『チロリン村』の日記

訪問者数(ユニークアクセス数):

2013-03-02

水仙 13.03.02

春一番

朝から一日中冷たい風の吹く一日でした。

昨日までの数日が、3月下旬並みの暖かい日だっただけに堪えます。

スイセンがちょっと蕾を付けましたが、もう少し暖かくならないと広げてくれません。

九州奄美地方、北陸関東地方では既に春一番が吹きましたが、近畿ではまだ聞きません。

立春のあと何回か強い風は吹いたようには思いますが、風速のほか気温の上昇などの気象条件がそろわないのでしょうね。

観測されない年もあるようですので、春一番はなくてもいいので、早く春がやってきいほしいですね!!


今日はそんな寒い中ですが、JAの春のイベント農機まつりがあり行ってきました。

寒い中ですが駐車場も満車で大勢の人出です。

f:id:tirorinmura:20130302202927j:image


鍬(くわ)や鎌(かま)など昔ながらの農具が沢山並べられています。

f:id:tirorinmura:20130302202926j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20130302202925j:image:w360:right

機械化がいくら進んでもスコップや鋤簾(ジョレン)などの小道具はやっぱり欠かせません。

自走式の草刈り機もあります。

稲作りは随分と機械化が進みましたが、暑い夏の草刈りが最大の重労働になってしまいました。

ほしいなぁ〜・・・いやいや、まだまだ大丈夫か。

ついつい立ち止まってしまいます。



トラクターコンバイン田植え機にかわいいミニティラー!!

都会の人が見れば何をする道具?と首を捻るような農機具ですね。

f:id:tirorinmura:20130302202924j:image:w360:left

おや、何これも農機具?

f:id:tirorinmura:20130302202922j:image:w300:right

超小型EV 「トヨタ コムス」一人乗りの電気自動車なんです。

AC100ボルトの家庭用電源で60分充電OK

最高時速60km、一応普通自動車免許は必要とのことです。

車検車庫証明・重量税・取得税は一切不要。

こんな車で田んぼの水見に行ってみたいですね(^^♪

2013-02-20

チューリップ 13.02.20

個人情報保護

朝起きると一面真っ白です♪♪

久しぶりの雪景色です。

でもやっぱり春の雪、昼ごろには一部を残してほぼ融けてしまいました。

花畑ではチューリップが芽を出し寒そうにしています。

こうして少しずつ春に近づきます。

個人情報保護法2003年平成15年)5月23日成立し、2005年平成17年4月1日全面施行されて久しくなります。

社会一般でもそれを巡る事件や事故も多く目にします。

ペーパーレス化が進み少なくなったとはいえ、まだまだ多い紙を媒体とする情報を例にとれば、会社などではシュレッダーや溶解処理などにより機密情報やお客様情報の流出を防いでいますが、個人ではそうもいきません。



f:id:tirorinmura:20130220160223j:image:w400:left


近年、ダイレクトメールや各種の注文書などにあっては、あらかじめ個人名などがプリントされている紙が多くなり、そのまま燃やすごみとして出すのは嫌ですし不安を感じますね。

そこでわが家では、そうゆう類の書類はもっぱら焼却処分をすることにしています。

その焼却に使う新兵器が、廃ドラム缶の活用です。

今使っている焼却炉(ドラム缶)が高熱や雨水の影響で今にも壊れそうです。

そこで今日は、先日知人から譲り受けたその廃ドラム缶の底を抜く作業をしました。

それがこの完成品!!

