雇用保険未加入事業所でも受け付けてくれるようだが

DursanDursan 2010/10/12 07:23 企業に社会保障番号みたいなの付けて管理すると効率的かも

abcabc 2010/10/12 07:56 公務員の給与水準(多く貰ってる世代分だけ)を下げて、人員を増やせば解決。
http://swinglike.ojaru.jp/

exeexe 2010/10/12 10:14 筆者は金銭的和解したとのことだけど、いくらぐらい貰えたの?

予めそういう会社だとわかった上でそういうことするほどではない金額?

みかんみかん 2010/10/12 10:44 権利の濫用?
労働者が不利になる条件への引き下げは出来ないみたいですね。
知らない振りしてやめて、やめざるを得ない言われ方をされたと言って、
あとで裁判に持ち込んで慰謝料を請求するという攻撃も出来そう。

この世で一番強い武器は法律。

地下猫相棒地下猫相棒 2010/10/12 11:40 >exeさん

ブラック会社に入ったりもめたり和解したりしたのは筆者じゃなく家族ね。
和解額はケースバイケースで参考にならないと思うので割愛します。

二行目が「和解金目当てでブラック企業に入社し退職勧奨を受ける作戦」
という意味ならおすすめできないです。
給与精算+慰謝的な金額=和解金なわけですが、慰謝は酷いことされないと発生しないわけで。それならはじめから酷いことされない方がいいと思います。
労働紛争は和解までに何年もかかることも多いし、ココロもささくれます。
超気に入られて退職奨められず、ブラック勤務が続く可能性もありますし。

ブラックな職場にいて、まだ退職勧奨や解雇が起こっていないが
準備しておくべきか、という意味ならイエス。
日常的にメモ・タイムカードのコピー・言った言わないを避けるための録音&文書化など、第三者が客観的に判断できる材料を残しておくと強いです。
揉め事で使わなくても、仕事の記録も兼ねるのでミス防止になります。


>みかんさん

地下猫がちゃんとした説明をするかもですが、やめる意志があるという言質をとられると交渉は難航しがちです。(もちろん不可能じゃないです)
だから「知らない振りしてやめて」はあんまりおすすめできないです。
条件引き下げ・退職勧奨などに納得いかなかったら「考えさせてください」と保留or文書で拒否しておくのがいいと思います。

揉めたら揉めたで楽しめばいいのですが
できれば揉めごとはないに越したことはないとおもいます。

 2010/10/12 12:58 >この世で一番強い武器は法律。

敵もその武器を使ってくるっていう。

tanaka-daisuketanaka-daisuke 2010/10/12 21:29 少なくとも東京に関しては、まともな企業に就職したければハローワークなんかで休職したらダメですよ。あそこは失業保険をもらう&求職活動をしているフリをしにいくところであって、求職は民間のまともな媒体を使わないと。

tanaka-daisuketanaka-daisuke 2010/10/12 21:30 ×休職
○求職

でした、すいません。

加納加納 2010/10/12 23:14 だから懲罰的損害賠償を採用すればいいと思うのだが。
労働法は法理でいけば、適用できそうなのに。

立法論は弁護士から裁判所まで必ず避けるんだよな〜
それでどこが方の専門家なのやらと思うのだが。

ryudoukaryudouka 2010/10/12 23:44 厚生労働省本省にメール送るのがええの?

laclefdorlaclefdor 2010/10/13 02:40 >ハローワークの職員によると「こちらでは企業の言うことを信じるしかなく、ウソだと指摘されても指導などはできないんです」

別に指導などせんでいいから、嘘だと判明したら次からその企業の求人票を断わりゃいい話。プロセスを変えて現状改善していくという発想が足りないね。

FabFab 2010/10/13 09:59 虚偽求人票への罰則を設けてからでないと、
採用人数や勤続年数を記入させても意味が無いような?

tennteketennteke 2010/10/13 10:20 厚生年金なんですが、従業員負担額が割り増しで取られていました。
社会保険庁は、自分で取り返してください、当方としては何も出来ません
と私に言ってきました。

frkw2004frkw2004 2010/10/13 10:59 2)従業員の平均勤続年数
は、当てにならないと思うのですよ。会社が発展して従業員を増やしますが、
最近急発展して従業員を倍増、とかすると急激に平均勤続年数がさがりますね。
でもブラックかどうかはわからない。
知りたいのは辞めた従業員がどれだけの期間その企業に勤めていたか、です。
辞めた従業員のことなどわからない、ということであれば、設立以来雇った従業員の数と
現在の従業員の数の比をとることかな、と。

みかんみかん 2010/10/13 11:00 >地下猫相棒
ですよね、
バレると、虚偽の証言とかで、
逆転して、一気に悪者になってしまいますね。
法律を口に出すと、「脅迫罪」にもなりそうですし。
法律を知れば知るほど何もできなくなりますね><

