射撃しつつ前転 RSSフィード

2009-10-03

毎秒100回の落ち穂拾い

 前のエントリで起こったいろいろについて書いてみる。こぼれ話という訳じゃないから、落ち穂拾いというのもおかしいけど。

 まずは良かったこととか技術的な補足とか。

  • 情報化タブは次のバージョンで負荷を減らすように手を入れるとの力強いお言葉をpiroさんからいただきました。
  • フォーカスが外れたときにはこの毎秒100回のタイマーは外しといてもいいと思うんだけどそういう実装はできないか、とid:ofkに聞いてみた(彼はJavaScriptに超詳しい)ら、できるけど、タブで非表示状態になった場合にもフォーカスが外れる訳ではないので、あまり意味がないだろう、という答えが返ってきた。特にGoogleの場合は最初から検索フォームにフォーカスを当てていて、これを放置して別のタブに行くような人がわざわざフォーカスを外す事は考えにくいので、ほぼ意味がないだろうと。
    • 後で考えたんだけど、フォーカス回りの挙動はなにかの規格で詳しく決められているのだろうか?決められてないとしたら、最全面タブ以外はフォーカスは持たない、という実装もあり得ると思う。他のライブラリ整合性が取れるような挙動にしておかないと、後々禍根を生みそうではあるけど。

 次に自分感想とか。

  • Firefoxパッチを当ててなにが実行されてるかを調べた、というのは結構頑張ったポイントだったのが、id:ofk以外は誰もその点に触れてくれず、少し寂しかった。ありがとうofk!!
    • ネットで聞いた話なども含め、ここまでやっても信じない人もいっぱいいるみたいで、そこまで疑う人のためにとりあえずパッチは出しておいたのだが、みんな「怪しいよね」って陰で言うだけで、誰も追試はしてくれなかったみたいだ。他人の書いた、しかもCPU使用率なんて割とどうでもいい系のエントリなんてわざわざ検証する人はそりゃいないだろうとは思うけど、気分が悪いのも確かだ。どうせ誰も試さないなら、パッチ自体は次のネタにとっときゃよかったなぁ…。
  • Googleトップを開くだけで15%のCPUを食うように読めると4,5人に言われたが、エントリの3文目に明確に「自分の使っているPCだと、Googleのトップページを開くだけでCPU使用率が2%ぐらい上がっているようだ」と書いているのにそこが読まれていないようでは、正直もうなにをどう書けばいいのかわからない。皆様そこまで誤読されないように完璧な文章を書いていらっしゃるんですかね?
  • Google.comで英語表示にしても、日本語版ほど激しい勢いではないけど、毎秒数回程度はJavaScriptが走っているみたいだ。でももう真剣に調べるようなモチベーションは残ってないのでなにが起こってるのかは調べるつもりはない。
  • スパムコメントが多いので、最近コメント承認制にしたのだけど、そうするとこれまでは放置してた「スパムじゃないけど単なるネガティブなだけのコメント」をどうするかが悩ましくなってきた。ネガコメはどうせ書き捨てだろうし、真剣に反論する意味も特に感じられなかったので、今回からはそういうコメントは承認しないことにした。ポジティブなコメントだけがならんでるというのは(ネガティブなコメントが削除されているという目で読むと)それはそれで気持ち悪いと思うので難しいところではあるけど、しばらくはこれでやってみることにしたい。意味があると思うコメントはネガティブであっても承認するし反論も書くつもりだけど、その基準は書いてる本人ただ一人だから、そこのところは自分でもあまり信用はしていない。

 この1年で読者数はだいぶ増えたと思うけど、読む人が増えても書く側には「読まれている」という実感以外には何のメリットもないなという事がだんだんわかってきた。特に今回のエントリは、読者が増えた、たくさんの人に読んでもらえたということ以外には、ほぼ不愉快な事しかなかった。規模的に読者数が10倍、100倍に増えたらまた話は変わってくるんだろうけど、そうでなければ技術的なブログでは読者数は割と少なくてもいいのかもしれない。数十人に読んでもらえれば、コメントとかは十分もらえるので。

