Hatena::ブログ(Diary)

ヨーグルトの蓋のウラのびみ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-09-19

尾田っちの初生声キタ!「鈴木敏夫×尾田栄一郎」ワンピースの作者がラジオで語った71分。

【関連記事】

大竹しのぶ・明石家さんまがラジオで語った120分。 〜結婚・イマル・プッチンプリン・東日本大震災のこと〜

iPod touchを購入して、何気なく見ていたポッドキャストですごい対談を発見しました。

最初は、ONE PIECE FILM Strong World の宣伝で番組名に「ONE PIECE」という名前を付けただけなのかと思ってたんですが、番組の冒頭、パーソナリティーよりも軽快な口調で、どこにでも居る青年のような口調で話す1人の男性…次の瞬間、ナレーターから紹介された名前はなんと!ONE PIECEの作者である「尾田栄一郎」その人。ええ、「徹子の部屋じゃないのかよ!」って…2回くらいツッコミましたよ。でも紛れも無く本物。今までメディアへの露出を断ってきた尾田っちの初出演がポッドキャスト。気になる対談相手は、ジフリの名物プロデューサー「鈴木敏夫さん」がパーソナリティーを勤める「ジブリ汗まみれポッドキャスティング」という銀組。ポッドキャストは前編・後編に分けて、計71分という豪華長編です。

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ - TOKYO FM 80.0 - 鈴木敏夫:

ONE PIECEの誕生秘話。

・尾田っちの私生活。

・エースは死んじゃうの?あと何巻くらいで完結するの?

印税はどのくらい?

ワンピファンとして聞きたいこと山ほどあると思います。

ポッドキャストで生声を聞いて頂くのが一番かと思うのですが、時間が無い方のために対談の中から「ONE PIECE」と「尾田っち」に関連する部分を書き起こしてみょうと思います。


尾田っちの初生声!「鈴木×尾田栄一郎ワンピースの作者がラジオで語った71分。

・前編(番組冒頭)

尾田:こんばんわ〜♪よろしくお願いします今日は…。ここって、鈴木さんの部屋という事で喫煙は?(喫煙OKが出たらしく)本当に素晴らしい所ですね。

一同:ははは。

尾田:そっち行けばいいですか?(※慣れない場所に戸惑う尾田っち。)

尾田:ジブリの人は皆、ヘビースモーカーだと存じております。

尾田:鈴木さん、お土産もってきました。

鈴木:えっ、なんですか?

尾田:大橋のぞみちゃんの回(前のポッドキャスト)を聴いたらフルーツが大好きだっていう…。

鈴木:ははは。あっ、すいません。(笑

尾田:種もないし皮も食べられるっていうやつなんですよ、ぶどうで…。

男一匹ガキ大将な尾田っち。

尾田:僕は、自分の声が…ラジオ・テレビ全部断ってるんですよ今まで。だから出演初めてなんですよ。だから、自分の声をラジオから聴くって初めて…僕、聴かないから。

尾田:お久しぶりです。

鈴木:何か、そんな感じじゃなかったね。

尾田:いゃ何処でも大体こんな感じ…僕、下駄なんですよ。

鈴木:下駄なんだ!

尾田::下駄好きなんですよ!

鈴木:あっ、下駄って本物の下駄!?

尾田:銀座で買った下駄です。僕、この漫画を始めた時、大人の人達に「男一匹ガキ大将みたいだ」って言われたんですよ。それを、どういうことだろう?って、とりあえず思って読んだら、あっ!なるほどと。次郎長にはまった時に、ここから来てるのかなと!本宮さんの何々一家とか、次郎長一家からきてるなって。僕が一番すきなのは、次郎長三国志の森重さんが森の石松をやったやつの、あれはDVDが出てないんですよね。というか、中村錦之助が大好きなんですよね。

鈴木:なーんでだよ!なんで、錦之助の何処が好きなの?(笑

尾田:カッコイイじゃないですか。「瞼の母」とか、感動しまして。あの演技力ですか、あれは演技力がないと全然成立しない映画じゃないですか。

ワンピースは7人の侍をイメージして作った

鈴木:僕も昔、漫画の編集者をやってたんですよ。もう本当に古いやつだけど、1973年だから…。

尾田:生まれてません。

鈴木:うそーー!

