Hatena::ブログ(Diary)

TOKIOは一日にして成らず このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-03-23

MAKES KONA Challenge(KONAチャレ)のエントリーは今日まで! #トライアスロン

| 13:36 | MAKES KONA Challenge(KONAチャレ)のエントリーは今日まで! #トライアスロン を含むブックマーク MAKES KONA Challenge(KONAチャレ)のエントリーは今日まで! #トライアスロン のブックマークコメント

KONAチャレとは

2月にLUMINA Webマガジンにこんな記事★エントリーは3/23まで!3カ年でKONAへ、チャレンジ企画の最高峰 KONA Challenge supported by MAKES - LUMINA Webマガジンが載ってた。

詳細は上記の記事を読んでもらえれば分かるけれど、MAKES KONA Challenge(略称KONAチャレ)とはTKこと竹谷賢二さんがプロジェクトリーダーとなって、KONAに出たことない人を集めてKONAのスロット(出場権)を獲得して3年がかりでKONAへ出場しようというもの。KONAとはロングディスタンストライアスロンの世界最高峰レースIRONMAN World Championshipの通称なのだ。KONAと聞いて杉山清貴が思い浮かんだあなたは歳がバレますね。

オトナ買い的にお金をかけて(+時間もかけて)、KONAへうぇーい!しようってことね。それを個人の力だけに頼るのではなく、バイク界最強の男TKや協賛企業様から有形無形の支援を受けられるということ。

KONAなんて今の自分の成績では夢のまた夢の話なのね(ブログをサボってここら辺の顛末を書いてなくて、ごめんなさい)。けれど、TOKIO(自称、自分でも忘れてるけど笑)は自分の能力をまだまだ開発できていないと思っている。つまり、良く言えば、伸びしろがある。まあ、悪く言えば、ごにょごにょ。

それで、科学的に分析して効率的にトレーニングを積めばKONAにも行けるんじゃないかと妄想している。また、TOKIOはバイクが一番時間が短縮できる余地があって、TKが実施するバイクの合宿やポジションチェックに参加したいなとも考えていたところ。これは願ってもないチャンスと、仮説と検証に基づくMAKES KONA Challenge(KONAチャレ)がそのための大いなる助けとなるであろう!と2月には早速エントリーしちゃいました。

MAKES KONA Challenge説明会

と言っても、3月17日(土)と18日(日)に説明会があるらしくそれは聞いておきたいなと思った。しかーし、これらの日はさが桜マラソン出場(これもそのうち書きますね)のため東京にいないため、Lumina編集部で個別説明会を開催してもらった。それが昨日の3月22日(木)。Lumina編集部の中島秀彰さんから説明してもらいました。マンツーマンで(笑)

説明資料は10スライドでその時のメモを以下に記載しとくね。

  • 参加費は年で1万円。
  • レギュラー会員(以下、レギュラー)が12名でフレンド会員(以下、フレンド)が20名。
  • 簡単に言うと、レギュラーが1軍でフレンドが2軍に当たる。
  • レギュラーに欠員が出た場合はフレンドから充当する。
  • 毎年、ターゲットレースを想定する。みんなで一緒の大会に出る。2018年は出なくてもいいが、2019年は出てほしい。
  • 2018年のターゲットレース、IRONMAN Taiwanレギュラーだと参加費30%引き。
  • 定期測定のランでAT値の20分間走としているのはロングの目安になるため。
  • スイムもAT値のスイムとしたいが、スイム中に心拍数が見られないため、ほぼ同等の効果が測れる800mTT(タイムトライアル)で代替している。
  • レギュラーの特典としてウェアの購入費は原価割れ。例えば、トライウェアは2万円が原価で1万3千円で購入できる。
  • 選考基準はモチベーションと変化と行動。モチベーションはエントリー内容から読み取るしかない。変化とは参加者が練習に時間を割けられるか(家庭環境も含めて)、ある程度の収入があるか等を見る(エントリー時に年収や資産額を書かされました!)。
  • KONAスロットの割り当てのエイジグループ毎の比率と近い比率になるように選考する(つまり、TOKIOが所属する45-49エイジグループは一番のボリュームゾーンなのだ。一見有利だが、応募者も多いと思われるので、必ずしも有利とは言えない)。

