『チロリン村』の日記

訪問者数(ユニークアクセス数):

2013-09-06

ケイトウ 13.09.06

鶏頭

今朝も気温は20度、朝晩は随分と涼しくなりました。

日中も先日の大雨以来26度前後と一気に涼しくなり、すっかり秋の気配です。

しかし天候は相変わらずしゃんとせず、今度の土日も傘マークが見え隠れしています。

ここらへんで、スカッと晴れ渡った秋空が見たいですね。

何時もの場所にケイトウが咲きだし、ここにも秋を感じさせます。

花が鶏の鶏冠(とさか)に似ていることから鶏頭(けいとう)、別名「鶏冠花(けいかんか)」とも呼ばれます。

昔は何処の家でも飼っていたニワトリですが、最近は滅多に見かけることがなくなりました。

子供の頃、学校から帰ると鶏に餌を与えるのが日課でした。

コッコッコッと鳴きながら寄ってくる、あのニワトリの鳴き声が頭をよぎります。

似てますかねぇ〜!!



先日の台風前後の蒸し暑さの中、会社のエアコンがダウンしていました。

f:id:tirorinmura:20130906195704j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20130906195656j:image:w360:right

パイプからのガス漏れが原因で、材料が揃って今日やっと取り換えや溶接修理完了。

冷媒の補充用ボンベが6本も準備されています。

これは大修理ですね。

修理後は冷気がサーッと流れ込み、1週間ぶりの快適さを味わいました。

もうエアコンすっかりが当たり前になってしまった今、そのありがたみをつくづくと感じました。

2013-08-04

オキナワアロエ 13.08.04

スコールもどき

今朝もうす曇りですが、蒸し暑いです。

庭で見慣れない花が咲いていますが、これは沖縄アロエの花らしいです。

盆が近くなり、あちこちでチョキチョキと庭木に鋏を入れるリズミカルな音が聞こえてきます。

公民館では、今年前半の仮決算が行われ、ここでも庭で賑やかに役員による庭木の剪定が行われています。


そして午後、今日も突然スコールのような雨がやってきました。

f:id:tirorinmura:20130804171243j:image:w360:left

夕顔が夕方と勘違いしたのか、今日は早くから咲きだしました、

数回来て20〜30分で止みましたが、この"スコールもどき"・・・1度来るとどうもクセになるようです。

本物のスコールサイパン島に行ったときに一度だけ体験葉ましたが、地面を叩きつけるようなというかバケツをひっくり返すという言葉がピッタリのような雨がいきなり来ます。

10分ほど激しく降ったらさっと上がり、後は何事もなかったよように陽が照りつけます。

現地の人達はもう日課になっていて、仕事などを中断して暫しの休憩、去った後に何事もなかったかのように再び作業を続行します。

大きな山のないこの島では、この水を大きな雨どいからパイプで引き込み専用のタンクに貯水して、蒸留した後飲料水などに利用しているようでした。

雨の少ないところではいろんな工夫をして水源として利用していますが、ダムの水位が下がって取水制限を始めた香川県早明浦ダムにも恵みの雨がほしいですね!!



ところでこの"スコールもどき"、涼しくなってありがたいのですが、稲が・・・

酒米(五百万石)の出穂から2週間ほどになり、少しずつ実が重くなったところでこの雨風にやられると倒伏の心配があります。

雨はありがたいのですが、何とか静かに降ってほしいですね。

これはコシヒカリです。

穂が出そろいました、稲刈りまであと1カ月です!!

f:id:tirorinmura:20130804160834j:image:w640

2013-08-03

パイナップルリリー 13.08.03

ミョウガの子

今日の一枚はパイナップルリリーの再登場です。

白い花が咲いてきました♪♪

そして、午後 暑いです。

記録では、午後1時の最高気温は31度となっていますが、わが家の屋外は33度です。

最もコンクリートの上ですが、午後は日陰の場所です。

昼寝をしていると、蒸し暑くて目が覚めました。

山からミンミン蝉が賑やかはやしたてます。


でもちょっと風が出て、風鈴のが爽やかな音を出してくれます。

もう少し涼しくなるまで本でも読むことにしましょうか。

f:id:tirorinmura:20130803153515j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20130803153505j:image:w360:right

午前中作業をしていてミョウガ(茗荷)の子を見つけました。

今夜はミョウガご飯かなぁ?

私は、今は食べるようになりましたが、子どもの頃は香りを嗅ぐのも嫌で、ましてご飯などは食べられませんでした。

全ての混ぜご飯は嫌いで、母の里で混ぜご飯の日は一人だけ特別に白ご飯を炊いてもらって食べた記憶があります。

亡くなった義祖母には随分と甘えさせてもらったんですね。

そんな60年前を、ミョウガを見るといつも思い出します。

2013-07-30

パイナッブルリリー 13.07.30

巣立ち

昨夜は涼しかったのですが、湿気が多くてまるで梅雨のようです。

今日も真夏日との予想ですが、湿度の高いこんな日は熱が発散されにくく熱中症にかかりやすいといいます。

外で汗を流す仕事の方は特に気を付けましょう。


やっとパイナッブルリリーが咲きだしました。

花茎に花をつけ先端に苞葉がついた形がパイナップルに似ているのでパイナップルリリーと呼ばれるとのことですが、なるほどよく似ていますね。


f:id:tirorinmura:20130730074925j:image:w360:left

近所で孵化したツバメの雛が巣立ちして久しくなりますが、親鳥の特訓を受けて成長したツバメの子も上手に餌を捕るようになりました。


電線に親子揃って七羽、羽根を休めています。

ここで夏を過ごし、秋には元気に南の国へ帰って行くことでしょう。


ところで、今年の冬に見たコハクチョウはもう無事にシベリアに着いたのでしょうか↓

http://d.hatena.ne.jp/tirorinmura/20130111/p1

2013-07-09

バラ 13.07.09

梅雨明け二日目

昨夜は、夜になっても気温が下がらず寝苦しい夜でした。

そして今朝から暑い日差しが照りつけます。

温度計は間もなく30度を越しそうです。

全国一の熊谷市にはかないませんが、今年もありがたくもない記録を出しそうですね!!