尾田:僕今、34(歳)ですけど…75年生まれですから。

鈴木:今日ね、ワンピースの1巻だけ読んだんですよ。

尾田:ははは、そんなに頑張ってもらわなくても。(笑

鈴木:いやいや。

尾田:7人の侍をイメージして作ったんですよ。

鈴木:やっぱりそだよね、そう思った。1人1人集めてくると、1巻でまだだって2人半だよね。あの女の子(ナミ)も航海士になるわけでしょ、そこら辺までちょっと分かったんですけどね。

尾田:ワンピースは一から鈴木さんに説明する事があるのかと思って、一応、用意してきたんですけど。

鈴木:あっそうなんだ!僕、1巻しか僕でも読んでないから…。すいません!

尾田:十分です。1巻も読んで貰えるなんて…。55巻を送ったんだけど。(笑

鈴木:すいません!

尾田栄一郎がラジオに出演した理由は次郎長三国志

尾田:僕、なんで鈴木さんとこんな話になったかっていうと、僕、ジブリで今度、次郎長三国志お願いしますって、言ったら。冗談で言ったんですけど…。そしたら、その世代の人のように食いついてくれたから、あ〜話広げたいけど長文メールは迷惑だろうと思うって、今度会ったら話そうと思ってたんですよ。

子供の頃、誕生日プレゼントが寄席のチケットだった。

尾田:古い映画のご紹介は幾らでも受けます。すっごい興味があって、古いものに。古い…大元を辿ったら落語とか漫才とか、本当に古いものを聴いてて昔から、ちょっと変な子供だったのかもしれませんけど、中一の時の親からの誕生日プレゼントが新春寄席のチケットっていう…。ちょっとね、うん、今考えたら…。

鈴木:あのね、次郎長三国志だっていうのは凄いわかるんですよ、僕。第1回読んだらよく分かった。

尾田:何でそこ興味出したかっていうと、昔の漫才師の人たちが真似をするんですよ、その浪曲だの、それこそ、広沢虎造の真似だったかどうかは知りませんけど、だみ声でこう…。

鈴木:はい全部、虎造。

尾田:あっそうですか、後でそれは気付くんですけど…。

鈴木:虎造も聴いたの!?

尾田:大好きです。

鈴木:大好きなんだ、ははは!!

尾田:iPodに入ってますから僕。虎造ファイルがありますから。あれは、前もお聞きしまたけど、お父さんの影響で聴くっていう位ものなんですか、鈴木さんの世代というわけじゃない?

鈴木:広沢虎造っていう人は、本当に人気があったのは僕の親父世代なんです。だから僕は、子供の時にちっちゃい頃、親父がラジオで聴いているのを横で聴いていた方なんです。

尾田:それも変わった子ですか?

鈴木:まぁね。(笑

鈴木:そしたら、だから僕がびっくりしたのは、山下達郎っていう人が、その虎造大好きで、本当に驚いたんですけど。

尾田:あれは知らないだけで聴くべきですよね。かっこいいですよ。だから僕は落語を聴く種族ですから、僕は。

鈴木:落語は誰を聴くの?

尾田:落語は誰でも聴きますね。新しい人達も聴くし、古典も当然聴くし、当然、iPodには落語ファイルがありますし。

落語好きだった子供時代

尾田:落語は最近でこそブームになりましたけど、なかなか趣味が会う人がいなかったですね。友達に中学生時代無理やりカセットを聞かして「おもしろいだろ!」っていうんですけど、全然聴いてないんですよね。(笑

ワンピは任侠もの?

鈴木:だからね、ホントの事いうと、ワンピース読んで最初の感想「なんだ、ヤクザ映画だな!」って思ったんですよ。ははは、ほんと。(笑

尾田:(任侠映画が)好きなんだと思うんですよ。だったら今度の映画(ONE PIECE FILM Strong World)ちょっと観て欲しいですね。後半観て欲しいなぁー。

鈴木:わかったのは、ワンピースってすごい日本的!ワンピースって!