質疑応答

せっかくなので、中島さんに色々聞いてみた。

  • 選考基準に成績はないのか。
    • →KONAにもうちょっとで行けそうな人、中程度の人、かなり頑張らないと行けない人と分けて選考し、サンプリングして成果を見たい。
  • そうすると、レギュラーとフレンドの別は選考が難しくないか。
    • →そこは難しい。TKこと竹谷賢二さんとLumina編集部で選考するので、TK次第。
  • なぜ3年なのか。1年や2年でいいのではないか。
    • →2019年でKONAのスロットを獲得する勢いは必要かもしれないが、1年では成果が出ないことも考えられ、3年くらいかかると想定している。KONAに無事出場した人は退会になり、入れ替えで新しい人を入れる。
  • 年4回の定期測定は日程が決まっているか。候補日から選ぶのか。
    • →施設への予約は参加者に個別に行ってもらう。スイムフォーム等一人でしか使えない施設もあるため、ランの練習会以外は集まってではなく、個別に行うことになる。
  • では、現時点で日程が確定しているのは4月30日(月・祝)の仮説検証会とキックオフパーティーくらいか。
    • →そう。他に選考の日程は確定している。
  • 辞退があれば、繰り上がりもあるか。例えば、レギュラーに欠員が出ればフレンドから補充し、フレンドの欠員を落選者から補充するのか。
    • →メンバー発表前でも辞退は受け付けるし、メンバー決定後に各人に参加意志を確認する。そのため、落選しても繰り上がりの可能性はある。
  • 今の応募は230名くらい(なんてこと!想定以上の人数だ!!)。
  • 協賛企業はどういうところがあるか。具体的にはGPS時計はそのメーカーのを使わないといけないとか縛りが発生しそうか。
    • →時計のスポンサーはガーミンに打診中。協賛無しか協賛したとしてもガーミン。協賛に決まったら持っているものとは別に新しいガーミンの時計が貰えるかも。レギュラーはガーミンでデータを共有するので、練習量が透明化される。

エントリーはこちら

最初のタイトルに書いたようにエントリーは今日3月23日(金)までなので、エントリーする人は忘れないうちにここKONA Challenge supported by MAKES(2018年3月31日(土)開催) - LUMINAs Entryから!これ以上倍率が上がるのも考えものだけど。

そうそう、MAKES KONA ChallengeのMAKESってチャレンジを作り上げろって意味かなーと勝手に思っていて(なぜ三人称単数現在形なのかの疑問は置いておいて)、不動産会社のメイクスのことらしい。

今日のオススメ本

そう言えば、TKのこの本でロードバイクの乗り方を勉強しました。まだまだ身に付いてないけれどね。

バイシクルトレーニングブック

バイシクルトレーニングブック

2017-03-18

フルマラソンでサブ3.5達成しないとバラモンキングは出ないのだ!

| 00:39 | フルマラソンでサブ3.5達成しないとバラモンキングは出ないのだ!を含むブックマーク フルマラソンでサブ3.5達成しないとバラモンキングは出ないのだ!のブックマークコメント

2017年のトライアスロンは6月の五島国際トライアスロン(通称:バラモンキング)がシーズン前半の山場のレースになる。だが、3月に出るフルマラソンの『第5回サンスポ古河はなももマラソン』(3/12)か『さが桜マラソン2017』(3/19)でサブ3.5(3時間30分切り)できなければ、ロングレースのバラモンキングには出ない不退転の決意なのである。

古河はなももマラソン

『第5回サンスポ古河はなももマラソン』は小出監督(元監督か)の『30キロ過ぎで一番速く走るマラソン−サブ4・サブ3を達成する練習法』を読んで、サブ3(3時間切り)で行ってみようかと。最初の15kmまでは1kmを4:25のペースで、次の30kmまでは1kmを4:15のペースで、30kmから更にペースを上げて1kmを4:05のペースでゴールまでという前半を抑えるネガティブスプリット

