Hatena::ブログ(Diary)

d:tisdale RSSフィード

2010/07/20

h8ctrl 会合

 2010/07/17、秋葉原 A-Button にて、三たび会合。今回はシビアな話を特にせず、遊びまくった感が強い。

前イベント

  • カオス館で適当になにか仕入れようと思って向かう。各々と合流したのち、よくわかんないけどダウンロードプレイ対応の"Lost in blue 3"なるゲームを買った。
    • あとで調べたらサバイバルキッズ何とかっていう日本のゲームだったみたい。ちなみにこれのダウンロードプレイは申し訳程度というか、有り体に書くと、面白くなかった。シングルプレイはちょっとやったけど、まぁ、ううん。悪くないんだけど、火を起こすところはDSにフーッと息を掛ける必要があったりするし、電車の中でやるにはちょっと支障があり、全体的には面倒くさい。とにかく一度クリアしたミニゲームはスキップできてもいいのでは。
  • アソビットなんかをザッと見たあとA-Button に行く。
    • アソビット前のワゴンはゴミみたいなゲームがいっぱい!しかしその中に東京魔人学園のDSのやつが紛れていたので悲しくなった。さらば、さらば青春よ。

ダウンロードプレイ

  • Lost in Blue 3
    • 前述。
  • おれの戦闘機
    • だいぶカジュアル寄りで、なんか自動で動いたりしてよくわからない。ちゃんと空戦らしきものはできているので、もうちょっとハードな方面に振れば化けるのでは、という印象。
  • THE 戦車
  • タンクビート
    • 斬新かつ面白い。プレイヤー全員のゲームの習熟度が一定でないとおそらく試合が成り立たないけど、そういう意味でもこういうイベント向けだったように思える。
  • ショーンホワイトのスノボーのやつ
    • なんと手堅いゲームだろう。Skate が好きな方面は意外といけるのでは。
  • ピクトイメージDS
    • 一同大盛り上がりで、inaLパイセンのチョイスは間違いないという気持ちを新たにした。
    • 途中でNASTUMEの話になったのはなんでだっけ……。NATSUMEといえば東方見文録、それにトーワチキと組んだアイドル八犬伝が有名だよという話をした。このへんはゲーム史的にも重要なゲーム(おれ調べ)なので抑えておくといいかも。
  • 場の空気が暖まったころにおれたちのyoppyパイセンが合流して雰囲気が最高潮に。

ブブゼラ

  • おれがブブゼラマスターだ!
    • 元・吹奏楽部の面目は保ったというところだろうか

L4U

  • 一同でアイマスL4Uを鑑賞
    • 推しメンを決めたりした
    • 一同からは「ロリコンじゃねえか」「ババアはいいだろ」「ボイン大事」「エロい服ねえの」「シャイニースマイルは?」「DLC買おう」「アフターねえの」「ビッチ大事」「千早ちゃんマジ天使」などの声が聞かれた。
    • 今まで築いてきたイメージの問題があるので、誰がどの発言をしたかは忘れることにします。
    • 歌に合わせて一同「ハイ!ハイ!」「フーフー!」などのオタ芸てきな声を上げた。
    • 左のゲージがおしっこゲージに見える(黄色いので)というyoppyパイセンの意見に一同は賛同し、「黄色はともかく赤はヤバい」「尿酸値ゲージMAXで再検査」などの切ない意見が聞かれた。
    • おっさん・ミーツ・アイマスは悪ノリだけでどこまでもテンションを上げていく……。
  • で、最後にまたピクトイメージDSをやったりした。

 大勢でゲームをしたり、ゲームの話をしたりするのはとても楽しくて、毎度ながら、時間がたつのが早かった。始発まで飲むというオプションがあるなら、次こそは……!と思えるくらいに。おれも環境の変化でいきなり参りかけていたけれど、ひとまず、この楽しさを糧にして夏は乗り切ろうと思う。

2010/06/16

Lost Planet 2

ロスト プラネット 2

ロスト プラネット 2

 最近は、ロストプラネット2のキャンペーンばかりやっている。4つの難易度でそれぞれ一周なんてのは序の口、猛烈な勢いで野良 coop をやりまくって、200 チャプタープレイする実績だとか、coop で 386 エリアプレイする実績なんかをアンロックした。ちなみにキャンペーンは一周 21 チャプター、42 エリアしかないので、おれがどのくらいやっているかに関しては……総計 80 時間以上だよこのやろう!でもまだまだやるのは実績のため。ひとつ積んでは実績のため……。

