Hatena::ブログ(Diary)

tkmovの日記

2018-05-07 トランザルプ整備

燃料計復活?

| 00:05

去年10月頃から燃料系がバカになって、3Lくらいしかガソリンを使ってないのに残量警告が出たり、断線警報(燃料残量表示がフラッシュ)が出たりしてました。おかげで燃料計が当てにならなくて、給油時からのトリップメータを頼りに給油するはめに。
それが今日はきちんと残量を表示するようになっている。(昨日までは2〜3L減っただけですぐに残量警告でフラッシュしてたので、写真みたいな燃料計表示にはならなかったのですよ)
治ったのなら良いんですが、暖かい時期だけ動作するなら、また秋になったら壊れるんだろうか。
f:id:tkmov:20180508000117j:image:w360

2018-03-24 リアケース故障 その2

リアトップケースがまた壊れてしまった

| 23:58

リアのトップケース(Krauser K3)のロック部分が壊れてしまいました。現在のトップケースで2回目、先代のトップケースを含めると3回目。(前回の故障の記録 : リアケース故障 - tkmovの日記)
壊れたのは今までと同じで、上蓋をロックするための部品の軸受け部分が破断してました。やっぱり構造上、この部品に負荷が集中するんですよね。
f:id:tkmov:20180324234615j:image:w360

軸受け部分を囲むようにステンレス板で補強してステン線で縫取って固定、FRP用エポキシを充填、固化後に軸穴をあけて補修。下の写真ではステン線が付いた状態です。
f:id:tkmov:20180324234610j:image:w360

しかし前回故障から1年で別の所が破断したという事は、部品材料自体が劣化していると思われ、また別の部分が壊れそうな気がします。7年ぐらい使ったので、そろそろ買い替え時期か。

2018-02-17 Transalp クーラント液漏れ

Transalp クーラント液漏れ

| 00:58

トランザルプが10万キロを超えた頃から、時々クーラント漏れを起こすようになりました。漏れるのは前後シリンダを繋ぐ連結管のたぶん前側。
下の写真の矢印が連絡管で、そこから漏れたクーラントがクランクケースからアンダーカウルに垂れている状態。
f:id:tkmov:20180218003117j:image:w360

連絡管を拡大したところ。この連絡管は固定されている訳ではなく、シリンダーケースの穴に挿入されているだけでOリングで水密を保っている仕組み。管についているクリップの役目が謎だったんですが、連絡管が前後に動かないようにストッパーになっているんだそうです。
f:id:tkmov:20180218003521j:image:w360

今のところは停めてる間に少しだけ漏れる程度ですが、バイク屋さん曰く、さすがに10万キロ越えればOリングも弾力なくすし、いつダダ漏れになるかわからないよ。という事でOリングを交換することにしました。

最初は片方のシリンダを外す必要あるのかと思ったら、ここら辺の構造はSteedなんかと同じで、クリップを外して連絡管を前後にずらしてOリングを交換するとの事(実際、注文したOリングはSteedのものでしたし)。下の写真は連絡管を前にずらしてOリングを出したところ。Oリングは管に固着して弾性ゼロ、ひっかくとペリペリと切れて剥がれる状態でした。まあこれでは冷却液も漏れようというものです。
f:id:tkmov:20180218004738j:image:w360

これで液漏れが止まればよいのですが、暫く様子見です。 
これからは、こういう年寄りの病気自慢な記事が増えるんだろうな。  

2017-11-29 Transalp メーター一周

メーター 一周

| 22:06

本日の通勤途中、Transalpのメーターが100,000km到達。昔のバイクならメーター一周という所です。
f:id:tkmov:20171129215123j:image:w360

ここまで、7年9か月。タイヤ交換は前後各々6回、ブレーキパッドはFが9回、Rが18回(残りあっても換えているので少し回数多め)。タイヤは結構換えていて、パッド交換は意外と少ない印象。フロントショックは一度オーバーホール済、リアショックはオイル漏れで去年交換しているので、もうしばらくは大丈夫かな。
今のところエンジンの調子は良し。気がかりは燃料系の調子が悪い事。(写真でも、燃料残量がフラッシュしてしまっている) 
まだまだ、もうしばらく、こいつと付き合ってゆくつもり。

2017-08-11 インカム SENA S20(追記)

インカム SENA S20(追記:電源のもち)

| 11:23

SENAのインカム(S20)を主に街乗り、通勤で使ってきて1回目の充電を機会に、これまでのデータを記録。(ちょっと記憶に頼る部分もあるのであまり正確でないですが)
  日数:18日
  移動距離:約520km (GPSの記録から推定)
  稼働時間:約15時間 (平均35km/hとして。バイク運転時以外は電源OFF)
  使用状況:半分は待ち受け、半分は音楽再生。インターコム使用は無し。

カタログスペックでは、待機10日、通話13時間なのでこんなものかと思います。

その他の気づき点

  1. バッテリが無くなると音声ガイダンスで知らせてくれますが、30秒ぐらいで電源が切れます。InterphoneのF5はだいたい30分ぐらい残った時点で警告が出てたのですが、S20は割と容赦ない設定です。
  2. バッテリ残量を知るにはボイスコマンドで指示できるんですが、このボイスコマンドがうまく働くことが無い。まあ、あとは電源投入時にボタンを3秒長押しという手はあるんですが、F5の様にオープニングメッセージの時に知らせてくれても好いのにと思います。

今後の課題は運転使用中の充電がうまく行くのかどうか。一応カタログスペックでは可能になっていますが、F5の時も何かと癖がありましたので*1、試してみない事には何とも言えませんね。

*1:電源ONで充電開始すると再起動してしまうとか、実際には充電残量が減らないだけで満充電にはならないとか