尾田:今回は僕は、日本人の討ち入りDNAに問いかけたんです。

鈴木:任侠ものだね、ほんとに。

尾田:今回の映画は特に、如実にそうです。雪の降る夜に討ち入りをかけるっていう…。(笑

鈴木敏夫尾田栄一郎の出会い

鈴木:そう、尾田さんときっかけは…あのー、ドリカムのねコンサート?中村さんが僕の事呼んでくれたら、その途中、始まる前におしっこ行ったんですよ。そしたらトイレでいきなり尾田さんが僕に「もしかして、ジブリの鈴木さんですか?」って言って…。

尾田:もしかしたてもなにも、はっきり分かりましたけどね。もー、だって、ラジオも聴いてたし、その「もののけ姫はこうして生まれた」で大活躍でした人ですから。だから僕、あれずごい参考になったんですよ。今回、総指揮って始めて任されて、宣伝の方にも口を出すわけですよ。そしたら、僕のお手本は鈴木さんしかいないって思って!鈴木さんの凄さといったら、糸井(重里)さんとのファックスのやりとりとか大好きなんですけど、キャッチコピーの付き返しとかもやりましたから。もう、あれがジブリの映画の中で一番好きですから、中でっていうのも変ですけど、あれは作り手がみるべきですよ。

・後編

漫画は流行ものしか読んでない。

鈴木:ああいう(ONE PIECEの)絵柄って誰かの影響受ってあるんですか?

尾田:絵柄ですか?絵柄は…僕は無理やりつくったんで、皆、世間が同じ絵書いてるから自分は違わないと頭一つでられないなーと思って、無理やりつくって、変だなーって思って書いたんですけど。

鈴木:僕、すぐ考えるクセがあるんですよ。誰の影響だろうって…。

尾田:漫画は本当に流行りものしか読んでないんで。うん、ど真ん中ジャンプが全盛期の頃の流行ったものには全部流されてきたんですよ。その傍らで古いものを見て来たっていう…。

よし、任侠映画つくろう。

鈴木:今回そうせ、なんだっけ製作総指揮…10周年?

尾田:10周年で任されたので…よし、任侠映画つくろうと思って。(笑 鈴木さんには後半部分、討ち入をみてほしいです。

鈴木:ちゃんと観ます。でも尾田さんすごいなー。だって勉強になったもん!なんていったらいいかな、自分の年齢より昔のものを見る人って物を作る人に共通してますね。

尾田:やっぱり骨なんですよね。古くて、まだやっぱり、今の当たり前に生きている若い世代の人が知らなくても、ちょっと調べればででくる、掘れる所に居る人っていうのは、やっぱり残っている人だから、骨組みをもっているんですよ。男の子にしても、僕の中ではもう、男らしささえみれば、絶対認められる。任侠にも通じますけど、男らしさって誰でも好きなんですよ。女の人も、どんなにね、キャリアウーマンでも、本当に男らしい人がいれば惚れると思うし、男だって惚れるし、皆、好きだと思うんですよ。少年漫画でもそこはキープしたいですよね。また鈴木さんに言われて、任侠でいいんだって。


このラジオを初めて聴いた時、構成作家鈴木おさむさん的な人がワンピースの作者なのかって、少し疑いの目(耳か)で聴いてました。でも番組を聴き進めていくうち、尾田先生の姿が麦わら帽子を被ったルフィの姿と被っていました。正直、時代劇トークはマニアック過ぎて殆ど分からなかったけど、ワンピースの人気が「普遍的な日本」あるんじゃないかって思った。生と死、そして夢。尾田先生は日本人的DNAという言葉で形容していたけど、読者の多くが尾田栄一郎が描くワンピースという世界と一緒に「日本人的DNAに惹かれているのかもししれないって思いました。最後に尾田先生が「男らしささえみれば、絶対認められる。任侠にも通じますけど、男らしさって誰でも好きなんですよ。女の人も、どんなにね、キャリアウーマンでも、本当に男らしい人がいれば惚れると思うし、男だって惚れるし、皆、好きだと思うんですよ。」には痺れました。

せっかくの余韻が台無しになるのでここで終わりにしますが、最後に鈴木さんに替わって一つ言いたい。

尾田先生、印税は幾ら位ですか?

