リーバイラオスー RSSフィード

2006-07-24 7月24日の先生

第一課 00:58 第一課を含むブックマーク

f:id:tinkoji:20051211165351j:image

NHKの「世界遺産・フランス縦断の旅」最終回です。

今日の伊藤先生。

今日も酒を飲んでいました。しかも45度の強いお酒をちびちびとやって住吉さんに「生中継ですのであと一口だけにしてください」と釘を刺されていました。さあ、これから酒が回った伊藤先生のハプニングを見られるかどうかわくわくしてテレビを見ようかと思います。ちなみに伊藤先生は、店員が「もっと飲め」と言ってると言い訳をして飲酒のチャンスを刻々と狙っていました。同じ酒好きとして非常に好感が持てました。

第二課 01:08 第二課を含むブックマーク

f:id:tinkoji:20051211165351j:image

伊藤先生、さっそくレポートしたお店でお土産をもらってとてもうれしそうでした。早くも酔いが回ってきているようです。伊藤先生の飲酒を過度に警戒する住吉アナウンサーの進行しなければ魂というか使命感ギンギンな様子と、能天気な伊藤先生のコントラストが鮮やかで、あたかもマルセイユの透き通るような青空と白亜の町並みを思わせる名リポートだと思いました。

第三課 09:52 第三課を含むブックマーク

f:id:tinkoji:20051211165351j:image

今日の不満点。

一昨日あたりもそうだったと思うのですが、番組の冒頭で住吉さんと伊藤さんが九州の豪雨への配慮をしゃべらされていました。大方愚劣きわまる偽善者から「九州で豪雨に苦しんでいる人がいるのに物見遊山のお気軽番組とは何事か」などという、これまた愚劣きわまるクレームがあったに違いありません。

本当に腹が立ちます。そういうクレームをよこす奴こそ土石流に巻き込まれて死ぬべきです。

物見遊山で何が悪いんですか?もともとの番組の趣旨が物見遊山であり、旅行会社やフランス観光庁の宣伝みたいなものでしょ?だからあれはあれでいいんですよ。

また、どこかで局地的な災害が起こったら娯楽を停止しなければならないのであったら、ほとんどのテレビ番組は放送停止しなければならないことになるでしょう。そんな愚を許してよいのか、クレーマーよ、お前はどこの国の独裁者だ?死んで詫びろ。そういう気持ちでいっぱいです。

あと番組の途中で余計な配慮を差し挟むと、それが紀行番組としての純粋さを削ぐし、見る側としても興ざめです。フランスの観光案内番組を見ている最中に九州の豪雨の話なんてされても興ざめなんですよ。発言力など何もないサラリーマンであるアナウンサーや、ただ呼ばれて解説している美術評論家に九州の豪雨云々の話をさせるなんて筋違いもいいところです。番組に愚劣極まりないクレームをつけた奴は住吉さんや伊藤さんに詫びてから死になさい。

takoponstakopons 2006/07/24 20:55 こんにちわ。
>番組に愚劣極まりないクレームをつけた奴は住吉さんや伊藤さんに詫びてから死になさい。

「NHK、かくあるべし」との強い信念を持った熱心なクレーマーさんがいたのでしょう。 そんな熱烈なクレーマーでも、テレビ東京には文句は言わないと思いますよ。 でわでわ。

tinkojitinkoji 2006/07/24 22:47 世界遺産・フランス縦断の旅は生番組ならではの予測不可能なハプニングがあったりして刺激的だったし、変に編集していない分、現地の人たちへのインタビューでは生の声が伝わってきてすごく面白かったのに、変なクレームがついたっぽいのは本当に残念ですよ。

通りすがり通りすがり 2006/07/29 18:16 死になさい。だと生々しいから「死にくされ!」にしておこうや。どう?

伊藤さんのように楽しめるならフランス行ってみたいと思わせる番組ではあった。クネルだかケネルがかケネアルだかしらないけど、あれは食ってから死にたい。

tinkojitinkoji 2006/07/29 21:17 >メルダさん
ありがとうございます。死になさいだと確かに生々しいですね。でもいいんですよ。文句を言ってくる人がいたら責任もって対応しますから。
それにしても伊藤先生は楽しそうでしたね。一日目のフォンテーヌブローのきっちり仕事をする伊藤先生も良かったですが、その後の砕けた伊藤先生もきちんとフランスのよさを伝えてくれましたね。