TKD氏の日記

2006-10-14 ミツクラ遡行。

二日間よくあそばせてもろた。しかし早かった。いつもスローライフやから着いていくのに必死やった。超ファーストライフいう感じやった。沢の中で自然を愛でる余裕はなし。飄逸沢游やのに飄逸する気配もなし。先頭の速さはすさまじかった。沢歩きというより沢競争、沢マラソンというようにみえた。普段トレーニングしても元の足にはもどらんいうのが痛感した。この痛さはなった本人しかわからんやろう。いっぺん足まっぷたつに切ってみてどこまでもとどおりになるかやってみてほしいなと思った。最近の自分の中では一番すごく、早く歩けたように思う。暗くなるまでに下りれてよかった。また遭難するとこやった。

chukichuki 2006/10/19 07:36 俺らより もっと早い人はナンボでも居る思うよ。先行パーティの人らとかもそうやし、沢遊会の中でも三浦さんとか 猿より早いんちゃうか ゆう感じで あっという間に居なくなる。

人それぞれペースが ちゃうからねぇ。
似たようなペースの人と一緒に行くのがええかもしれんねぇ。

ちなみに俺のほうは今回 のんびり出来ました。飄逸って感じでしたわ。

chukichuki 2006/10/19 07:43 Y口さんと一緒に行くと、大体、Y口さんのほうが俺より早くて 待ってくれーって感じやな。特に 源頭部の詰め とか 下山 とか。
今までより、ミツクラが早いと感じたとしたら、今までは、皆、合わせてくれてたってことちゃうかなぁ。
ミツクラも結局はTKD氏さんのペースやったけどね。(但し 限界ペース?!)

tkd0tkd0 2006/10/19 10:36 飄逸いうのは個人個人のものさしで違うのはよくわかるけどね。同じペースのひというたら見つけるのは大変かな。障害者沢登の会とかあればおるかも。あわせてもらえるひとがおるのは有難いと思ってるよ。Y口さんもしかり。いつも感謝してます。心いためながら。一人もええけど、仲間おれば楽しいし、障害者でも仲間欲しいし。

chukichuki 2006/10/19 13:00 「沢登りにいこか」ゆー人自体が少数派やからなー。また大瀬戸さん誘てみたらわ?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tkd0/20061014