ふぅー、最後にこれが言えてよかったです。(笑

【関連】

尾田栄一郎も鳥山明も子供時代の思い出でだけでメシ食ってるんだよね? - ヨーグルトの蓋のウラのびみ

尾田栄一郎が5年前に発注して5年後に放送された唄「ビンクスの酒」。 - ヨーグルトの蓋のウラのびみ

オードリー春日は2週間の笑っていいともで39回まともなことを言う。 - ヨーグルトの蓋のウラのびみ

2011-03-29

しずかちゃんがのび太と結婚した本当の理由

ドラえもんといえば今や国民的アニメであり、漫画であります。

未来からはるばるとやって来たドラえもん。小学生の連載により第1話というのは複数ありますが、一番ポピュラーな説としては「てんとう虫コミックス」第1巻に収録されている「未来の国からはるばると」でしょう。のび太の子孫であるセワシが送り込んだドラえもんセワシの話によればのび太が今後に訪れる未来は安泰なものではない。ジャイアンの妹であるジャイ子と結婚し、会社は倒産してしまう。それを変えようと送り込められたのがドラえもんです。

そして、変わった未来でのび太が結婚することになるのが、のび太の憧れの存在であるしずかちゃんです。割と初期の段階でしずかちゃんのび太の結婚というのは規定路線で話が進んでいますが、皆さんは、しずかちゃんのび太は結婚した本当の理由をご存知でしょうか?これは、てんとう虫コミックス20巻に載っている「雪山のロマンス」に描かれています。今回は、そんな、のび太しずかちゃんの馴れ初めを紹介しょうと思います。

●本当に、僕はしずかちゃんと結婚するのだろうか?

f:id:tkfire:20110329205349j:image

しずかちゃんとの結婚が規定路線だというのは先ほど説明しましたが、「雪山のロマンス」ではのび太が本当にしずかちゃんと結婚するのか不安になります。

しずか いやあよ いつも宿題やろうといって、あしたの答えをうつすだけでしょうか。たまには自分でやらなくちゃだめ!

のび太 心配になってきた。タイムマシンで調べるとぼは将来しずかちゃんと結婚することになっているだろう。でもねいまのとこそんなムードじゃないんだ。

ドラえもん いや、ぼくもかねがねふしぎに思ってた。

そんな心配を思い、タイムテレビでのび太しずかちゃんが婚約するであろう14年後の10月25日の様子をみるのび太ドラえもん。そこには今ののび太と同じのび太の姿があった。しずかちゃんに登山に誘われるのび太、しかし、雪山に登るのが怖いのび太はその約束を断ってしまう。憤慨するしすがちゃん「他の友達と行く!」しずかちゃんに愛想を付かされ、しすがちゃんは友達と登山に向かうことになる。

しずかちゃん遭難

f:id:tkfire:20110329205406j:image

そして、雪山に登ったしずかちゃんだか、登山中に遭難することになってしまう。そんな様子を見ていた子供時代ののび太は心配になり、ドラえもんタイムふろしきを出してもらい、自分が14後ののび太として、遭難するしずかちゃんを助けに行くことに。

のび太 これからタイムマシンしずかちゃんを助けに行く。しずかちゃんは大かんげきする。「たのもしいわ!」なーんて。これがきっかけで結婚するんだよ。

タイムマシンしずかちゃんの元へ向かったのび太だったが、何の装備も無しに雪山へと向かったのび太のび太のび太、雪山に世界地図を持っていくは、缶きりなしに缶詰を持参したり、ふんだりけったり。しずかちゃんのび太の世話をしながらあきれてしまう。雪山でのび太との1夜を凄ししずかちゃん。翌日、吹雪は収まり下山する事になる。意気消沈でドラえもんの元へと帰るのび太。きっと、しずかちゃんは僕と結婚してくれないだろう。そう思いながらタイムテレビに目をやる2人。