>敵もその武器を使ってくるっていう。
その武器はただのペーパーナイフのことが多いって言う。

ほとんどの人が「なんちゃって法律しってる」って人ですよね。
勉強していないでニュースなどで見ただけの人がおおいので、
用語も違った意味で使っていたり。

世の中は正しい人が正しいのではなくて、
正しくなくても、法律を知っている人が正しい。
というふうになってると思ってます。
法律制度の1つの欠点ですね。

pp 2010/10/13 11:24 とにかく読みづらい。猫ひろしか?w
だから嘘ぽく聞こえる。もっと日本語勉強した方がいいよ。

tikani_nemuru_Mtikani_nemuru_M 2010/10/13 12:24 >Dursan
企業のにも統一した背番号をつけるというのはいいかもね。個人と違ってプライバシーの問題はだいぶ小さいし。現段階では、国税・地方税・健康保険・雇用保険などなどがぜんぶ違う番号で管理されていて、無駄であるばかりか縦割り行政を助長しているものね。


>abc
>公務員の給与水準(多く貰ってる世代分だけ)を下げて、人員を増やせば解決。

そのネタはブログで書いたことある。
http://d.hatena.ne.jp/tikani_nemuru_M/20090130/1233286660


>tanaka-daisuke
ブコメでも結構見られる意見として、「ハロワで求職なんてダメ」というものがあって、少し気になってます。
都市、特に東京圏であれば、民間エージェントを使って転職というのはアリなんですが、田舎にいくとそんな民間エージェントなんてないんですよ。ハロワとコネくらいしかない。また、東京圏であっても、労働弱者にはハロワくらいしかない。

その弱者のための機関であるはずのハロワが、ブラック企業の味方のような真似をしているのが問題なんです。


>加納
今後、ブラック企業に労働者からの懲罰的損害賠償請求が認められればいいんですが。


>ryudouka
僕もツィッターで厚労省にいってみようかなあ・・・とりあえず


>laclefdor
法的に断れないんです。で、指導するにしてもその法的な基板がなかったかと。


>frkw2004
「最近発展して従業員数を増やしているが、労働者を大切にしている企業」
であれば、採用人数が多くて退職者が少なく、平均勤続年数は少ない、ということになります。採用人数と退職人数が併記されていれば、かえって会社の状態がわかるんじゃないでしょうか?
平均勤続年数は、労働者サイドの企業への評価として欠かせないかと思います。

通りすがり通りすがり 2010/10/14 17:51 ハロワが外部講師を呼んで行っている就職セミナーに参加した事があるのですが
景気のいい時代にはブラックっぽいところはさすがに紹介してなかったようです。
なぜそんなところも紹介しているのか…

ほとんどの県で有効求人倍率は1%に満たないし
下位については0.3%ちょっとと、絶望的なまでに低い状態です。
ブラック企業を入れてもその倍率なわけですから
多少の難はあっても紹介せざるを得ない、
というのが本音なのではないでしょうか。

ハロワの責任というより、数字的な事にこだわりがちな
上からの圧力が原因なのかもしれませんね。

国ってほんと何も・・・国ってほんと何も・・・ 2010/10/15 04:12 外部の自分にハローワクの求人の実態は
本当のところ知るすべが無いけど、ある業種に限って言えば
自分が求人票見ていて、年がら年中、何年間も募集し続けてる
ハロワの為の会社みたいに勘ぐってしまう会社が相当数ある
ような感じだな。
そもそも今のままのハローワークが必要なのか知らんが
外部労働市場っつーの、改革、整備しないとなあと・・・
どういう風に、誰が、って所が肝心なんだけど
俺には分からんし専門家じゃないから。
あと同一労働同一賃金より解雇規制の緩和の方が必要
だと思うな。

かたかんかたかん 2010/10/15 16:42 解雇規制の緩和の方が必要という意見は正しくない。
解雇規制は本来、立場が対等でない使用者と労働者が公平な条件で契約を結ぶためには必要。
使用者が解雇権をちらつかせて契約を迫るのではもはや「交換」ではなく「脅迫」である。
もはや市場原理もへちまもないね。

流し流し 2010/10/16 01:09 なるほど。
というか、同労同賃と解雇規制を比べて、どちらが必要って話も変ですね。
兎に角、労働環境、労働市場を良くするためにはどうすれば良いんでしょうね。
ハロワの話からずれて申し訳ないけど。

えっえっ 2010/10/18 16:02 こんなの虚偽の申請した所は厳罰にすればいいだけの話だろ。
労働基準監督署に逮捕権もたせりゃいい。

にゃーにゃー 2012/02/19 17:26 にゃーにゃーうざい(笑)

なるほど〜なるほど〜 2012/11/05 11:08 今春にハローワーク紹介で就職したけど「何か変だなぁ〜。ハローワーク紹介だからブラック企業なんて無いはず…?」と思ってた自分が世間知らずだと気がつきました!
転職くりかえすのはマイナスな感じだけどそうも言ってられないね〜。

とある弱者とある弱者 2016/06/02 23:44 5/7突然退職強要されました。働かせてほしいと懇願し、話し合いは7.5時間にもおよび、疲れはててしまい、後日の話し合いで了解してもらい、帰りました。ただ、荷物も全て持ち帰る様に言われ、紙袋まで渡されて持ち帰りました。
5/9に労働基準監督署に行き相談しましたが、全然動いてくれませんでした。
5/10解雇による退職を決意し、再度話し合いをしましたが、解雇したおぼえがないとか言い出し、嘘ばかりつかれました。
以後、地域労働組合に加入し、団体交渉を重ねてきましたが、嘘を覆すものがないので、話が永遠に平行線です。おまけに辞表をださないと離職票をきってくれません。このままでは再就職活動にも影響がでています。何かアドバイス頂けますと幸いです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証