Hatena::ブログ(Diary)

技術屋かずの徒然日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-08-29

自分の言葉で語る技術


この本のことと、読者対象で行われている「自分の言葉で語る出版会議」というイベント(?)のことを知ったのも、やはりTwitterでした。

いろんな情報が欲しい!と思っているときにはTwitterは便利ですね〜^^


最近、何人かの著者さんと話をさせていただいたり、お酒を飲んだりとお付き合いをさせてもらったので、私の中にも「本を書いてみたい!」と言う気持ちがあるのでしょう、即、発注、読んでみました。


そういえば予備校時代、もともとは工学部志望だったのに、同じクラスの半分以上が医学部志望だったので私も医学部行きたい!と思ったのでした。。。

私って、まわりの人に影響されやすい、流されやすいんですね、きっと(^^;


おっと、本題に戻って・・・



この本を読んでみたいと思った理由は他にも、


こうやってブログとか書いてるけど、「自分の言葉」で書けているんだろうか??

書けていないんじゃないか?

きっと書けていない。

書けるようになりたい!


と思ったからです。



本を読み始める前、最初に思ったことがあります。それは「自分の言葉」って何??ということ。


これについては最初に書かれていました。

そもそも「自分の言葉」ってなんでしょう?

それは、他人から見て、「この人は自分の考えや価値観を、自分なりの表現で語っているな」と感じられる言葉のことです。

「自分の言葉」とは「自分がゼロから考え出したオリジナルの言葉」ではなく(そもそも、そんなことは不可能)自分の中で咀嚼して消化してから、違う形にしてアウトプットされたもの、とのことでした。


だったら、ある程度はできてるかなぁ???



この本はサブタイトルに──グッとくる書き方と話し方58のコツ──とあるように、自分の言葉で語るための58のコツが書かれています。


その中で私がすぐにでも実践しようと思ったのは


・その33に書かれていた

 人と話をしているときには他のことに気を取られてしまわない。

 

・その50に書かれていた

 「いいと思います」「よくないと思います」という感想を述べるのだけでは、その後には、「なぜなら・・・・だからです」という根拠をつける。


の2つ。



ほかにも、

・その05 作家の文章を自分の言葉に書き換える

・その20 五感を総動員して語る

・その40 「ひとりディベート」をしてみる

・その42 ヘーゲル弁証法を文章に取り入れる


やってみたいけど、でも、そんなに欲張ってもできないので、まずは33と50の2つができるように。

残りはそのあとで1つずつやってみたいと思います。

(でも、できるかな??忘れないようにメモしておかなきゃ!!)



この本でカワテツさんが言いたかったことを私なりに解釈すると


自分の体験・経験をベースに、何を伝えたいのか明確にしたうえで言葉にする。


つまり、


もっと考えなさい!頭を使いなさい!


ということかな??と思います。


私は、頭使ってないし、楽して書いてるな〜

そう思ってしまいました。。。



【送料無料】自分の言葉で語る技術

【送料無料】自分の言葉で語る技術
価格:1,449円(税込、送料別)



wakuzinwakuzin 2011/08/30 06:47 かずさん お早うございます。
ああ これはかずさんの文章だなー って、どことなく分かりますよ。
情報の内容の表現も的確だと思います。
twitterは、フォローだとか 何とか 訳が分からなくって こりゃ無理だー と思って
止めときました 笑。

tkazu0408tkazu0408 2011/08/30 07:13 ワクさん
そうなんですよね〜文章って書く人のクセが出るようですね。
ずいぶん前ですが、複数の掲示板をやっていたとき、
ここにいる〇〇さんは、別の掲示板の△△さんだな〜
って書き方でわかっていましたから。

TwitterなどのSNSは私もやる気はなかったのですが、いろんなことが知りたくなって…
最近、好奇心旺盛なんです(^^;

fc0505mingafc0505minga 2011/08/31 00:00 かずさん
私は幼稚園の年長組の時から日記を欠かさず書いてきました。
その時は他人を意識しないで書く、自由さを満喫してました。
本を出すなら、とか、他人が読む前提、、なら、その方がいいのかな〜って思ったのですが、
自分のために書いたって、いいのかな〜とも思うのです。fc

rika42923rika42923 2011/08/31 06:42 かずさん
私は文章が苦手です。
そして、後悔していることがあります。
それは、父から毎日新聞を読みなさい!新聞は文章のお手本だよ!
といつも言われていて。。。
でも、それがイヤで仕方なかったぁ〜(−。−)
今から考えると言われたとおりだったですねぇ〜
仕事がんばってくださいね^^R

tkazu0408tkazu0408 2011/09/02 06:49 fcさん
幼稚園の年長のときからずーっと日記続けてるんですか!?スゴイですね〜^^
私も日記を書いてみようかな〜と思ったとは何度もあるのですが、絶対続かないし・・・と思って始める前からあきらめてました(^^;
日記は人に見せるものではないから、自由に書けるんでしょうね。
ブログも思ったことを好き勝手に書いていますが、でも、これは公表できないな〜と思うことも多いですから。やはり他人に読まれることを意識していますね。
自分のためだけに残す記録、そんなのも必要なのでしょうね。

tkazu0408tkazu0408 2011/09/02 06:56 rikaさん
私も文章は苦手、書くことは嫌いですよ。
といいながら、ブログ書いてたら信じてもらえないかな??(^^;
私も数年前までは本も新聞も読んでいなかったし。。
後悔することはないですよ。だったら今から始めればいい。
何事も始めるのに遅すぎることはないと思います。
やらなければ何も変わらないけど、やっている人とはどんどん差が開いていくだけだけど、始めれば、追いつくことは難しいかもしれないけど、差は縮まるかもしれない。
そう思いますよ。
いろんなことやってみて、経験して、成長しましょ!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証