Hatena::ブログ(Diary)

技術屋かずの徒然日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-03-04

私がブログを書く理由(現在編)

私がここでブログを書き始めたのは2010年の10月26日だから、それから3年4か月あまり経っているわけですね。



なぜブログを書こうと思ったのかということは、ブログを始めて2か月ほどたった2011年1月2日に「私がブログを始めた理由」という記事に書いているのですが、

まぁ、「始めた理由」だから、いつまでたってもそれは変わらないですね。




では、なぜ書くのか?


これについても2012年8月14日に「私がブログを書く理由」という記事を書いていますが、その時に挙げた理由は2つ


  • 1つは私という人間がいることを知って欲しいから
  • もう1つは自分の記録として

でも、今これを読むと、うーん...ちょっと違うかな?って感じです。





それでは、なぜ、それから約1年半経った今まで書き続けてきたのか?(頻度はかなり低いですが(;^_^A)考えてみました。



いちばんの理由は

  • 私が知っていることをほかの人にも伝えたいから
  • そして、私を利用してほしいから

もしかすると”利用してほしい”の方が先かもしれません。




1年半前に書いたときには”自分が”どうしたいのか、しか考えていなかったと思うのですが、今は、仕事でもプライベートでも、私が知っていることは何でも教えたいと思っています。(何でもといっても、仕事上の守秘義務に関わるものは除きますが)


そういう意味で「私を利用してほしい」なのです。でも、悪用はしないでね(笑)

私は今年、年男。自分が何かをする、というより、自分が知っていること,持っているモノを次の世代に引き継いでほしい、という気持ちになってきているのでしょう。




ただ、「使ってください」「利用してください」といっても、知ってもらわないと,気づいてもらわないと使われるわけもないんですよね...

それに、どんなことができるヤツなのか、もわかってもらわないと...


だから、こうやって書き続けているし、記事を書いたあとには、 TwitterFacebook でお知らせしたりもしています(しない時もありますが)。





ウッディ・アレンの本に「目立てば8割成功」という言葉があるようだし(何という本なのかも知らないし、もちろん読んだこともないのですが)、

川上徹也さんも著書『明日、会社がなくなっても、自分の名前で勝負できますか?』の中で、

「黙っているあなたを引き上げてくれる白馬の王子様なんて現れない」

と書かれています。(この本の感想はこちら=>『明日、会社がなくなっても、自分の名前(ちから)で勝負できますか?』



だから、自分からアクションを起こして目立って見つけてもらわないことには、使ってもらえるようにはなれないと思うのです。

そのために書き続けている。

これが現在の「私がブログを書く(書き続けている)理由」です。



なので、「こんなことが知りたい」「こんな時はどうすればいいの?」と思うことがあれば、何でもコメントに書いてください。

わかる範囲でお答えするし、全くわからなければ、調べたり人に聞いたりしてでも、何か返事はします。



ということで、今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m




スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tkazu0408/20140304/1393905282