ドラムの上下を反転させ、注入口を底にして水の溜まるのを防ぎます。



まず逆さにしたドラム缶の頭にチョークで線を引き、切断する場所の目印とします。

そのラインに沿ってサンダーで切断します。

(昔は、溶接作業のサンダー掛け作業に使うことからサンダーと呼ばれていましたが、最近ではディスクグラインダーと呼ばれています。)

f:id:tirorinmura:20130220160222j:image:w380:left

切り口が紫色に変色したら後は簡単、このとおりです(^_^)v

f:id:tirorinmura:20130220160221j:image:w280:right

本当はタガネが良いのですが、古いマイナスドライバーをラインに当てハンマーで叩くだけで簡単に切断できてしまいます。

完全に切断するまでグラインダーを当てると、砥石がすぐにちびってしまうのと、断面で砥石がブレて危険です。

ましてや、ディスクグラインダーは通常のマルノコの倍以上の回転で回っていますので、しっかりと持って姿勢を正して慎重にしないと大変危険です。

この缶は、あらかじめ石鹸水を張ってガス抜きをしてあり、ほぼ匂をないことを確認していますが、揮発油系統が入っていたものを安易に切断すると引火して爆発し大事故になりますのでくれぐれも注意が必要ですね。

現に、数年前にS町ではそれにより尊い人命を落とされています。

我々はあくまで素人、電動工具の危険性を甘く見てはいけませんね!!

2013-01-23

オイル交換 13.01.23

感謝感謝!!

去年の春から車のエンジンオイルを替えていません。

距離はそんなに走っていませんが、そのうちに替えようと思いながらバタバタしているうちに、ありゃぁ〜10か月近く経ってしまいました。

今日こそと思い、今朝は思い切ってディーラーに・・・

ホットコーヒーを飲みながらパソコンを触っていると〜

「お待たせいたしました〜!!」

早い、もうちょっとゆっくりやってくれれば良いのに・・・。

昔は自分で交換していましたが、手を汚すのが嫌になり、そして歳をとるとだんだん横着になります。

オイル交換の後はガソリンを給油して

知人のところへひとっ走り・・・

近くに来たので電話すると、丁度外出したところ(ToT)/〜


城崎街道は、円山川の左岸すれすれに北進し、その左手を山陰線が走ります。

下流部と豊岡市街地との高低差がわずかしかなく、道路は大雨のたびにたびたび浸水してしまいます。

通行止めを回避するため、その山手に昨年市道「新堂内川線」が開通し、森津区─城崎町のうち来日までが通行可能となりました。


円山川を眼下に眺めも景色は絶景です。

丁度、特急「きのさき」の真っ白な車体が京都へ向かいます。

f:id:tirorinmura:20130123153410j:image



ぐるっと回って、今朝の新聞で石積みをリニューアルしたとの記事があったので玄武洞へ〜

ふむふむ、ここら辺に手を加えたんだな。。。

f:id:tirorinmura:20130123153409j:image



六角形をした玄武岩が、柱状に整然と並びます。

f:id:tirorinmura:20130123153408j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20130123153407j:image:w360:right

我が家にも幾つかあり漬物石にしていますが、重くてよほど構えて持ち上げないと腰を痛めます。

市か観光協会の担当者が、「これでは若者にわかりにくい・・・」などと、ジオパークに指定された名勝を多くの人に見てもらおうと知恵を絞りながら現場でディスカッションをしています、

何とかして多くの観光客に訪れてもらい、地方の活性化につなげてもらいたいですね。

途中、BGMという喫茶店に立ち寄りましたが、お目当ての方は今日はお休み(~_~;)

コーヒーだけ飲んで、また今度です。 



実質的に、今年の年初めから始まった水路の補強工事の現場をチラッと見て〜

f:id:tirorinmura:20130123153406j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20130123153405j:image:w360:right

多少の整地を残してもうほぼ完成です。

枯葉や山からの土砂が大雨のたびに溜まって、行き場を失った水が道路へ流れ出ます。

冬はそれが凍結して事故につながります。

これで少々の土砂や枯れ葉なども押し流して、埋まることも防げるでしょう。

でも、こまめな土砂の掃除が基本ですね。



秋からそのままにしている大型農機具のエンジンを始動します。

f:id:tirorinmura:20130123153404j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20130123153403j:image:w360:right

長い間そのまま動かさずに放置しておくと、バッテリーの劣化に加えエンジンオイルが下がり切ってしまい、腐食などの原因になります。

毎年こんなことはしたことがありませんが、思いついた時が吉日と1時間ほどアイドリング運転をしました。

車は毎日乗るものでこんな心配はありませんが、こうして放置している間に機械ものは痛んでいきますね。

それにしても、農家にはエンジンで動くものがたくさんかあります。

1台、2台・・・小さいものから車まで入れるとザッと数えただけでも10台あります。

いや、もう2台ありました、そのぶん楽をさせていただいているんですね!!