 そんな感じで、個人の実績だけで見ると単にマゾいだけだし、キャンペーンを終えて、はいおしまい、というプレイヤーはたぶん多いと思うにせよ、おれのようなプレイヤーがしつこくキャンペーンモードに居残ることによって、一ヶ月遅れて買ったような、ちょっとだけ旬を逃したような初級プレイヤーでも、ある程度以上には coop の楽しさを味わえるんじゃないか、というのは結構考えてもいいところだ。実績目当てのプレイヤーというのは、総じてプレイ時間が多く、従ってある程度の(最低でも迷惑にならない程度の)腕前が保障されているし、仲間が死んでミッションに失敗するのが嫌なので、仲間の動きや状態にも気を配ってる。それだから、勝手のわからない初級者を先導していくのにも特に問題がない。そうして引っ張った初級者の中に、また実績目当てのプレイヤーがいたのなら、そいつらがまた違う初級者を引っ張るんだろう。おれはその一連の流れを美しいと感じる。レベルデザインの面白さでもってその流れを作って欲しかったという気持ちはあるのだけれど、発売一ヵ月後の今でもキャンペーンで日本人を沢山見かけるのだから、及第点はあげてもいいだろうと思う。

 オンライン coop の敷居が相当低いとはいえ、まだまだ Jump In という感じではなく、誰かの部屋に乱入しようにも、そこで5分10分平気で待たされるところが本当に惜しい。待ち時間で世界樹の迷宮が進んだから、それはそれでおれはいいんだけど、全体としては、よくないね、という話になると思う。本当に惜しい。今後数年の標準はおそらく Gears3 か Halo:Reach が決めるんじゃないかという予感はあるけれども、キャンペーンにおいても、何らかの方法での Jump In をおれは望みたいなと思っている。

2010/06/15

Raystorm HD

no title

 ある程度やって、でもゲーマースコアは振るわないんだけども、これ以上はノーコンティニュークリア系か、やけに多い累計実績だけなので、もういいかなと思いつつある。クレジットと残機を最大にして難易度を最低にしてもクリアできないという話もちらほらと聞こえるので、思った以上に優しくないゲームだなという感じがした。楽しくないということではなかったし、よくできていると思うんだけれども。

 エクステンドなし、ボムストック1、みたいなゲームなので、序盤でミスすると一気にやる気がなくなってしまうよね……。2-3面はノーミスでいけるんだけれども、戦艦面以降はなんか死ぬことが多くて……とはいえ、あのカッコいい6面ボスは、どうにも抜けられそうにないけれども。

 というわけで、"おれたちの、あのころのレイストーム"を感じられる人向けなのかな、という感じがした。おれは初めて触れたので、1200MSP払ってアーリーなレイストーム買うよりは、2000MSP払っても、オプションや各種モードやランキングが充実していてシリーズ3本がセットになってるゲームオンデマンドのライデンファイターズエイシス買ったほうがいいですよね、という話になる。

no title

2010/05/25

Peggle

no title

 popcapめ許さん、とずっと思っていたんだけど、少し気持ちの整理がついたこともあって購入。こんなチャチなゲームなのに、不思議と気持ち良さがあったりして、うーん、これはこれで。

 とはいえ単純なゲームなのであまり書くことがない。ちょっとした時間を潰すのにはいいけれども、何時間も連続でやるのは結構つらいなと思っていて、こういうのがライト向けっていうんだろうな、というような感想。peggle nightsは単に難易度が上がっただけに見えるし、でもそれよりは冗長で面倒くささのほうが勝っているように思える。

2010/05/09

信長の野望 天道

信長の野望・天道

信長の野望・天道

 やった。なかなかのボリュームで、久々の信長の野望は、おおむね良かった、ということになる。なるんだけど、ううん。その「よかった」は基本的に初代と何も変わってない。おれは「信長の野望」に対して、フルポリゴンの一枚マップでぐるぐる回転可能な日本の地図というものを、いっさい期待していないと言うか、むしろそんなもの邪魔だと思ったので、視点は常に北を上にして固定だったとか、そういうあたり。