で、15kmまでは1km当たり4:25に及ばずも4:30のペースで行けた。しかし、そこからペースを上げられず、右足のふくらはぎが攣りそうになる。これはやばい。徐々に足が止まり、後半は歩き出す羽目になり、惨敗。

測定ポイントStart5km10km15km20km中間
はなももスプリット00:01:3500:24:0000:46:4201:09:1501:33:4501:39:45
はなももラップ-0:22:250:22:420:22:330:24:30-
はなもも1kmペース-4:294:324:314:54-
測定ポイント25km30km35km40kmFinish
はなももスプリット02:01:5802:33:2403:22:5204:14:0004:25:33
はなももラップ0:28:130:31:260:49:280:51:080:11:33
はなもも1kmペース5:396:179:5410:145:16

2016/11/20の初フルマラソン『第36回つくばマラソン』でサブ3.5(3時間30分切り)が見えたばかりにちょっと欲張り過ぎた。やはりサブ3.5(3時間30分切り)、サブ3.25(3時間15分切り)、サブ3(3時間切り)と段階を踏んでやっていこう。

つくばマラソン古河はなももマラソン

フルマラソンつくばマラソンと2回目の古河はなももマラソンの記録を比較してみよう。つくばの最初の15kmのペースもちょっと速過ぎた。もうちょっと遅くした方がいいだろう。

測定ポイントStart5km10km15km20km中間
つくばスプリット00:01:5300:26:5000:49:5901:13:4101:37:3801:42:59
はなももスプリット00:01:3500:24:0000:46:4201:09:1501:33:4501:39:45
つくばラップ-0:24:570:23:090:23:420:23:57-
はなももラップ-0:22:250:22:420:22:330:24:30-
つくば1kmペース-4:594:384:444:47-
はなもも1kmペース-4:294:324:314:54-
測定ポイント25km30km35km40kmFinish
つくばスプリット02:02:4602:30:1502:59:5003:35:2303:48:18
はなももスプリット02:01:5802:33:2403:22:5204:14:0004:25:33
つくばラップ0:25:080:27:290:29:350:35:330:12:55
はなももラップ0:28:130:31:260:49:280:51:080:11:33
つくば1kmペース5:025:305:557:075:53
はなもも1kmペース5:396:179:5410:145:16

さが桜マラソンの想定タイム

古河はなももマラソンの最初の15kmの1km当たり4:30のペースが今の最速だと思う。一応ちょっとは抑えていたからそのペースをラストで出せるとして、4:50からペースを上げていく作戦でさが桜マラソンは臨む。それでサブ3.5を達成するのだ。つくばのペースから最初は5:00くらいにペースを下げた方がいいかもしれないが、その頃よりは伸びているから行けなくはない、はず。さてどうなることやら。

測定ポイントStart5km10km15km20km中間
さがスプリット想定00:01:3000:25:4000:49:5001:14:0001:37:2001:40:12
さがラップ想定-0:24:100:24:100:24:100:23:20-
さが1kmペース想定-4:504:504:504:40-
測定ポイント25km30km35km40kmFinish
さがスプリット想定02:00:4002:24:0002:46:3003:09:0003:18:53
さがラップ想定0:23:200:23:200:22:300:22:300:09:53
さが1kmペース想定4:404:404:304:304:30

今日のオススメ本

小出監督の本はネガティブスプリットがいい理由の根拠が薄いのが難点で、サブ4の次はサブ3向けの練習と飛んでいることもあり、サブ3.5に向けてどういった練習を積むかは個人の課題となるね。

