『チロリン村』の日記

訪問者数(ユニークアクセス数):

2014-10-31

菊 14.10.31

菊香る秋


10月も最終日

菊香る秋ですが、どうやら明日からの三連休も雨模様のようです。

折角の紅葉の時期で、イベントもたくさん計画されていますが、ちょっと残念ですね。

文化祭など、屋内で芸術の秋を楽しむのもいいかもしれませんね。

昨日は秋晴れに恵まれ、キラキラと輝くススキのほか、畑などに咲く菊がきれいでした。

菊花展には足を運べませんが、ちょっと花畑の菊を楽しんでみましょう♪♪

例によって解説抜きで!!

f:id:tirorinmura:20141031085347j:image


f:id:tirorinmura:20141031085339j:image


f:id:tirorinmura:20141031085331j:image


f:id:tirorinmura:20141031085323j:image



そして今朝は七夕豆の撤去です。

f:id:tirorinmura:20141031082730j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20141031082722j:image:w360:right

葉っぱの陰に隠れていて見えませんでしたが、こんな豆がまだ沢山生っています。

癖はなく、何よりも繊維がないのでサヤのままでも食べやすくて美味しい豆で、今年はたくさん食べました。

このあと耕運して、ここに来年用のエンドウ豆を撒きます。

2014-06-01

バラ 14.06.01

あれから○十年・・・!!

今日からとうとう6月です。

そして間もなく梅雨入りの季節となりましたね。

「あれから○十年・・・!!」

何処かで聞いたような言葉ですが・・・。

そうです、今日六月一日は、私たちの○○回目の結婚記念日です。

そして二人とも今月が誕生月でもあり、記念日が集中する月です。

後期高齢者認定されるまでにはまだほど遠いとは勝手に思っていますが、充実した有意義な日々を送りたいですね。


今日は、一昨日のオープンガーデンで訪問したうちのもう一か所ご紹介します。

日高町のY邸のお庭です。

f:id:tirorinmura:20140601083541j:image



スーバードライの風車が、そよ風に吹かれてクルクルと廻り歓迎してくれます。

f:id:tirorinmura:20140601083533j:image



みごとに満開(?)のヤマボウシ、いいですねぇ〜♪♪

f:id:tirorinmura:20140601083525j:image



珍しいヤマボウシですね。

f:id:tirorinmura:20140601083517j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20140601090845j:image:w360:right


初めて見る黄色の花が・・・


そして、丸い花びらもあるのですね。






広いお庭に、大きなヤマボウシからチラチラと木漏れ日が射し、爽やかな風が吹き抜けます。

いゃ〜、癒やされますね♪♪

f:id:tirorinmura:20140601083501j:image



ピンクのウツギでしょうか!!

f:id:tirorinmura:20140601083454j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20140601083446j:image:w360:right


そして右は黒のローバイ?


ヤマボウシの大木の下にいろんな花が咲いています





垣根には真っ赤なバラが♪♪

f:id:tirorinmura:20140601083437j:image




2014-05-31

バイカウツギ 14.05.31

花の季節

昨日のオープンガーデン、癒やされましたね。

その後もう数か所見せて戴きましたが、それぞれのお家の風景にあった庭が工夫されきれいでした。

機会があればご紹介しましょう。

それに比べわが家は貧相ですが、バイカウツギ(梅花空木)が咲きました。

田植え花と呼ばれるウツギと一緒で、幹の中が空洞になっていて梅の花に似ているところから"梅花空木"

花の名前はおもしろいですね。


ところで昨日N邸にお伺いする途中、テッセン寺として名高い出石町魚屋の本覚寺さんへ立ち寄ってきました。

格子天井が華まんだらで彩られた本堂や、花の鉢が並ぶ境内を散策はのしたのでご紹介しましょう!!