 ただ、記事が多くの人に読まれる、多くの人に意見を伝えられるというのはとても大きな価値があることだと思う。伝わらないのであれば記事を書いても意味がないし、人に伝わるとやっぱりうれしい。

os0xos0x 2009/10/03 23:52 input要素についてのblur以外に、windowのblurイベントというのもあるので、アクティブでないときは監視を行わない実装は一応可能です。
ただ、おそらく大抵の開発者はそれなりに良いスペックのPCを使っているので、こういうことにあまり関心がないのだと思います。
あ、あとこういうのの調査はFirebugのプロファイル機能を使えば簡単にできます(Flashとかは調べられないですが)。

kato tkato t 2009/10/04 02:53 こんにちは。
前回コメントしたのですが残念ながら削除されてしまったようです。
それ自体はtkng様のブログですので自由なのですが、一つ聞いて頂きたいのです。
それは、コメント欄に『批判的なコメントは原則掲載しません』と明記して頂きたいのです。
当方、スパム的なネガコメ(と言うのですか?)を書いたつもりは無かったのですが、書いた以上はコメントが無いかどうか気になる物でチェックしてしまいます。
それが全く掲載されないどころか、ネガコメなどと酷い言われ方をしてしまってはとても残念です。批判的なコメントに答える義務などはもちろんありませんが、書く方もそれなりに考えて時間も使って書いているのです。もちろん、私の質問が幼稚すぎたのでしょうが、非プログラマの疑問などその程度のレベルではないでしょうか。

最低限の礼儀も守れないのでしたら、初めから冒頭の言葉を目立つように明記してください。私はこれからコメントする事は無いでしょうが、今後も間違えて批判的なコメントをしてしまう人もいるでしょうから。
批判的なコメントに答える義務は無いと記載しましたが、コメント欄を設けている以上、注意書きは義務と言っても良いのではないでしょうか。
よろしくご検討の方お願い致します。

tkngtkng 2009/10/04 03:47 >kato tさん
 おそらく、以下のコメントをされた方だと思います
karakara (121.102.50.155)
『Googleの件、何が残念なのかよくわからないのですが・・・。
2%CPUを余計使うのが検索ページを変更する程不便な事なんでしょうか?
それとも勝手にスクリプトが動いている事が生理的にイヤなのかな?
まあ別のにしたとしても早晩同じ機能になると思いますけど。

わたしのPCはただのCoreDuoですが全く不便は感じません。
大げさなタイトルでインパクト狙いの記事なのでしょうか。
もし私が無知なせいで、事の本質を理解できていないなら、説明を欲しいなと思います。
初心者の人も見ているでしょうから。』

「何が残念なのかよくわからない」「変更する程不便な事なんでしょうか?」「まあ別のにしたとしても早晩」「大げさなタイトルでインパクト狙いの」と、ずいぶん挑発的なコメントで、対話が成り立つとは思えなかったので削除させていただきました。このコメントに対して私はどう返事を書けば良いのでしょうか?まぁ3時間ぐらいかければ刺のない返事も書けるかもしれませんが、この失礼なコメントにそこまでするなら黙って削除だな、と私は判断しました。あなたが自分のブログにこんな書き込みされたらどうしますか?

『批判的なコメントは原則掲載しません』については、エントリに書いてある通り、批判的なコメントであっても、意味があると私が判断したコメントは承認しますので、明記する必要はないと考えます。

また、最低限の礼儀と書くのであれば、まず名前を変える際には前回なんという名前で書き込んだのかぐらいは書くべきであると思いますよ。

tkngtkng 2009/10/04 06:39 # コメント少し書き直しました。
順番が前後しますが。
>os0xさん
 情報ありがとうございます。windowのblurイベント、今度調べてみます。しかし、「大抵の開発者はこういうことにあまり関心がない」というのはちょっと違うかなと思います。ページが重くなることにまったく関心を持たないウェブプログラマはこれまで見たことがありません。(周囲50人ぐらいの話でしかないですが。)複雑な作りにすると工数もかかるし、コストとメリットを量りにかけてこういう実装にしているのでしょう。
 しかし、もし技術的に可能なのであれば、GoogleのトップやAmazonあたりは作り込んでほしいなぁと個人的には思います。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

2005 | 04 | 05 | 06 |
2006 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 11 |
2013 | 01 | 05 |
Connection: close