『チロリン村』の日記

訪問者数(ユニークアクセス数):

2013-10-04

柿 13.10.04

ススキがなびく

真っ赤な柿が美味しそうですね。

でも、富有柿にしては少し早や過ぎます。

これは恐らく虫の入ったものでしょう。

赤らんで甘みが出るまでにはもう少しかかりそうですね。


秋祭りが近づきました。

古くなって色あせて、今にも千切れそうになっていた神社の「鈴の緒」を新調することになり注文していましたが、今日入荷の連絡を受け、豊岡市九日市上町の女代神社(通称、お女代(めしろ)さんと呼んでいます。)でお祓いを受け持ち帰りました。

f:id:tirorinmura:20131004205343j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20131004205335j:image:w360:right

数十年ぶりに訪れまが、境内は変わらず小奇麗に掃除が行き届いています。

本殿にて、神主さんに厳かに祝詞をあげていただき、お祓いを受けました。

来週の土曜日(12日)午後の神事に初デビューです。



祭りの準備品などの買い物を終えた夕方、残りの田んぼの耕運です。

f:id:tirorinmura:20131004205324j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20131004205315j:image:w360:right


この田んぼにも稲ワラがたくさん漂着していましたが、比較的乾きがよくてほぼ燃えました。

でも何回通ったでしょうか。

夕暮れのススキがなびき、秋を感じさせてくれます。