2016-10-05

ジョブズが死んだ日、iPhoneは裸で

| 23:53 | ジョブズが死んだ日、iPhoneは裸でを含むブックマーク ジョブズが死んだ日、iPhoneは裸でのブックマークコメント

2011年10月5日、スティーブ・ジョブズが亡くなった。あれから5年。ちょうど5年経った。その日にiPhone 7の新色ジェットブラックを使い始められそう。まだバックアップからの復元が終わっていないので、アメリカ時間でということになりそうだけれど(笑)。

iPhoneは3GS、4S、6と使って来て、iPhoneが持つ色味や質感を大事にするために3GSと4Sではクリアケースを使い、6ではバンパーを使って来た。

で、iPhone 7ですよ。7からは裸で使おう。ケースもバンパーも何も付けない裸のiPhoneはすべすべツルツルで触り心地がいい。ホントすべすべ。女性とiPhoneは裸が一番!

アップルiPhone 7のiサイトでジェットブラックは傷(磨耗)が生じ易いと言ってるけど、

ジェットブラックのiPhone 7高光沢仕上げは、精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工によるものです。表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします。

いいんです!

落としたら傷付く?ディスプレイのガラスが割れる?落とさなきゃいいのだ。思えば、ケースやバンパーがあるのをいいことに落としても大丈夫だと思っていた節がある。よく考えたらそれは変だよね。落としたら壊れそうなものは落とさないように大事に扱うのが基本だ。

ジョブズも「iPodiPhone)はケースに入れずに使うのがいい。傷も味だ」と言っていた。ジョブズの死んだ日から使うiPhoneは裸で楽しもう♪

f:id:tkfuji:20161005215651j:image:w360


今日のオススメ本

iPhoneiPhoneのままでアップルで言うところのSimple。そう。Think Simple.Think Different.

Think Simple ―アップルを生みだす熱狂的哲学

Think Simple ―アップルを生みだす熱狂的哲学

2016-10-04

iPhone 7、新色ジェットブラック来た!

| 00:15 | iPhone 7、新色ジェットブラック来た!を含むブックマーク iPhone 7、新色ジェットブラック来た!のブックマークコメント

iPhone 7が発売になったよね。前回買ったiPhone 6から2年経ってNFC(Near Field radio Communication)通信でモバイルSuicaも使える見込みだし、これは買いでしょう。で、色はもちろん新色のジェットブラック!予約開始日9/9(金)にソフトバンクオンラインショップで予約したとさ。

予約開始の16時ちょい前にお客さんから電話がかかって来て、電話で話しながらということもあり、予約完了したのが予約開始から10分経った16:10だった。

で、予約直後に来たSMS

f:id:tkfuji:20161004234633p:image:w360


その後の9/14(水)にソフトバンクから送られた来たSMSがこれ。「入荷日はご案内できません」ってあんま意味のないSMSだね。

f:id:tkfuji:20161004234632p:image:w360


その後の9/21(水)に送られた来たSMSがこれ。一週間前と一言一句変わらない同じ文面やがな!情報が何一つ増えずに「入荷日はご案内できません」との案内。

ネットでは次の入荷は11月との話もあるし、それまで毎週このSMSが送られて来るのかー!

f:id:tkfuji:20161004234631p:image:w360


と思っていたら9/24(土)にiPhone用意できたとのSMSがいきなり送られて来る。なんやねん!それだったら入荷日の目途くらい案内できたちゃうん?

f:id:tkfuji:20161004234630p:image:w360


このSMSに従って本申し込みをする。9/26(月)以降の配送が可能だけれども配送の時間帯指定ができる9/27(火)にした。けど、その日は受け取れず、結局9/30(木)自宅で受け取った。

で、10月に入った週末、機種変更を試みる(LINEとかのバックアップが必要だから平日の深夜にお酒飲みながら片手間にはできないからね)。iPhone発売前にバックアップ取っていたけれど、iTunesバージョンアップされていて、iTunesバージョンアップしてバックアップ取り直し。その他LINEカカオトークもバックアップして準備万端。

それで上手くいくかと思いきや、WindowsマシンのCドライブの容量が足りずにバックアップ失敗。そんなこんなで、10/4(火)時点でも機種変更できていないっす(笑)