 仕方ないにしても、かといってシリーズ自体はきっと、何らかの新要素を追加していかないとダメみたいなお達しがあるんだろうし、それでおれが感じたのは、信長の野望の根本にある、この27年ずっと変わらない部分である面白さ、そして長く続いたシリーズの行き詰まりだ。KOEIって一山当てたらずっとそればっかり作る会社なんだと思うけど、おれが好きだった大航海時代(もちろんオフライン版)だとか維新の嵐だとか太閤立志伝はもう話も聞かないし、どうなってんのと思う。昔やったDS版信長は、見た目をそれほどリッチにできないせいかオールドスタイルな信長のままだったので、こういうのでいいんだよこういうので……という感じもする。別に新しいものやリッチなものが嫌いってわけでもないんだけど。

 とにもかくにも、これであと5年は信長は要らんかな、とか不精なことを考えてしまうわけだ。こんなこと書いてるけど、三国志が出たらどうするかはわかんない。

2010/05/08

東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚

東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚

東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚

 東京魔人学園からこっち、「魔人のようで魔人でないもの」に関して真っ先に浮かぶのは、外伝的であった九龍を除くと、システムだけパクったような転生学園があって、それがおれに合わないどころか「ダメだろこれ」といったものであり、東京鬼祓師に関しても、期待半分、不安半分というところだったんだけど、フタを開けてみれば、だいたい"九龍2"と呼んでも差し支えない程度の、つまり上々の出来で、いやー、久しぶりに堪能した気がする。大変素晴らしかったな。仲間条件なんかが割とゆるいのか、おれが慣れたのかはわからないけど、初回のプレイで仲間にし損ねたキャラクタはいないようだったし、二周しようと思っていたものの、これなら一周でいいかなという感じになった。

 話もだいたいよかった。抑えるところは抑えてあるし。廃人プレイのすえ休日2日でクリアしてしまったけれども、おそらく20-25時間程度かかったはずで、ボリュームに関しては、あまり文句もない。さすがに九龍よりは短い、かな。

 システム面もほとんど九龍。ただ新しいシステム、特に花札で武器を強化するところなんかは、もう少し便利でもいいとは思った。というか、話が進むたびに花札張りなおすのが面倒だし、組み合わせなんか覚えてられないし。かといって、組み合わせで刃物を作らないとずっと「竹とんぼ」とか「物干し竿」みたいな、なんか緊張感に欠ける武器を延々使い続けることになるし、それはそれでなんか嫌だ。銃刀法を考えて〜みたいなフォローはあるけど。このへんは、次回作(あるのか知らないけど)とかでゆっくり改善してくれればいいと思う。

 次回作出るんだろうか。次回というか、帝戦帖はいつ出るんだろうか。おれこのシステム好きだから、1-2年に一本くらいは遊びたいんだけども、かといって転生みたいなのを掴むのも嫌だし、複雑なところ。

2010/05/06

おれのゴールデンウィーク

  • 4/29
    • 世界樹。人間らしい食事を昼と夜に。ゲームを10時間ほど。
  • 4/30
    • 信長。人間らしい食事を昼と夜に。ゲームを10時間ほど。
  • 5/1
    • 信長。カップ麺1個を夜に。ゲームを15時間ほど。
  • 5/2
    • 信長。食料とゲーム調達のため外出。カップ麺1個を夜に。ゲームを15時間ほど。
  • 5/3
    • 信長。カップ麺1個を夜に。ゲームを15時間ほど。
  • 5/4
    • 東京鬼祓師。人間らしい食事を夜に。ゲームを15時間ほど。
  • 5/5
    • 東京鬼祓師。所用で外出。人間らしい食事を昼と夜に。ゲームを10時間ほど。

 5/2は誤算だった。面倒くさいから外に出たくなかった。実家のほうでは、おれを除く親戚一同が集まって宴会とかをしていたようで、なぜ総領たるおれが来ないのか、という話になったそうなのだけども、おれはああいう暮らし(朝8時に起床、集まって朝ごはん、マラソン中継やどうでもいいテレビ番組なんかを見たり、餓鬼はマジコンで遊んだりしながら一日過ごし、芸能人や親類のゴシップの話をしたりしつつ、24時前にはみんな就寝)に貴重な休日を費やすことが耐えられないので、年末年始以外は毎度パスしている。これはどうでもいい話だった。

 世界樹は、ひとまずカタがついたと思う。あとレベル上げるくらいで。信長はもうちょっと早く終わると思ってたんだけど、なんだかんだでまだ終わってない。実績がアンロックされないバグに遭遇しているので、かなりやる気が減っている状態。東京鬼祓師は滅茶苦茶面白いので、これに関してはのちのち。

 そんな感じ。

Twitter / Zait