浄土真宗本願寺派、本覚寺さんの山門です。

今、「第20回てっせん・クレマチス彩」の開催期間中です。

f:id:tirorinmura:20140531085311j:image



このお寺では1975年からテッセンやクレマチスが育てられており、現在では地植えも合わせて計1300株ほどがあるということです。

f:id:tirorinmura:20140531085303j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20140531085255j:image:w360:right


本堂横、その下は枯れた川のようになっていて、そのに沿って通路が作られ上下左右にずらりと鉢が並びます。


横から本堂の天井に目をやると・・・

そこには250枚以上はあるだろうというクレマチスの写真が天井絵として貼り込まれています。

漆塗りの格子に縁取られたクレマチスやてっせん写真が参拝者を見下ろします。

本堂の畳に座って心静かに天井を見上げていると、疲れがスッと取れて心が落ち着きます。

f:id:tirorinmura:20140531085247j:image



今年は早いもので大型連休前から咲き始め、今は白色紫を中心としたクレマチスが初夏の日差しの下で咲き誇っています。

f:id:tirorinmura:20140531085239j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20140531085231j:image:w360:right

ただそれぞれに顔を持ち、咲く時期も一定でないため同時に全てを見るのは不可能だということです。

それぞれの花、毎日が見ごろということですね。



恒例の「第20回てっせん・クレマチス彩」は6月9日までで、6月に入ればテッセンの花も楽しめるということです。

f:id:tirorinmura:20140531085216j:image

2014-05-30

ゼラニウム 14.05.30

オープンガーデン

朝、真っ赤なゼラニウムが庭を彩ります。

今日から後期のオープンガーデンが始まります。

久しぶりにのんびりとした休みを利用して、ちょっと覗いてくることとしましょうか(*^_^*) 


まず、田んぼの水のチェクに回ります。

田植えをしてからちょうど2週間のコシヒカリです。

苗が活着し少しずつしっかりとして大きくなっていきます。

すくすくと成長し、3ヶ月後にはたわわに実った黄金色の稲穂が見られるのが楽しみですね。

f:id:tirorinmura:20140530080835j:image



第13回を迎えた「とよおかオープンガーデンショー」

前期は5月26日で終わり、後期が今日から6月2日まで、神鍋・城崎・但東町の地域で開催されます。

出かけたのは、まず但東町のNさん宅です。

例によって玄さんのお出迎えです。

f:id:tirorinmura:20140530232049j:image



完成しつくされたお庭で、野暮な私が説明するのも品位を崩しますので写真だけご紹介しますね。

f:id:tirorinmura:20140530232041j:image



田んぼや山など全ての自然にお庭が融け込んでいます。

f:id:tirorinmura:20140530235956j:image



比較的早い時間ですが、次々に見学者の方が訪れて応対に大忙しのご夫婦でした。

f:id:tirorinmura:20140530232033j:image



お人形さんも一緒に仲間入りです。

そして、ハンギングっていうのでしょうね。

f:id:tirorinmura:20140530232014j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20140530231957j:image:w360:right

数々のコンテストで入賞経験をお持ちの奥さま作品のようです。

インストラクターも勤められるだけあって、素敵な作品が飾られています。



山登りがお好きなご主人が、時間の許す時には奥さまの手助けをされるとか。

ご主人撮影のこの位置からの写真が、県のコンクールで入賞されたとか・・・

私が撮ったのでは、折角の景色も意味不明のものしか撮れないですね(~_~;) 

f:id:tirorinmura:20140530232025j:image



但馬にIターンされて、確か13年の年月をかけてご自分で造られたお庭だとか。

いやいや、久しぶりに癒やしの時間を戴きました。

Nさん、ありがとうございました。

f:id:tirorinmura:20140530232006j:image

2014-05-15

アグロステンマ 14.05.15

田植え準備

アグロステンマ、きれいですね♪♪

別名:ムギセンノウ・ムギナデシコ


ヨーロッパではムギ畑に生える雑草だそうです。

こんなにきれいな花が雑草だとは信じられませんね。


秋に種を撒いて春に成長し花を咲かせる植物で、和名がムギセンノウなのはこのためだそうです。

f:id:tirorinmura:20140515084728j:image



ヤマボウシが今年初めてこんなに沢山の花を咲かせようとしています。

一時はもう咲かないのかと思っていました。

これからだんだんときれいになるのが楽しみですね!!

f:id:tirorinmura:20140515084720j:image



明日はいよいよコシヒカリの田植えです。

先日代かきを済ませ、水を張って田植えを待つ田んぼです。

但馬富士(三開山)が水面に映り”逆さ富士”を連想しますね。

f:id:tirorinmura:20140515084712j:image



今日から水を下がしておいて、明日のために準備をしておきます。

f:id:tirorinmura:20140515084704j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20140515084656j:image:w360:right

いと口を切って、水路に水を下します。

そして、夕方にJAから苗を運んで田んぼに配置し、明日朝から田植えです。

今からワクワクです(^^♪ 



夕方、JAの育苗センターへ苗を取りに行きました。

f:id:tirorinmura:20140515200305j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20140515200255j:image:w360:right

おやおや、大勢の人ですね!!

