『チロリン村』の日記

訪問者数(ユニークアクセス数):

2018-06-18

瀞川山登山

二日遅れの報告です。

今回(6/16)は、香美町にある山でふるさと兵庫50山のひとつに数えられる瀞川山(とろかわやま)(1039m)を目指します。


朝7時30分、「木の殿堂駐車場へ集合。

いつも通りミーティングとストレッチ(今回はラジオ体操)。

今日は総勢66名大部隊、今年最高の参加者だと思いますね。

f:id:tirorinmura:20180618220701j:image


f:id:tirorinmura:20180618220653j:image:w260:left

f:id:tirorinmura:20180618220644j:image:w260:right

このあと、コンパスの使い方の基本を学びスタートです。

山で道に迷った時など、自分の行くべき方向を誤ると命にかかわります。


しばらく歩くと〜

樹齢約500年といわれる兎和野の大カツラです。

f:id:tirorinmura:20180618220635j:image


途中いろんな珍しい花が咲いています。

ウリノキ(瓜の木)の花だそうです。

f:id:tirorinmura:20180618221630j:image:w260:left

f:id:tirorinmura:20180618221623j:image:w260:right

そしてササユリ(笹百合)

ササユリ日本に自生しているユリの中でも、栽培難易度が高いそうです。

病気にかかりやすく、連作を嫌い、種から花が咲くまでに4年以上かかるということです。


朝は少し寒いくらいでしたが、次第に温まってきました。

今日は雨の心配ゼロ、もくもくと歩きます。

f:id:tirorinmura:20180618221609j:image



途中、

マタタビが群生しています。

f:id:tirorinmura:20180618222702j:image


瀞川稲荷です。

途中ですのでちょっとお参りして、登山の安全をお願いします。

f:id:tirorinmura:20180618222653j:image


杉林の中の急な斜面を通って「双身の滝」に向かいます。

f:id:tirorinmura:20180618222639j:image


到着です。

落差8mで、名の通り2つの流れがある滝ですが、水量が少なく右側の滝が見られたら運が良いとのことです。

f:id:tirorinmura:20180618223731j:image



到着です。



木漏れ日の射すブナ林の中を、頂上目ざしてさらに進みます。

f:id:tirorinmura:20180618223721j:image


頂上に近づくにつれて、カラマツが目立つようになりました。

戦時中航空機の燃料にするために植えられたそうですが、はたして役に立ったたのでしょうかね。

f:id:tirorinmura:20180618223710j:image


一気に展望が開け、やっと到着しました。

f:id:tirorinmura:20180618225040j:image



眼下に棚田が見えます。

f:id:tirorinmura:20180618225023j:image


山に詳しいYさんから説明を受けます。

今日は空気が澄んでいて、遠くの山の稜線がはっきりと見えます。

f:id:tirorinmura:20180618225017j:image


楽しい昼御飯のあとは、もうひと頑張り「十石山」(870m)を通って下山します。

木漏れ日を受けながら気持のよい登山道です。

f:id:tirorinmura:20180618225658j:image

到着!!

f:id:tirorinmura:20180618225647j:image



三川山 蘇武岳 妙見山の展望が広がる素晴らしい景色をあとに下山です。

f:id:tirorinmura:20180618225637j:image


今回は、整備された登山道に加え、林道トレイルランコースなど様々なルートを交えて設定していただきました。

おかげで歩数も28,335歩・・・良く歩きました。

途中足がつりそうになりましたが、何とか持ちこたえました。

良い経験をさせていただきました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証