Hatena::ブログ(Diary)

日記

2018年06月19日(火) ミラクル

大阪の人達、少しは元気が出たのではないだろうか。

2018年06月12日(火)

最後の晩ごはん DVD-BOX

最後の晩ごはん DVD-BOX

2018年06月01日(金) 早起きができない

今日も11時頃に起きる。

というか床の上で現実逃避をしている毎日である。


寝てばかりいるせいか、頭がボーッとして精神状態が少しおかしい。

何とかしなければと、夕方に整骨院へ行った。


若い先生に身の上話を少し聞いてもらった。

ありがとうございます。

2018年05月19日(土) 今、自分に必要なものは

色々な場面を想定し、心を研ぎ澄ますこと。

凡人の私には困難に思えるが、やれるだけやってみよう。

2018年03月20日(火)

1995年3月20日(月)

いつものように電車に乗り会社に行く。

電車北千住駅に着くやいなや、「築地駅爆発事故が発生しました。その関係でこの電車は当駅にてしばらくの間停車致します」とのアナウンスが流れる

普段なら面倒くさがりな性格のせいか、そのままじっとしているのだが、どういうわけかこの時は無意識電車を降りる。

ホームを歩いていると、また車内アナウンスが流れているようだ。

どうやら「この電車は当駅にて運転を終了致します。別の交通機関をご利用下さい」という内容に変更したらしい。人々が一斉にホームに降りだした。

ただでさえ月曜日で憂鬱なのにこの始末だ。ついていない。

なんとか会社の最寄りの駅までたどり着き、会社電話を入れる。

このときはまだ何が起こったのかわかっていない。

電話に出たのは同じ課の女性。車内アナウンスの内容をそのまま伝える。

クスクスと笑われる。上司といい、この女性といい、人間がねじれ曲がっている。

仕事が始まると、やたらと消防車サイレンが鳴っているのに気付く。

後から知ったことだが、これは被害にあった人を病院に運ぶのに、救急車が足りなくなったかららしい。

だがその時は、爆発事故火事が起きたからだと思っていた。

10時台、外出する。

八丁堀にある銀行に着く。何台もの消防車が停まっている。地面には青いビニールシートが敷かれており、所々にロープが張られている。

一体何が起こったのか?

銀行の窓口の女性に尋ねると、「異臭騒ぎがあったようです」

私は反射的に「サリン?」と答えていた。

偶然に、この発言が当たっていたことになる。

両親は旅行に出ていた。

上野駅でこのニュースを耳にしたらしい。

父から会社電話があった。

母親錯乱状態になったらしい。

私の友達が自宅に電話したらしいのだが、その時に母は泣いていたらしい。

改めて、この事件犠牲になった方々のご冥福を謹んで申し上げます。