感謝 感謝 です <m(__)m>

2012-06-27

紫陽花 12.06.27

真夏日

暑いなぁと思っていたら、とううとう真夏日がやってきました。

チロリン村の最高気温30.3度!!

でも風は涼しく、家の中では窓からの風で暑さは全く感じません。

昼前にアナカーさんとシンちゃんが久しぶりに顔を出してくれました。

我が家の庭でコーヒーブレイクをしながら、花のことやネットの話など近況を交えながらの楽しいひと時でした。

60歳超えの青春を楽しみながら、それぞれが個性的に頑張っていて幸せいっぱいの話を聞き勇気を戴きました。

機会を作ってまた何処かへ一緒に行きたいですね。

用事で村の中を歩いていらきれいな花があちこちで目につきます。

一番多いのがやっぱりこの時期ですので紫陽花ですね。

ここのお家の入り口にもきれいに咲いて出迎えてくれます。

いろんな種類がありますが、一番ノーマルなアジサイらしい紫陽花ですね♪♪


そして昼前からトラクターの爪の交換です。

f:id:tirorinmura:20120627204440j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20120627204432j:image:w360:right

〆て36本〜

これが中々、簡単そうであって大変な作業なんですね。

左側、こんなにちびってしまっています。

途中休憩を挟みながら2時間近くかかって何とか完了(^_^)v

ボルトの不良品があり、メーカーのM君に来てもらい、スプリングワッシャの大切さも教わりました。

良い勉強になりました。



f:id:tirorinmura:20120627204423j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20120627204415j:image:w360:right


古い爪と新品、5年間使ってこんなに違うんですね。

古い爪は2センチ弱の巾しか残っていません。

これでは、スナップが利かずうまく起きないわけですね。

鋼鉄製で石などに当たりますが折れることはまずありません。




夕方、小さな自然再生の湿地へ出かけました。

f:id:tirorinmura:20120627204406j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20120627204358j:image:w360:right

休耕田ですが、それぞれの持ち主の方がきれいに草刈りをしてくれていてきれいです。

昨日モリアオガエルの様子を覗いに行き板のガタツキが気になっていました。

子供たちなどが怪我でもしたら大変ですので、早速二人でビス止めをしました。

今年も板の延長をするつもりですが、バタバタしていてもう少し先になりそうです。

2012-05-13

デージー 12.05.13

母の日

今日は母の日です。


日頃の母の苦労を労り、母への感謝を表す日として、日本やアメリカでは5月の第2日曜日に祝うのが慣わしになっています。

私は母が亡くなって10年少し経ち今はどうしようもあのませんが、小学生の頃カーネーションの刺しゅうをあしらったハンカチなどを学校から斡旋されて贈った記憶くらいしかありません。



朝、花屋さんから宅配が届きました。

f:id:tirorinmura:20120513220457j:image:w280:left

どうやら息子からの母の日の贈り物のようです。


左側のピンクのカーネーションです。


私は送るべき母がもういないので、代理人の妻に初めて贈りました。

右側の赤いカーネーションです。




外に出るとデージーでしょうか、バックの少しずつ緑を濃くする山々にマッチしてとてもきれいです。

f:id:tirorinmura:20120513205725j:image



f:id:tirorinmura:20120513205723j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20120513205721j:image:w360:right