のび太 さんざんだった。もうおしまいだ。

ドラえもん それからどうなったか…。

しずかちゃん のび太さん結婚するわ。

のび太 あ、あ、ありがとう。

しずかちゃん そばについててあげないとあぶなくて見てられないから。

これが、しずかちゃんのび太が結婚する事になった馴れ初めです。しずかちゃんの母性本能をくすぐった子供時代ののび太F先生のユーモアたっぷりに描かれた「雪山のロマンス」いかがでしたでしょうか。のび太の結婚といえば「のび太の結婚前夜」が有名ですね。もし機会があったらご覧になってみてください。

2011-02-08

全てのONE PIECE読者のバイブル「ワンピース最強考察」がすごい

ワンピース最強考察
ワンピース最強考察
posted with amazlet at 11.02.08
ワンピ漫研団
晋遊舎
売り上げランキング: 482

先日、買った「ワンピース最強考察」という本がとても面白いです。ワンピースも魚人島に入り物語も中盤、海軍本部の白ひげVS海軍の戦いは読者を熱狂させ、ワンピース零巻ではロジャーの経歴が明かされたわけですが、まだまだワンピースの中には伏線がいっぱいです。そこで今回は、そんな「ワンピース最強考察」の中から、気になる伏線を読者の皆様にお届けしょうと思います。

海賊王ロジャー 嘘のブラフ

さまざまな伏線が張りめぐされている長編漫画「ワンピース」。それは第1話の1コマ目からすでに張られているのかもしれない。全ての物語は、1コマ目の海賊王ロジャーの公開処刑から幕を開けたのです。

「富、名声、かつて、この世の全てを手に入れた男 海賊王ゴールド・ロジャー彼の死に際に放った一言は全世界の人々を海へかと駆り立てた」

「あれの財宝か?欲しけりゃくれてやるぜ…探してみろ。この世の全てをそこに置いてきた」

これは今だ明かされていない、ワンピース最大の伏線ですね。物語全体がここから始まったといって過言ではありません。

ロジャーはグランドライン制覇を成し遂げましたが、世界をひっくりかえすことはできなかったのでしょう。つまり「ひとつなぎの大秘宝」を見つけてさえ、ないのかもしれません。不治の病かかっていたロジャーは自分の代わりに「ひとつなぎの大秘宝」つまり「世界をひっくり返す」ことができる者を見つけよう思ったはずです。それが自ら公開処刑で放ったあの一言なのかもしれません。「世界をひっくり返す」ことができる人物を導くために全世界を巻き込んで、死に際に「ブラフ(大嘘)」をかましたのかもしれません。

むぎわらの一味「10人目」の仲間は現れるのか?

2010年11月4日に発行された「ONE PIECE GREEN SECRET PIECES」には制作

秘話として麦わら一味の初期構想が掲載されていた。この初期構想では(後期も含めて)麦わらの一味は9人しか紹介されていなかった。しかし「ワンピース」の1話目である「ROMANCE DAWN 冒険の夜明け」でルフィは「んん…!まずは仲間集めだ10人は欲しいななァ!」と言っていた事から、麦わら一味は10人体制で、今後もう一人仲間になると思っていたんですが、初期構想の時点で9人なら、これは仲間加入はないのでしょうか?否!麦わら一味はやっばり10人体制になると主張したい。

そして、ワンピース読者にはお馴染みである作者尾田っちとの交流の場であるSBSでこんな会話がやりとりされています。

尾田っち!僕、すごいことに気づいちゃいました!

それは麦わら海賊団の能力者の食べた実を、数で表すと1−10の数になるんです。

ルフィ→ゴムゴム(5・6・5・6)

チョッパー→ヒトヒト(1・10・1・10)

ロビン→ハナハナ(8・7・8・7)

ブルック→ヨミヨミ(4・3・4・3)

(1・3・4・5・6・7・8・10)と、でも(2・9)が無いという事は、

ニキュニキュの実(2・9・2・9)を食べたバーソロミュー・くまが仲間になるという事ですか?教えてください!