2016-09-29

トライアスロン計画2015-2016 #トライアスロン

| 23:11 |  トライアスロン計画2015-2016 #トライアスロン を含むブックマーク  トライアスロン計画2015-2016 #トライアスロン のブックマークコメント

トライアスロンに取り組み始めて1年ちょっと経ったけど、ブログに書けていない。Evernoteとかにメモとして書き溜めてはいるんだけれど。

これまでの取り組みを時系列でリストに挙げておくね。書き終わったところから公開するよ。

トライアスロン計画2015

  1. トライアスロンやります!(2015年8月)
  2. 東京マラソンエントリーしたー!(本日17時締切だよ)(2016年8月)
  3. トライアスロン始めました!(2015年8月)
  4. ロードバイク初ロングライド(2015年8月)
  5. 会社サークルトレイルブレイザーサイクルスポーツセンター合宿」(2016年9月)
  6. Garmin ForeAthlete 920XTJ買ったよ(2015年9月)
  7. トライアスロンデビュー「第20回マロニエトライアスロン大会 in 井頭」(2015年9月)
  8. Garmin スピードセンサーケイデンスセンサーセット買ったよ(2015年9月)
  9. 初めてノン・ストップで10km走る「GARMIN CONNECT ランタイムトライアル
  10. オリンピックディスタンスデビュー「第11回銚子マリーナトライアスロン大会」(2015年10月)
  11. 初めての自転車レース「幕張エンデューロ in サイクルモード」(2015年11月)
  12. シーズンオフ3か月連続ハーフマラソン出走計画その1初めてのハーフマラソン「第10回かさま陶芸の里ハーフマラソン」(2015年12月)
  13. Garmin ハートレーセンサーHRM-Tri買ったよ(2015年12月)
  14. スロージョギング第一人者に聞く「スロージョギング教室 in TOKYO」(2015年12月)
  15. 会社サークルトレイルブレイザー「煩悩ライド108キロ@彩湖」(2015年12月)
  16. 会社サークルトレイルブレイザー「煩悩ラン108周@東京体育館陸上競技場」(2015年12月)

トライアスロン計画2016

  1. シーズンオフ3か月連続ハーフマラソン出走計画その2「第17回ハイテクハーフマラソン」(2016年1月)
  2. 青山トライアスロン倶楽部「Bike Clinic 初めてのバイク梱包・組立講座@青山」(2016年2月)
  3. シーズンオフ3か月連続ハーフマラソン出走計画その3「第32回守谷ハーフマラソン」(2016年2月)
  4. ミドルディスタンスデビュー「第2回久米島トライアスロン大会」(2016年2月)
  5. ハーフマラソン自己ベスト狙い「第14回南アルプス桃源郷マラソン大会」(2016年4月)
  6. 青山トライアスロン倶楽部「茅ヶ崎オーシャンスイムクリニック&BBQ 2016」(2016年4月)
  7. アクエリアスパートナー契約締結(2016年4月)
  8. 青山トライアスロン倶楽部「伊豆大島トライアスロンキャンプ」(2016年5月)
  9. オリンピックディスタンス「第25回新島トライアスロン大会」(2016年5月)
  10. ロングディスタンスデビュー「2016五島国際トライアスロン大会」(2016年6月)
  11. オリンピックディスタンス「第7回館山わかしおトライアスロン大会」(2016年7月)
  12. アクエリアスパートナー「コナミスポーツクラブ V-BODY 体験プログラム」(2016年7-8月)
  13. 会社サークルトレイルブレイザー「夏合宿@片品村」(2016年7月)
  14. 青山トライアスロン倶楽部「スキルアップスイムBefore&After」(2016年7月)
  15. JTU/青山トライアスロン倶楽部「目指せ30分切り!朝スイムレッスン」(2016年8-10月)
  16. オリンピックディスタンス木更津トライアスロン大会」(2016年8月)
  17. トライアスロン2016シーズン期せずして閉幕(2016年8月)
  18. 九十九里ロングライド(2016年9月)
Connection: close