田んぼへ運んで泥負い虫の薬を撒いて〜

水も下がって、いよいよ明日は朝から田植えです(^^♪ 

2014-05-14

シラー 14.05.14

真夏日

昨日の豊岡は29度まで気温が上がりました。

そして今日は30度と今年初めて真夏日を記録しそうですね。

シラーが咲きました。

シラーの名前は学名の「Scilla(スキラ)」を音読みしたもので、ギリシア語の「skyllo(害になる)」の意味をもち、球根に有毒成分を含むことからといわれています。

また茎と葉がヒヤシンスに似ているため「ワイルド ヒヤシンス」などとも呼ばれます。


f:id:tirorinmura:20140514091817j:image



花壇では

紫蘭にチョウジソウ、ジャーマンアイリス、花期は終わりましたがヒマラヤユキノシタ・・・

初夏の花がいっぱいです♪♪

f:id:tirorinmura:20140514084734j:image



田植えの終わったばかりの田んぼの傍で〜

マーガレット(デージー?)の種が飛んできたりでしょうか!!

f:id:tirorinmura:20140514084726j:image




ジャガイモが随分と大きくなりましたね。

f:id:tirorinmura:20140514084719j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20140514084711j:image:w360:right


間もなく花を咲かすのでしょう、蕾が膨らんできました。

花が咲いたらもう一度土寄寄せをしてやらなくてはなりませんね。




畑の端っこでは、フクロナデシコが夏野菜の成長を見守っています(^^♪ 

f:id:tirorinmura:20140514084703j:image



昨日、そして今日の暑さでスイカは元気にしているのでしょうか。

f:id:tirorinmura:20140514084655j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20140514084647j:image:w360:right

先日の強風にも耐えて、何とか頑張っています。

乾燥に備えて、たっぷりと水を補給してやります。

玉ネギも少しずつ大きくなりました。


昨日は、まだ未熟な玉ネギですが早速食卓に上りました。

若い玉ネギをスライスにして、葉っぱはサバ缶などと一緒に炊いて・・・

いやいや、少し早い旬の味がなかなかいけますよ!!



こちらでは、黄色のジャーマンアイレスも♪♪

f:id:tirorinmura:20140514084639j:image

2014-05-11

シラン 14.05.11

母の日

五月も半ばになりました。

季節の移りは早いですね!!

そして、今日は母の日ですね!!

私の父母はもうとっくに他界し、たった一人残っていた叔父も先日亡くなりました。

これが世の常とは分かっていながら、寂しいですね。


「親孝行したい時には親はなし!!」

さて今日あなたは、誰にどんな形で感謝の気持ちを伝えますか!!


紫紅色の蘭、紫蘭(シラン)が少しずつ蕾を広げます。

右上の写真は品種改良された白の花ですが、そのほかにも観賞用に斑入りのもの、淡色花、花弁が唇弁化した「三蝶咲き」などもあるそうです。

南から間もなく梅雨入りのニュースも聞かれそうですね。




これは本来の紫蘭ですね。

少しずつ蕾を広げていきます♪♪

f:id:tirorinmura:20140511081356j:image



そして先日紹介した、同じく紫色のテッセン(クレマチス)です。

次々に蕾を膨らませて、結構長い間目の保養をさせてくれています♪♪

f:id:tirorinmura:20140511082042j:image



高い位置からは、モッコウバラがまだ散らずに下の花を見下ろしています。

f:id:tirorinmura:20140511082034j:image



昨日の午後元肥を施した田んぼも程よく水が溜まりました。

このところの晴天続きでよく乾燥して土埃が舞っていた田んぼですが、シットリと水を含み明日の代掻きを待っています。

f:id:tirorinmura:20140511081404j:image