尾田「なにィーっ!いやーびっくりしました!どういう意味で驚いたかって?ノーコメント!」

麦わら海賊団の船を2年間にわたり死守してきたバーソロミュー・くまの仲間入りは十分にありそうですね。伏線王の尾田っちのことですから考えていても不思議ではありません。個人的にはマリンフォードでルフィを救ったジンベエ辺りの加入も考えなくもありませんが、この辺は尾田っちのみぞしる部分なのかもしれません。

アーロンパークとシャボンディパーク

ところで、10巻69話で登場したアーロンの居城「アーロンパーク」ですが、連載当時、あの恐ろしいアーロンが、なぜ「パーク(公園)」だなんて可愛らしい名前を付けるんだろう…なんてチョット思いませんでしたか?その伏線の答えは51巻の遊園地「シャボンディパーク」を見比べて下さい、建物の造形がそっくりです。51巻499話ではっちゃんはこう言っています。「人魚も魚人も子供の頃は必ずここに憧れるんだ」そして「いいなー観覧車…」と言っている回想シーンの4つの影をよく見てみましょう。それはおそらく右からアーロン、クロオビ、はっちんゃん、チュウ、4人の子供時代でしょうね。

f:id:tkfire:20110207121718j:image

f:id:tkfire:20110208142634j:image

聖地マリージョアと王族たちとポーネグリフ

16巻142話を見ても分かる通り、この世界の政治を行なっているのは天竜人ではなく王族たちだということはわかります。この回想シーンで、世界170ヶ国以上の王族が、聖地マリージョアに集まって「世界会議(レヴェリー)」を行なっていました。司法の島「エニエスエス・ロビー」でも、スパンダムがルフィに対して、世界というものがどれほど凄いかを語っていましたね。そう、ここでのポイントは世界が「結束」しているという点です。これを踏まえて、24巻218話のコブラがロビンに言った意味深な台詞を思い出してください。

「語られぬ歴史…紡ぐ事ができるのか?その歴史が歴史の本分だと言うのか?」

「ならば何故、我々は!」

ポーネグリフはスカイピアで発見したゴールドロジャーの言葉が印象的ですが、一番初めに登場したのはアラバスタ編ではないでしょうか。この頃からワンピースは何か大きな伏線を張った作品になっていたった気がします。

アラバスタ王国・国王値ネフェルタリ・コブラはロビンをポーネグリフに案内した時に「アラバスタの国王は代々、これ(ポーネグリフ)を守りことが義務づけられている」と語れば、ロビンは恐ろしい形相で「守る…?笑わせないで!」とマジ切れしていました。

ここまで長いて、本書独自の考察をまとめると、

  • 800年前、天竜人の祖先らが「ある王国」を滅ぼして?「世界政府」を作った。
  • 「ある王国」はその歴史(空白の百年)を過去に残すため「ポーネグリフ」という石碑を残した。
  • 「ポーネグリフ」は砕けないので、世界政府は世界各国に石碑を守るように指示?
  • 現在、天竜人は各国の石碑が守られているのか視察している。
  • 革命軍は世界各国の石碑を奪取して、歴史を暴くため(?)に戦争を起こしている?
  • 「ある王国」と「月の古代文明」「黄金都市シャンドラ」「からくり島」には関係がある?

黒ひげケルベロス説

ワンピースにとってルフィの敵討ちの相手でもあり、今作で大きな要素を担うであろう黒ひげの存在は忘れてはなりません。四皇の一人であるシャンクスに傷を負わせ、白ひげからグラグラの実の能力を奪い取った謎。その辺りに焦点を当てて解説していきたいと思います。

黒ひげは、サッチが入手した「ヤミヤミの実」を奪って自分の能力としました。さらに白ひげの「グラグラの実」も奪いました。通常「悪魔の実」はひとりひとつまでしか食べることができないはずですが、黒ひげはなんらかの方法で、ふたつの実を食べて(?)ふたつの能力を得ました。それを可能にした理由とは…。

「普通の人間ならば…絶対に無理だよい 体の構造が異形なんだよい」

黒ひげの体は「異形」。これは45巻440話でエースが黒ひげに言っていた「人の倍の人生を歩んでいる」という発言も気になるでしょう。

今後、物語において麦わら海賊団と黒ひげ海賊団と戦うことは必須でしょう。その謎に包まれた黒ひげですが、本書では黒ひげの謎についてこんな考察がなされています。

黒ひげは「ヤミヤミの実」を食べる前に、おそらく「動物(ゾオン)系の悪魔の実」しかも「幻獣種」の実をすでに食べていたのかもしれません。すでに2つの悪魔の実の能力を体に宿しているわけですから、3つでも問題なそうです。