田植え機を購入してから10年近く経ちますが、一度もエンジンオイルを換えていません。

途中トラブったら大変ですので、今日初めて換えました。

除雪機も同じような年数ですが、これも初めてです。

車は車検などもあり、交換する機会はありますが、農器具は使いっぱなしが多いんですね。

コンバイントラクターも、そして耕運機も換えた記憶がありません。

安いものですので、邪魔くさくても一度総点検が必要です。


山々は新緑が深まりつつありきれいです。

f:id:tirorinmura:20120513205719j:image



f:id:tirorinmura:20120513205716j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20120513205713j:image:w360:right

午後、タケノコ掘りならぬ「タケノコ折り」に行きました。

道路際に竹がたくさん生えていて、冬になると雪の重みで道路をふさぎます。

今年はタケノコがたくさん出る年で、このまま大きくなるとまた冬が大変です。

鉈で切ったり、蹴飛ばしたりしながら二人で100本以上は処分しました。

右は、竹から生まれた「かぐや姫」♪♪

と言いたいところですが、切り口に丸い小石があったので置いてみてパチリとやりました。


小さな自然再生事業のの湿地「モリアオガエルの杜」付近です。

今年はこの回廊をさらに延長する予定です。

今年は大雪が降ったり、4月に真夏日があったり、ここ数日は冬型の異常低温。

はたしてモリアオガエルは無事産卵をしてくれるのでしょうかと心配です。

f:id:tirorinmura:20120513205711j:image



f:id:tirorinmura:20120513205709j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20120513205707j:image:w360:right

そして、白米が底を突いてきたので精米に出かけました。

ワンコイン(100円)で10?の玄米が白米になります。

今は、こんな精米機があちこちに設置されていて便利になりました。

撞きたてのご飯はやっぱり美味しいですね。


デージーがきれいだったのでもう一度。

斑点のある黄金虫でしょうか、それと緑色をしたクモでしょうか蜜を狙ってやってくるのでしょうね。

f:id:tirorinmura:20120513205705j:image



「はせやん」さんから子供たちの楽しい田植え体験の様子が送られてきました。

f:id:tirorinmura:20120513210318j:image



見ていても楽しそうですね!!

f:id:tirorinmura:20120513210313j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20120513210316j:image:w360:right

インターアクト米の田植えだそうです。

青空のもと、田んぼに入り泥にまみれながらの体験は大人になってからも、良い思い出として心に残ることでしょう。

いや失礼、既にりっぱな大人に成長した人も混じっていますね。

あち、池さんも写っていますね。

そして、「コウノトリの郷駅」(KTR但馬三江駅)前での記念撮影です。

2012-05-08

ジャーマンアイリス 12.05.08

農繁期本番

今日も最高気温が28.4度と暖かい一日でした。

ちょっと湿気を感じ梅雨を思わす感じがします。

ジャーマンアイリスが今年も咲きだしました。

フランスの国花の一つで、別名「ドイツ文目(ドイツあやめ)」とも呼ぶそうです。

日本のアヤメ属の代表がば花菖蒲とすれば、欧米の代表はジャーマンアイリスと言えそうです。

これから梅雨にかけて花菖蒲、あやめ、杜若、紫陽花・・・

いろんな花が順に楽しめますね♪♪

いよいよ農繁期本番のスタートです。

f:id:tirorinmura:20120508204153j:image:w360:left


週末はちょっと下り坂模様ですが、明日は先日代かきをした田んぼの田植えです。

五百万石という品種で醸造用の酒米として出荷します。

コシヒカリは一週間遅れです。

夕方苗を田んぼへ運び、田植え機も軽トラに積み込み準備万端です。


何とか天候が持ってくれるよう祈ります。

2011-05-18 田植え完了

椎茸 11.05.18

田植えの後片付け

昨日で田植えも無事終わり、今日は午前中後片付け!!

f:id:tirorinmura:20110518214242j:image:w360:left

f:id:tirorinmura:20110518214238j:image:w360:right

まずまず順調だったが、一気仕事でさすが疲れた感じ!!

田植え機も奇麗に洗って農機庫に格納して〜

苗箱も水を張った軽トラの上で洗ってあとはJAに返すのみ。