ちなみに今日の豊岡の予想は36度となっています。

バラが夜露を受けて何ともいえない爽やかな顔をしています。

夏場に入っても何回となく新芽を吹き出し花を咲かせます。

きれいな顔をしていて、それでいて元気ですね(^^♪ 

f:id:tirorinmura:20130709080036j:image:w280:left


今、田んぼの中干しをしていますが、今朝見てみると大きなヒビ割れが出来ています。


明日から3日間、揚水機が稼働しないため早速少しずつ水を入れてやりました。

乾いた喉にどんどん水が呑みこまれるように、先日溝切りをした筋に吸い込まれていきます。

今のところ、病害虫の発生もなく生育も順調で、今年は豊作の予感がしますね!!

2013-07-07

ハス 13.07.07

種まき日和

程よく湿った土に、明け方に再度の雨が降りました。

コスモスの種まきの時期を狙っていた今朝、少し小雨の残る中無事種まきが完了しました。

ムシムシとして人間さまにとっては過酷な環境ですが、畑に移された種とっては絶好の樽まき日和となりました。


傍の"ミニはす園"(小さな自然再生)では、先日から蕾を付けていたハスが開花しています。

まだまだ次々と蕾を付けていきます。

f:id:tirorinmura:20130707212258j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20130707212250j:image:w360:right

風に揺れる葉っぱの上で、丸い雨粒がころころと遊びます

回廊の板の隙間から顔を出した蓮にも蕾が付いています。

水面ではいろいろな雑草も顔を出して栄養の摂りっこをしていますが、どうすべきかは課題です。


水面下では、時々やってくるコウノトリの食べ物となる生き物もいっぱいいるのでしょうね。



カサブランカに似た薄いピンクのユリが、空を見上げながらいい香りを放っています。

(カサブランカのようでカサブランカではありません。)

f:id:tirorinmura:20130707212242j:image



こちらはスカシユリの大輪です。

夜の風に乗って良い香りが家じゅうに広がります。

真っ白なカサブランカも間もなく咲くことでしょう。

f:id:tirorinmura:20130707212233j:image



さて、コスモスの種まきです。

長寿会の方にもお手伝いを戴き、作業は要領よく進みます。

f:id:tirorinmura:20130707212225j:image



程よく湿った田んぼをミニティラーで浅く耕運しながら、熊手で軽く整地します。

そして、種まきは長寿会の先輩にお任せです!!

f:id:tirorinmura:20130707212216j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20130707212207j:image:w360:right

さすがです、5キロ程の種も手際良く蒔かれていきます。

右は、試験的に去年のコスモスを不耕起のまま放置したものですが、もうぼつぼつと花を付けているものもあります。

生えていない場所は、再度種を蒔いて補修します。


さあ、今年の秋が楽しみですね♪♪



雨もすっかり上がり風も出てきました。

ビールを飲んで昼寝した後は、時期としては少し早いですが庭木の剪定です。

f:id:tirorinmura:20130707212158j:image



盆を前に、遅ければ真夏の暑い中での作業となり大変ですし、早ければまた新芽が出て見苦しくなりますし・・・

難しいところですが、気分的に早い目が良いだろうと年1回の横着な植木屋職人さんです!!

f:id:tirorinmura:20130707212148j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20130707212140j:image:w360:right

電気バリカンで粗方やって、鋏で補正します。

高い木はまた今度にして、今日のところはここまで・・・。

何十年とこんなことを繰り返していますが、少しずつ形が変わっていきます。

一度、庭木剪定の基礎を勉強する必要がありそうですね。

2013-06-16

カシワバアフジサイ 13.06.16

再び夏日


雨も上がり昼前から徐々に気温が上がり、再び暑い日射しが戻ってきました。

午後には29.8度まで上がり、あと少しで真夏日です。


大きな花を付けていたカシワバアジサイが、雨に濡れて自分の花を支えきれずにぐったりです。

ちょっと支えをしてやらないと、地面に頭がつかえそうです。

いや、もう既につかえています。

何とも情けない格好ですね!!

f:id:tirorinmura:20130616211037j:image


暑い日差しを遮るため、裏側にスダレを下げました。

もうすっかり夏ですね。

f:id:tirorinmura:20130616211018j:image



そして、午後の昼寝起きは日陰で読書!!

f:id:tirorinmura:20130616210658j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20130616211026j:image:w360:right

ドドドドッ、オートバイが上がってきます。

妻の同級生が、大阪からドライブの途中にやってきたようです。

1800CC、私の車より大きいエンジンで200K/hは出るようです。

いやいや、すごいですね(^^♪



 

朝と夕方は田んぼの草刈りです。

f:id:tirorinmura:20130616124756j:image


5月の田植え前に続き今年2回目の草刈りですが、雨が少なかった性で余り伸びていません。

f:id:tirorinmura:20130616124748j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20130616124740j:image:w360:right

午前中は昨日の雨の後で比較的涼しく作業もはかどります。

でも昼が近付くにつれて日が射し、徐々に暑くなります。

畔、水路際、道路など広範囲で中々大変です。

残る一枚も夕方に片付け、無事完了。



全て終わったら頃には夕日が

週の中ごろには傘マークがでていますが、はたして・・・

また明日も暑くなりそうです。

f:id:tirorinmura:20130616210640j:image