黒ひげが最初に食べた動物(ゾオン)系の実とは…、たとえば幻獣種「ケルベロス」もしくは「キメラ」なのではないでしょうか。「ケルベロス」は3つの頭をもつ黒い犬です。「キメラ」は「ライオンの頭」「蛇の尾」「ヤギの胴」をもつ、どちらもギリシャ神話の魔物。この実を食べた者ならば、3つの悪魔の実を食べ、3つの能力を所有できそうな。

そして黒ひげ初登場の24巻では…

「あいつじゃねぇ…」「あいつらだ…たぶんな」

黒ひげの中にいる複数の肉体を感じ取った…そんな風にも?

じつは黒ひげのこれまでの食事シーンを注意深く追うと、黒ひげの利き腕が「右利き」なのか「左利き」なのかという疑問にブチ当たります。24巻223話の黒ひげは、右手でパイを食べて右手で飲み物を飲んでいます。24巻225話の黒ひげは、右手でパイを食べて右手で飲み物。54巻524話の黒ひげは、右手で食べて左手で飲み物。595話の黒ひげは、左手でパイを食べています。つまり、4度もパイを食べるシーンを描いていて、利き手がてんでバラバラです。黒ひげの体内に3体の魔物が潜んでいても、おかしくはないのかもしれません。

あれはあくまで考察なので、今後、ワンピースがどんな展開を進んでいくのか、それは作者である尾田先生しか知りません。しかし、一考察として考えればとても示唆にとんだ内容だったのではないでしょうか。ワンピースを読み返して、ああっこここか!と思ったり、また新しい試みが楽しめるのかもしれません。

その他、詳しい解説は本書をお読みください。

【関連】

ワンピースのすごい伏線どーんと!まとめ。

尾田っちの初生声キタ!「鈴木敏夫×尾田栄一郎」ワンピースの作者がラジオで語った71分。

「ディズニーよりうめぇって思いましたもん!」超ビック、鳥山明×尾田栄一郎対談がおもしろい。

2010-09-13

こち亀、秋元治が描く電機自動車の未来像がすごい。

プリウスやインサイトに代表されるエコカー。i-MiEV(アイ・ミーブ)に代表される電気自動車。今年は電気自動車元年とも言われてありますが、そんな環境車の未来をいち早くこち亀の作者でお馴染み(秋元治さん)が予見した作品を書かれています。

今回は、そんな秋元先生が描くエコカー未来像をちょっぴりご紹介したいと思います。

f:id:tkfire:20100913135328j:image

中川 ガソリン高騰と環境問題なので車の歴史は、今、大きく変わります。いままではガソリンとモーターの混合車が周流でしたが、09年は100%電気で走る世界初の量産車が発売されます。まさに、EV元年ですよ。

中川 EVの課題はバッテリーです。そこで、路面に電磁帯をひき、非設置で路面から電気を取るんです。電車と同じ発想です。

中川 高速道路すべてに設置します。他からもエネルギーをサポートしてもらいます。

f:id:tkfire:20100913135353j:image

中川 高速を降りてからは簡易バッテリーで走行し、主な幹線道路には電磁帯を引いておきます。さらに、充電エリアに入れば充電スタンドは必要ありません。

中川 電気料金はすべてETCで電子決済。普及特典として、新車1年間は高速道路無料。充電料金半額にします。

両津 日本中の車をすべてEVにするのは不可能だぞ。

中川 タイヤメーカーもインホールモーターを開発しています。駆動力のあるタイヤです。タイヤ交換だけでEVにする方法もあります。これなら最小限の予算です。

2010-04-27

クレヨンしんちゃんの「げんこつ」表現とゆとり教育。

最近、数年ぶりくらいに「クレヨンしんちゃん」を録画して見始めたんですが、いつの間にかしんちゃんの鉄板ネタだった(ゲンコツ)の表現がいっさい無くなっている事に気付いた。PTAからなのかBPOからの苦情なのか定かではないけど、あれは暴力ではなく、愛情表現だと思うのは自分だけだろうか。

D